横浜ゴムの英国タイヤ販売会社、タイヤ安全啓発活動でW受賞


横浜ゴム株式会社(本社:東京都港区新橋、代表取締役社長:野地彦旬、以下、横浜ゴム)の英国のタイヤ販売会社であるYokohama H.P.T. Ltd.(YHPT)が、タイヤ安全啓発活動が同国の2つの団体から表彰された。

これは2017年7月にNPOのタイヤ安全協会「TyreSafe」が選ぶ「TyreSafe Awards 2017」の「Tyre Manufacturer of the Year」。

さらに同年10月にタイヤ販売、流通に関わる事業者団体「NTDA(National Tyre Distributors Association)」が選ぶ「2017 NTDA Tyre Industry Awards」の「Industry Marketing Campaign of the Year」を受賞したもの。

「TyreSafe Awards 2017」の表彰式の様子

「TyreSafe Awards」は昨年に続き2年連続の受賞となった。今回の受賞は、横浜ゴムがオフィシャルシャツパートナーを務めるイングランド・プレミアリーグ「チェルシーFC」とのパートナーシップを活用した2016年の活動が評価されたもの。

「チェルシーFC」のホームゲームに合わせて「Safe tyres save lives.」などの安全啓発メッセージを電子看板に掲示したほか、YHPTとチェルシーFCのSNSでもメッセージを発信するなどデジタルやインターネットを駆使し、何万人ものサッカーファンにタイヤの安全性の重要さを訴求した。