「業界WATCH」カテゴリーアーカイブ

東海環状道、富加関IC~関広見ICの車線切替えを段階実施

11月30日から翌年3月上旬頃まで 美濃関JCT付近の車線増設工事のため

NEXCO中日本(中日本高速道路株式会社・本社:名古屋市中区錦2-18-19代表取締役社長CEO:宮池 克人)の名古屋支社は、東海環状自動車道(東海環状道)の美濃関ジャンクション(JCT)付近の車線を増設する工事をおこなうため、東海環状道の富加関インターチェンジ(IC)~関広見IC間で車線の切替えを段階的に行っていく。

tokai-ring-road-the-stage-carried-the-lane-switching-tomica-institutions-ic-sekihiromi-ic20151118-1

続きを読む 東海環状道、富加関IC~関広見ICの車線切替えを段階実施

渋谷のボッシュカフェ、ぬいぐるみのシュタイフとクリスマスコラボレーション実施中

bosch-showrooms-hotels-cafe-cafe-1886-at-bosch-910-open20150827-1

ボッシュ株式会社(本社:東京都渋谷区渋谷3-6-7、代表取締役社長:ウド・ヴォルツ、以下ボッシュ)は、今年9月にオープンした同社本社ビル1階の直営カフェ「café 1886 at Bosch」で、クリスマスツリーと、シュタイフの動物たちによるクリスマスコラボレーションを実施している。

bosch-direct-management-cafe-cafe-1886-at-bosch-910-opened-finally-in-shibuya20150907-3

グローバル規模でテクノロジーサービスを提供するボッシュと、世界で初めてぬいぐるみを作ったドイツの最高級ぬいぐるみブランドのシュタイフは、いずれもドイツを代表する老舗ブランドである。

続きを読む 渋谷のボッシュカフェ、ぬいぐるみのシュタイフとクリスマスコラボレーション実施中

日産自動車、エアバックに関わるリコール届出。計8車種・309,840台

日産自動車株式会社から国土交通省に対し、平成27年11月2日にタカタ製エアバッグに関わる計8車種・309,840台に上るリコール届出報告(届出番号:3674)があった。

続きを読む 日産自動車、エアバックに関わるリコール届出。計8車種・309,840台

曙ブレーキ製品、日本カー・オブ・ザ・イヤー10ベストカーに採用

曙ブレーキ工業株式会社(本店:東京都中央区、本社:埼玉県羽生市、代表取締役社長:信元久隆)は、先の11月6日の日本カー・オブ・ザ・イヤー2015-2016の発表を受けて、同賞典のベスト10に選出されたモデルの内、4台に曙ブレーキ工業製のブレーキ製品が採用されていると発表した。

同社リリースによる対象車種と採用製品は以下の通り。 続きを読む 曙ブレーキ製品、日本カー・オブ・ザ・イヤー10ベストカーに採用

愛知製鋼、「CVT用熱間鍛造プレスライン」建設着工

愛知製鋼株式会社(本社:愛知県東海市、社長:藤岡高広)は11月16日、鍛造・鋼材分野の生産プロセス改革における鍛鋼一貫モノづくりの競争力強化を目的に、鍛造リエンジ Part2として、CVT※1用 熱間鍛造プレスラインの建設に着手することを決定し、起工式を執り行った。

続きを読む 愛知製鋼、「CVT用熱間鍛造プレスライン」建設着工

日信工業、12月3日に臨時株主総会を実施

日信工業株式会社(本社:長野県上田市国分840、代表取締役社長:大河原栄次)は、来る12月3日(木曜日)に臨時株主総会を実施する。

総会に於ける決議事項は、会社分割、事業譲渡、株式譲渡等による同社の四輪車用ブレーキ・コントロール及びブレーキ・アプライ事業の合弁会社化承認などが挙げられている。

続きを読む 日信工業、12月3日に臨時株主総会を実施

GMジャパンと光岡、「キャデラック・シボレー桜山」オープン

GMのグローバル・コンセプトに基づいた正規ディーラーショールームが移転オープン

ゼネラルモーターズ・ジャパン株式会社(所在地:東京都品川区、代表取締役社長:石井 澄人、略称:GMジャパン)は、本日「キャデラック・シボレー桜山(名古屋市昭和区)」がGMのグローバル・コンセプトを導入した正規ディーラーショールームとして移転し、新たに「キャデラック・シボレー桜山(旧シボレー天白)」として新規オープンする。

これを記念し、グランドオープニングフェアを12月5日(土)~6日(日)、グランドオープニング アンコールフェアを12月12日(土)~13日(日)に開催する。

続きを読む GMジャパンと光岡、「キャデラック・シボレー桜山」オープン

BASFと本田技術研究所、二輪車用排ガス浄化触媒開発で「トーマス・アルバ・エジソン特許賞」

BASF(本社:独ラインラント=プファルツ州ルートヴィッヒスハーフェン、取締役会会長兼CEO:クルト ボック、以下、BASF)と、本田技術研究所(本社:埼玉県和光市中央1-4-1、代表取締役社長:山本芳春)の共同研究チームは、ニュージャージー研究開発評議会(Research and Development Council of New Jersey)が11月12日、ニュージャージー州ジャージーシティのリバティサイエンスセンターで開催した授賞式に於いて「2015年トーマス・アルバ・エジソン特許賞(Thomas Alva Edison Patent Award)」を授与(※)された。

これは、世界初の二輪車向けベースメタル触媒に関して絶え間なく続けられてきた研究と、その成果が高く評価されたことによるもの。

続きを読む BASFと本田技術研究所、二輪車用排ガス浄化触媒開発で「トーマス・アルバ・エジソン特許賞」

日本RV協会、キャンピングカーユーザーのRVパーク利用実態調査

japan-rv-association-camper-user-rv-park-use-survey20151115-10

11月15日まで「福岡キャンピングカー&アウトドアショー2015」を開催している一般社団法人日本RV協会(所在地:東京都町田市、会長:増田浩一、以下、日本RV協会)は、車両利用による宿泊施設である『RVパーク』を利用したキャンピングカーユーザーがどれだけいるのか、また利用したときの印象は、どのようなものだったかを調査した。

結果、RVパークを利用したキャンピングカーユーザーは、まだ回答者の4割弱に過ぎなかったが、AC電源設備やゴミ処理システムを高く評価し、公認された場所での宿泊に安心感を得たという声が多数を占めた。 続きを読む 日本RV協会、キャンピングカーユーザーのRVパーク利用実態調査

関西初のボルボセレクト専売拠点「VOLVO SELEKT伊丹アプルーブドカーセンター」開設

expands-volvo-the-service-contents-of-the-owner-for-the-original-car-insurance20150629-4-min

ボルボ・カー・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:木村隆之)とボルボ正規販売店である伊丹産業カーズ株式会社(本社:兵庫県伊丹市、代表取締役:平井英夫)は、関西初のボルボセレクト(認定中古車)専売拠点「VOLVO SELEKT 伊丹 アプルーブドカーセンター」を開設し、11月13日(金)より営業を開始した。

続きを読む 関西初のボルボセレクト専売拠点「VOLVO SELEKT伊丹アプルーブドカーセンター」開設

MINI、第19回名古屋モーターショーに出展

ビー・エム・ダブリュー株式会社(代表取締役社長: ペーター・クロンシュナーブル)は、11月20日(金)から開催される「第19回名古屋モーターショー」(ポートメッセなごや)に、MINIブランドとして出展し、MINIブランドから6台の話題のモデルを出展する。

出展モデルの中には、先月末に東京で実施の第35回東京モーターショーで世界初公開となったMINIコンバーチブルや、9月に発表/発売し「RJCカーオブザイヤー・インポート2016」を受賞したMINIクラブマンといった話題のモデルも含まれる。

第19回名古屋モーターショーに関する詳細は以下の通り。 続きを読む MINI、第19回名古屋モーターショーに出展

昭和シェル石油と出光興産、経営統合で基本合意書締結

昭和シェル石油株式会社(東京都港区台場二丁目 3 番 2 号:代表取締役社長グループ CEO:亀岡 剛、以下、昭和シェル)及び、出光興産株式会社(東京都千代田区丸の内三丁目 1 番 1 号:
代表取締役社長:月岡 隆、以下、出光興産)は、11月12日、対等の精神に基づく両社の経営統合に関する基本合意書を締結した。

この経営統合は、昭和シェルがによる2015年7月30日付の「出光興産との経営統合に向けた協議の本格化」並びに「主要株主兼筆頭株主及び関係会社の異動」。

そして同じく同日付で出光興産が公表していた「ロイヤル・ダッチ・シェルからの昭和シェル石油株式会社の株式(33.3%議決権比率)の取得」に沿って、両社の経営統合を進めてきた結果となる。

基本合意の概念showa-shell-sekiyu-kk-and-idemitsu-kosan-basic-agreement-concluded-with-management-integration20151112-3

経営統合の目的並びにその具体策については以下の通り。 続きを読む 昭和シェル石油と出光興産、経営統合で基本合意書締結

日産の平成27年11月2日付けリコール(届出番号3674、計309,840台)詳細

平成27年11月2日に届出のあった日産自動車のタカタ製エアバッグに関するリコール(届出番号:3674)について、同社は、対象車両を精査中とされていたが11月11日の同日、この日産自動車株式会社から、国土交通省に対し、以下のとおりリコール届出内容の報告があった。

nissan-of-november-2-2015-with-recall-notification-number-3674-a-total-of-309840-units-details20151111-1

リコール届出番号:3674 続きを読む 日産の平成27年11月2日付けリコール(届出番号3674、計309,840台)詳細

ヤマハ発動機、グループのデザイン司令塔となる研究・開発拠点を建設

yamaha-founded-the-motorcycle-development-company-in-Indonesia20150403-1

ヤマハ発動機株式会社(本社:静岡県磐田市、社長:柳弘之、以下、ヤマハ発動機)は、グループにおけるデザイン司令塔として、当社製品デザインの開発と新たなイノベーションを生み出す先行デザイン研究の拠点となる新デザイン棟を、静岡県磐田市の本社敷地内に建設する。

yamaha-motor-to-build-a-research-and-development-center-which-is-a-design-playmaker-group20151111-1
2016年12月竣工予定の新デザイン棟完成イメージ

新デザイン棟は、鉄骨造り地上 5 階建てで、事務所スペースに加え、技術者とデザイナーが一緒にモデル創作を行う広々としたクレイ室や、バーチャルデザインによる効率的なイノベーション創出を可能とするデジタルデザイン開発設備など、最新のデザイン環境を備えている。着工は2016年1月、同年12月の竣工を予定している。

続きを読む ヤマハ発動機、グループのデザイン司令塔となる研究・開発拠点を建設

ホンダとLIXIL開発のコージェネレーションユニット住宅が来春、初の商品化

ホンダ&LIXIL住宅研究所の<次世代レジリエンスホーム「家+X」Powered by Honda>を公開

本田技研工業株式会社(本社:東京都港区、社長:八郷隆弘、以下、ホンダ)は、株式会社LIXIL住宅研究所(本社:東京都江東区 社長:今 城幸 以下、LIXIL住宅研究所)と合同で、コンセプトホーム<次世代レジリエンスホーム※1「家+X(いえプラスエックス)」Powered by Honda>(所在地:東京都葛飾区)を公開した。

cogeneration-unit-housing-of-honda-and-lixil-development-next-spring-first-commercialized20151111-2
V2H対応DC普通充電器「Honda Power Manager」

このコンセプトホームは、平常時はもちろん、災害時にも快適な新しい暮らしの実現を目指している。

cogeneration-unit-housing-of-honda-and-lixil-development-next-spring-first-commercialized20151111-3
インテリアに合わせてラッピングを施したV2H対応DC普通充電器「Honda Power Manager」

LIXIL住宅研究所による“住まいの消費エネルギーゼロ”の住宅をベースに、家とつながりエネルギーを運べる電気自動車などのモビリティ、そしてこれらを効率的に運用するエネルギーマネジメントシステムなど、家と自動車とエネルギーの融合による新しい暮らしを提案する。 続きを読む ホンダとLIXIL開発のコージェネレーションユニット住宅が来春、初の商品化

「オートバックスエクスプレス真庭店(岡山県真庭市)」新規オープン

autobacs-in-the-hands-of-regular-import-car-dealer20150401-4

既存のオートバックスにガソリンスタンドを隣接させ、お客様の利便性を向上

株式会社オートバックスセブン(本社:東京都江東区豊洲、代表取締役社長執行役員:湧田節夫、以下、オートバックス)と加盟店契約を結んでいる株式会社 G-7・オート・サービス(代表取締役:金田 達三)は、2015年11月13日(金)に「オートバックスエクスプレス真庭店」を新規オープンする。 続きを読む 「オートバックスエクスプレス真庭店(岡山県真庭市)」新規オープン

マツダ、タイで新型「CX-3」の生産開始記念式典を実施

マツダ株式会社(本社:広島県安芸郡府中町、社長:小飼雅道、以下、マツダ)は、タイの車両生産拠点「オートアライアンス(タイランド)Co., Ltd.」(以下、AAT)において、新型「マツダCX-3」の生産開始を祝う式典を実施した。

new-car-mounted-on-the-yokohama-tires-for-north-america-model-of-the-new-mazda-cx-320150828-6
新型「CX-3」

生産開始記念式典には、マツダの菖蒲田 清孝(しょうぶだ きよたか)常務執行役員や藤川 和久(ふじかわ かずひさ)常務執行役員に加え、AATの役員や従業員など、約300名が出席し、新型「CX-3」の生産開始を盛大に祝った。

新型「CX-3」の生産拠点は、昨年12月に生産を開始した日本の本社工場(広島市南区)に続いて、AATが2拠点目で、海外の生産拠点では初となる。

続きを読む マツダ、タイで新型「CX-3」の生産開始記念式典を実施

マツダ、タイの新パワートレイン工場でエンジンの量産開始記念式典を実施

マツダ株式会社(本社:広島県安芸郡府中町、社長:小飼雅道、以下、マツダ)は、タイのパワートレイン生産拠点「Mazda Powertrain Manufacturing (Thailand) Co., Ltd.」(以下、MPMT)において、本日、エンジンの量産開始を祝う式典を実施した。

mazda-and-carried-out-the-opening-ceremony-at-the-new-powertrain-plant-in-thailand20150817-1
MPMT外観

新量産開始記念式典には、MPMTの川上 英範(かわかみ ひでのり)社長兼CEOはじめとする従業員や、マツダの菖蒲田 清孝(しょうぶだ きよたか)常務執行役員、藤川 和久(ふじかわ かずひさ)常務執行役員など、約400名が出席し、タイにおけるエンジンの量産開始を盛大に祝った。

続きを読む マツダ、タイの新パワートレイン工場でエンジンの量産開始記念式典を実施

豊田通商傘下の福助、連結子会社を吸収合併

豊田通商株式会社(本社:名古屋市中村区、代表取締役社長:加留部 淳、以下、豊田通商)の100%出資連結子会社である福助株式会社(以下、福助)は、2015年12月1日付にて、福助の連結子会社であるKBフクスケ株式会社(以下、KBフクスケ)およびユニチカバークシャー株式会社(以下、ユニチカバークシャー)を吸収合併する。 続きを読む 豊田通商傘下の福助、連結子会社を吸収合併