「特集」カテゴリーアーカイブ

富士通テン、目隠しの子供が「お父さんの運転を見分ける」実証映像を配信

富士通テン株式会社(本社:兵庫県神戸市 代表取締役社長:山中 明)は、同社が展開するカーナビ、ドライブレコーダーのブランド「ECLIPSE(イクリプス)」の「車に乗る人すべてに安心を感じてほしい」という同社の思いを題材にウェブムービー「Father’s Drive」を仕立て、3月21日(火)から開設した。

続きを読む 富士通テン、目隠しの子供が「お父さんの運転を見分ける」実証映像を配信

BASF、アルベマール社傘下の表面処理メーカー「シェメタル社」の買収を完了

BASF(本社:独・ラインラント=プファルツ州ルートヴィッヒスハーフェン、取締役会会長兼CEO:クルト ボック、以下、BASF)は、アルベマール社がグローバルで展開してきた表面処理事業、シェメタル社(Chemetall、本社:ドイツ フランクフルト)の買収を完了した。

続きを読む BASF、アルベマール社傘下の表面処理メーカー「シェメタル社」の買収を完了

オートバックス、チャリティの売上金を熊本地震の復興支援義援金として日本赤十字社へ寄付

株式会社オートバックスセブン(本社:東京都江東区豊洲、代表取締役社長執行役員:小林喜夫巳、以下、オートバックス)ならびに九州地区のオートバックスフランチャイズ加盟法人は、チャリティの売上金を熊本地震の復興支援義援金として日本赤十字社へ寄付した。

続きを読む オートバックス、チャリティの売上金を熊本地震の復興支援義援金として日本赤十字社へ寄付

アウディAG、人工知能のディープラーニングによる自動パーキングを実演

バルセロナのNIPSで、Audi Q2の縮尺モデルが複雑な状況を学習して自動パーキングを実行

バルセロナで2016年12月5日から10日まで開催されているイベント「神経情報処理システム(NIPS)」で、アウディAG(本社:ドイツ・バイエルン州インゴルシュタット、取締役会長:ルパート・シュタートラー、以下アウディ)は縮尺モデルを使って、クルマ自身がパーキングの方法を学んでいく過程を紹介する。

続きを読む アウディAG、人工知能のディープラーニングによる自動パーキングを実演

豊田通商、経産省の「トラックの隊列走行の社会実装に向けた実証事業」を受託

toyota-tsusho-modification-of-generation-and-full-year-consolidated-earnings-forecast-for-the-impairment-loss20140422-1

同社が提案したトラックの自動運転・隊列走行の実用化に向けた実証実施へ

豊田通商株式会社(本社:名古屋市、社長:加留部 淳 、以下:豊田通商)は、経済産業省が公募していたスマートモビリティシステム研究開発・実証事業(*1)のうち「[1]トラックの隊列走行(*2)の社会実装に向けた実証」に提案し、受託した。

続きを読む 豊田通商、経産省の「トラックの隊列走行の社会実装に向けた実証事業」を受託

中国の自動車市場で「95后」が好む色は黒。BASFと中国・同済大学による共同調査結果

basf-and-volkswagen-the-start-of-the-recruitment-of-the-5th-science-award-electro-chemistry-award20160510-11

中国の大学生の好みから、進化する消費者行動や将来の自動車トレンドが明らかに

BASF(本社:独ラインラント=プファルツ州ルートヴィッヒスハーフェン、取締役会会長兼CEO:クルト ボック、以下、BASF)と、中国・同済大学(所在地:中国・上海、学長:裴鋼)のデザイン&イノベーション学部が共同調査を実施。

color-95-after-prefer-the-chinese-auto-market-is-black-joint-survey-results-by-basf-and-china-tongji-university20160823-1

このなかで中国の1995年以降生まれの世代に於いて「好きな色は黒」であることを明らかになった。

続きを読む 中国の自動車市場で「95后」が好む色は黒。BASFと中国・同済大学による共同調査結果

FIAソーラーカーレース鈴鹿2016、大阪産業大学チームがドリームクラスで優勝

competition-held-to-sprint-the-suzuka-circuit-in-the-only-rechargeable-battery20150707-2-min

トリナ・ソーラーのIBCセルを搭載したOSU-Model-S、「FIA ALTERNATIVE ENERGIES CUP2016」で勝利を飾る

太陽電池モジュール開発を行うトリナ・ソーラー・ジャパン株式会社(Trina Solar Limited・本社:東京都港区、代表取締役社長:陳曄<Chen Ye>、以下、TSL)のIBCセル&モジュールを搭載した「OSU-Model-S」(大阪産業大学がエントリー。以下、大産大)が、8月6日(土)に行われた「FIA ALTERNATIVE ENERGIES CUPソーラーカーレース鈴鹿2016」のドリームクラスで優勝した。

fia-solar-car-race-suzuka-2016-osaka-sangyo-university-team-won-the-dream-class20160810-2

続きを読む FIAソーラーカーレース鈴鹿2016、大阪産業大学チームがドリームクラスで優勝

ブリヂストン、トムソン・ロイター 「Top 100 グローバル・イノベーター2015」に選出

bridgestone-expansion-regno-gr-xi-size20150529-4-min

株式会社ブリヂストン(本社:東京都中央区京橋、代表取締役CEO 兼 取締役会長:津谷正明、以降、ブリヂストン)は、世界的な情報サービス企業であるトムソン・ロイター社が発表する「Top 100 グローバル・イノベーター2015」に同社として初めて選出された。

続きを読む ブリヂストン、トムソン・ロイター 「Top 100 グローバル・イノベーター2015」に選出

HSRハッカソン2015 in MEGA WEB、NICT&同志社大学合同チームに栄冠

mega-web-in-history-garage-great-car-collection-app-in-operation20150516-1-min

トヨタ自動車株式会社(本社 : 愛知県豊田市、社長 : 豊田章男、以下、トヨタ)が開発を重ねているパートナーロボット「HSR(Human Support Robot)」を対象に、お台場のMEGA WEBに於いて「HSRハッカソン2015 in MEGA WEB」が行われた。

このイベントは、事前応募で選考された8チームが、8月31日〜9月2日まで3日間の期間でアプリケーションを開発し、最終プレゼンテーションで順位を決めるというもの。優勝チームには、研究開発用として同社の「HSR」が1年間無償貸与される。

hsr-hackathon-2015-in-mega-web-nict-wins-laurels20151127-1
優勝チームのプログラムで、商品のバーコードを読み、掴んで重量を計測する様子のHSR

続きを読む HSRハッカソン2015 in MEGA WEB、NICT&同志社大学合同チームに栄冠

FCAジャパン、Abarth 595 Competizione Scorpioを限定販売

fca-japan-abarth-595-competizione-scorpio-and-200-units-limited-release-the20151105-13

ブランド創始者カルロ アバルトの誕生月と星座にちなんだ限定モデル

FCAジャパン株式会社(本社:東京都港区、社長:ポンタス ヘグストロム)は、アバルト・ブランドの創始者であるカルロ アバルトの誕生月と星座(11月15日生まれのさそり座)にちなんで毎年11月に設定している「Scorpion Month(スコーピオン・マンス)」を記念した限定モデル「Abarth 595 Competizione Scorpio(コンペティツィオーネ スコルピオ)」を200台限定で、11月14日(土)より全国のアバルト正規ディーラーにおいて販売開始する。
fca-japan-abarth-595-competizione-scorpio-and-200-units-limited-release-the20151105-11fca-japan-abarth-595-competizione-scorpio-and-200-units-limited-release-the20151105-2

マニュアルとシーケンシャルトランスミッション、右左ハンドルを設定 続きを読む FCAジャパン、Abarth 595 Competizione Scorpioを限定販売

カストロール、「ポジティブ消費」インフォグラフィクス第1弾を公開

カストロールブランド製品を取り扱うBPカストロール株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:小石 孝之)は、先の8月より、カーディーラー専用製品として販売するエンジンオイルとして世界初の「CO2 ニュートラル」認定製品を導入している。

castrol-positive-consumption-publish-info-graphics-vol-1-20150913-4同製品は、生産・技術革新およびCO2削減事業などへの積極的な投資を通じ、製品ライフサイクル全体に於いて、実質的なCO2排出量をゼロ(ニュートラル)にするというもの。

これを踏まえ今回、同社はCO2ニュートラルや地球環境保全、発展途上国の労働環境の改善をサポートできる買い物を「ポジティブ消費」と名づけ、新たにプロモーション用のインフォグラフィックスを公開した。

その第1弾は、「ふだんの買い物で世界を“ちょっと”良くできるポジティブ消費」というもの。フェアトレード、レインフォレスト・アライアンス、そしてCO2ニュートラルの仕組みをこのインフォグラフィックスを通して判り易く紹介している。 続きを読む カストロール、「ポジティブ消費」インフォグラフィクス第1弾を公開

エンケイ、レースフィールドへの挑戦で鍛えられた鍛造削り出しホイールを刷新

enkei-and-revamped-the-forged-billet-wheels-were-trained-in-the-challenge-in-the-car-race20150905-3

エンケイ株式会社(所在地:静岡県浜松市、代表取締役:鈴木 順一)は、乗用車用アルミホイール「Racing Revolution(レーシングレボリューション)」の新ブランドとして「GTC01RR(ジーティーシーゼロワン ダブルアール)」を発売した。

サイズは18×8.5Jから18×11J、カラーはマットダークガンメタリックで価格(税抜き)は¥61,000~¥71,000。

enkei-and-revamped-the-forged-billet-wheels-were-trained-in-the-challenge-in-the-car-race20150905-4

長年にわたるレースフィールドへの挑戦から生まれたENKEI RacingブランドGTC01発売から10年。その間、蓄積されてきた知見を基に「GTC01RR」は、高剛性と軽重量を両立させた製品である。 続きを読む エンケイ、レースフィールドへの挑戦で鍛えられた鍛造削り出しホイールを刷新

トヨタ、米国トップ大学へ5000万米ドルを投じ、人工知能の研究加速へ

toyota-march-and-2014-production-domestic-sales-and-export-performance20150424-1-min

トヨタ自動車、マサチューセッツ工科大学およびスタンフォード大学と連携研究センターを設立

トヨタ自動車株式会社(本社:愛知県豊田市、社長:豊田章男、以下、トヨタ)は、米国のマサチューセッツ工科大学のコンピュータ科学・人工知能研究所(Computer Science and Artificial Intelligence Laboratory : 以下、CSAIL)およびスタンフォード大学のスタンフォード人工知能研究所(Stanford Artificial Intelligence Laboratory : 以下、SAIL)と、人工知能に関する研究で連携していくことに合意した。

founded-toyota-massachusetts-institute-of-technology-and-stanford-university-and-the-collaborative-research-center20150905-1

今後5年間でトヨタは、両大学との人工知能研究に約5000万米ドルの予算を投じ、CSAILおよびSAILそれぞれと共同して連携研究センターを設立する。

一連の研究は、交通事故死の低減や、事故を予防するクルマの開発に大きな役割を果たす

両連携研究センターに於ける人工知能研究では、クルマやロボットへの応用を目指す。

続きを読む トヨタ、米国トップ大学へ5000万米ドルを投じ、人工知能の研究加速へ

日産自動車、「電気自動車(e-NV200)活用事例創発事業」を開始

nissan-and-exhibited-at-the-welfare-2015-in-autech-japan-and-collaboration-system20150517-1-min

電気自動車(EV)の無償貸与を通した事例を開発していく

日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、社長:カルロス ゴーン)は9月2日、電気自動車「e-NV200」を47都道府県の自治体に3年間無償貸与する「電気自動車(e-NV200)活用事例創発事業」を開始すると発表した。

charm-of-life-care-vehicle-nissan-with-a-barrier-free20150408-3

「e-NV200」は、多目的商用バン「NV200バネット」をベースに、e-パワートレインを組み合わせることで、「NV200」の室内の広さや多用途性と、EVならではの滑らかな加速と静粛性を兼ね備えたモデル。 続きを読む 日産自動車、「電気自動車(e-NV200)活用事例創発事業」を開始

コンチネンタルタイヤ、衝突防止啓発キャンペーンでグローバルNCAPと提携

continental-tire-in-partnership-with-global-ncap-collision-prevention-awareness-campaign20150831-4

NCAPの『ストップ・ザ・クラッシュ』啓発キャンペーンで提携

自動車部品サプライヤーのコンチネンタル(本社:ドイツ、ハノーバー市、CEO:エルマー・デゲンハート)のシャシー&セーフティー部門とタイヤ部門は、グローバルNCAPが主催する『ストップ・ザ・クラッシュ』啓発キャンペーンで提携する。

continental-tire-in-partnership-with-global-ncap-collision-prevention-awareness-campaign20150831-6

グローバルNCAPは英国ロンドンに本部を置き、世界にあるNCAP消費者新車安全検査団体の上部組織。ANCAP(オーストラリア)、ASEAN NCAP、C-NCAP(中国)、ユーロNCAP、JNCAP(日本)、KNCAP(韓国)、ラテンNCAP、US NCAP(米国)、米国道路安全保険協会(IIHS)では、車両の安全基準を定義し、最高5つ星で評価している。

ヨーロッパでは、5つ星を得るには、成人や子どもの乗員保護システム、歩行者保護システムなどの衝突回避システムや被害軽減システム、横滑り防止装置(ESC)、衝突被害軽減ブレーキ(AEBS)、車間自動制御システム(ACC)などのアシストシステムが基本的要件となっている。 続きを読む コンチネンタルタイヤ、衝突防止啓発キャンペーンでグローバルNCAPと提携

Goo-net、1,000台限定中古車セール「Goo-netウルトラSALE」開催

株式会社プロトコーポレーション(本社:名古屋市中区、代表取締役社長:神谷 健司)は、クルマ・ポータルサイト「Goo-net(グーネット)」で全国1,000台限定の中古車セール「Goo-netウルトラSALE(グーネットウルトラセール)」を2015年8月27日から9月30日まで開催する。

◆「Goo-netウルトラSALE」
キャンペーン詳細「Goo-netウルトラSALE」では「Goo-netウルトラSALEガソリン券プレゼントキャンペーン」も行っており、 続きを読む Goo-net、1,000台限定中古車セール「Goo-netウルトラSALE」開催

ルノー・ジャポン、駒沢公園わんわんカーニバル2015に協賛

Renault Japon, Komazawa Park Wanwankanibaru and sponsorship in 2015-2

愛犬家に役立つ情報提供やモラル向上などの啓蒙活動を行い、多くの方に犬との共生の素晴らしさを周知していくイベント「駒沢公園わんわんカーニバル2015」が、9月12日(土)13日(日) の2日間、駒沢オリンピック公園中央広場にて開催される。

Renault Japon, Komazawa Park Wanwankanibaru and sponsorship in 2015-1Renault Japon, Komazawa Park Wanwankanibaru and sponsorship in 2015-3

今回、ルノー・ジャポン株式会社(所在地:神奈川県横浜市、代表取締役社長:大極 司)は、開放的な室内空間と大容量のラゲッジスペースが、動物愛好家からも支持を得ている『カングー』と、Explore(冒険の旅に出る)をテーマとするコンパクトクロスオーバー『キャプチャー』を出展。会場では「楽しいCar&Dog Life」をテーマに展示を行っていく。 続きを読む ルノー・ジャポン、駒沢公園わんわんカーニバル2015に協賛

コンチネンタル、「Ko-HAF–協調型高度自動運転」の共同研究プロジェクトを牽引

frankfurt-international-motor-show-summary-introduction-of-the-continental-booth20150810-7

目標は世界に先駆け高速での高度な自動運転を実現すること

このほどドイツ連邦経済エネルギー省(BMWi) の旗艦プロジェクト「Ko-HAF」が始動。これを受けてコンチネンタルは、「Ko-HAF – 協調型高度自動運転」共同研究プロジェクトの調整役を務める事となった。

ここでの高度自動運転の「協調型」とは、高度に自動化された複数の車両間の相互作用のことを指している。

今プロジェクトを担うコンチネンタル社・シャシー&セーフティー部門アドバンストエンジニアリング部のステファン・ルーク 氏(Dr. Stefan Lüke)は、「この研究の取り組みによって、最も重要な最高レベルの道路の安全性を確保しつつ、自動運転の実現に向けて大きく前進することができます。

国家プロジェクトであるKo-HAFの総予算は3,630万ユーロに上る

Ko-HAFは、高度自動運転においてドライバーが果たす役割だけでなく、高度に自動化された車両 続きを読む コンチネンタル、「Ko-HAF–協調型高度自動運転」の共同研究プロジェクトを牽引

自工会、6月と上半期(1月~6月)の自動車生産実績を発表

一般社団法人日本自動車工業会(所在地:東京都港区芝大門1丁目1−30、会長:池史彦、以下、自工会)は、2015年6月と上半期(1月~6月)の自動車生産実績を発表した。発表内容は以下の通り。

●2015年6月分4輪車生産実績

<四輪車>
6月の四輪車生産台数は811,864台で、前年同月の857,415台に比べて45,551台・5.3%の減少となり、12ヵ月連続で前年同月を下回った。

jama-announces-automobile-production-results-of-june-and-the-first-half-january-june20150802-1

◎6月の車種別生産台数と前年同月比は以下
(1).乗用車-683,472台で44,138台・6.1%の減少となり、12ヵ月連続のマイナス。このうち普通車は、425,901台で21,747台・5.4%の増加。

一方、小型四輪車は132,849台で23,786台・15.2%の減少。軽四輪車は124,722台で42,099台・25.2%の減少となった。

(2).トラック-115,485台で2,121台・1.8%の減少となり、2ヵ月連続のマイナス。このうち普通車は52,266台で2,179台・4.4%の増加。

小型四輪車は29,354台で223台・0.8%の減少。軽四輪車は33,865台で4,077台・10.7%の減少となった。

(3).バス-12,907台で708台・5.8%の増加となり、4ヵ月連続プラス。このうち大型は1,044台で381台・57.5%の増加。

小型は11,863台で327台・2.8%の増加となった。6月の国内需要は442,631台で、前年同月比2.2%の減少であった。(うち乗用車364,931台で前年同月比3.8%の減少、トラック76,744台で同5.8%の増加、バス956台で同19.9%の増加。)輸出は前年同月比3.3%の増加となっている。(実績)

●2015年上半期4輪車生産実績

 

jama-announces-automobile-production-results-of-june-and-the-first-half-january-june20150802-2また、2015年上半期(1~6月)の生産累計は4,650,840台で、前年同期の5,066,276台に比べ415,436台・8.2%の減少となり、上半期としては2年ぶりのマイナスとなった。

このうち乗用車は3,910,535台で409,418台・前年同期比9.5%の減少、トラックは670,049台で7,611台・同1.1%の減少、バスは70,256台で1,593台・同2.3%の増加であった。

上半期(1~6月)の国内需要は2,676,634台で、前年同期比11.0%の減少となった。(うち乗用車2,251,753台で前年同期比12.3%の減少、トラック418,070台で同3.5%の減少、バス6,811台で同12.1%の増加。)上半期(1~6月)の輸出は前年同期比0.5%の増加。(実績)

●2015年6月分二輪車生産実績
<二輪車>
6月の二輪車生産台数は34,973台で、前年同月の44,599台に比べ9,626台・21.6%の減少となり、8ヵ月連続で前年同月を下回った。

jama-announces-automobile-production-results-of-june-and-the-first-half-january-june20150802-36月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

(1).原付第一種-4,159台で2,459台減・37.2%減
(2).原付第二種-2,301台で536台減・18.9%減
(3).軽二輪車-4,688台で5,217台減・52.7%減
(4).小型二輪車-23,825台で1,414台減・5.6%減

6月の国内需要(出荷)は31,558台で、前年同月比1.9%の増加であった。
(うち原付第一種15,719台で前年同月比3.2%の減少、原付第二種8,298台で同11.8%の増加、軽二輪車3,834台で同6.4%の減少、小型二輪車3,707台で同15.4%の増加。)輸出は前年同月比18.3%の減少。(実績)

●2015年上半期二輪車生産実績

jama-announces-automobile-production-results-of-june-and-the-first-half-january-june20150802-42015年上半期(1~6月)の生産累計は252,671台で、前年同期の297,295台に比べ44,624台・15.0%の減少となり、上半期としては2年ぶりのマイナスとなった。

このうち原付第一種は28,972台で8,776台・前年同期比23.2%の減少、原付第二種は15,200台で1,006台・同7.1%の増加、軽二輪車は30,083台で16,044台・同34.8%の減少、小型二輪車は178,416台で20,810台・同10.4%の減少であった。

上半期(1~6月)の国内需要(出荷)は192,414台で、前年に比べ12.0%の減少となり、2年ぶりのマイナスとなった。
このうち原付第一種は107,164台で前年同期比13.9%の減少、原付第二種は42,257台で同2.6%の減少、軽二輪車は23,387台で同18.8%の減少、小型二輪車は19,606台で同11.3%の減少となった。上半期(1~6月)の輸出は前年同期比6.3%の減少。(実績)

 

その他の記事(新車関連)
08/01・三菱自、タイで新パジェロスポーツ世界初披露
07/31・ホンダ、ステップ ワゴンと同スパーダに車いす仕様車
07/31・AUDI A6AVANT/ALLROAD QUATTRO、S6/RS6AVANT
07/30・ジャガーF-PACE、極限環境下で走行テストを敢行
07/29・スズキ、ミャンマーで「エルティガ」生産・販売開始

07/28・フェラーリ 488 スパイダー概要公開
07/28・VGJ、POLO, GOLF, GOLF VARIANT, TIGUAN刷新
07/25・モーガン、65周年記念AR PLUS450台限定
07/24・ホンダ、CRF1000L AFRICA TWINの技術概要発表
07/23・ボルボV40・60、「D4」と1.5直4「T3」投入刷新

07/23・ボルボ、新ディーゼルを主力5車種に一挙投入
07/23・LEXUS、2.0L直噴ターボ搭載のIS200Tを追加
07/23・インフィニティ、Q30をフランクフルト初公開へ
07/23・FCA、FIAT500 SUPER POP TOPO限定300台
07/21・日産、フェアレディZを一部仕様変更・質感UP

07/21・MBJ、C 450 AMG 4MATIC発表
07/21・VGJ、4WDワゴンGOLF ALLTRACK新発売
07/19・新EV、BLUESUMMERいよいよ仏国内販売へ
07/17・光岡、5ドアハッチバックVIEWTなでしこ発売
07/17・ホンダ、N-ONEの装備充実・低全高モデル追加

その他の記事(モータースポーツ関連)
07/31・ポルシェカップにSローブとPデンプシー参戦
07/30・SuperGT第4戦・富士、同一メーカー3連勝を巡る攻防
07/28・スパ24時間、BMWに栄冠。GTアカデミー組入賞
07/27・全日本ラリー第5戦、新井3勝、プジョーはリタイア
07/26・鈴鹿8耐、ヤマハ1996年以来19年ぶりの制覇

07/25・鈴鹿8耐公式予選、TEAMGREEN首位で25日へ
07/22・スパ24時間、日産の布陣は国際的なラインナップに
07/21・ポルシェ TEAM KTR、第5戦から坂本祐也選手を起用
07/21・全日本選手権SF第3戦、J.P.デ・オリベイラ圧勝
07/18・富士2時間セミ耐久に、NEXCO東日本が参戦

その他の記事(イベント関連)
07/31・アイシン、未来型モビリティを名古屋初展示8/16迄
07/31・キャデラック、NY2016春秋コレクションをサポート
07/30・第3回くるまマイスター検定、7/30より申込受付
07/27・NEXCO中日本、ハイウェイ・モーターショー 8/6〜
07/26・自由研究で「SFを科学する」夏休み実験教室開催

07/26・CLUB NISMO会員限定、RクインタレッリMTG開催
07/24・バイクの日スマイル・オン2015、8/19秋葉原
07/24・キャンピングカー展示会、川崎競馬場9/26・27開催
07/23・JAF島根、航空自衛隊のレーダー基地訪問8/8
07/21・トヨタウェルキャブ・シエンタ体感フェア東京・仙台

その他の記事(技術関連)
07/30・横浜ゴム、液晶画面のブルーライト減衰フィルム開発
07/29・横浜ゴムと東京工大、生物資源からタイヤ原料合成
07/26・HERE社、米・仏・独・日で自動運転用地図提供へ
07/25・工学院大、ソーラーカーレースの新車両初披露
07/23・東京工大、低価格FCVの可能性を拓く技術開発

07/23・フレクトとコネクシオ、情報技術の開発環境提供
07/23・NTTドコモ、世界主要ベンダーと5G実験拡大
07/17・大塚化学、ブレーキ材料製造。世界3拠点体制へ
07/16・アウディE-GASプラント、独電力網安定に貢献
07/16・アウディ、米で自動運転車のサーキット試乗会実施

その他の記事(企業・経済)
07/31・鳥取大とホンダ、外部給電インバータの実証実験
07/30・ポルシェ、販売で2015年上半期の新記録を樹立
07/30・いすゞ、ウズベキスタンSAF社の株式取得
07/29・ブリヂストン、FIRESTONE「FR10」無償交換実施
07/28・日野、フィリピンの製造・販売会社を子会社化

07/28・横浜ゴム、インドネシア国際オートショー2015出展
07/27・三菱自動車、米MMNAの車両生産を岡崎工場に集約
07/25・FCA、遠隔操作防止のため米で140万台リコール
07/25・ボルグワーナー、VWに2ステージターボ提供へ
07/24・東洋ゴム、「AUDI Q7」へ新車装着用タイヤ供給

その他の記事(話題)
07/30・EV・PHEV充電検索「EVSMART 」表示機能追加
08/02・ヤフー、高速渋滞・規制情報をリアルタイム提供
08/02・トヨタVOXY企画、夫に言って欲しいひと事300人調査
07/31・国土交通省、土地の浸水リスクが判るWebサービス
07/30・調査20~30代女性2人に1人がバイクを運転してみたい

07/30・TOM’S、リバース時の急発進防止装置発売
07/29・三菱軽商用EV、急速充電機標準装備で価格ダウン
07/28・VGJ、E-GOLF(イーゴルフ)の日本販売延期
07/27・雁坂トンネル通行料が期間限定で無料公開〜11/30
07/26・調査、迷子になる駐車場1位はショッピングセンター

MOTOR CARSサイトTOPに戻る

HV・PHV・EVの世界市場、2014年204万台、2035年予測は1,705万台(2014年比8.4倍)に

富士経済、HV・PHV・EVの世界市場(販売台数)に於ける推移を調査

総合マーケティングビジネスの株式会社富士経済(本社:東京都中央区日本橋、代表取締役社長:清口正夫)は、HV(ハイブリッド自動車)、PHV(プラグインハイブリッド自動車)、EV(電気自動車)と関連部品の世界市場を調査した。

この調査では、主要自動車メーカーの車種展開、開発の展望を整理・分析するとともに、2035年までのHV、PHV、EV、FCV、48Vマイルドハイブリッド車とその関連部品の市場動向や技術動向、また環境規制動向などを多角的に分析、その結果を報告書「2015年版 HEV,EV関連市場徹底分析調査」にまとめた。

環境規制への対応が焦点となる中で、各国の普及促進策を背景に次世代自動車の市場は拡大している。同時に、各自動車メーカーの開発競争は激しさを増している。一方、EVやFCV市場が本格化するためのインフラ整備などが課題となっている。

◆調査結果概要
(1).HV (トラック・バス/超小型モビリティを除く)
hv-·-phv-·-ev-of-the-world-market-2-04-million-units-in-2014-in-2035-to-1705-million-units-8-4-times-the-base-year-201420150723-22014年のHV世界市場は172万台となった。日本は、ガソリン価格が高騰したことと、トヨタ自動車と本田技研工業が車種を拡充したことから市場は拡大した。一方、北米はガソリン価格が下落したことと、投入車種が少なかったことから縮小した。

欧州は、2021年から新車乗用車のCO2排出量を95g/km以下とするなど、規制が厳しくなることから、PHV、EVだけではなく、HVの販売も増加した。中国は市場をけん引している日本車の実績増加により市場は大幅に拡大した。

2015年以降は、トヨタ自動車と本田技研工業の燃費競争がJC08モードで40km/L以上のレベルに達するほか、日本では日産自動車がHVの本格普及に向けた新車種の投入により市場拡大が予想される。

日本以外では、ゼロエミッション・ローエミッションカーの概念から外されるものの、車両価格や利便性においてもPHVなどに比べて優位性があり、当面はCO2規制や燃費規制の対策需要は続くと予想される。2035年は、2014年比3.7倍の631万台が予測される。

(2).EV (トラック・バス除く/超小型モビリティを除く)
hv-·-phv-·-ev-of-the-world-market-2-04-million-units-in-2014-in-2035-to-1705-million-units-8-4-times-the-base-year-201420150723-12014年のEV世界市場は19万台となった。投入車種の増加に加え、1車種当たりの販売台数も飛躍的に増大し市場は拡大した。欧州やカリフォルニアなどエコカーキャンペーンが盛んなエリアにおいて、充電インフラの増加やこれに伴うサービスの充実以外にもEVの価値を認識するユーザーが着実に増加したと考えられる。

欧州などでは、航続距離の延伸、EVならではの技術やサービスがさらに充実することで、リピート需要に加えて新規ユーザーを取り込み、市場は大幅に増加すると予想される。2020年代前半までは補助金などを起爆剤に市場は急拡大し、その後EVの定着とともに2035年までは堅調な推移が予測される。

◆調査対象hv-·-phv-·-ev-of-the-world-market-2-04-million-units-in-2014-in-2035-to-1705-million-units-8-4-times-the-base-year-201420150723-3※一部の数字は四捨五入している。このため合計と一致しない場合がある。

その他の記事(新車関連)
日産、ノートカスタムのライダー、アクシス、LV刷新
フォード、新SUV「リンカーン ナビゲーター」発売
日産、「ノート」をマイナーチェンジ
オーテックジャパン、エクストレイルモード・プレミア
トヨタ、新型軽乗用車ピクシス メガを発売
レンジローバー・イヴォークアーバナイト100台限定発売

光岡自動車、ミディアムセダンRyugiをマイナーチェンジ
富士重工業、SUBARU BRZ tSを300台限定発売

VW、ビートル生誕77周年記念のThe Beetle追加
富士重工業、スバルWRX S4/STIを改良し発売
トヨタ、ポルテおよびスペイドを一部改良

プジョー308 GT Line / 308 SW GT Line発売
プジョーRCZ GT Lineを発売

ダイハツ、ウェイクにモンベル・波伝説仕様車追加
トヨタ、ヴィッツを一部改良Toyota Safety Sense C搭載
ホンダ、インドネシアモーターショーに新BR-V出展

トヨタ、プリウスPHVを一部改良して発売
モーガン、英国で電動3輪車「EV3コンセプト」を公表
BMW、ニュー6シリーズを発表
ルノー・ジャポン、ルノー キャプチャーカンヌ40台限定
FCAジャパン、AlfaRomeoGiulia(ジュリア)を公開

フォルクスワーゲン新Passat/Passat Variantの受注開始
スズキ、エブリイ・スペーシアに車いす移動車を追加
Alfa Romeo Giulia(アルファ ロメオ ジュリア)走行映像公開
新型MINI Clubman(ミニ・クラブマン)登場
FCAジャパン、Fiat 500/500C Gialla(ジャッラ)発売

FCAジャパン、Fiat Panda 4×4 Comfort発売
FCAジャパン、Alfa Romeo Giulietta105周年限定車発売

ポルシェボクスターと911カレラのブラックエディション
BMW4グランクーペStyle Edge xDrive135台限定
アウディA5 Sportback / A5 coupe S line competition plus

Mercedes-AMG A 45 4MATIC Yellow Color Line発表
インフィニティ新Q30今秋フランクフルト2015で初公開
ホンダ、GRACE(グレイス)にガソリン車を追加し発売
スバル、インプレッサ SPORT HYBRID発売
ダイハツ、3つ目の意匠となる「コペン セロ」を発売

三菱、新型アウトランダーPHEV/アウトランダー発売
MBJCLA シューティングブレーク発表
MBJ、CLA Shooting Brake OrangeArt Edition
MB、新クロスオーバーGLC世界初公開
フォード、エクスプローラーLIMITED EcoBoost限定200台

トヨタ、ランドクルーザープラドを一部改良して発売
アウディ、AUDI R8 E-TRONいよいよ受注開始へ
ホンダ、MotoGPマシンの公道走行車「RC213V-S」発売
VW、UP
!にアイドリングストップ機能、燃費12%向上
BMW、新7シリーズを欧州マーケットで公開

ケータハム、欧州市場へワイドボディ、セブン275R
VW、6年ぶりにM/Tモデルを導入・受注開始
FCAジャパン、コンパクトSUV「Fiat500X」今秋販売
BMW、次世代BMW X1を欧州において公開
BMW、640iクーペM Performance Edition全国10台限定

その他の記事(モータースポーツ)
フォルクスワーゲン世界ラリー選手権(WRC)6勝目
アウトランダー、ファルケンでバハ・ポルタレグレ挑戦
TOYOTA GAZOO Racing、WRC推進体制を発表
プジョー 208 GTi、全日本ラリー選手権4戦クラス5位
充電池エネループで鈴鹿サーキットを疾走する競技会

米国TUSC第6戦、ファルケンタイヤ装着車がクラス優勝
欧州の宝石、エンスタール・クラシックとポルシェの蜜月
シトロエンDS、フォーミュラEに参戦発表
WTCC第6戦・スロバキアでもシトロエン勢の強さ際立つ
SUPER GT500第3戦タイ、S Road MOLA GT-R3年ぶりの栄冠

トヨタ、ル・マン24時間レース健闘したが雪辱果たせず
ポルシェ、ル・マン24時間レース後のチームコメント
ル・マン24時間、ポルシェ1998年以来17年振りの優勝
フォード、来年度のル・マン24時間耐久レースに参戦宣言
ポルシェ、過酷なレース活動は未来のクルマを育むゆりかご

その他の記事(イベント)
鈴鹿8耐前夜祭で3メーカーのスーパーマシンが競演
マツダ、「船積み見学会」を開催7/21
日産、本社ギャラリーで夏休みファミリーイベント開催
東名高速・足柄で行列のできる法律相談所イベント
第20回NAPAC走行会in富士、参加者100名募集中

マツダ、Be a driver. Experience at Roppongiを開催
名神高速道路、全線開通50周年キャンペーンを開催
東名高速 ・足柄「エヴァンゲリオン」とコラボ
ポルシェ、軽井沢でMacanの試乗会7/22まで
BMW、音楽イベントSadao Watanabe Orchestra協賛

三菱「スターキャンプ2015 in朝霧高原」を開催
トヨタ博物館、企画展「はたらく自動車」を開催
BMW MOTORRAD DAYS JAPAN 2015開催、8月29・30日
東急電鉄、二子玉川駅でセグウェイに乗るツアー開始
ホンダジェット遂に日本の空へ。国内報道陣に初披露
トヨタ「第39回トヨタ ロビーコンサート」7/30開催

その他の記事(技術)
ZF、都市型スマートEVの試作車を公開
国交省、ディーゼル重量車・二輪車排出ガス規制強化へ
ウィーン工科大、二輪エアバッグにポルシェ博士賞授与
豊田自動織機、トヨタのディーゼル開発・生産の集約加速
ジャガー・ランドローバー、クルマをスマホで遠隔操作
ボッシュ・ダイムラー・car2goで自動駐車実用化へ

ジャガー・ランドローバー、開発中の安全技術を語る
国土交通省、電柱などの側面衝突の乗員保護基準を新設
テスラとガエレクトリックPowerPackをアイルランド導入
ダイムラー、大型トラックの公道自動運転実験を開始
VW、新6リッターエンジンのW12 TSIウイーン公開

トヨタ、燃料電池進化の糸口掴む。性能向上の取組み加速
アウディ、水と電気だけで作るディーゼル燃料の本格運用
理研、太陽光エネルギーを水素へ変換するシステム実現へ
スズキの欧州販売車VITARA、ユーロNCAP評価で5つ星獲得
アウディ、電動ターボ搭載TTクラブスポーツコンセプト

その他の記事(企業・経済)
ホンダ、シビック・ツアラー燃費ギネス記録を更新
タイムズカープラス会員数50万人突破
イタリア・アレーゼのアルファロメオ歴史博物館探訪
トヨタ新株「AA型種類株式」7月3日より受付開始
ボルボ、チャイルドシートの新ラウンジコンセプト公開

ルノー・日産アライアンス、EV販売累計25万台報告
国内車メーカー3社、水素ステーションの整備促進へ
スズキ、代表取締役の異動と役員新体制を発表
マツダ、グッドウッドフェスティバルオブスピード参加
タカタ株式会社、6月25日に定時株主総会を開催

トヨタ、北米新本社屋の完成予想図を公開
日産、第116回 定時株主総会。ゴーン氏報酬初の10億円超
ホンダ、株主総会開催。伊東孝紳社長、リコールに陳謝
いすゞとGM、米国向け商用車に関する協業に合意
トヨタ、定時株主総会で新型種類株式の発行を可決

スズキ、マレーシアのプロトン社と協業
カローラ、長谷川氏の想い受け継ぎ国内累積1000万台
独ダイムラー、産業・家庭用蓄電池ビジネスに参入
スズキ2気筒0.8Lディーゼルエンジンを開発しインド投入
住友ゴム工業、Goodyear社とのアライアンス契約合弁解消

その他の記事(話題)
チャイルドシート使用率、5歳使用率が昨年より低下
女性ウケNo1の車体色はブラック、嫌な色は…
世界の乗用車売上8,500万台から2030年は1億3,300万台に
AmazonにNGP日本自動車リサイクル事業協同組合出店
ホンダ社長会見、八郷隆弘新社長スピーチ骨子

ネスレ、移動販売車を無料提供する新ビジネスモデル開始
ベンツ日本、輸入車でもプレミアムブランドでもNo.1獲得
ファルケン、欧州向けSUV用フラッグシップタイヤ日本発売
MBJ、自動車誕生130周年記念キャンペーンを実施
プジョー、308/308SW体験出2つの試乗キャンペーン

JAFホームページで車両冠水の検証テスト動画を公開
MBJ、羽田空港に情報発信拠点をオープン
パイオニア、LTE通信ミラー型テレマティクス端末を発売
JAFのWebサイトに対話型ナビゲーター登場
日本エレクトライク、三輪EVの型式認証を取得

JAF長野が検証、チャイルドシートの取付9割が不適切
ポルシェ、クラシック911用ダッシュボードを再現し販売
ホンダシビックツアラー1.6i-DTEC燃費のギネス記録挑戦
DeNA、スマホ向け無料カーナビアプリ「ナビロー」提供
運転テクニックアンケ、女性「合流」・若者「駐車」が苦手

MOTOR CARSサイトTOPに戻る