「技術・解説」カテゴリーアーカイブ

ランドローバー70周年記念の「DEFENDER Works V8」を発表

ジャガー・ランドローバー(Jaguar Land Rover Automotive PLC、本社:英国・コベントリー、CEO:ラルフ・スペッツ<Ralf Speth>)のランドローバーブランドは、70周年を記念しLAND ROVERを象徴する「DEFENDER」にV型8気筒ガソリン・エンジンを搭載したハイパフォーマンスなモデルを150台限定で発売する。但し日本国内でのリリース予定はないとしている。

続きを読む ランドローバー70周年記念の「DEFENDER Works V8」を発表

トヨタ自動車、神戸製鋼所の不適切行為に関わる素材。車両性能に影響せず(最終報)

トヨタ自動車株式会社(本社:愛知県豊田市、代表取締役社長:豊田 章男、以下トヨタ)は、神戸製鋼所が2017年10月8日・11日・13日に改ざんがあったことを公表した素材について、車両性能に影響しないとする最終報告を公表した。

続きを読む トヨタ自動車、神戸製鋼所の不適切行為に関わる素材。車両性能に影響せず(最終報)

インフィニティ、初の100%電気自動車(EV)を2021年に発売

100%電気自動車(EV)と電動パワートレイン「e-POWER」を搭載した車両の両タイプを発売へ

日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、社長:西川 廣人)のCEOである西川廣人は米国中西部時間の1月16日にデトロイトで開催されたオートモーティブニュース・ワールドコングレス2018(Automotive News World Congress)でインフィニティブランドを介して2021年以降に電動パワートレインを搭載した新型車を投入すると発表した。

続きを読む インフィニティ、初の100%電気自動車(EV)を2021年に発売

経産省と国交省、有人貨物車両を従えた世界初の隊列走行実験を開始

日本の経済産業省と国土交通省は「高度な自動走行システムの社会実装に向けた研究開発・実証事業」の一環として、平成30年1月23日から新東名高速道路浜松SAから遠州森町PA間で、CACC技術を活用した後続車有人によるトラック隊列走行の実証実験を開始する。

続きを読む 経産省と国交省、有人貨物車両を従えた世界初の隊列走行実験を開始

米GM、2019年に自動運転レベル4をクリアする量産準備車を発表へ

ステアリングやペタルを搭載しない完全な無人走行車の実現が、自動車メーカーの射程にいよいよ入ることに

米国のゼネラルモーターズ・カンパニー(本社:デトロイト、CEO:メアリー・バーラ、以下、GM)は米国時間の2018年1月12日、同社ブランドの小型電気乗用車「シボレー・ボルトEV」をベースに、自動運転技術のレベル4をクリアする量産準備車「クルーズAV」を来る2019年に実用化すると発表した。

続きを読む 米GM、2019年に自動運転レベル4をクリアする量産準備車を発表へ

トヨタ自動車、東京オートサロン2018で「GRスーパースポーツコンセプト」を初公開

WECで鍛えられたハイブリッド技術を生かした次世代のスーパースポーツカーを初披露

トヨタ自動車株式会社(本社:愛知県豊田市、代表取締役社長:豊田 章男、以下トヨタ)傘下のTOYOTA GAZOO Racingは、東京オートサロンの会場で、FIA世界耐久選手権(WEC)で鍛えられたハイブリッド技術を生かしたコンセプトカー「GRスーパースポーツコンセプト」とその「テストカー」を世界初公開した。

続きを読む トヨタ自動車、東京オートサロン2018で「GRスーパースポーツコンセプト」を初公開

Uber、自動運転車にNVIDIAの技術を採用

Uber所有のAI自動運転車と自動運転トラックは延べ200万マイル超、走行回数は5万回を突破

NVIDIA Corporation(エヌビディアコーポレーション・本社:米国カリフォルニア州サンタクララ、社長兼 CEO : ジェンスン・フアン)と、ライドシェアリング サービスを提供するUber Technologies, Inc.(本社:米国カリフォルニア州サンフランシスコ、CEO:ダラ・コスロシャヒ)は1月10日、Uberの自動運転車に搭載するAIコンピューティングにNVIDIAの技術を採用したと発表した。

続きを読む Uber、自動運転車にNVIDIAの技術を採用

BASF、光沢と耐久性を両立する自動車内装用の特殊ポリアミドの開発に成功

BASF(本社:独ラインラント=プファルツ州ルートヴィッヒスハーフェン、取締役会会長兼CEO:クルト ボック、以下、BASF)は独逸時間の2017年10月12日に、半結晶性ポリアミドの耐薬品性と高い光沢度及び透過性を兼ね備えた特殊ポリアミド、「Ultramid(R) Deep Gloss(ウルトラミッドディープグロス)」の開発に成功したと発表した。

続きを読む BASF、光沢と耐久性を両立する自動車内装用の特殊ポリアミドの開発に成功

ホンダ、CES2018でエンパワー・体験・共感をテーマにロボティクスの未来を提案

本田技研工業株式会社(本社:東京都港区、社長:八郷隆弘)は、2018年1月9日(火)から12日(金)まで米国ネバダ州ラスベガス市で開催されている世界最大級の家電見本市「CES 2018」でプレゼンテーションを行った。

続きを読む ホンダ、CES2018でエンパワー・体験・共感をテーマにロボティクスの未来を提案

パナソニック、未来のモビリティ社会を見据えた小型EVプラットフォーム環境を提案

パナソニック株式会社(本社:大阪府門真市、代表取締役 社長:津賀 一宏、以下:パナソニック)並びにオートモーティブ&インダストリアルシステムズ社(本社:大阪府門真市、代表取締役社長:伊藤好生)は、EV(電気自動車)の開発効率化に貢献する、小型EV専用のプラットフォーム環境「ePowertrain」を開発した。

写真は同社発表のモックアップイメージである

続きを読む パナソニック、未来のモビリティ社会を見据えた小型EVプラットフォーム環境を提案

メルセデス・ベンツ日本、新車整備事業を上組に譲渡

メルセデス・ベンツ日本株式会社(本社:東京都品川区、社長:上野 金太郎)は1月9日(火)に、エムビー・サービス日本株式会社(以下 MBSJ)を設立し、茨城県日立市で実施している新車整備事業(以下 本事業)を新会社に承継した。

続きを読む メルセデス・ベンツ日本、新車整備事業を上組に譲渡

パイオニア、創業80周年記念のカーオーディオパッケージを期間限定海外発売

パイオニア株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役 兼 社長執行役員:小谷 進、以下、「パイオニア」)が今年1月1日に創業80周年を迎えたことを踏まえ、創業80周年を記念のハイエンドカーオーディオパッケージモデル「DXT-P99RS-80」を海外市場向けに期間限定で発売した。

続きを読む パイオニア、創業80周年記念のカーオーディオパッケージを期間限定海外発売

ヴァレオ、CES2018で自社最新イノベーションを披露

自動車部品サプライヤーの仏・ヴァレオ(本社:フランス・パリ、CEO:ジャック・アシェンブロワ /Jacques Aschenbroich)は、今年で5年連続の出展となる2018年のCESで、電動化・自動運転・デジタルモビリティの自社に於ける最新イノベーションを発表した。

続きを読む ヴァレオ、CES2018で自社最新イノベーションを披露

WHILLの米国向け製品、CES2018でベストオブイノベーションアワードを獲得

革新的なデザインと操作性、小回り性能、IoTを利用したカスタマーサービスに高い評価を得る

WHILL, Inc.(本社:米国カリフォルニア州、CEO:杉江理)は、米国ネバダ州ラスベガスにて開催されるコンシューマ・エレクトロニクス分野での世界最大級の見本市「CES 2018」に米国向けモデルのパーソナルモビリティ「WHILL Model Ci (ウィル モデル シーアイ) 」を出展し「Accessible Tech」部門で「Best of Innovation Award」を受賞した。

続きを読む WHILLの米国向け製品、CES2018でベストオブイノベーションアワードを獲得

日立オートモティブ、周辺環境を記憶する自動駐車技術「パーク・バイ・メモリ」を開発

日立オートモティブシステムズ株式会社(本社:東京都千代田区大手町、本店:茨城県ひたちなか市、社長執行役員&CEO:関 秀明)とクラリオン株式会社(本社:埼玉県さいたま市中央区、執行役社長兼COO:川端 敦、以下、クラリオン)は自宅駐車場の周辺環境を記憶する自動駐車技術「Park by Memory」(パーク・バイ・メモリー)を開発した。

続きを読む 日立オートモティブ、周辺環境を記憶する自動駐車技術「パーク・バイ・メモリ」を開発

住友商事、米国で移動体サービス用のクラウド環境開発企業へ出資

住友商事株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役 社長執行役員 CEO:中村邦晴)は、米州住友商事会社(本社:米国ニューヨーク州、代表:上野真吾)を通じて、車載ハードウェアと人工知能を活用したモビリティーサービス用のクラウドプラットフォームを開発するスタートアップActiveScaler Inc.(本社:米国カリフォルニア州、CEO : Abhay Jain、以下「AS社」)に出資する。

続きを読む 住友商事、米国で移動体サービス用のクラウド環境開発企業へ出資

トヨタ自動車、多目的電動モビリティのイーパレットコンセプトをCESで発表

車両制御インターフェースを開示し、他社開発の自動運転制御キットを搭載可能にする

トヨタ自動車株式会社(本社 : 愛知県豊田市、代表取締役社長 : 豊田章男)は、2018年1月9日(火)~12日(金)に米国ネバダ州ラスベガスで開催した2018 International CESで移動・物流・物販など多目的利用目的のモビリティサービス(MaaS)専用次世代電気自動車(EV)、“e-Palette Concept”を出展した。

続きを読む トヨタ自動車、多目的電動モビリティのイーパレットコンセプトをCESで発表

ホンダ、「東京オートサロン2018」出展概要

本田技研工業株式会社(本社:東京都港区、社長:八郷隆弘)は、2018年1月12日(金)から14日(日)まで千葉県の幕張メッセにて開催される「東京オートサロン2018」に出展する。

続きを読む ホンダ、「東京オートサロン2018」出展概要

ホンダ、CES2018で「未来のロボティクス社会」を提案

Empower・Experience・Empathyで実現する「人の素晴らしさが際立つロボティクス社会」を提案

本田技研工業株式会社(本社:東京都港区、社長:八郷隆弘、以下、ホンダ)は、2018年1月9日(火)から12日(金)まで、米国ネバダ州ラスベガス市で開催される世界最大級の家電見本市「CES 2018」に、「Empower・Experience・Empathy(人の可能性を拡大する・人と共に成長する・人と共感する)」をテーマに出展する。

続きを読む ホンダ、CES2018で「未来のロボティクス社会」を提案

デンソー、CES2018に出展。量子コンピュータ応用実証も披露

株式会社デンソー(本社:愛知県刈谷市、社長:有馬 浩二)は、2018年1月9日(火)から12日(金)まで、米国ネバダ州ラスベガス市のラスベガスコンベンションセンター&ワールドセンターで開催される「CES 2018」に出展する。

続きを読む デンソー、CES2018に出展。量子コンピュータ応用実証も披露