「業界WATCH」カテゴリーアーカイブ

トヨタコネクティッド、繫がる技術で北米の大手レンタカー事業者と連携

Avis Budget Groupが10,000台のトヨタのコネクティッドカーを米国で導入

トヨタ自動車株式会社(本社 : 愛知県豊田市 代表取締役社長:豊田章男)傘下のToyota Connected North America(以下、TCNA)は米国時間3月12日、Avis Budget Group(以下、ABG)との複数年にわたるパートナーシップを発表した。

続きを読む トヨタコネクティッド、繫がる技術で北米の大手レンタカー事業者と連携

独・アウディ、カーボンニュートラルな合成燃料「eガソリン」の燃焼テストを開始

独・アウディAG(本社:ドイツ・バイエルン州インゴルシュタット、取締役会長兼CEO:ルパート・シュタートラー)は3月9日、ドイツのロイナ(ザクセン=アンハルト州)のGlobal Bioenergies S.A.と共同で、最初のエンジンテストを実施するために必要な60ℓ(過去最高値)の「Audi e-gasoline(eガソリン)」の生成に成功した。

続きを読む 独・アウディ、カーボンニュートラルな合成燃料「eガソリン」の燃焼テストを開始

GM、業界に先駆け埋立地不要の廃棄物処理プログラムを製造拠点で拡大

カナダ、メキシコ、南米のグローバル全製造拠点で廃棄物ゼロを実現

米国のゼネラルモーターズ・カンパニー(本社:デトロイト、CEO:メアリー・バーラ、以下、GM)は2月29日、国内外の自動車業界に先駆けて、埋立地不要の廃棄物処理プログラムを拡大すると発表した。

続きを読む GM、業界に先駆け埋立地不要の廃棄物処理プログラムを製造拠点で拡大

神戸製鋼所、新社長に機械事業部門・執行役員の山口 貢氏

株式会社神戸製鋼所(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長:川崎博也、以下、コベルコ)は3月9日、先の3月5日に実施された取締役会で社長職の辞任を表明していた川崎博也氏の後任社長を公表した。

続きを読む 神戸製鋼所、新社長に機械事業部門・執行役員の山口 貢氏

トヨタ自動車ら4社、AIでタクシー需要を予測する配車支援システムを試験導入へ

トヨタ自動車株式会社(本社 : 愛知県豊田市 代表取締役社長:豊田章男)とJapanTaxi株式会社(本社 : 東京都千代田区 代表取締役社長:川鍋一朗)、KDDI株式会社(本社 : 東京都千代田区 代表取締役社長:田中孝司)、アクセンチュア株式会社(本社 : 東京都港区 代表取締役社長:江川昌史)の4社はAI(人工知能)でタクシー需要を予測する配車支援システムを試験導入した。

続きを読む トヨタ自動車ら4社、AIでタクシー需要を予測する配車支援システムを試験導入へ

マツダとトヨタ、米合弁新会社を設立。16億ドルを投資し21年・30万台の生産拠点建設へ加速

トヨタ自動車株式会社(本社 : 愛知県豊田市、代表取締役社長 : 豊田章男)とマツダ株式会社(本社:広島県安芸郡府中町、社長:小飼雅道)は3月9日、2021年に完成車生産を行う合弁新会社「Mazda Toyota Manufacturing, U.S.A., Inc.」(以下、MTMUS)を米国アラバマ州ハンツビル市に設立したと発表した。

続きを読む マツダとトヨタ、米合弁新会社を設立。16億ドルを投資し21年・30万台の生産拠点建設へ加速

GLM、EVプラットフォーム事業に経営資源を集中へ

自社の技術者達の開発能力を集中させて、他社に提供する次世代電気自動車の心臓部を多車種展開へ

京都大学発のEV(電気自動車)ベンチャーのGLM株式会社(本社:京都府京都市、代表取締役社長:小間裕康)は、「自動車メーカーのEVの量産・研究開発支援」や「部品・素材・化学・ITメーカー等の自動車関連事業の技術・開発支援」を展開する「プラットフォーム事業」に経営資源を集中させる。

続きを読む GLM、EVプラットフォーム事業に経営資源を集中へ

アイシン精機とアイシン・エィ・ダブリュ、約55億円のベンチャー投資ファンドを設立

トヨタグループの自動車部品メーカー のアイシン精機株式会社(本社:愛知県刈谷市、代表取締役社長:伊原保守)とアイシン・エィ・ダブリュ株式会社(本社:愛知県安城市、社長:尾﨑和久)は3月7日、Fenox Venture Capital(以下 Fenox VC)をGPとして約55億円のベンチャー投資ファンドを設立したと発表した。

続きを読む アイシン精機とアイシン・エィ・ダブリュ、約55億円のベンチャー投資ファンドを設立

世界の消費者、企業の位置情報共有に不信感(HERE調べ)

HERE、8か国8千人以上に「企業の位置情報共有」に関わる意識調査を実施

位置情報サービスのHERE Technologies (本社:オランダ・アムステルダム、CEO:エザード・オーバーベック)はアムステルダム時間の3月5日、2017年に実施した「位置情報の共有に関する意識調査」の結果を発表した。

続きを読む 世界の消費者、企業の位置情報共有に不信感(HERE調べ)

トヨタ自動車ら11社、日本水素ステーションネットワーク合同会社を設立

トヨタ自動車、日産自動車、本田技研工業、JXTGエネルギー、出光興産、岩谷産業、東京ガス、東邦ガス、日本エア・リキード、豊田通商、日本政策投資銀行の計11社は、燃料電池自動車(以下、FCV)向け水素ステーションの本格整備を目的とした「日本水素ステーションネットワーク合同会社」(以下、JHyM(ジェイハイム):Japan H2 Mobility)を設立した。

続きを読む トヨタ自動車ら11社、日本水素ステーションネットワーク合同会社を設立

トヨタ自動車、傘下の情報子会社3社を統合。総合ITソリューション事業を本格化

トヨタ自動車株式会社(本社 : 愛知県豊田市、代表取締役社長 : 豊田章男、以下トヨタ)とトヨタの情報子会社である(株)トヨタコミュニケーションシステム(社長 : 大島 哲也 以下、TCS)、(株)トヨタデジタルクルーズ(社長 : 大島 哲也 以下、TDC)、および(株)トヨタケーラム(社長 : 川添 浩史 以下、TCI)は3月5日、来る2019年1月1日付でTCS、TDC、TCIの3社を統合することで合意した。

続きを読む トヨタ自動車、傘下の情報子会社3社を統合。総合ITソリューション事業を本格化

SUBARU、新社長に米国販売会社を牽引してきた中村氏を擁立へ

株式会社SUBARU(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:吉永泰之)は、3月2日に実施した取締役会に於いて、現・専務執行役員の中村知美氏を新社長に据える人事案を内定。同日の午後、都内千代田区のホテルに報道機関を募って人事発表を行った。

続きを読む SUBARU、新社長に米国販売会社を牽引してきた中村氏を擁立へ

BASF、2017年の自動車のカラーマーケットを分析

BASF(本社:独ラインラント=プファルツ州ルートヴィッヒスハーフェン、取締役会会長兼CEO:クルト ボック)のコーティングス事業本部は2月8日、「BASF自動車用OEM塗料カラーレポート」を通して自動車市場下の2017年カラー分布の分析を公表した。

続きを読む BASF、2017年の自動車のカラーマーケットを分析

未来創生ファンド、ジャパンタクシーに対して2度目となる追加投資を実行

スパークス・グループ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 グループ CEO:阿部 修平)とトヨタ自動車、三井住友銀行の3社が2015年11月に設立した「未来創生ファンド」が2月26日、ジャパンタクシー(JapanTaxi)株式会社(本社: 東京都千代田区、代表取締役社長:川鍋一朗)へ2度目の投資を行った。

続きを読む 未来創生ファンド、ジャパンタクシーに対して2度目となる追加投資を実行

ANAとSBドライブ、2020年以降の自動運転バスの空港導入で実証実験を開始

全日本空輸株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 平子 裕志)と、ソフトバンクグループのSBドライブ株式会社(エスビードライブ、本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO 佐治 友基)は2月25日、羽田空港新整備場地区での実証実験を皮切りに、空港における自動運転バスの導入に向けた取り組みを開始した。

続きを読む ANAとSBドライブ、2020年以降の自動運転バスの空港導入で実証実験を開始

中国の吉利、独ダイムラーの筆頭株主に浮上。背景にはEV戦略加速化の可能性

独・ダイムラーAG(本社:ドイツ・ヴュルテンベルク州・シュトゥットガルト、取締役会会長:ディーター・ツェッチェ)は現地時間の2月24日、中国の浙江吉利控股集団(Zheijiang Geely Group Holding Co. Ltd./ジーリーホールディンググループ、本社:中国・杭州市浜江区、CEO:李書福)の李書福氏が、一般の株式市場からダイムラー社の株式の9・69%(議決権ベースの103,619,340株・1兆円規模)を取得し筆頭株主になったことを確認したとの報道発表を行った。

続きを読む 中国の吉利、独ダイムラーの筆頭株主に浮上。背景にはEV戦略加速化の可能性

日立化成、全固体電池の電解質技術を有するアイオニック・マテリアルズに出資

日立化成株式会社(本社:東京都千代田区、執行役社長:丸山 寿)は、全固体電池の主要部材のひとつである固体電解質の開発・製造技術を有するアイオニック・マテリアルズ(Ionic Materials, Inc.、本社:米国マサチューセッツ州、CEO and Founder:Michael Zimmerman, Ph.D.)へ出資した。

従来のリチウムイオン電池(左)と全固体電池(右)のイメージ図

続きを読む 日立化成、全固体電池の電解質技術を有するアイオニック・マテリアルズに出資

東レ、インドで事業分野を拡大。自動車では高機能樹脂需要を視野に

東レ株式会社(本社:東京都中央区、社長:日覺昭廣)は、インド現地法人のToray Industries (India) Private Limited(略称:TID)の新拠点としてアンドラ・プラデシュ州スリシティーに約35万m2の新規事業用地を取得した。

続きを読む 東レ、インドで事業分野を拡大。自動車では高機能樹脂需要を視野に

トヨタ自動車、高性能モーター用希土類元素「ネオジム」削減技術を世界初実現へ

トヨタ自動車株式会社(本社 : 愛知県豊田市、代表取締役社長 : 豊田章男、以下トヨタ)は2月20日、東京都内に於いて日本から生まれた高性能モーターの代名詞であるネオジム(磁石)モーターから、希土類元素である「ネオジム系素材」を大幅削減できる技術を、自ら運営する傘下のラボを介して独自開発したと発表した。

赤いラインが省ネオジム磁石の磁力性能。保持力と温度環境下に於ける性能は、双方の値の組み合わせを選ぶことで遜色のない性能が発揮できる様子が見て取れる。

続きを読む トヨタ自動車、高性能モーター用希土類元素「ネオジム」削減技術を世界初実現へ