「トピック」カテゴリーアーカイブ

富士スピードウェイ、レーシングドライバーを講師にサーキットレッスンを実施

fuji-speedway-to-implement-the-circuit-lessons-a-racing-driver-instructor20150504-15-min

fuji-speedway-to-implement-the-circuit-lessons-a-racing-driver-instructor20150504-2-minニスモ大森ファクトリーが協力。講師は影山正美選手・藤井誠暢選手

富士スピードウェイ株式会社(本社:静岡県駿東郡、代表取締役社長:原口英二郎、以下、FSW)は、来る6月15日(月)にニスモ大森ファクトリーに協力を仰ぎ、日産車オーナーを対象としたサーキットレッスンを開催する。

講師は、様々なモータースポーツシーンで活躍する影山正美選手、藤井誠暢選手を招聘。日産車に特化したアドバイスを通じ、ドライビングポジションから、装備品の選び方まで、サーキット走行に必要な基礎知識などを習得できるプログラムを用意していく。

サーキット走行基礎講座の他、レーシングコース体験走行も

具体的なプログラム内容は、サーキット走行基礎講座(座学)を受講後、特設コースでパイロンスラローム走行を行い、先導車付きのレーシングコース体験走行に加え、タイム計測付きのレーシングコースフリー走行(30分×2回)を体験するもの。fuji-speedway-to-implement-the-circuit-lessons-a-racing-driver-instructor20150504-13-min加えて今回、フリー走行はまだ不安というドライバーに向けて、「先導走行プラン」を新設。パイロンスラローム走行と、FSWオフィシャルカー先導によるレーシングコース走行を体験するコースも設定している。

ナンバー付日産車オーナーであれば新旧問わず参加可能

参加料(税込)は、FISCOライセンス会員22,600円、非会員25,700円、先導走行プラン14,000円(FISCOライセンス会員・非会員共通)のほか、今回の受講と同時にライセンスを取得できるライセンスパック(レーシングコース51,400円、ショートコース29,200円)、となっている。

fuji-speedway-to-implement-the-circuit-lessons-a-racing-driver-instructor20150504-10-minまた、プロカメラマンが撮影した写真を参加者に届ける写真撮影サービス(有料)も実施していくとしている。

【プログラム内容】
■フリー走行プラン
1. サーキット走行基礎講座(座学)
2. パイロンスラローム走行(P2 駐車場)
3. レーシングコース体験走行(先導車付き)
4. 同乗走行体験(希望者多数の場合抽選)
5. 昼食・懇談
6. レーシングコースフリー走行(タイム計測付き、30 分×2 回 計60 分)

fuji-speedway-to-implement-the-circuit-lessons-a-racing-driver-instructor20150504-14-min■先導走行プラン
1. サーキット走行基礎講座(座学)
2. パイロンスラローム走行(P2 駐車場)
3. レーシングコース先導走行(FSWオフィシャルカー先導で5 周回)
4. 昼食・懇談

fuji-speedway-to-implement-the-circuit-lessons-a-racing-driver-instructor20150504-17-min【参加資格】
・新旧問わず、ナンバー付の日産車 オーナー(SUV・ミニバン除く)で、普通 自動車運転免許以上を所持している。
・先導走行プランはSUV・ミニバン含む ナンバー付の日産車で普通自動車 運転免許以上を所持していること。

fuji-speedway-to-implement-the-circuit-lessons-a-racing-driver-instructor20150504-16-min服装・持ち物
・ヘルメット(フルフェイスまたはジェット型)
・グローブ(不燃性/レーシンググローブ推奨)
・綿製衣服(レーシングスーツ推奨)
・履き慣れた運動靴(レーシングシューズ推奨)
・保険証
※先導走行プラン選択の場合、ヘルメット等の上記装備品は必要ない。運転に支障のない服装であれば可。

■ 開催日 2015 年6 月15 日(月)
■ 会場 富士スピードウェイ レーシングコース・P2 駐車場
■ 対象車両 日産車限定 (違法改造車両は対象外)
■ 募集台数 フリー走行プラン40 台 先導走行プラン10 台
■ お申込・問合せ
FSWサーキットレッスン with ニスモ大森ファクトリー事務局
担当 土屋、門上
電話 0550-78-1231 または、e-mail racing@fujispeedway.co.jp

より詳細は、公式サイトを参照されたい

その他の記事(新車関連)
FIAT、純白ボディでやわらかレザー内装の500 Perlaを発売
FIAT 500C Tetto Rosso発売、5月16日より限定50台
ダイハツ、ムーヴとタントに「スマートアシストⅡ」を搭載
アルファ・ロメオ、ジュリエッタスプリントに2台の特別仕様車
マツダ、デミオ Mid Century / Urban Stylish Mode発売
日産デイズ ルークス エマージェンシーブレーキ全グレード標準化
マツダ、特別仕様車ベリーサNoble Coutureを発売
ホンダ、VEZELの装備拡充・4WD車の設定追加
メルセデスベンツ、E 250クーペ/カブリオレの本革シート標準化
BMW 「M」に限定車、3シリーズM Sport Style Edge登場
ホンダ、新型ステップ ワゴン、ステップ ワゴン スパーダ販売開始
トヨタ、中国開発のカローラ&レビンハイブリッドを発表
ダイハツ、5月のスペシャルイベントで「第3のモデル」を展示

その他の記事(モータースポーツ)
SUPER GT第2戦・富士、勝利の女神は日産勢に微笑む
WEC第2戦スパ6時間レース、アウディ薄氷の勝利
ジェイ・スポーツ、ニュルブルクリンク24時間耐久レース生中継
ファルケン、ニュルブルクリンク24時間レース参戦発表
ポルシェ カレラカップジャパン2015富士、スタート直前
WRCアルゼンチン、シトロエン勝利。クリス苦節13年目の初勝利
プーマ、レッドブルF1チームとのパートナーシップを発表
WEC第2戦、ポルシェ919ハイブリッドは初の3台体制に挑む
スバル、ニュルブルクリンク24時間パブリックビューイング開催
求人情報サイトAN、DODAでプロレーサー募集中6/15まで
VW、ピエヒ会長辞任。モータースポーツ活動に変化はあるか
SUPER GT第2戦、富士専用空力仕様でハイスピードバトルに挑む

その他の記事(イベント)
時速5kmなのにこんな衝撃?秋田春フェスにシートベルト体験車
首都高を守るピンクの新パトカー、5月5日(火・祝)デビュー
メルセデス・ベンツ エクスペリエンス in グランフロント大阪開催
東急電鉄、二子玉川駅でセグウェイに乗るツアー開始、民間初
ホンダジェット遂に日本の空へ。国内報道陣に初披露
第26回トヨタ博物館クラシックカー・フェスティバル開催
プジョー、PEUGEOT LION MEETING 2015、5/30開催
気になるクルマに触れて、体感できるル・ボラン カーズ・ミート
日産、本社でゴールデンウィーク・ファミリーイベント開催
シトロエンの開放感を体感する6日間、湘南T-SITEで5月11日まで

その他の記事(話題)
TESLA、住宅用バッテリーPowerwallを今夏発売、価格は36万円
次世代自動車に前向き、期待企業はトヨタ、注目技術は自動運転
ドゥカティスクランブラー コンセプトストア原宿にオープン
東レ、独で樹脂新会社設立、米でも樹脂テクニカルセンター増設
セーレン、自動車シート材の一括生産を目指し中国に新会社設立
オートバックス、日本政策投資銀行のDBJ健康経営格付を取得
産総研、新技術で扱い難い水素貯蔵・運搬の突破口を開く
JAFが再現、逆走車の恐怖。続編動画を公開
ヤマハ、拡大する南アジア二輪車市場へ布石
三菱自動車、米子会社MMNAとアライ社の提携拡大を発表
トヨタ、中長期保有前提の「AA型種類株式」の発行に動く
週刊「NISSANスカイライン2000 GT-R KPGC10」先行予約開始
パナソニック、欧州のパワーエレクトロニクス展示会に出展
オートバックスセブン、車買取・販売の新訴求CMを開始
ホンダ、「UNI-CUB β」イタリア・ミラノ万博デビュー
日産、JUKE by YOUの最優秀作品を正式発表
スズキの欧州販売車VITARAが、ユーロNCAP評価で5つ星を獲得無限、新型STEP WGNカスタムパーツ発表

MOTOR CARSサイトTOPに戻る

 

SUPER GT第2戦・富士、勝利の女神は日産勢に微笑む

super-gt-round-2-fuji-goddess-of-victory-smiles-to-nissan20150504-2-min

第2戦となった富士では、日産勢が気迫の走りを披露

2015年5月3日、「2015 AUTOBACS SUPER GT第2戦「FUJI GT 500km RACE」の決勝レースが、富士スピードウェイ(静岡県)で行なわれた。

まずGT500クラスは、予選の好調さをそのまま引き継ぎ、カーナンバー1のMOTUL AUTECH GT-R(松田次生/ロニー・クインタレッリ組)がポール・トゥ・ウイン。

続いてGT300クラスは、カーナンバー10のGAINER TANAX GT-R(アンドレ・クート/千代勝正/富田竜一郎組)が終始、危なげない走りを見せて優勝をもぎ取った。

super-gt-round-2-fuji-goddess-of-victory-smiles-to-nissan20150504-11-min

【PART1. SUPERGT500 富士スピードウェイ決勝】

レース前半は数多の競合を退け、2台のGT-Rが一騎打ち

気温25度、路面温度39度と、5月初旬としては望外の好天候のなか、予選で驚異的なレコードタイムを叩き出したカーナンバー1のMOTUL AUTECH GT-R(ロニー・クインタレッリ選手)が、予選2位のカーナンバー12のカルソニックIMPUL GT-R(ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ選手)を従えて第1コーナーへ突入。

super-gt-round-2-fuji-goddess-of-victory-smiles-to-nissan20150504-4-min

レース序盤で、既にカーナンバー1が、カーナンバー2を従えるフォーメーションが確立した。

しかし、9周目にGT300マシンがタイヤトラブルのために1コーナー入り口でスピン。マシンから出火したために、セーフティカーが導入され、12周目に再スタートが切られることとなった。

クインタレッリ選手が終盤、デ・オリベイラ選手を突き放す

再スタート時点でトップを走るカーナンバー1は、レース再開後も、その走りに揺るぎはなく、カーナンバー12が接近戦に持ち込むにも至らない状況。

super-gt-round-2-fuji-goddess-of-victory-smiles-to-nissan20150504-3-min

一瞬、若干流れが変わったかと思えた瞬間は、40周目のピットイン時。ここまでトップを走るカーナンバー1がピットへ入り、この時点でドライバーがクインタレッリ選手から松田選手へと変更。

その翌周に、カーナンバー12もピットに入って、ドライバーがデ・オリベイラ選手から安田選手に代わる。このタイミングで、カーナンバー12が、先行体制の切っ掛けを掴むかに見えたのだ。

レース終盤、クインタレッリ選手が後続を引き離しに掛かる

しかし充分に温まっていないタイヤの影響があるのか、不覚にも1コーナーの入り口でカーナンバー1にトップを奪われる。

その後、続く2度目のピットインを行ったレース終盤、カーナンバー1のクインタレッリ選手がラップペースアップ。2位を走るカーナンバー12との差を意識的に広げ始めた。

この時点で、トップ集団と離れて3番手を走っていたのは、カーナンバー36のPETRONAS TOM’S RC F(ロシター選手)、その20秒後方に、4番手を走るカーナンバー17のKEIHIN NSX CONCEPT-GT(塚越広大選手)、続く5番手がカーナンバー39のDENSO KOBELCO SARD RC F(平手晃平選手)というフォーメーション。

ディフェンディングチャンピオンの貫禄を見せつけた日産1号車

結局、カーナンバー1のMOTUL AUTECH GT-Rは、110周目を消化した時点で、2位を走るカーナンバー12のカルソニックIMPUL GT-Rを11秒以上引き離して孤高のゴール。

今季初勝利を、ポール・トゥ・ウインで飾ったカーナンバー1のMOTUL AUTECH GT-Rは、ここ富士でディフェンディングチャンピオンの貫禄を見せつけた。

super-gt-round-2-fuji-goddess-of-victory-smiles-to-nissan20150504-5-min

3位は堅実な走りではあったものの、精彩を欠いたカーナンバー36のPETRONAS TOM’S RC Fが確保。続く4位は、カーナンバー17のKEIHIN NSX CONCEPT-GTが、チェッカーフラッグを受けた。

今回の危なげない優勝で、松田次生選手は、通算2位の本山哲選手と並ぶ15勝目の最多勝を獲得。松田/クインタレッリ組は、ドライバーズランキングでも2位に浮上することになった。

一方、前回第1戦で、ランキングリーダーとなっていたカーナンバー37のKeePer TOM’S RC F(アンドレア・カルダレッリ/平川亮組)は、この富士では、予選14位からジリジリと順位を上げて最終的には6位に飛び込み、辛うじてランキングトップの座を維持した恰好だ。

 

【PART2. SUPERGT300第2戦・富士スピードウェイ決勝】

GT300は、レース中盤までGAINER TANAX GT-Rが快走

super-gt-round-2-fuji-goddess-of-victory-smiles-to-nissan20150504-6-min

GT300クラスは、ポールポジションを獲得したカーナンバー31のTOYOTA PRIUS apr GT(佐々木孝太選手)が、ホールショットを決めた。

2番手は、カーナンバー3のB-MAX NDDP GT-R(星野一樹選手)、3番手はカーナンバー11のGAINER TANAX SLS(ビヨン・ビルドハイム選手)、4番手にカーナンバー10のGAINER TANAX GT-R(アンドレ・クート選手)という順で1周目を通過。

中盤、カーナンバー88のマネパ ランボルギーニ GT3(平峰一貴選手)のマシントラブルで、マーシャルカーが入って中断となったレースは、そのまま13周目に再開。

20周を過ぎた辺りで、トップを走っていたカーナンバー31のペースが次第に鈍り始め、27周目に、カーナンバー3のB-MAX NDDP GT-Rがトップに浮上。

この後、各車ピットインを繰り返す間、順位の変動はあったのだが、60周目時点で先頭を走っていたカーナンバー10 GAINER TANAX GT-Rのピットインに乗じて、再度カーナンバー3のB-MAX NDDP GT-Rがトップに立つ。

super-gt-round-2-fuji-goddess-of-victory-smiles-to-nissan20150504-8-min

しかしここで不運にも64周目、カーナンバー3の左リアタイヤがバースト、折角の優勝争いの権利を取り逃がしてしまう。

独走のGAINER TANAX GT-Rの後方で3台による激戦が展開

周回数75周目を迎えた時点で、カーナンバー10のGAINER TANAX GT-R(アンドレ・クート選手)が、2番手を走るカーナンバー31のTOYOTA PRIUS apr GT(中山雄一選手)に、34秒の差を付け、コントロールラインを通過。

2番手を走るカーナンバー31は、先頭車を追う立場となるべきだったが、そんな体制と打って変わって、むしろカーナンバー11のGAINER TANAX SLS(ビヨン・ビルドハイム選手)に、後方から脅かされる展開になってしまう。

super-gt-round-2-fuji-goddess-of-victory-smiles-to-nissan20150504-7-min

この2台が2位を争っている内にラップタイムが低下、この機にタイヤトラブルで遅れていたカーナンバー3のB-MAX NDDP GT-R(星野一樹選手)が追いつき、最終盤には、3台の2位争いへと突入する。

ラスト3周で、カーナンバー3のB-MAX NDDP GT-R(星野一樹選手)が、カーナンバー31 TOYOTA PRIUS apr GTを、ダンロップコーナーで攻略した後、続く1コーナーでカーナンバー11のGAINER TANAX SLS(ビヨン・ビルドハイム選手)も抜き去り2番手に浮上する。

しかしカーナンバー31は、なんと1コーナーで痛恨のスピン。結局、ふたを開けてみれば、カーナンバー10 GAINER TANAX GT-R(アンドレ・クート選手)が独走のトップ。カーナンバー3のB-MAX NDDP GT-Rが2位。そしてカーナンバー11のGAINER TANAX SLSが3位という結果に落ち着いた。

第1戦で、大いに気を吐いたカーナンバー31のTOYOTA PRIUS apr GTは、ドライバーズランキング(嵯峨選手と中山選手)こそトップを守ったものの4位に終わっている。

【優勝ドライバーのコメント】

■GT500 No.1 MOTUL AUTECH GT-R

super-gt-round-2-fuji-goddess-of-victory-smiles-to-nissan20150504-12-min

チームにもミシュランさんにも感謝したい:松田次生
今回は12号車が予選から速かったし、今朝のフリー走行では36号車も速くて、3台の争いになると思っていました。

ロニー(クインタレッリ)さんがスタートを決め、なかなか後続の12号車を引き離すことはできなかったけど、ペース的には安定していたのでミスさえしなければ守りきれる、と信じていました。

ポールポジション会見でも言いましたが、今回は持ち込みセットが良くて、またタイヤとのマッチングが最高でした。ただし、ぶっつけ本番で、土曜日に走り始めるまでは心配で、正直、夜眠れないこともありました。でも走り始めたらクルマもタイヤもすべて良くて、一安心しました。

決勝ではデブリ(タイヤかす)が多く、コース上に見つけた時にはGT300のバックマーカーを抜くのを我慢して、デブリのないところで抜くよう気を遣いました。

ルーティンのピットインではチームが完璧な仕事をしてくれたし、ミシュランタイヤも最後までタレることがなかった。チームにもミシュランさんにも感謝したいですね。

シーズン開幕前に、今シーズン2回勝ったら本山(No.46 S Road MOLA GT-Rの本山哲)さんの通算優勝記録に並ぶし、3回勝ったら立川(No.38 ZENT CERUMO RC Fの立川祐路)さんの最多記録に並ぶ。

そしてチャンピオンになったら、ロニーさんが4度目のチャンピオンで最多チャンピオン記録単独トップになる、とロニーさんとは話していました。

そう思って開幕戦に臨んだのですが、(トラブルで)残念な結果になって…(苦笑)。でも去年も開幕戦と第2戦は良い結果を残せなくて、第3戦以降で巻き返してチャンピオンになることができました。これで良い流れをつくることができたと思うので、この流れを手放すことなく、チャンピオンを狙って行きます。

super-gt-round-2-fuji-goddess-of-victory-smiles-to-nissan20150504-14-min

みんなでがんばって、たくさん優勝したい:ロニー・クインタレッリ
朝のフリー走行ではトップタイムをマークしていましたが、ユーズドタイヤではマージンがありませんでした。

それに満タンでスタートした時には12号車を抑えるのに精一杯でした。でもセイフティカー後のリスタートではクルマが少し軽くなっていたからかフィーリングも良くなって、スティントの終盤までタイムダウンしませんでした。

レースの中盤からコース上にはデブリが多くなってきてコースマーシャルの振ってくれる黄旗を頼りに、デブリを拾わないように注意して走りました。

去年の富士もそうでしたが、この時期にはブリヂストンが素晴らしいパフォーマンスを発揮しています。今回も、僕たちがこれほど速さを見せることができなかったら、12号車が独走したでしょう。

クルマのセットを変更したことに加えて、今回はミシュランタイヤも最高のパフォーマンスを発揮し、ライバルに対してプラスアルファの力を与えてくれました。

最後のスティントのコースインでは、コールドタイヤだったけどインラップをフルプッシュして、何とか12号車の前に出ることができました。優勝できて嬉しいです。

(松田)次生さんが「ロニーさんが4度目のチャンピオンを獲れるようがんばる!」と言ってくれたので、僕は「3回優勝して、次生さんが最多勝記録を更新できるようがんばります!」とお返しします。

でも本当に、クルマもタイヤも良くて、チームも完璧なサポートをしてくれて。だから僕も次生さんもがんばって、たくさん優勝したいです。

super-gt-round-2-fuji-goddess-of-victory-smiles-to-nissan20150504-16-min・タイヤ=BS:ブリヂストン/DL:ダンロップ/MI:ミシュラン/YH:ヨコハマ
・WH=ウェイトハンディキャップ(kg)

・Start time: 14:22’40
・Finish time: 17:19’00.204

・完走周回数 : 77 Laps
・参加台数 :15台 出走台数 :15台
・ファステストラップ : 1’29.776 No.36 PETRONAS TOM’S RC F/ジェームス・ロシター

・SC導入時刻 14:37’56(10L)〜14:51’44(15L)

・No.6(大嶋 和也), 46(本山 哲) 2015 SUPER GT Sporting Regulations第2章第27条1.a 違反により、ドライビングスルーペナルティを科した。

・No.100(山本 尚貴) 国際モータースポーツ競技規則付則H項(黄旗2本区間での追い越し)違反により、競技結果に対し35秒加算のペナルティを科した。

・No.24(ルーカス・オルドネス) CarNo.6への危険行為に対し、黒白旗を提示した。

・No.12(ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ) CarNo.11への危険行為に対し、黒白旗を提示した。

 

■GT300 No.10 GAINER TANAX GT-R

super-gt-round-2-fuji-goddess-of-victory-smiles-to-nissan20150504-13-min
ハッピーな1日になりました:アンドレ・クート
今日はハッピーな1日になりました。僕がGAINERに移籍して初めての優勝だったし、チームにとっても今シーズンから走らせているGT-Rで初優勝でしたから。

レース中にデブリ(タイヤかす)は気にならなかったかって? もちろん心配しながら走っていました。でも途中、デブリを拾ったけど、結果的には何も問題なかった。むしろダウンフォースが増えた感じだったよ(笑)。

こうして優勝できたのは、チームメイトの千代(勝正)と富田(竜一郎)ががんばってくれたからです。彼らにも感謝したい。もちろん完璧なサポートをしてくれたチームとダンロップ、皆に感謝したい。

次戦はタイ・ラウンドで暑いレースになると言われていますが、暑いのは皆一緒。だいたい日本でも夏のレースはとても暑くて、もう何年も日本でレースしてきたから、私自身、暑さには慣れています。だから、これから暑い季節になるぞ、と気持ちを切り替えるだけです。

GAINERにとっても最高の結果となった:千代勝正
今日はGT300だけでなくGT500でもGT-Rがワン・ツー・フィニッシュを飾ることになりました。GAINERにとっても2台(10号車と11号車)が揃って表彰台に上ることになって、最高の結果となりました。

super-gt-round-2-fuji-goddess-of-victory-smiles-to-nissan20150504-15-min

レースに関してはクルマもタイヤも素晴らしかったけれど、チームの立ててくれた作戦が最高でした。後方から追ってくる3号車のペースが良いのは分かっていましたが、ギャップを縮められないようにコントロールして、トラフィックなど運にも恵まれて勝つことができました。

勝てて嬉しいです。デブリは気になりました。なるべく踏まないように気を遣いながら、踏むよりはお腹の下を通した方が良いだろうとまたいで通過したこともありました。乗り越える時にフロアの下からゴツゴツ音がしたのですが、それでも(タイヤで)踏んで、グリップがなくなるよりは、と思っていました。

次戦のタイは、僕はブランパンのシリーズ戦があってSUPER GTはお休みします。クートさんと富田さんにがんばってもらいたいですね。シーズンオフからNISMOの開発スタッフががんばってくれてクルマは随分良くなりましたが、もちろんまだまだ課題は残っています。そこをがんばって速くしたいですね。

次戦タイは経験もあるので自信はある:富田竜一郎
僕は決勝で走ることはなかったのですが、2人のドライバーの力強さとチームのレベルの高さを感じることができました。次回は欠場する千代(勝正)さんの代役として僕が走ることになっています。

昨年、タイで走らせてもらっているので自信はあります。クートさんと千代さんが作ってきたクルマを、千代さんが帰って来られるまでにさらに速くして、タイではちゃんとレースを走ってここ(優勝記者会見)に帰ってきたいと思います。

super-gt-round-2-fuji-goddess-of-victory-smiles-to-nissan20150504-17-min・タイヤ=BS:ブリヂストン/DL:ダンロップ/YH:ヨコハマ
・WH=ウェイトハンディキャップ(kg)

・Start time: 14:22’40
・Finish time: 17:19’00.204

・完走周回数 : 70Laps
・参加台数 : 27台 出走台数 :26台
・ファステストラップ : 1’38.638 No.3 B-MAX NDDP GT-R/星野一樹

・SC導入時刻 14:37’56(10L)〜14:51’44(15L)

・No.111(池上 真) CarNo.38への接触行為に対し、黒白旗を提示した。

・No.11(ビヨン・ビルドハイム) CarNo.48への接触行為に対し、黒白旗を提示した。

天候:晴れ|コース:ドライ|気温/路面温度 開始:25度/39度>途中:22度/32度

その他の記事(新車関連)
FIAT、純白ボディでやわらかレザー内装の500 Perlaを発売
FIAT 500C Tetto Rosso発売、5月16日より限定50台
ダイハツ、ムーヴとタントに「スマートアシストⅡ」を搭載
アルファ・ロメオ、ジュリエッタスプリントに2台の特別仕様車
マツダ、デミオ Mid Century / Urban Stylish Mode発売
日産デイズ ルークス エマージェンシーブレーキ全グレード標準化
マツダ、特別仕様車ベリーサNoble Coutureを発売
ホンダ、VEZELの装備拡充・4WD車の設定追加
メルセデスベンツ、E 250クーペ/カブリオレの本革シート標準化
BMW 「M」に限定車、3シリーズM Sport Style Edge登場
ホンダ、新型ステップ ワゴン、ステップ ワゴン スパーダ販売開始
トヨタ、中国開発のカローラ&レビンハイブリッドを発表
ダイハツ、5月のスペシャルイベントで「第3のモデル」を展示

その他の記事(モータースポーツ)
WEC第2戦スパ6時間レース、アウディ薄氷の勝利
ジェイ・スポーツ、ニュルブルクリンク24時間耐久レース生中継
ファルケン、ニュルブルクリンク24時間レース参戦発表
ポルシェ カレラカップジャパン2015富士、スタート直前
WRCアルゼンチン、シトロエン勝利。クリス苦節13年目の初勝利
プーマ、レッドブルF1チームとのパートナーシップを発表
WEC第2戦、ポルシェ919ハイブリッドは初の3台体制に挑む
スバル、ニュルブルクリンク24時間パブリックビューイング開催
求人情報サイトAN、DODAでプロレーサー募集中6/15まで
VW、ピエヒ会長辞任。モータースポーツ活動に変化はあるか
SUPER GT第2戦、富士専用空力仕様でハイスピードバトルに挑む

その他の記事(イベント)
時速5kmなのにこんな衝撃?秋田春フェスにシートベルト体験車
首都高を守るピンクの新パトカー、5月5日(火・祝)デビュー
メルセデス・ベンツ エクスペリエンス in グランフロント大阪開催
東急電鉄、二子玉川駅でセグウェイに乗るツアー開始、民間初
ホンダジェット遂に日本の空へ。国内報道陣に初披露
第26回トヨタ博物館クラシックカー・フェスティバル開催
プジョー、PEUGEOT LION MEETING 2015、5/30開催
気になるクルマに触れて、体感できるル・ボラン カーズ・ミート
日産、本社でゴールデンウィーク・ファミリーイベント開催
シトロエンの開放感を体感する6日間、湘南T-SITEで5月11日まで

その他の記事(話題)
TESLA、住宅用バッテリーPowerwallを今夏発売、価格は36万円
次世代自動車に前向き、期待企業はトヨタ、注目技術は自動運転
ドゥカティスクランブラー コンセプトストア原宿にオープン
東レ、独で樹脂新会社設立、米でも樹脂テクニカルセンター増設
セーレン、自動車シート材の一括生産を目指し中国に新会社設立
オートバックス、日本政策投資銀行のDBJ健康経営格付を取得
産総研、新技術で扱い難い水素貯蔵・運搬の突破口を開く
JAFが再現、逆走車の恐怖。続編動画を公開
ヤマハ、拡大する南アジア二輪車市場へ布石
三菱自動車、米子会社MMNAとアライ社の提携拡大を発表
トヨタ、中長期保有前提の「AA型種類株式」の発行に動く
週刊「NISSANスカイライン2000 GT-R KPGC10」先行予約開始
パナソニック、欧州のパワーエレクトロニクス展示会に出展
オートバックスセブン、車買取・販売の新訴求CMを開始
ホンダ、「UNI-CUB β」イタリア・ミラノ万博デビュー
日産、JUKE by YOUの最優秀作品を正式発表
スズキの欧州販売車VITARAが、ユーロNCAP評価で5つ星を獲得無限、新型STEP WGNカスタムパーツ発表

MOTOR CARSサイトTOPに戻る

ポルシェ、カレラカップジャパン2015モービル1チャレンジ・ラウンド3&4

porsche-carrera-cup-japan-2015-round-3-4-20150504 -33-min

富士の好天に恵まれたコンディションで連戦が行われた

ポルシェ ジャパン株式会社(本社:東京都目黒区 代表取締役社長:七五三木 敏幸)と、ポルシェ カレラカップ ジャパン(PCCJ)委員会は、富士スピードウェイ(静岡県)にて、ポルシェ カレラカップ ジャパン 2015のモービル1チャレンジ第3戦決勝を5月2日(土)に、同第4戦決勝を5月3日(日)に開催した。

ポルシェ カレラカップ ジャパン 第3戦、決勝

午前中の公式予選に続く好天の中、午後4時に第3戦決勝のスタートが切られた。同日の予選で決まったスターティンググリッドは、カーナンバー78近藤翼選手がポールポジション。

開幕戦から2連勝中のカーナンバー15元嶋佑弥選手が2番手、カーナンバー12久保凛太郎選手が3番手、カーナンバー19永井宏明選手が4番手、ジェントルマンクラス最速のカーナンバー9武井真司選手は、6番手からのスタートとなった。

元嶋選手の開幕3連勝を、何としてでも阻止したい近藤選手は、スタート前「勝負のポイントはスタートです」と語り、グリーンシグナル点灯に全神経を集中。

porsche-carrera-cup-japan-2015-round-3-4-20150504 -32-min

「自分では、なかなか良いスタートを切れたと思った」という近藤選手だったが、元嶋選手のスタートダッシュは、さらに素晴らしく、すぐに近藤選手に並ぶと、1コーナーの手前までに抜き去り、インを守ったままトップで2コーナーに飛び込んだ。

出遅れた近藤選手は、元嶋選手に離されまいと追撃を開始したのだが、近藤選手の背後には、好スタートを決めたカーナンバー12久保選手がピタリと張り付いて近藤選手を攻め立てる。

「仕掛けるならば序盤だと思っていた」という久保選手に対し、近藤選手は、防戦するのが精一杯で、元嶋選手を追う余裕を失った。

今シーズンは元嶋選手好調、連勝記録を伸ばす

そして元嶋選手は「最初の1〜2周はプッシュしそれ以降はタイヤを労る」という、スタート前に立てた作戦を完璧に実行。2位近藤選手とのリードを1秒、1.5秒、2秒と着実に開いていった。

porsche-carrera-cup-japan-2015-round-3-4-20150504-31-min

スタートからひたすら近藤選手のすぐ後を走っていた久保選手だが、10周目に入ったころペースが一気に落ち始める。

「序盤にプッシュしすぎてタイヤがタレてしまった。これ以上近藤選手を追うのは無理だと思い、タレたタイヤでどれくらいのタイムが出るのかを見ながら走ることにした」という久保選手は、以降安定したラップタイムで周回を重ね、開幕以来3度目となる3位でレースを締めくくった。

レース終盤になって、ようやく久保選手のプレッシャーから解放された近藤選手だが、もはや元嶋選手を追う余力は残っておらず、元嶋選手は、近藤選手のペースを見ながら、タイヤになるべく負担をかけないような走りを実践。

porsche-carrera-cup-japan-2015-round-3-4-20150504 -34-min

それでも1分42秒台の予選に迫るタイムが出たことから、元嶋選手は大事をとってさらにペースを落とし、最後は、近藤選手に2.297秒差をつけて開幕3連勝を飾った。総合4位はジェントルマンクラス優勝の武井選手となった。

porsche-carrera-cup-japan-2015-round-3-4-20150504-101-min

 

porsche-carrera-cup-japan-2015-round-3-4-20150504 -41-min

ポルシェ カレラカップ ジャパン 第4戦、決勝

第4戦のスターティンググリッドは、前日の公式予選で各選手が刻んだセカンドベストタイムにより決定。

第3戦を制し、開幕3連勝中のカーナンバー15元嶋佑弥選手が、ポールポジションとなり、前日2位のカーナンバー78近藤翼選手が、2番グリッドからのスタート。

カーナンバー12久保凛太郎選手が3番、カーナンバー19永井宏明選手が4番グリッドについた。そしてジェントルマンクラスのトップ、カーナンバー9武井真司選手は、6番手グリッドから開幕4連勝を狙う。

porsche-carrera-cup-japan-2015-round-3-4-20150504-42-min

強い日差しが照りつける午前11時5分、全16台のカップカーがスタート。「悪いスタートではなかったが、昨日ほど良くはなかった」という元嶋選手がホールショットを決めた。

「課題はスタート」という近藤選手は、気合いが入りすぎたのかレッド点灯状態で動きそうになり、タイミングを逸してスタートに失敗。3番グリッドの久保選手に、後方から追い上げられる形で1コーナーに入っていった。

早々に独走状態となった元嶋選手は、序盤からぐいぐいと2位近藤選手を引き離していく。前日の第3戦終了後「明日のレースではコースレコードを狙いたい」と語っていた元嶋選手は、フレッシュタイヤを履き、レコードタイムの1分42.716秒を目指しフルアタックを敢行。

porsche-carrera-cup-japan-2015-round-3-4-20150504-44-min

2位との差が大きく広がったこともあり、ミラーを見ることなくタイムを出す走りに集中して周回を重ねた。2位の近藤選手は、しばらく久保選手の追撃を受けていたが、差は少しづつ離れていく。そして4周目に久保選手が、1コーナーでスピンしたことにより、2位のポジションは安泰となった。

カレラカップ ジャパン開幕4連勝を達成した元嶋選手

しかし前を走る元嶋選手を捕えるほどのスピードはなく、差は1秒、1.5秒と逆に広がり、トップ2は、それぞれ単独走行で走り続けてフィニッシュ。元嶋選手は開幕4連勝を飾り、近藤選手は4戦連続2位でレースを終えた。

porsche-carrera-cup-japan-2015-round-3-4-20150504-100-min

昨日、今日と圧倒的な速さを示した元嶋選手は、「今日はコースレコードの更新を狙っていたのですが、他のレースで路面に乗ったタイヤのラバーと自分たちのタイヤのラバーが合わず、思ったよりもタイムが出ませんでした。

そのことだけが少し残念ですが、開幕4連勝を実現することができて嬉しいです」と、笑顔で第4戦の印象を述べた。

一方、またしても優勝に届かなかった近藤選手は、「スタートでは気持ちが空回ししてしまった。素晴らしいマシンを用意してくれたチームの期待にこたえることができず悔しいです」と、肩を落とした。

porsche-carrera-cup-japan-2015-round-3-4-20150504-45-min

ジェントルマンクラスは、ミスなく安定したラップを刻み続けた武井選手が前日に続き優勝。「開幕4連勝は嬉しいですが、次のレースでは、ナインレーシングの永井さんについていけるように頑張りたいです」と語っていた。

porsche-carrera-cup-japan-2015-round-3-4-20150504-102-min

その他の記事(新車関連)
FIAT、純白ボディでやわらかレザー内装の500 Perlaを発売
FIAT 500C Tetto Rosso発売、5月16日より限定50台
ダイハツ、ムーヴとタントに「スマートアシストⅡ」を搭載
アルファ・ロメオ、ジュリエッタスプリントに2台の特別仕様車
マツダ、デミオ Mid Century / Urban Stylish Mode発売
日産デイズ ルークス エマージェンシーブレーキ全グレード標準化
マツダ、特別仕様車ベリーサNoble Coutureを発売
ホンダ、VEZELの装備拡充・4WD車の設定追加
メルセデスベンツ、E 250クーペ/カブリオレの本革シート標準化
BMW 「M」に限定車、3シリーズM Sport Style Edge登場
ホンダ、新型ステップ ワゴン、ステップ ワゴン スパーダ販売開始
トヨタ、中国開発のカローラ&レビンハイブリッドを発表
ダイハツ、5月のスペシャルイベントで「第3のモデル」を展示

その他の記事(モータースポーツ)
WEC第2戦スパ6時間レース、アウディ薄氷の勝利
ジェイ・スポーツ、ニュルブルクリンク24時間耐久レース生中継
ファルケン、ニュルブルクリンク24時間レース参戦発表
ポルシェ カレラカップジャパン2015富士、スタート直前
WRCアルゼンチン、シトロエン勝利。クリス苦節13年目の初勝利
プーマ、レッドブルF1チームとのパートナーシップを発表
WEC第2戦、ポルシェ919ハイブリッドは初の3台体制に挑む
スバル、ニュルブルクリンク24時間パブリックビューイング開催
求人情報サイトAN、DODAでプロレーサー募集中6/15まで
VW、ピエヒ会長辞任。モータースポーツ活動に変化はあるか
SUPER GT第2戦、富士専用空力仕様でハイスピードバトルに挑む

その他の記事(イベント)
時速5kmなのにこんな衝撃?秋田春フェスにシートベルト体験車
首都高を守るピンクの新パトカー、5月5日(火・祝)デビュー
メルセデス・ベンツ エクスペリエンス in グランフロント大阪開催
東急電鉄、二子玉川駅でセグウェイに乗るツアー開始、民間初
ホンダジェット遂に日本の空へ。国内報道陣に初披露
第26回トヨタ博物館クラシックカー・フェスティバル開催
プジョー、PEUGEOT LION MEETING 2015、5/30開催
気になるクルマに触れて、体感できるル・ボラン カーズ・ミート
日産、本社でゴールデンウィーク・ファミリーイベント開催
シトロエンの開放感を体感する6日間、湘南T-SITEで5月11日まで

その他の記事(話題)
TESLA、住宅用バッテリーPowerwallを今夏発売、価格は36万円
次世代自動車に前向き、期待企業はトヨタ、注目技術は自動運転
ドゥカティスクランブラー コンセプトストア原宿にオープン
東レ、独で樹脂新会社設立、米でも樹脂テクニカルセンター増設
セーレン、自動車シート材の一括生産を目指し中国に新会社設立
オートバックス、日本政策投資銀行のDBJ健康経営格付を取得
産総研、新技術で扱い難い水素貯蔵・運搬の突破口を開く
JAFが再現、逆走車の恐怖。続編動画を公開
ヤマハ、拡大する南アジア二輪車市場へ布石
三菱自動車、米子会社MMNAとアライ社の提携拡大を発表
トヨタ、中長期保有前提の「AA型種類株式」の発行に動く
週刊「NISSANスカイライン2000 GT-R KPGC10」先行予約開始
パナソニック、欧州のパワーエレクトロニクス展示会に出展
オートバックスセブン、車買取・販売の新訴求CMを開始
ホンダ、「UNI-CUB β」イタリア・ミラノ万博デビュー
日産、JUKE by YOUの最優秀作品を正式発表
スズキの欧州販売車VITARAが、ユーロNCAP評価で5つ星を獲得無限、新型STEP WGNカスタムパーツ発表

MOTOR CARSサイトTOPに戻る

WEC第2戦スパ・フランコルシャン6時間レース、アウディ薄氷の勝利

アウディ、シルバーストンでの開幕戦に続いて2連勝

5月2日、ベルギー・スパ・フランコルシャンサーキット(以降、スパ)において、WEC世界耐久選手権第2戦が行われ、6時間の決勝レースの結果、マルセル・ファスラー/アンドレ・ロッテラー/ブノワ・トレルイエ組のカーナンバー7、アウディR18 e-トロン・クワトロが優勝。これでアウディは、シルバーストンでの開幕戦に続いて2連勝を飾った。

初日は雨模様で時折、走行中の視界がさえぎられる状態のフリープラクティスとなり、カーナンバー1のトヨタTS040ハイブリッドをドライブする中嶋一貴選手が、オリバー・ジャービス選手のカーナンバー8、アウディR18 e-トロン・クワトロに追突するというアクシデントがあった。

公式予選では、ポルシェ919ハイブリッドがトップ3を独占

しかし翌日の公式予選の天候は一転して回復。カーナンバー17のポルシェ919ハイブリッドが、トップ3を独占するという結果に。4位・5位がアウディ、6位・7位にトヨタTS040ハイブリッドが続く結果となった。

wec-spa-francorchamps-6-hour-race-audi-thin-ice-of-victory20150503-1-min

翌日の決勝レースは、曇り空の下、ベルギー時間の午後14時30分にスタート。トップを独占したポルシェが首位を保ったままオープニングラップへ。

予選トップ、カーナンバー17ポルシェ919ハイブリッドが脱落

以降、カーナンバー17のポルシェ919ハイブリッドが、10秒以上のリードを広げたのだが、周回中にコースアウトを喫した際、ショートカットしてコース復帰したことで15秒のストップ&ゴーペナルティ、さらにリヤサスペンションのトラブルでトップ集団から脱落した。

このため後続のナンバー18のポルシェが、開始2時間前に首位へ。2番手はカーナンバー7のアウディが続いた。

wec-spa-francorchamps-6-hour-race-audi-thin-ice-of-victory20150503-4-min

この2台の差が、25秒強まで拡大したレース中盤、各車3度目のピットストップ時に、カーナンバー7のアウディがタイヤ無交換でコースへ復帰したことで首位へ。以降レースを終えるまで、タイヤ交換を済ませたカーナンバー18のポルシェとの接戦となった。

アウディとポルシェの一騎打ちが終盤まで続く

残り2時間を切ったところで、首位を走っていたカーナンバー7のアウディがタイヤ交換で後退、今度はカーナンバー18のポルシェがタイヤ無交換で首位に。

wec-spa-francorchamps-6-hour-race-audi-thin-ice-of-victory20150503-5-minその後、残り1時間30分というところで、カーナンバー7のアウディが再びカーナンバー18のポルシェから首位を奪うという展開。

その後、残り時間20分のところで、カーナンバー7のアウディが、50秒ほどのリードを保ちつつ最後の給油のためピットイン。

6時間走って首位アウディとポルシェの差はわずか13秒余り

この間、カーナンバー18のポルシェは、追撃を重ねるものの、カーナンバー7のアウディが築いた貯金が保険となり、13秒のリードを保ったままトップを堅持。結局、この差のリードを守り切って、カーナンバー7のアウディが開幕2連勝となった。

但し、その差は僅かに13秒しかない。各チームが、シリーズの山場として捉えているル・マン24時間に向けアウディは薄氷の勝利となった。3位には、1ラップ遅れとなったカーナンバー17のポルシェ、4位は、カーナンバー9のアウディがチェッカーフラッグを受けた。

wec-spa-francorchamps-6-hour-race-audi-thin-ice-of-victory20150503-3-min

一方、トヨタ最上位はカーナンバー2の5位。初日のアクシデントで、新たなモノコックボディを用いて本戦用のマシンを急ごしらえしたカーナンバー1はトラブル連発で、トップから14周遅れの8位で6時間を走りきった。

なおLMP2クラスでは、JOTAスポーツのカーナンバー38のギブソン015S・ニッサンが、終盤になってからレースをリード。

wec-spa-francorchamps-6-hour-race-audi-thin-ice-of-victory20150503-2-min

そのまま2位に1周差でクラス優勝。2位にはG-ドライブ・レーシングのカーナンバー28のリジェJS P2・ニッサン、3位にはカーナンバー43のモーガンEvo・サードとなった。

LM-GTEプロクラスは、カーナンバー99のアストンマーチン・バンテージV8が、カーナンバー51のフェラーリ458イタリアと接戦を繰り広げたが、51号車がピット作業時の違反で1分間のストップ&ゴーペナルティを科されて後退したことで、99のアストンマーチンがクラス優勝した。2位は、カーナンバー92のポルシェ911 RSR、3位は、カーナンバー91のポルシェ。LM-GTEアマクラスは、カーナンバー98のアストンマーチン・バンテージV8が後続を1分45秒引き離して首位を死守した。

wec-spa-francorchamps-6-hour-race-audi-thin-ice-of-victory20150503-9-min

wec-spa-francorchamps-6-hour-race-audi-thin-ice-of-victory20150503-8-min

 

その他の記事(新車関連)
FIAT、純白ボディでやわらかレザー内装の500 Perlaを発売
FIAT 500C Tetto Rosso発売、5月16日より限定50台
ダイハツ、ムーヴとタントに「スマートアシストⅡ」を搭載
アルファ・ロメオ、ジュリエッタスプリントに2台の特別仕様車
マツダ、デミオ Mid Century / Urban Stylish Mode発売
日産デイズ ルークス エマージェンシーブレーキ全グレード標準化
マツダ、特別仕様車ベリーサNoble Coutureを発売
ホンダ、VEZELの装備拡充・4WD車の設定追加
メルセデスベンツ、E 250クーペ/カブリオレの本革シート標準化
BMW 「M」に限定車、3シリーズM Sport Style Edge登場
ホンダ、新型ステップ ワゴン、ステップ ワゴン スパーダ販売開始
トヨタ、中国開発のカローラ&レビンハイブリッドを発表
ダイハツ、5月のスペシャルイベントで「第3のモデル」を展示

その他の記事(モータースポーツ)
ジェイ・スポーツ、ニュルブルクリンク24時間耐久レース生中継
ファルケン、ニュルブルクリンク24時間レース参戦発表
ポルシェ カレラカップジャパン2015富士、スタート直前
WRCアルゼンチン、シトロエン勝利。クリス苦節13年目の初勝利
プーマ、レッドブルF1チームとのパートナーシップを発表
WEC第2戦、ポルシェ919ハイブリッドは初の3台体制に挑む
スバル、ニュルブルクリンク24時間パブリックビューイング開催
求人情報サイトAN、DODAでプロレーサー募集中6/15まで
VW、ピエヒ会長辞任。モータースポーツ活動に変化はあるか
SUPER GT第2戦、富士専用空力仕様でハイスピードバトルに挑む

その他の記事(イベント)
時速5kmなのにこんな衝撃?秋田春フェスにシートベルト体験車
首都高を守るピンクの新パトカー、5月5日(火・祝)デビュー
メルセデス・ベンツ エクスペリエンス in グランフロント大阪開催
東急電鉄、二子玉川駅でセグウェイに乗るツアー開始、民間初
ホンダジェット遂に日本の空へ。国内報道陣に初披露
第26回トヨタ博物館クラシックカー・フェスティバル開催
プジョー、PEUGEOT LION MEETING 2015、5/30開催
気になるクルマに触れて、体感できるル・ボラン カーズ・ミート
日産、本社でゴールデンウィーク・ファミリーイベント開催
シトロエンの開放感を体感する6日間、湘南T-SITEで5月11日まで

その他の記事(話題)
TESLA、住宅用バッテリーPowerwallを今夏発売、価格は36万円
次世代自動車に前向き、期待企業はトヨタ、注目技術は自動運転
ドゥカティスクランブラー コンセプトストア原宿にオープン
東レ、独で樹脂新会社設立、米でも樹脂テクニカルセンター増設
セーレン、自動車シート材の一括生産を目指し中国に新会社設立
オートバックス、日本政策投資銀行のDBJ健康経営格付を取得
産総研、新技術で扱い難い水素貯蔵・運搬の突破口を開く
JAFが再現、逆走車の恐怖。続編動画を公開
ヤマハ、拡大する南アジア二輪車市場へ布石
三菱自動車、米子会社MMNAとアライ社の提携拡大を発表
トヨタ、中長期保有前提の「AA型種類株式」の発行に動く
週刊「NISSANスカイライン2000 GT-R KPGC10」先行予約開始
パナソニック、欧州のパワーエレクトロニクス展示会に出展
オートバックスセブン、車買取・販売の新訴求CMを開始
ホンダ、「UNI-CUB β」イタリア・ミラノ万博デビュー
日産、JUKE by YOUの最優秀作品を正式発表
スズキの欧州販売車VITARAが、ユーロNCAP評価で5つ星を獲得無限、新型STEP WGNカスタムパーツ発表

MOTOR CARSサイトTOPに戻る

国土交通省、高速道路の渋滞ワーストランキングまとめる

put-together-the-ministry-of-land-infrastructure-and-transport-congestion-worst-ranking-of-the-highway20150503-1-min

全国の道路利用に関するビッグデータの集計 第1弾

国土交通省は、全国の高速道路において、収集した各種交通データの活用第一弾として、国として全国の高速道路の渋滞ワーストランキングをとりまとめた。

今日、全国の道路交通需要の時間的・空間的な偏在によって、特定の時間帯や時期に、特定の箇所や路線で渋滞が発生している。

国土交通省では、このような道路の課題を、ビッグデータを活用しつつ、効率的に把握した上で、道路の更なる機能の向上に取り組み、円滑、安全、快適で、地域の活力向上にも資する道路交通サービスの実現を図ると結んでいる。

put-together-the-ministry-of-land-infrastructure-and-transport-congestion-worst-ranking-of-the-highway20150503-3-min

集計の概要 (ランキングは添付資料参照)

○対象の道路:
以下の高速道路会社が管理する高速自動車国道及び一般有料道路
・東日本高速道路株式会社
・中日本高速道路株式会社
・西日本高速道路株式会社
・本州四国連絡高速道路株式会社

○対象の期間: 平成26年1~12月(速報)

○集計の項目:
・IC区間別・渋滞ワーストランキング
・IC区間別・渋滞の時間的偏りワーストランキング

・渋滞ワースト1位:東名高速(上り)横浜町田IC~海老名JCT
・朝ピークの渋滞ワースト1位:中央道(上り)調布IC~稲城IC
・夕ピークの渋滞ワースト1位:関越道(上り)練馬IC~大泉JCT
・渋滞の時間的偏り
 -休日への偏りワースト1位:
東京湾アクアライン連絡道(上り)木更津金田IC~袖ケ浦IC

 -GWへの偏りワースト1位:
神戸淡路鳴門道 垂水JCT~淡路IC

関連の資料料公開Webサイト(PDF資料 4.9MB)

その他の記事(新車関連)
FIAT、純白ボディでやわらかレザー内装の500 Perlaを発売
FIAT 500C Tetto Rosso発売、5月16日より限定50台
ダイハツ、ムーヴとタントに「スマートアシストⅡ」を搭載
アルファ・ロメオ、ジュリエッタスプリントに2台の特別仕様車
マツダ、デミオ Mid Century / Urban Stylish Mode発売
日産デイズ ルークス エマージェンシーブレーキ全グレード標準化
マツダ、特別仕様車ベリーサNoble Coutureを発売
ホンダ、VEZELの装備拡充・4WD車の設定追加
メルセデスベンツ、E 250クーペ/カブリオレの本革シート標準化
BMW 「M」に限定車、3シリーズM Sport Style Edge登場
ホンダ、新型ステップ ワゴン、ステップ ワゴン スパーダ販売開始
トヨタ、中国開発のカローラ&レビンハイブリッドを発表
ダイハツ、5月のスペシャルイベントで「第3のモデル」を展示

その他の記事(モータースポーツ)
ジェイ・スポーツ、ニュルブルクリンク24時間耐久レース生中継
ファルケン、ニュルブルクリンク24時間レース参戦発表
ポルシェ カレラカップジャパン2015富士、スタート直前
WRCアルゼンチン、シトロエン勝利。クリス苦節13年目の初勝利
プーマ、レッドブルF1チームとのパートナーシップを発表
WEC第2戦、ポルシェ919ハイブリッドは初の3台体制に挑む
スバル、ニュルブルクリンク24時間パブリックビューイング開催
求人情報サイトAN、DODAでプロレーサー募集中6/15まで
VW、ピエヒ会長辞任。モータースポーツ活動に変化はあるか
SUPER GT第2戦、富士専用空力仕様でハイスピードバトルに挑む

その他の記事(イベント)
時速5kmなのにこんな衝撃?秋田春フェスにシートベルト体験車
首都高を守るピンクの新パトカー、5月5日(火・祝)デビュー
メルセデス・ベンツ エクスペリエンス in グランフロント大阪開催
東急電鉄、二子玉川駅でセグウェイに乗るツアー開始、民間初
ホンダジェット遂に日本の空へ。国内報道陣に初披露
第26回トヨタ博物館クラシックカー・フェスティバル開催
プジョー、PEUGEOT LION MEETING 2015、5/30開催
気になるクルマに触れて、体感できるル・ボラン カーズ・ミート
日産、本社でゴールデンウィーク・ファミリーイベント開催
シトロエンの開放感を体感する6日間、湘南T-SITEで5月11日まで

その他の記事(話題)
TESLA、住宅用バッテリーPowerwallを今夏発売、価格は36万円
次世代自動車に前向き、期待企業はトヨタ、注目技術は自動運転
ドゥカティスクランブラー コンセプトストア原宿にオープン
東レ、独で樹脂新会社設立、米でも樹脂テクニカルセンター増設
セーレン、自動車シート材の一括生産を目指し中国に新会社設立
オートバックス、日本政策投資銀行のDBJ健康経営格付を取得
産総研、新技術で扱い難い水素貯蔵・運搬の突破口を開く
JAFが再現、逆走車の恐怖。続編動画を公開
ヤマハ、拡大する南アジア二輪車市場へ布石
三菱自動車、米子会社MMNAとアライ社の提携拡大を発表
トヨタ、中長期保有前提の「AA型種類株式」の発行に動く
週刊「NISSANスカイライン2000 GT-R KPGC10」先行予約開始
パナソニック、欧州のパワーエレクトロニクス展示会に出展
オートバックスセブン、車買取・販売の新訴求CMを開始
ホンダ、「UNI-CUB β」イタリア・ミラノ万博デビュー
日産、JUKE by YOUの最優秀作品を正式発表
スズキの欧州販売車VITARAが、ユーロNCAP評価で5つ星を獲得無限、新型STEP WGNカスタムパーツ発表

MOTOR CARSサイトTOPに戻る

 

富士GT500予選、MOTUL AUTECH GT-R脅威のレコードタイムでPP奪取

fuji-gt500-qualifying-pp-take-on-motul-autech-gt-r-threat-of-record-time20150503-1-min

GT500は日産勢がトップ集団を固める、GT300は第1戦の勢いをトヨタが保持

5月2日、富士スピードウェイ(静岡県)で、2015 AUTOBACS SUPER GT第2戦「FUJI GT 500km RACE」の公式予選が行われた。

予選形式は、GT500、GT300の両クラス共に2段階のノックアウトスタイル。GT500クラスでは、カーナンバー1のMOTUL AUTECH GT-R(ロニー・クインタレッリ選手)が、富士のレコードタイムを更新してのポールポジションを獲得。

GT300クラスでは、カーナンバー31のTOYOTA PRIUS apr GT(佐々木孝太選手)がポールポジションを奪取。これは、佐々木選手自身のGT300クラスにおける最多ポールポジション記録の更新でもあった。

日産GT-Rの面目躍如、富士ではトップ集団形成に成功する

GT500クラスは、Q1・Q2と、常にトップタイムを堅持したカーナンバー1のMOTUL AUTECH GT-R(松田次生選手、ロニー・クインタレッリ選手)が獲得。
Q1トップ通過の松田からバトンを受けたクインタレッリ選手が、Q2で新コースレコードの1分27秒552をマークし、後続に0.325秒差という大きなアドバンテージをもぎ取った。

fuji-gt500-qualifying-pp-take-on-motul-autech-gt-r-threat-of-record-time20150503-2-min

当初Q1では、カーナンバー36のPETRONAS TOM’S RC F(伊藤大輔選手)と、カーナンバー1のMOTUL AUTECH GT-R(松田次生)が従来のレコードタイム(1分28秒799)を上回るタイム1分28秒087をマーク。

fuji-gt500-qualifying-pp-take-on-motul-autech-gt-r-threat-of-record-time20150503-3-min

その後、松田選手はアタックの手を緩めず、さらに1分28秒022のレコード記録を更新。3番手には、カーナンバー36のPETRONAS TOM’S RC F(伊藤大輔選手)、4番手にカーナンバー17のKEIHIN NSX CONCEPT-GT(塚越広大選手)が入った。

fuji-gt500-qualifying-pp-take-on-motul-autech-gt-r-threat-of-record-time20150503-7-min

残るQ2では、カーナンバー38のZENT CERUMO RC F(立川祐路選手)が1分28秒312のタイムで首位に、カーナンバー36のPETRONAS TOM’S RC F(ジェームズ・ロシター選手)が1分28秒335で2番手になる。

しかしこの後、カーナンバー1のMOTUL AUTECH GT-R(ロニー・クインタレッリ選手)が1分27秒675を記録。No.12 カルソニックIMPUL GT-R(ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ)が1分27秒877で2番手。さらにクインタレッリ選手が最後の意地を見せ、1分27秒552の脅威のタイムを叩き出し、今シーズン初のポールポジションを手中にした。

【GT500クラス・インタビュー】
対策がピタリとはまって、この速さに繋がった:松田次生選手

開幕戦の岡山では、トラブルでノーポイントに終わっていて、結果的に今回も(ハンディが)ノーウェイトだったから、悪くても予選上位のポジションだと思っていました。

オフにテストしていた時から、今年のGT-Rが速いことは分かっていました。でも「ライバルに比べて相対的にどうなのか?」を知るためにも、今日の予選は重要だと思っていました。実は、これまで一発の速さで、少し後れを取っていましたが、その原因は分かっていました。

今回はその対策ができて、それがピッタリとはまったことが速さに繋がったのだと思います。タイヤのパフォーマンスも良くて、この分だったら(開幕戦で優勝して)ウェイトハンディを積んでいても1分28秒台には届いたのじゃないか、と思いました。

ただ今回のレースは500kmと長丁場です。これまでトップを走っていながら不運に見舞われることも少なくなかったから、ポールを獲ったからと言っても決して油断はできません。反対に、ミスなく走りきることができたら…、その時は結果的にポディウムの中央に立つことになると思います。

決勝は完走できれば結果は…:ロニー・クインタレッリ選手

今回は、少しクルマのセッティングを変えてきました。それが上手く働いてポールポジションを獲ることができました。コースレコードだったことも嬉しいです。

僕は(松田)次生さんや(平手)晃平さんと一緒に、富士スピードウェイのプロモーションキャラクター“チェカ”をやっているから、富士スピードウェイの代表選手だと思っています。だからポールを獲って、それがコースレコードだったことは本当に嬉しいです。

(3月の富士合同)テストでは、1分29秒台を出すだけでも精一杯だったのに、今回はそれを2秒半近くも更新することができました。それはチームが、良いクルマを作ってくれたことが大きかったです。(Q1を走った)次生さんが良いアドバイスをくれたことも好タイムをマークできた要因です。

開幕当初から、(予選での)一発の速さは足りなかったけど、それも今回のセッティング変更で解消できました。でも、一発の速さがなくて悩んでいた当時から決勝の走りでは自信がありました。明日の決勝は長いレースなので、第一にトラブルなど何もなく完走したいです。それができれば結果はついてくると思います。

40kgのトップハンデを覆したTOYOTA PRIUS apr GT

GT300クラスは、開幕優勝を果たしたカーナンバー31のTOYOTA PRIUS apr GT(佐々木孝太選手・中山雄一選手・嵯峨宏紀選手)がポールポジションを獲得。

fuji-gt500-qualifying-pp-take-on-motul-autech-gt-r-threat-of-record-time20150503-4-min

Q2では、日産GT-R勢との揉み合いになる中、40kgのトップハンデを覆すスピードで1分36秒952を記録してポールポジションを獲得した。

Q1では、カーナンバー25のVivaC 86 MC(土屋武士選手)が1分37秒753のトップタイムをカウント。
しかしラスト5分にカーナンバー31のTOYOTA PRIUS apr GT(中山雄一選手)が1分36秒519を叩き出す。

fuji-gt500-qualifying-pp-take-on-motul-autech-gt-r-threat-of-record-time20150503-6-min

続いて、カーナンバー3のB-MAX NDDP GT-R(星野一樹選手)が1分37秒720で2番手に浮上。これに対抗したカーナンバー65のLEON SLS(黒澤治樹選手)が、1分37秒558を切り取りカーナンバー3のB-MAX NDDP GT-Rの前に出る。

fuji-gt500-qualifying-pp-take-on-motul-autech-gt-r-threat-of-record-time20150503-5-minQ2はラスト6分に、カーナンバー11のGAINER TANAX SLS(ビヨン・ビルドハイム選手)が、1分37秒564と最初に1分37秒台を記録するも、カーナンバー31のTOYOTA PRIUS apr GT(佐々木孝太選手)が、最終的に粘りきりポールポジションを確定させた。2、3位には、カーナンバー3のB-MAX NDDP GT-R、カーナンバー10のGAINER TANAX GT-RとGT-R勢が入った。

【GT300クラス・インタビュー】
雄一のタイムに刺激を受けました:佐々木孝太選手

今年、チームを移籍して、僕にとっては今回が開幕戦でした。チームが戦闘力の高くクルマを作ってくれていて、それはテストでも感じていました。

でも今回は、練習走行でトラブルが出てしまって、タイムアタックのシミュレーションができないまま予選を迎えることになって、正直「ポールを獲るのは難しいだろうな」と思っていました。

でもQ1で(パートナーの中山)雄一が素晴らしいタイムを出して…。(彼が履いていたタイヤと自分が履いた)タイヤが違っているのは分かっていたけど、刺激を受けました。

これで(自己記録更新の)通算13回目のポールはもちろん嬉しいのですが、やはり決勝で勝ちたい。明日もこの場所(記者会見)に来ることができれば最高です。

明日は優勝を狙って行きます:中山雄一選手

朝のフリー走行で最初にトラブルがあって、トップから大きく離されてしまっていたので、正直不安はありました。でも公式予選では「13番手以内につけて(Q1を突破して佐々木)孝太さんに繋ぐことが僕の仕事だ」と思い、ソフトタイヤを選んでアタックしました。

アタックでは、(先行車のアウディに)セクター3で引っ掛かるかな、とも思っていたんですが、最終コーナーを立ち上がったところで追いついて。結果的にはそのスリップを使うことになり、それで出したタイムが新しいコースレコードとなりました。

Q1で良い流れを作り、Q2の孝太さんにクルマの状況を伝えることができて、自分としてはコースレコードがどうこうではなく、良い仕事ができたことが嬉しいです。

SUPER GTには今年からフル参戦なので、500kmレースは今回が初めてです。でも去年は鈴鹿1000kmレースに出させてもらって燃料タンクが満タンの時から空になるまで走ることは経験しています。明日は優勝を狙って行きます。

ノートラブルでノーミスのレースをしたい:嵯峨宏紀

開幕戦岡山の優勝会見で「富士はスパ(WEC第2戦のサーキット)から応援してます」と言ったのですが、結果的にスパのWECには参戦しなくなって、急遽このレースにも参戦することになりました。

(佐々木)孝太さんの通算ポール記録更新が掛っていることは分かっていたから「じゃあ孝太さんにアタックしてもらったら」と言いながらも正直、40kgのウェイトハンディを積んでいるので「厳しいだろうな」とは思っていました。

でもQ1で(中山)雄一が素晴らしい走りを見せ、それに刺激された孝太さんも見事な走りでポールを獲ってくれました。
明日の決勝は500kmと長く、レースの駆け引きなどが試されると思いますが、3人ともに、どんな状況にも対応できると思っているので「チームの強さを発揮できれば」と思います。

プリウスは富士でデビューし、初優勝も富士でした。だから40kgのウェイトハンディを積んでもポールを獲れたのだから“勝てないはずはない”と思います。ただ、何も(トラブルやミスが)なければ、という条件付きなので、明日はノートラブルでノーミスのレースをしたいと思います。

その他の記事(新車関連)
FIAT、純白ボディでやわらかレザー内装の500 Perlaを発売
FIAT 500C Tetto Rosso発売、5月16日より限定50台
ダイハツ、ムーヴとタントに「スマートアシストⅡ」を搭載
アルファ・ロメオ、ジュリエッタスプリントに2台の特別仕様車
マツダ、デミオ Mid Century / Urban Stylish Mode発売
日産デイズ ルークス エマージェンシーブレーキ全グレード標準化
マツダ、特別仕様車ベリーサNoble Coutureを発売
ホンダ、VEZELの装備拡充・4WD車の設定追加
メルセデスベンツ、E 250クーペ/カブリオレの本革シート標準化
BMW 「M」に限定車、3シリーズM Sport Style Edge登場
ホンダ、新型ステップ ワゴン、ステップ ワゴン スパーダ販売開始
トヨタ、中国開発のカローラ&レビンハイブリッドを発表
ダイハツ、5月のスペシャルイベントで「第3のモデル」を展示

その他の記事(モータースポーツ)
ジェイ・スポーツ、ニュルブルクリンク24時間耐久レース生中継
ファルケン、ニュルブルクリンク24時間レース参戦発表
ポルシェ カレラカップジャパン2015富士、スタート直前
WRCアルゼンチン、シトロエン勝利。クリス苦節13年目の初勝利
プーマ、レッドブルF1チームとのパートナーシップを発表
WEC第2戦、ポルシェ919ハイブリッドは初の3台体制に挑む
スバル、ニュルブルクリンク24時間パブリックビューイング開催
求人情報サイトAN、DODAでプロレーサー募集中6/15まで
VW、ピエヒ会長辞任。モータースポーツ活動に変化はあるか
SUPER GT第2戦、富士専用空力仕様でハイスピードバトルに挑む

その他の記事(イベント)
時速5kmなのにこんな衝撃?秋田春フェスにシートベルト体験車
首都高を守るピンクの新パトカー、5月5日(火・祝)デビュー
メルセデス・ベンツ エクスペリエンス in グランフロント大阪開催
東急電鉄、二子玉川駅でセグウェイに乗るツアー開始、民間初
ホンダジェット遂に日本の空へ。国内報道陣に初披露
第26回トヨタ博物館クラシックカー・フェスティバル開催
プジョー、PEUGEOT LION MEETING 2015、5/30開催
気になるクルマに触れて、体感できるル・ボラン カーズ・ミート
日産、本社でゴールデンウィーク・ファミリーイベント開催
シトロエンの開放感を体感する6日間、湘南T-SITEで5月11日まで

その他の記事(話題)
TESLA、住宅用バッテリーPowerwallを今夏発売、価格は36万円
次世代自動車に前向き、期待企業はトヨタ、注目技術は自動運転
ドゥカティスクランブラー コンセプトストア原宿にオープン
東レ、独で樹脂新会社設立、米でも樹脂テクニカルセンター増設
セーレン、自動車シート材の一括生産を目指し中国に新会社設立
オートバックス、日本政策投資銀行のDBJ健康経営格付を取得
産総研、新技術で扱い難い水素貯蔵・運搬の突破口を開く
JAFが再現、逆走車の恐怖。続編動画を公開
ヤマハ、拡大する南アジア二輪車市場へ布石
三菱自動車、米子会社MMNAとアライ社の提携拡大を発表
トヨタ、中長期保有前提の「AA型種類株式」の発行に動く
週刊「NISSANスカイライン2000 GT-R KPGC10」先行予約開始
パナソニック、欧州のパワーエレクトロニクス展示会に出展
オートバックスセブン、車買取・販売の新訴求CMを開始
ホンダ、「UNI-CUB β」イタリア・ミラノ万博デビュー
日産、JUKE by YOUの最優秀作品を正式発表
スズキの欧州販売車VITARAが、ユーロNCAP評価で5つ星を獲得無限、新型STEP WGNカスタムパーツ発表

MOTOR CARSサイトTOPに戻る

全日本ラリー第2戦・久万高原。SS総距離100km超、標高1500m超の天空の戦い

5年ぶりのターマックステージ復活。開催は5月8日〜10日まで

全日本ラリー選手権・第2戦は、GWが明けの5月8日(金)~10日(日)に、愛媛県上浮穴郡久万高原町を舞台に開催される。

舞台は標高1300mの久万高原町郊外にある久万高原・旧美川スキー場跡地。場所としては、愛媛県のほぼ中央に位置し「四国の軽井沢」と呼ばれる高原地帯だ。

all-japan-rally-round-2-kumakogen-battle-of-the-sky-at-an-altitude-of-1500m-than20150502-1-min

同地における選手権開催は長く、2010年まではターマックラリーが行われ、2011年以降はグラベルラリーとして開催されていた。しかし今年は、5年ぶりにターマックステージが復活することになった。

ドライバーに対しても厳しくタフな戦いが予想される

コースのSSは、標高1500mを超える大川嶺を中心にレイアウトされている。雲海を眼下に見下ろす高地に設定されたSSでは、その他の開催コースとは酸素量も微妙に異なるため、エンジンパワーにも影響が及ぶ神経戦だ。

all-japan-rally-round-2-kumakogen-battle-of-the-sky-at-an-altitude-of-1500m-than20150502-2-min

また併せて、距離も長いステージであることから、エンジンやブレーキだけではなく、ドライバーに対しても厳しくタフな戦いが予想される。

all-japan-rally-round-2-kumakogen-battle-of-the-sky-at-an-altitude-of-1500m-than20150502-4-min

ラリーは四国カルスト台地の一部を走りつつ、SSの総距離は108.23kmにも達する予定。特に2日目は、17.58kmと14.16kmのロングステージを2回ループするという過酷なもの。おそらく年間チャンピオン争いにも大きく影響してくるだろうと考えられる。

all-japan-rally-round-2-kumakogen-battle-of-the-sky-at-an-altitude-of-1500m-than20150502-3-min観戦者のためのギャラリーステージは、初日と2日目を合わせて4回を予定している。初日は林道ステージに、2日目はサービス会場からもアクセスが良い場所に設定されているようなので、家族でもラリー観戦を楽しむことができそうだ。

【参考】
ヘッドクオーターやサービスパーク、ギャラリーステージが集約されている旧美川スキー場までクルマで行く場合、松山ICから国道33号線から県道328号経由で約90分ほど。

all-japan-rally-round-2-kumakogen-battle-of-the-sky-at-an-altitude-of-1500m-than20150502-5-min

但しスキー場までの道では、ラリーカーとすれ違うことも考えられるため注意したい。

ちなみにヘッドクオーターが置かれる旧美川スキー場は、既に休業している「跡地」であるため、カーナビでの検索が難しいケースもあり得る。松山方面から向かう場合は、「久万高原町消防署」や「久万高原警察」を目標に進んでくと良いだろう。また観戦前には事前に、「ギャラリーステージ」を設置日や正確な位置などを確認されたい。

開催概要
日程:5月8日(金)〜10日(日)
開催地:愛媛県上浮穴郡久万高原町
総距離:約240km
SS路面:ターマック
主催団体:
松山オートクラブ(MAC)、チーム.エトワール(ETOILE)、ドライバーズクラブルーキー(DCR)

久万高原ラリーオフィシャルWebサイト

その他の記事(新車関連)
FIAT、純白ボディでやわらかレザー内装の500 Perlaを発売
FIAT 500C Tetto Rosso発売、5月16日より限定50台
ダイハツ、ムーヴとタントに「スマートアシストⅡ」を搭載
アルファ・ロメオ、ジュリエッタスプリントに2台の特別仕様車
マツダ、デミオ Mid Century / Urban Stylish Mode発売
日産デイズ ルークス エマージェンシーブレーキ全グレード標準化
マツダ、特別仕様車ベリーサNoble Coutureを発売
ホンダ、VEZELの装備拡充・4WD車の設定追加
メルセデスベンツ、E 250クーペ/カブリオレの本革シート標準化
BMW 「M」に限定車、3シリーズM Sport Style Edge登場
ホンダ、新型ステップ ワゴン、ステップ ワゴン スパーダ販売開始
トヨタ、中国開発のカローラ&レビンハイブリッドを発表
ダイハツ、5月のスペシャルイベントで「第3のモデル」を展示

その他の記事(モータースポーツ)
ジェイ・スポーツ、ニュルブルクリンク24時間耐久レース生中継
ファルケン、ニュルブルクリンク24時間レース参戦発表
ポルシェ カレラカップジャパン2015富士、スタート直前
WRCアルゼンチン、シトロエン勝利。クリス苦節13年目の初勝利
プーマ、レッドブルF1チームとのパートナーシップを発表
WEC第2戦、ポルシェ919ハイブリッドは初の3台体制に挑む
スバル、ニュルブルクリンク24時間パブリックビューイング開催
求人情報サイトAN、DODAでプロレーサー募集中6/15まで
VW、ピエヒ会長辞任。モータースポーツ活動に変化はあるか
SUPER GT第2戦、富士専用空力仕様でハイスピードバトルに挑む

その他の記事(イベント)
時速5kmなのにこんな衝撃?秋田春フェスにシートベルト体験車
首都高を守るピンクの新パトカー、5月5日(火・祝)デビュー
メルセデス・ベンツ エクスペリエンス in グランフロント大阪開催
東急電鉄、二子玉川駅でセグウェイに乗るツアー開始、民間初
ホンダジェット遂に日本の空へ。国内報道陣に初披露
第26回トヨタ博物館クラシックカー・フェスティバル開催
プジョー、PEUGEOT LION MEETING 2015、5/30開催
気になるクルマに触れて、体感できるル・ボラン カーズ・ミート
日産、本社でゴールデンウィーク・ファミリーイベント開催
シトロエンの開放感を体感する6日間、湘南T-SITEで5月11日まで

その他の記事(話題)
TESLA、住宅用バッテリーPowerwallを今夏発売、価格は36万円
次世代自動車に前向き、期待企業はトヨタ、注目技術は自動運転
ドゥカティスクランブラー コンセプトストア原宿にオープン
東レ、独で樹脂新会社設立、米でも樹脂テクニカルセンター増設
セーレン、自動車シート材の一括生産を目指し中国に新会社設立
オートバックス、日本政策投資銀行のDBJ健康経営格付を取得
産総研、新技術で扱い難い水素貯蔵・運搬の突破口を開く
JAFが再現、逆走車の恐怖。続編動画を公開
ヤマハ、拡大する南アジア二輪車市場へ布石
三菱自動車、米子会社MMNAとアライ社の提携拡大を発表
トヨタ、中長期保有前提の「AA型種類株式」の発行に動く
週刊「NISSANスカイライン2000 GT-R KPGC10」先行予約開始
パナソニック、欧州のパワーエレクトロニクス展示会に出展
オートバックスセブン、車買取・販売の新訴求CMを開始
ホンダ、「UNI-CUB β」イタリア・ミラノ万博デビュー
日産、JUKE by YOUの最優秀作品を正式発表
スズキの欧州販売車VITARAが、ユーロNCAP評価で5つ星を獲得無限、新型STEP WGNカスタムパーツ発表

MOTOR CARSサイトTOPに戻る

TESLA、住宅用バッテリーPowerwallを今夏発売、価格は約36万円

tesla-and-this-summer-launched-the-residential-battery-powerwall20150502-1-min

一般住宅用蓄電池、Powerwallの販売開始は8月から

米電気自動車(EV)メーカーのTESLAは、5月1日、米ロサンゼルス・ホーソーン空港で会見を開き、一般住宅で使用する据え置き型蓄電池の「Powerwall」と、ビルや太陽光発電所など、事業者用の蓄電池「Tesla Energy for Businesses(PowerPack)」を、今夏に発売すると発表した。これまでにEV向けのリチウムイオン電池を量産してきた知見と応用技術を生かし、販売価格を競合他社製品の半額以下に抑えている。

tesla-and-this-summer-launched-the-residential-battery-powerwall20150502-6-min

Powerwallの発売は8月を予定、価格は3000ドル(約36万円)から。装置の大きさは、縦130センチ、横86センチで、厚さが18センチで壁に取り付けて使う。

製品保証は10年。最大20年まで延長できるという

発電電力量は、10Kwh(3500ドル)と7Kwh(3000ドル)の2タイプ。太陽光発電システムからの蓄電の他、電力網に接続している場合は、夜間電力を利用するなど、様々な使い方が可能。外観色は、赤、黒、白、灰色から選択できるようになる見込み。会見によると、製品保証は10年。最大20年まで延長できるという。

tesla-and-this-summer-launched-the-residential-battery-powerwall20150502-2-min

装置は、太陽光発電からの供給と、通常の電力供給網のいずれとも接続でき、かつTESLAの電気自動車への充電も可能。気になる価格は、容量10キロワット時のモデルで、3500ドル(約42万円)、7キロワット時のモデルは3千ドル(約36万円)。

蓄電池の国際市場に於いて価格破壊的なプライス

この価格は、仮に日本市場へそのままのプライスで算入するとなると、日本企業の既存製品は、政府の補助金を差し引いても価格競争力に劣る計算だ。もちろん米国に於いても価格破壊的なプライスになる。

tesla-and-this-summer-launched-the-residential-battery-powerwall20150502-5-min

今回の製品発表は、TESLAが以前から掲げているエネルギー構想「Tesla Energy」のひとつ。具体的には、一般住宅用だけに限らず、企業向けにもバッテリーを提供することで、クリーンエネルギー社会の実現を目指している。

新製品に合わせ、新生産工場の建築にも着手済み

会見でマスク氏は、太陽光発電とそれを蓄電できるバッテリーが普及すれば、現在の化石燃料への依存社会を一掃できると述べている。

tesla-and-this-summer-launched-the-residential-battery-powerwall20150502-3-min

製品の生産においては、パナソニックの技術を利用しており、カリフォルニア州フリーモント市にある現行の工場よりも大型の生産施設の建設も開始している模様。なお企業向けバッテリー「Tesla Energy for Businesses(PowerPack)」に関しては、米Amazon傘下のAWSが、試験的採用を始めたことを公表した。

TESLA(米国)PowerwallのWebページ

その他の記事(新車関連)
ダイハツ、ムーヴとタントに「スマートアシストⅡ」を搭載
アルファ・ロメオ、ジュリエッタスプリントに2台の特別仕様車
マツダ、デミオ Mid Century / Urban Stylish Mode発売
日産デイズ ルークス エマージェンシーブレーキ全グレード標準化
マツダ、特別仕様車ベリーサNoble Coutureを発売
ホンダ、VEZELの装備拡充・4WD車の設定追加
メルセデスベンツ、E 250クーペ/カブリオレの本革シート標準化
BMW 「M」に限定車、3シリーズM Sport Style Edge登場
ホンダ、新型ステップ ワゴン、ステップ ワゴン スパーダ販売開始
トヨタ、中国開発のカローラ&レビンハイブリッドを発表
ダイハツ、5月のスペシャルイベントで「第3のモデル」を展示

その他の記事(モータースポーツ)
WRCアルゼンチン、シトロエン勝利。クリス苦節13年目の初勝利
プーマ、レッドブルF1チームとのパートナーシップを発表
WEC第2戦、ポルシェ919ハイブリッドは初の3台体制に挑む
スバル、ニュルブルクリンク24時間パブリックビューイング開催
求人情報サイトAN、DODAでプロレーサー募集中6/15まで
VW、ピエヒ会長辞任。モータースポーツ活動に変化はあるか
SUPER GT第2戦、富士専用空力仕様でハイスピードバトルに挑む

その他の記事(イベント)
時速5kmなのにこんな衝撃?秋田春フェスにシートベルト体験車
首都高を守るピンクの新パトカー、5月5日(火・祝)デビュー
メルセデス・ベンツ エクスペリエンス in グランフロント大阪開催
東急電鉄、二子玉川駅でセグウェイに乗るツアー開始、民間初
ホンダジェット遂に日本の空へ。国内報道陣に初披露
第26回トヨタ博物館クラシックカー・フェスティバル開催
プジョー、PEUGEOT LION MEETING 2015、5/30開催
気になるクルマに触れて、体感できるル・ボラン カーズ・ミート
日産、本社でゴールデンウィーク・ファミリーイベント開催
シトロエンの開放感を体感する6日間、湘南T-SITEで5月11日まで

その他の記事(話題)
オートバックス、日本政策投資銀行のDBJ健康経営格付を取得
産総研、新技術で扱い難い水素貯蔵・運搬の突破口を開く
JAFが再現、逆走車の恐怖。続編動画を公開
ヤマハ、拡大する南アジア二輪車市場へ布石
三菱自動車、米子会社MMNAとアライ社の提携拡大を発表
トヨタ、中長期保有前提の「AA型種類株式」の発行に動く
週刊「NISSANスカイライン2000 GT-R KPGC10」先行予約開始
パナソニック、欧州のパワーエレクトロニクス展示会に出展
オートバックスセブン、車買取・販売の新訴求CMを開始
ホンダ、「UNI-CUB β」イタリア・ミラノ万博デビュー
日産、JUKE by YOUの最優秀作品を正式発表
スズキの欧州販売車VITARAが、ユーロNCAP評価で5つ星を獲得無限、新型STEP WGNカスタムパーツ発表

MOTOR CARSサイトTOPに戻る

アバルト広島、5月9日~11日の3日間グランドオープニングフェアを開催

abarth-hiroshima-held-a-three-day-grand-opening-fair-of-may-9-to-1120150502-6-min
アバルト広島の実店舗イメージ

株式会社ワールドモータースによる初のアバルト店舗

FCAジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:ポンタス ヘグストロム)の正規ディーラーである株式会社ワールドモータース(本社:広島県広島市、代表取締役:橋本 貴憲)による「アバルト広島」が、2015年5月9日(土)にグランドオープンする。

新店舗は、広島市西区の国道2号線沿いに、既存の「アルファロメオ広島/フィアット広島」に隣接するかたちで開設されている。

abarth-hiroshima-held-a-three-day-grand-opening-fair-of-may-9-to-1120150502-1-min
写真はImage Photo

外観は、アバルトのコーポレートアイデンティティ(CI)であるスコーピオンのサインが際立ち、ショールームはサーキットをイメージした光沢のあるアスファルト床「レジンフロア」が張られた展示/商談スペースが設けられている。

サーキットをイメージした空間でアバルトの世界観を体感

また、アバルトのパーツアクセサリーやアパレルを展示するコーナーが設けられ、Wall of Fame(アバルトゆかりの有名人たち)の写真が掲げられるなど、来訪客がブランドの世界観を存分に体感できる空間となっているという。

abarth-hiroshima-held-a-three-day-grand-opening-fair-of-may-9-to-1120150502-3-min
写真はImage Photo

さらに、「アバルト広島」へと繋がる「アルファ ロメオ広島/フィアット広島」からの連絡通路にも、レジンフロアが張られ、アバルトの空間へ誘う路となっている。

abarth-hiroshima-held-a-three-day-grand-opening-fair-of-may-9-to-1120150502-2-min
写真はImage Photo

店舗においては、5月9日(土)、10日(日)、11日(月)の3日間「グランドオープニングフェア」を開催。なお、今回の新規オープンにより、国内のアバルト正規ディーラー数は、15法人21店舗となった。

abarth-hiroshima-held-a-three-day-grand-opening-fair-of-may-9-to-1120150502-4-min

アバルト広島
所在地: 〒733-0822 広島県広島市西区庚午中1-19-6
電話番号: 082-274-5111
営業時間: 10:00~19:00(定休日:火曜日)

その他の記事(新車関連)
ダイハツ、ムーヴとタントに「スマートアシストⅡ」を搭載
アルファ・ロメオ、ジュリエッタスプリントに2台の特別仕様車
マツダ、デミオ Mid Century / Urban Stylish Mode発売
日産デイズ ルークス エマージェンシーブレーキ全グレード標準化
マツダ、特別仕様車ベリーサNoble Coutureを発売
ホンダ、VEZELの装備拡充・4WD車の設定追加
メルセデスベンツ、E 250クーペ/カブリオレの本革シート標準化
BMW 「M」に限定車、3シリーズM Sport Style Edge登場
ホンダ、新型ステップ ワゴン、ステップ ワゴン スパーダ販売開始
トヨタ、中国開発のカローラ&レビンハイブリッドを発表
ダイハツ、5月のスペシャルイベントで「第3のモデル」を展示

その他の記事(モータースポーツ)
WRCアルゼンチン、シトロエン勝利。クリス苦節13年目の初勝利
プーマ、レッドブルF1チームとのパートナーシップを発表
WEC第2戦、ポルシェ919ハイブリッドは初の3台体制に挑む
スバル、ニュルブルクリンク24時間パブリックビューイング開催
求人情報サイトAN、DODAでプロレーサー募集中6/15まで
VW、ピエヒ会長辞任。モータースポーツ活動に変化はあるか
SUPER GT第2戦、富士専用空力仕様でハイスピードバトルに挑む

その他の記事(イベント)
時速5kmなのにこんな衝撃?秋田春フェスにシートベルト体験車
首都高を守るピンクの新パトカー、5月5日(火・祝)デビュー
メルセデス・ベンツ エクスペリエンス in グランフロント大阪開催
東急電鉄、二子玉川駅でセグウェイに乗るツアー開始、民間初
ホンダジェット遂に日本の空へ。国内報道陣に初披露
第26回トヨタ博物館クラシックカー・フェスティバル開催
プジョー、PEUGEOT LION MEETING 2015、5/30開催
気になるクルマに触れて、体感できるル・ボラン カーズ・ミート
日産、本社でゴールデンウィーク・ファミリーイベント開催
シトロエンの開放感を体感する6日間、湘南T-SITEで5月11日まで

その他の記事(話題)
オートバックス、日本政策投資銀行のDBJ健康経営格付を取得
産総研、新技術で扱い難い水素貯蔵・運搬の突破口を開く
JAFが再現、逆走車の恐怖。続編動画を公開
ヤマハ、拡大する南アジア二輪車市場へ布石
三菱自動車、米子会社MMNAとアライ社の提携拡大を発表
トヨタ、中長期保有前提の「AA型種類株式」の発行に動く
週刊「NISSANスカイライン2000 GT-R KPGC10」先行予約開始
パナソニック、欧州のパワーエレクトロニクス展示会に出展
オートバックスセブン、車買取・販売の新訴求CMを開始
ホンダ、「UNI-CUB β」イタリア・ミラノ万博デビュー
日産、JUKE by YOUの最優秀作品を正式発表
スズキの欧州販売車VITARAが、ユーロNCAP評価で5つ星を獲得無限、新型STEP WGNカスタムパーツ発表

MOTOR CARSサイトTOPに戻る

次世代自動車に前向き74.8%、期待する企業はトヨタ、注目の技術は自動運転

the-forward-looking-in-next-generation-vehicles-expected-company-toyota-attention-technology-automatic-operation-20150502-2-min

「次世代自動車」をテーマに次世代技術者へアンケート

成長市場と未来企業の情報を発信するアスタビジョン。同情報サイトを運営するアスタミューゼ株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:永井 歩)は、これら成長市場と連動させた転職サイト「転職ナビ」に登録している高度人材を対象に、「次世代自動車市場」に関するアンケートを実施した。

the-forward-looking-in-next-generation-vehicles-expected-company-toyota-attention-technology-automatic-operation-20150502-4-min

その結果、「あなたが一番注目している次世代自動車は?」という質問に対して、「水素自動車(水素をエンジンで燃やして動力を得るもの)」が31.3%でトップに。次いで「電気自動車」が24.8%、「燃料電池車(水素と空気中の酸素を化学反応させて発生する電気を電池に蓄え、動力とするもの)」が16.3%と続いた。

the-forward-looking-in-next-generation-vehicles-expected-company-toyota-attention-technology-automatic-operation-20150502-3-min

また「次世代自動車市場に参入している企業で、あなたが一番期待している先は?」という質問に対して、「MIRAI」に関する特許の無償提供が話題になった「トヨタ自動車」が52.4%と2位に大差をつけてトップに。次いで2016年3月に燃料電池車を発売することを発表した「本田技研」が17.5%、独自の水素ロータリーエンジンや環境技術スカイアクティブで注目される「マツダ」が8.9%となった。

the-forward-looking-in-next-generation-vehicles-expected-company-toyota-attention-technology-automatic-operation-20150502-5-min

一方、「次世代自動車市場の活用が期待される技術で、あなたが一番注目しているのは?」という質問に対しては、「自動運転」が50.8%と2位に大差をつけてトップに。次いで「非接触充電」が17.1%と続き、「生体情報モニタリング」と「スマートフォン活用」がそれぞれ7.7%を占めた。

the-forward-looking-in-next-generation-vehicles-expected-company-toyota-attention-technology-automatic-operation-20150502-6-min

では、「次世代自動車関連企業で働いてみたいと思いますか?」という質問に対しては、「はい」と「興味はある」を合わせると74.8%に上り、次世代自動車市場に対する技術者たちの高い関心が伺える結果となった。

アンケート実施概要
・調査期間:2015年4月1日~4月14日
・調査テーマ:「次世代自動車市場」に関する意識調査
・対象者:転職サイト「転職ナビ」の登録者
・サンプル数:246人

調査項目(回答は選択項目より1項目を選択)
1.「あなたが一番注目している次世代自動車は?」
選択項目:燃料電池車(FCV)/電気自動車(EV)/水素自動車/ハイブリッド車/超小型モビリティ・パーソナルモビリティ/福祉車両・バリアフリー車/クリーンディーゼル車/その他。

2.「次世代自動車市場に参入している企業で、あなたが一番期待しているのは?」
選択項目:トヨタ自動車株式会社/日産自動車株式会社/本田技研株式会社/マツダ株式会社/ヤマハ発動機株式会社/スズキ株式会社/ダイハツ工業株式会社/その他。

3.「次世代自動車市場での活用が期待される技術で、あなたが一番注目しているのは?」
選択項目:自動運転/非接触充電/生体情報モニタリング/スマートフォン活用/バーチャル映像表示(AR)/テレマティクス/音声認識/その他。

4.「次世代自動車関連企業で働いてみたいと思いますか?」
選択項目:はい/いいえ/興味はある/現在、次世代自動車関連企業で働いている。

 

アスタビジョンについて
astavision / アスタビジョンは、180の「成長市場」と340の「未来を創る企業」情報を提供するメディア。

「成長市場」では、企業・特許情報のビッグデータ分析により、今後成長が見込まれる市場を180に分類。各市場の分析や、2025年時点でのグローバル市場規模予想、該当市場で活躍する可能性が高い職種等を提示。

「未来を創る企業」では、成長市場に参入している国内上場企業340社を取り上げ、有価証券報告書や特許情報のデータをもとに各企業の「未来創造指数」を割り出し、各企業が取り組んでいる成長領域、取り組む可能性のある成長市場の他、関連ニュースも発信している。

アスタビジョンWebサイト

その他の記事(新車関連)
ダイハツ、ムーヴとタントに「スマートアシストⅡ」を搭載
アルファ・ロメオ、ジュリエッタスプリントに2台の特別仕様車
マツダ、デミオ Mid Century / Urban Stylish Mode発売
日産デイズ ルークス エマージェンシーブレーキ全グレード標準化
マツダ、特別仕様車ベリーサNoble Coutureを発売
ホンダ、VEZELの装備拡充・4WD車の設定追加
メルセデスベンツ、E 250クーペ/カブリオレの本革シート標準化
BMW 「M」に限定車、3シリーズM Sport Style Edge登場
ホンダ、新型ステップ ワゴン、ステップ ワゴン スパーダ販売開始
トヨタ、中国開発のカローラ&レビンハイブリッドを発表
ダイハツ、5月のスペシャルイベントで「第3のモデル」を展示

その他の記事(モータースポーツ)
WRCアルゼンチン、シトロエン勝利。クリス苦節13年目の初勝利
プーマ、レッドブルF1チームとのパートナーシップを発表
WEC第2戦、ポルシェ919ハイブリッドは初の3台体制に挑む
スバル、ニュルブルクリンク24時間パブリックビューイング開催
求人情報サイトAN、DODAでプロレーサー募集中6/15まで
VW、ピエヒ会長辞任。モータースポーツ活動に変化はあるか
SUPER GT第2戦、富士専用空力仕様でハイスピードバトルに挑む

その他の記事(イベント)
時速5kmなのにこんな衝撃?秋田春フェスにシートベルト体験車
首都高を守るピンクの新パトカー、5月5日(火・祝)デビュー
メルセデス・ベンツ エクスペリエンス in グランフロント大阪開催
東急電鉄、二子玉川駅でセグウェイに乗るツアー開始、民間初
ホンダジェット遂に日本の空へ。国内報道陣に初披露
第26回トヨタ博物館クラシックカー・フェスティバル開催
プジョー、PEUGEOT LION MEETING 2015、5/30開催
気になるクルマに触れて、体感できるル・ボラン カーズ・ミート
日産、本社でゴールデンウィーク・ファミリーイベント開催
シトロエンの開放感を体感する6日間、湘南T-SITEで5月11日まで

その他の記事(話題)
オートバックス、日本政策投資銀行のDBJ健康経営格付を取得
産総研、新技術で扱い難い水素貯蔵・運搬の突破口を開く
JAFが再現、逆走車の恐怖。続編動画を公開
ヤマハ、拡大する南アジア二輪車市場へ布石
三菱自動車、米子会社MMNAとアライ社の提携拡大を発表
トヨタ、中長期保有前提の「AA型種類株式」の発行に動く
週刊「NISSANスカイライン2000 GT-R KPGC10」先行予約開始
パナソニック、欧州のパワーエレクトロニクス展示会に出展
オートバックスセブン、車買取・販売の新訴求CMを開始
ホンダ、「UNI-CUB β」イタリア・ミラノ万博デビュー
日産、JUKE by YOUの最優秀作品を正式発表
スズキの欧州販売車VITARAが、ユーロNCAP評価で5つ星を獲得無限、新型STEP WGNカスタムパーツ発表

MOTOR CARSサイトTOPに戻る

ドゥカティスクランブラー コンセプトストア「Ducati Scrambler 原宿」オープン

ducati-scrambler-concept-store-open20150502-3-min

モーターサイクルを中心としたライフスタイルを提案

ドゥカティジャパン株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:加藤稔、以下、ドゥカティジャパン)は、モーターサイクルを中心としたライフスタイルを提案する、ドゥカティスクランブラー コンセプトストア「Ducati Scrambler 原宿」を、2015年5月1日(金)にオープンした。

2014年9月に、Intermot(ドイツ・ケルン)、同年11月EICMA(イタリア・ミラノ)、そして先月モーターサイクルショー(東京、大阪)で一般公開されたドゥカティスクランブラーは、いよいよ今年日本で発売が開始される。

ducati-scrambler-concept-store-open20150502-1-min

そこでドゥカティジャパンでは、車両の日本発売に先駆け、ドゥカティスクランブラーのモーターサイクルとファッション、ライフスタイルを表現する場所として、コンセプトストア「Ducati Scrambler 原宿」をオープンさせた。

ドゥカティスクランブラーの世界観を網羅していく

ドゥカティジャパンでは、「ドゥカティスクランブラーとは、Self-Expression(「らしさ」の表現)をブランドのコアバリューとし、自由な精神と前向きさ、そして自分自身のスタイルを楽しんでもらうためのブランド。

ducati-scrambler-concept-store-open20150502-2-min

一方で原宿は、1970年代から2000年代へと続くモーターサイクルムーブメントの発信地です。そこでモーターサイクルファッションのベースとして裏原宿と呼ばれるこのエリアに、コンセプトストアをオープンさせました。

ドゥカティスクランブラーというモーターサイクルの情報発信の場所として、または、モーターサイクルを想起させるアパレルやライフスタイルアイテムを取り扱う場所として、ドゥカティスクランブラーの世界観をお客様に楽しんでいただけるコンテンツをご用意していきます」と述べている。

ducati-scrambler-concept-store-open20150502-4-min

また併せて「ドゥカティスクランブラーコンセプトストアDucati Scrambler 原宿においては、ドゥカティスクランブラーのイベントの開催や、スクランブラーアパレル、雑貨、バイク用アクセサリーの販売を予定しております」と結んでいる。

■店舗名/Ducati Scrambler 原宿
■オープン日/2015年5月1日(金)
■定休日/不定休
■営業時間/11:00~19:00
■住所/東京都渋谷区神宮前3-27-23
■電話番号/03-6434-7277
■FAX/03-6434-7278

その他の記事(新車関連)
ダイハツ、ムーヴとタントに「スマートアシストⅡ」を搭載
アルファ・ロメオ、ジュリエッタスプリントに2台の特別仕様車
マツダ、デミオ Mid Century / Urban Stylish Mode発売
日産デイズ ルークス エマージェンシーブレーキ全グレード標準化
マツダ、特別仕様車ベリーサNoble Coutureを発売
ホンダ、VEZELの装備拡充・4WD車の設定追加
メルセデスベンツ、E 250クーペ/カブリオレの本革シート標準化
BMW 「M」に限定車、3シリーズM Sport Style Edge登場
ホンダ、新型ステップ ワゴン、ステップ ワゴン スパーダ販売開始
トヨタ、中国開発のカローラ&レビンハイブリッドを発表
ダイハツ、5月のスペシャルイベントで「第3のモデル」を展示

その他の記事(モータースポーツ)
WRCアルゼンチン、シトロエン勝利。クリス苦節13年目の初勝利
プーマ、レッドブルF1チームとのパートナーシップを発表
WEC第2戦、ポルシェ919ハイブリッドは初の3台体制に挑む
スバル、ニュルブルクリンク24時間パブリックビューイング開催
求人情報サイトAN、DODAでプロレーサー募集中6/15まで
VW、ピエヒ会長辞任。モータースポーツ活動に変化はあるか
SUPER GT第2戦、富士専用空力仕様でハイスピードバトルに挑む

その他の記事(イベント)
時速5kmなのにこんな衝撃?秋田春フェスにシートベルト体験車
首都高を守るピンクの新パトカー、5月5日(火・祝)デビュー
メルセデス・ベンツ エクスペリエンス in グランフロント大阪開催
東急電鉄、二子玉川駅でセグウェイに乗るツアー開始、民間初
ホンダジェット遂に日本の空へ。国内報道陣に初披露
第26回トヨタ博物館クラシックカー・フェスティバル開催
プジョー、PEUGEOT LION MEETING 2015、5/30開催
気になるクルマに触れて、体感できるル・ボラン カーズ・ミート
日産、本社でゴールデンウィーク・ファミリーイベント開催
シトロエンの開放感を体感する6日間、湘南T-SITEで5月11日まで

その他の記事(話題)
オートバックス、日本政策投資銀行のDBJ健康経営格付を取得
産総研、新技術で扱い難い水素貯蔵・運搬の突破口を開く
JAFが再現、逆走車の恐怖。続編動画を公開
ヤマハ、拡大する南アジア二輪車市場へ布石
三菱自動車、米子会社MMNAとアライ社の提携拡大を発表
トヨタ、中長期保有前提の「AA型種類株式」の発行に動く
週刊「NISSANスカイライン2000 GT-R KPGC10」先行予約開始
パナソニック、欧州のパワーエレクトロニクス展示会に出展
オートバックスセブン、車買取・販売の新訴求CMを開始
ホンダ、「UNI-CUB β」イタリア・ミラノ万博デビュー
日産、JUKE by YOUの最優秀作品を正式発表
スズキの欧州販売車VITARAが、ユーロNCAP評価で5つ星を獲得無限、新型STEP WGNカスタムパーツ発表

MOTOR CARSサイトTOPに戻る

東レ、ドイツでの樹脂新会社設立、米国でも樹脂テクニカルセンター増設

toure-resin-new-company-in-germany-expansion-resin-technical-center-in-the-united-states20150502-1-min

各国自動車メーカーとの国際的な連携を進めていく東レ

東レ株式会社(本社:東京都中央区、社長:日覺 昭廣、以下「東レ」)は、欧州における樹脂事業拡大のため、ドイツ連邦共和国ノイ・イーゼンブルク市において、新たに高機能樹脂製品のマーケティング・販売会社Toray Resins Europe GmbH(略称TREU)を設立した。

新会社は、設計支援を可能にするCAE解析装置および、樹脂評価機器を導入し、現地ニーズに対応した製品開発・技術支援も行っていくとしている。

樹脂コンパウンドの技術開発も一層強化していく

また米国では、樹脂子会社Toray Resin Co.(略称TREC)内に設置している樹脂テクニカルセンター(所在地:米国インディアナ州シェルビービル市)を拡充し、新建屋(延べ床面積 1,200m2)を増設した。

ここでは新たに試作押出機や走査型電子顕微鏡などの設備を導入、現地での樹脂コンパウンド技術開発と技術支援機能の一層の強化を図る構えだ。

toure-resin-new-company-in-germany-expansion-resin-technical-center-in-the-united-states20150502-3-min

東レは、今回のドイツでの樹脂新会社設立および米国での樹脂テクニカルセンター増設により、日系自動車部品メーカーに加え、欧州・北米にR&D機能を置く自動車部品メーカー等との連携も深め、現地で、よりきめ細かなテクニカルソリューションを提案していく。

樹脂事業のグローバルな拡大をより加速していく構え

加えて、東レグループが日本(名古屋、千葉)、中国(深セン、蘇州、天津、成都)、タイ、マレーシア、インドネシア、韓国(2015年度稼動予定)、米国、メキシコの8ヵ国、12拠点に展開する樹脂コンパウンド拠点と相互に連携することで、日系および欧州系・北米系Tier1のニーズに応じた製品を、各地域に保有する製造拠点に向けて、タイムリーに現地供給することも可能となるという。

東レは、今回の欧米における樹脂事業体制拡充によって、顧客企業の満足度向上を図り、更なる拡大が期待される自動車用途を中心に、樹脂事業のグローバルな拡大を加速していく。

加えて東レは、中期経営課題“プロジェクト AP-G 2016”における基本戦略の一つとして、成長著しい国や地域で積極的に事業拡大を図る「アジア・アメリカ・新興国事業拡大(AE-Ⅱ)プロジェクト」を推進しており、今回の樹脂新会社設立および樹脂テクニカルセンター増設はこのAE-Ⅱプロジェクトの一環だ。

東レは「今後も大きな経済成長が見込まれる国や地域での事業拡大により、当該国・地域の経済発展に貢献し、自らも持続的な成長拡大を目指して参ります」と結んでいる。

その他の記事(新車関連)
ダイハツ、ムーヴとタントに「スマートアシストⅡ」を搭載
アルファ・ロメオ、ジュリエッタスプリントに2台の特別仕様車
マツダ、デミオ Mid Century / Urban Stylish Mode発売
日産デイズ ルークス エマージェンシーブレーキ全グレード標準化
マツダ、特別仕様車ベリーサNoble Coutureを発売
ホンダ、VEZELの装備拡充・4WD車の設定追加
メルセデスベンツ、E 250クーペ/カブリオレの本革シート標準化
BMW 「M」に限定車、3シリーズM Sport Style Edge登場
ホンダ、新型ステップ ワゴン、ステップ ワゴン スパーダ販売開始
トヨタ、中国開発のカローラ&レビンハイブリッドを発表
ダイハツ、5月のスペシャルイベントで「第3のモデル」を展示

その他の記事(モータースポーツ)
WRCアルゼンチン、シトロエン勝利。クリス苦節13年目の初勝利
プーマ、レッドブルF1チームとのパートナーシップを発表
WEC第2戦、ポルシェ919ハイブリッドは初の3台体制に挑む
スバル、ニュルブルクリンク24時間パブリックビューイング開催
求人情報サイトAN、DODAでプロレーサー募集中6/15まで
VW、ピエヒ会長辞任。モータースポーツ活動に変化はあるか
SUPER GT第2戦、富士専用空力仕様でハイスピードバトルに挑む

その他の記事(イベント)
時速5kmなのにこんな衝撃?秋田春フェスにシートベルト体験車
首都高を守るピンクの新パトカー、5月5日(火・祝)デビュー
メルセデス・ベンツ エクスペリエンス in グランフロント大阪開催
東急電鉄、二子玉川駅でセグウェイに乗るツアー開始、民間初
ホンダジェット遂に日本の空へ。国内報道陣に初披露
第26回トヨタ博物館クラシックカー・フェスティバル開催
プジョー、PEUGEOT LION MEETING 2015、5/30開催
気になるクルマに触れて、体感できるル・ボラン カーズ・ミート
日産、本社でゴールデンウィーク・ファミリーイベント開催
シトロエンの開放感を体感する6日間、湘南T-SITEで5月11日まで

その他の記事(話題)
オートバックス、日本政策投資銀行のDBJ健康経営格付を取得
産総研、新技術で扱い難い水素貯蔵・運搬の突破口を開く
JAFが再現、逆走車の恐怖。続編動画を公開
ヤマハ、拡大する南アジア二輪車市場へ布石
三菱自動車、米子会社MMNAとアライ社の提携拡大を発表
トヨタ、中長期保有前提の「AA型種類株式」の発行に動く
週刊「NISSANスカイライン2000 GT-R KPGC10」先行予約開始
パナソニック、欧州のパワーエレクトロニクス展示会に出展
オートバックスセブン、車買取・販売の新訴求CMを開始
ホンダ、「UNI-CUB β」イタリア・ミラノ万博デビュー
日産、JUKE by YOUの最優秀作品を正式発表
スズキの欧州販売車VITARAが、ユーロNCAP評価で5つ星を獲得無限、新型STEP WGNカスタムパーツ発表

MOTOR CARSサイトTOPに戻る

住友ゴム工業、オーストラリアに設立した現地販売会社で開所式

sumitomo-rubber-industries-founded-a-sales-company-in-australia20150501-1-min
開所式の様子(右から2番目が池田社長、左から2番目がSRAU古浜社長)

豪州マーケットでの市販用タイヤの販売強化・シェア拡大を図る

住友ゴム工業幹部式会社(本社:兵庫県神戸市中央区、社長:池田育嗣、以下住友ゴム)は、2014年12月、オーストラリア連邦で「ファルケン」ブランドのタイヤを扱うトランスポート・タイヤ・セールス(TTS)を買収して現地販売会社「Sumitomo Rubber Australia Pty. Ltd.(SRAU)」を設置したが、この度の4月30日(木)、新設した同販売会社の開所式を実施した。

同社は、タイヤ事業におけるグローバル展開の一環として、豪州市場での市販用タイヤの販売強化を図るべく、住友商事株式会社との合弁により(住友ゴムが約15億円、住友商事が約5億円を出資)現地販売会社をオーストラリア連邦に設立。既に2015年3月から営業を開始している。

オーストラリアで尊敬される会社を目指す(池田社長)

新会社設立以前は、タイヤのブランドごとに販売代理店が異なっていた。今後は営業基盤を強化し、現地におけるシェアを、来る2020年度には13年度比で約2倍の5%に増やす構えだ。

sumitomo-rubber-industries-founded-a-sales-company-in-australia20150501-2

なお開所式では、池田社長が「お客様に魅力ある商品をご提供し、販売の強化を図る。オーストラリアで尊敬される会社を目指したい」と挨拶した。

住友ゴム工業は、「SRAUでは、豪州の市場ニーズを的確に捉えた商品投入および販売活動の展開と、フランチャイズ販売網の活用により、顧客満足度の向上を図り、市販用タイヤの販売拡大を目指します」と述べている。

<Sumitomo Rubber Australia Pty. Ltd.概要>
資本金:2千万豪ドル(約20億円)
出資比率:住友ゴム工業株式会社 75%、住友商事株式会社 25%
本社所在地:オーストラリア連邦 シドニー
代表者:古浜 憲一
業務内容:豪州における市販用タイヤの販売
取扱ブランド:Falken、Sumitomo
社員数:56名(2015年3月時点)
会社設立時期:2014年12月

その他の記事(新車関連)
ダイハツ、ムーヴとタントに「スマートアシストⅡ」を搭載
アルファ・ロメオ、ジュリエッタスプリントに2台の特別仕様車
マツダ、デミオ Mid Century / Urban Stylish Mode発売
日産デイズ ルークス エマージェンシーブレーキ全グレード標準化
マツダ、特別仕様車ベリーサNoble Coutureを発売
ホンダ、VEZELの装備拡充・4WD車の設定追加
メルセデスベンツ、E 250クーペ/カブリオレの本革シート標準化
BMW 「M」に限定車、3シリーズM Sport Style Edge登場
ホンダ、新型ステップ ワゴン、ステップ ワゴン スパーダ販売開始
トヨタ、中国開発のカローラ&レビンハイブリッドを発表
ダイハツ、5月のスペシャルイベントで「第3のモデル」を展示

その他の記事(モータースポーツ)
WRCアルゼンチン、シトロエン勝利。クリス苦節13年目の初勝利
プーマ、レッドブルF1チームとのパートナーシップを発表
WEC第2戦、ポルシェ919ハイブリッドは初の3台体制に挑む
スバル、ニュルブルクリンク24時間パブリックビューイング開催
求人情報サイトAN、DODAでプロレーサー募集中6/15まで
VW、ピエヒ会長辞任。モータースポーツ活動に変化はあるか
SUPER GT第2戦、富士専用空力仕様でハイスピードバトルに挑む

その他の記事(イベント)
時速5kmなのにこんな衝撃?秋田春フェスにシートベルト体験車
首都高を守るピンクの新パトカー、5月5日(火・祝)デビュー
メルセデス・ベンツ エクスペリエンス in グランフロント大阪開催
東急電鉄、二子玉川駅でセグウェイに乗るツアー開始、民間初
ホンダジェット遂に日本の空へ。国内報道陣に初披露
第26回トヨタ博物館クラシックカー・フェスティバル開催
プジョー、PEUGEOT LION MEETING 2015、5/30開催
気になるクルマに触れて、体感できるル・ボラン カーズ・ミート
日産、本社でゴールデンウィーク・ファミリーイベント開催
シトロエンの開放感を体感する6日間、湘南T-SITEで5月11日まで

その他の記事(話題)
オートバックス、日本政策投資銀行のDBJ健康経営格付を取得
産総研、新技術で扱い難い水素貯蔵・運搬の突破口を開く
JAFが再現、逆走車の恐怖。続編動画を公開
ヤマハ、拡大する南アジア二輪車市場へ布石
三菱自動車、米子会社MMNAとアライ社の提携拡大を発表
トヨタ、中長期保有前提の「AA型種類株式」の発行に動く
週刊「NISSANスカイライン2000 GT-R KPGC10」先行予約開始
パナソニック、欧州のパワーエレクトロニクス展示会に出展
オートバックスセブン、車買取・販売の新訴求CMを開始
ホンダ、「UNI-CUB β」イタリア・ミラノ万博デビュー
日産、JUKE by YOUの最優秀作品を正式発表
スズキの欧州販売車VITARAが、ユーロNCAP評価で5つ星を獲得無限、新型STEP WGNカスタムパーツ発表

MOTOR CARSサイトTOPに戻る

セーレン、自動車シート材の一括生産を目指し中国に新会社設立

seiren-new-company-of-automobile-sheet-production-in-china20150502-2-min

車輌資材事業拡大、自動車内装材の一貫体制拡充で世界を視野

総合繊維メーカーのセーレン株式会社(福井本社:福井市毛矢、東京本社:港区南青山/代表取締役会長 川田達男)は、平成27年4月30日開催の取締役会において、下記のとおり中国に新会社を設立したことを発表した。

1.新会社設立の目的
当社グループは、世界10カ国18拠点で自動車用内装材の企画・製造・販売を展開しており、この度、自動車用シート材の更なる一貫生産体制(原糸から縫製品まで)を構築するため、中国河北省 石家荘市 無極県に新会社を設立することを決議した。

seiren-new-company-of-automobile-sheet-production-in-china20150502-1-min

市場として成長する中国において、車輌資材事業の益々の拡大を図っていくとしている。

2.設立する新会社の概要
(1)商号 世聯汽車内飾(河北)有限公司
(2)代表者 総経理 于 輝
(3)所在地 中華人民共和国 河北省 石家荘市 無極県
(4)設立年月日 平成27年8月(予定)
(5)主な事業の内容 自動車用シートの裁断・縫製・販売。自動車用エアバッグの裁断・縫製・販売(将来)
(6)決算期  12月31日
(7)資本金  3,500千US$(約4.2億円)
(8)株主構成 セーレン株式会社  100%
(9)工場面積 5,000㎡
(10)生産開始 平成27年9月(予定)
(11)売上計画 2016年10億円、2020年50億円(計画)

 

その他の記事(新車関連)
ダイハツ、ムーヴとタントに「スマートアシストⅡ」を搭載
アルファ・ロメオ、ジュリエッタスプリントに2台の特別仕様車
マツダ、デミオ Mid Century / Urban Stylish Mode発売
日産デイズ ルークス エマージェンシーブレーキ全グレード標準化
マツダ、特別仕様車ベリーサNoble Coutureを発売
ホンダ、VEZELの装備拡充・4WD車の設定追加
メルセデスベンツ、E 250クーペ/カブリオレの本革シート標準化
BMW 「M」に限定車、3シリーズM Sport Style Edge登場
ホンダ、新型ステップ ワゴン、ステップ ワゴン スパーダ販売開始
トヨタ、中国開発のカローラ&レビンハイブリッドを発表
ダイハツ、5月のスペシャルイベントで「第3のモデル」を展示

その他の記事(モータースポーツ)
WRCアルゼンチン、シトロエン勝利。クリス苦節13年目の初勝利
プーマ、レッドブルF1チームとのパートナーシップを発表
WEC第2戦、ポルシェ919ハイブリッドは初の3台体制に挑む
スバル、ニュルブルクリンク24時間パブリックビューイング開催
求人情報サイトAN、DODAでプロレーサー募集中6/15まで
VW、ピエヒ会長辞任。モータースポーツ活動に変化はあるか
SUPER GT第2戦、富士専用空力仕様でハイスピードバトルに挑む

その他の記事(イベント)
時速5kmなのにこんな衝撃?秋田春フェスにシートベルト体験車
首都高を守るピンクの新パトカー、5月5日(火・祝)デビュー
メルセデス・ベンツ エクスペリエンス in グランフロント大阪開催
東急電鉄、二子玉川駅でセグウェイに乗るツアー開始、民間初
ホンダジェット遂に日本の空へ。国内報道陣に初披露
第26回トヨタ博物館クラシックカー・フェスティバル開催
プジョー、PEUGEOT LION MEETING 2015、5/30開催
気になるクルマに触れて、体感できるル・ボラン カーズ・ミート
日産、本社でゴールデンウィーク・ファミリーイベント開催
シトロエンの開放感を体感する6日間、湘南T-SITEで5月11日まで

その他の記事(話題)
オートバックス、日本政策投資銀行のDBJ健康経営格付を取得
産総研、新技術で扱い難い水素貯蔵・運搬の突破口を開く
JAFが再現、逆走車の恐怖。続編動画を公開
ヤマハ、拡大する南アジア二輪車市場へ布石
三菱自動車、米子会社MMNAとアライ社の提携拡大を発表
トヨタ、中長期保有前提の「AA型種類株式」の発行に動く
週刊「NISSANスカイライン2000 GT-R KPGC10」先行予約開始
パナソニック、欧州のパワーエレクトロニクス展示会に出展
オートバックスセブン、車買取・販売の新訴求CMを開始
ホンダ、「UNI-CUB β」イタリア・ミラノ万博デビュー
日産、JUKE by YOUの最優秀作品を正式発表
スズキの欧州販売車VITARAが、ユーロNCAP評価で5つ星を獲得無限、新型STEP WGNカスタムパーツ発表

MOTOR CARSサイトTOPに戻る

FIAT、純白ボディでやわらかレザー内装の500 Perla(ペルラ)を発売

fiat-and-released-500-perla-of-soft-leather-interior-in-white-body20150501-2-min

外装・内装ともこだわりに溢れたプレミアムなFiat 500の限定車

FCAジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:ポンタス ヘグストロム、以下、フィアット)は、「Fiat 500」の限定車「Fiat 500 Perla(フィアット チンクエチェント ペルラ)」を計100台、5月16日(土)より全国のフィアット正規ディーラーにて販売開始する。

外装・内装ともこだわりに溢れたプレミアムなFiat 500の限定車

Fiat 500 Perlaは、「Fiat 500 TwinAir Lounge」がベース車両。その最大の特徴は、プレミアムな1台に仕上げるためのさまざまな特別仕様・装備にある。

fiat-and-released-500-perla-of-soft-leather-interior-in-white-body20150501-3-min

内装には、イタリアのラグジュアリー家具ブランド「ポルトローナ・フラウ」のレザーシート(レッド/アイボリー)を採用し、液晶パネルのTFTメータークラスターを設定。

fiat-and-released-500-perla-of-soft-leather-interior-in-white-body20150501-1-min

外装には、クロームミラーカバー、リアプライバシーガラス、16インチのアロイホイールを装着。

fiat-and-released-500-perla-of-soft-leather-interior-in-white-body20150501-5-min

さらに、三層仕上げのパールペイントを施したことでひときわ純白に輝くボディを実現している。このボディカラーにちなんで、イタリア語で「パール(真珠)」を意味する「Perla」と名付けられた。

fiat-and-released-500-perla-of-soft-leather-interior-in-white-body20150501-4-min
車両概要
【モデル名】 Fiat 500 Perla(フィアット チンクエチェント ペルラ)
【ボディカラー】アイスホワイト
【販売台数】 全国限定100台
【全国メーカー希望小売価格(税込)】 2,797,200円 [税抜 2,590,000円]

主な仕様
[排気量] 875cc
[エンジン] 直列2気筒8バルブ マルチエア インタークーラー付ターボ
[燃費(JC08モード)] 24km/ℓ
【最高出力】 63 kW(85ps)/5,500 rpm
<ECOスイッチON時:57kW(77ps)/5,500rpm[EEC]>
【最大トルク】 145Nm(14.8kgm)/1,900 rpm
<ECOスイッチON時:100Nm(10.2kgm)/2,000rpm[EEC]>
【トランスミッション】 ATモード付5速シーケンシャル(デュアロジック)
【ハンドル位置】 右

その他の記事(新車関連)
ダイハツ、ムーヴとタントに「スマートアシストⅡ」を搭載
アルファ・ロメオ、ジュリエッタスプリントに2台の特別仕様車
マツダ、デミオ Mid Century / Urban Stylish Mode発売
日産デイズ ルークス エマージェンシーブレーキ全グレード標準化
マツダ、特別仕様車ベリーサNoble Coutureを発売
ホンダ、VEZELの装備拡充・4WD車の設定追加
メルセデスベンツ、E 250クーペ/カブリオレの本革シート標準化
BMW 「M」に限定車、3シリーズM Sport Style Edge登場
ホンダ、新型ステップ ワゴン、ステップ ワゴン スパーダ販売開始
トヨタ、中国開発のカローラ&レビンハイブリッドを発表
ダイハツ、5月のスペシャルイベントで「第3のモデル」を展示

その他の記事(モータースポーツ)
WRCアルゼンチン、シトロエン勝利。クリス苦節13年目の初勝利
プーマ、レッドブルF1チームとのパートナーシップを発表
WEC第2戦、ポルシェ919ハイブリッドは初の3台体制に挑む
スバル、ニュルブルクリンク24時間パブリックビューイング開催
求人情報サイトAN、DODAでプロレーサー募集中6/15まで
VW、ピエヒ会長辞任。モータースポーツ活動に変化はあるか
SUPER GT第2戦、富士専用空力仕様でハイスピードバトルに挑む

その他の記事(イベント)
時速5kmなのにこんな衝撃?秋田春フェスにシートベルト体験車
首都高を守るピンクの新パトカー、5月5日(火・祝)デビュー
メルセデス・ベンツ エクスペリエンス in グランフロント大阪開催
東急電鉄、二子玉川駅でセグウェイに乗るツアー開始、民間初
ホンダジェット遂に日本の空へ。国内報道陣に初披露
第26回トヨタ博物館クラシックカー・フェスティバル開催
プジョー、PEUGEOT LION MEETING 2015、5/30開催
気になるクルマに触れて、体感できるル・ボラン カーズ・ミート
日産、本社でゴールデンウィーク・ファミリーイベント開催
シトロエンの開放感を体感する6日間、湘南T-SITEで5月11日まで

その他の記事(話題)
オートバックス、日本政策投資銀行のDBJ健康経営格付を取得
産総研、新技術で扱い難い水素貯蔵・運搬の突破口を開く
JAFが再現、逆走車の恐怖。続編動画を公開
ヤマハ、拡大する南アジア二輪車市場へ布石
三菱自動車、米子会社MMNAとアライ社の提携拡大を発表
トヨタ、中長期保有前提の「AA型種類株式」の発行に動く
週刊「NISSANスカイライン2000 GT-R KPGC10」先行予約開始
パナソニック、欧州のパワーエレクトロニクス展示会に出展
オートバックスセブン、車買取・販売の新訴求CMを開始
ホンダ、「UNI-CUB β」イタリア・ミラノ万博デビュー
日産、JUKE by YOUの最優秀作品を正式発表
スズキの欧州販売車VITARAが、ユーロNCAP評価で5つ星を獲得無限、新型STEP WGNカスタムパーツ発表

MOTOR CARSサイトTOPに戻る

FIAT 500C Tetto Rosso(テットロッソ)発売、5月16日より限定50台

fiat-500c-tetto-rosso-limited-release20150501-4-min

グレーのボディとレッドのソフトトップが特徴の限定車

FCAジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:ポンタス ヘグストロム、以下、フィァット)は、「Fiat 500」の限定車「Fiat 500C Tetto Rosso(フィアット チンクエチェントシー テットロッソ)」を計50台、5月16日(土)より、全国のフィアット正規ディーラーにて販売開始する。

手軽なオープンエアードライビングを可能に

「Tetto Rosso」が、イタリア語で「赤い屋根」を意味するように、「Fiat 500C Tetto Rosso」の特徴は、グレーのボディとレッドソフトトップのカラーコンビネーションにある。

fiat-500c-tetto-rosso-limited-release20150501-2-min

ベース車両となったのは、Fiat 500Cのエントリーグレードである「1.2 Pop」である。

fiat-500c-tetto-rosso-limited-release20150501-3-min

スイッチひとつで開閉できるおしゃれなルーフが装着されており、心地よい風を感じることができるこれからの季節に打って付けのクルマだ。

fiat-500c-tetto-rosso-limited-release20150501-1-min

車両概要
【モデル名】 Fiat 500C Tetto Rosso (フィアット チンクエチェントシー テットロッソ)
【ボディカラー】テックハウスグレー(ソフトトップ:レッド)
【販売台数】 全国限定50台
【全国メーカー希望小売価格(税込)】 2,505,600円 [税抜 2,320,000円]

主な仕様
[排気量] 1,240cc
[エンジン] 直列4気筒SOHC8バルブ (可変バルブタイミング付)
[燃費(JC08モード)] 19.4km/ℓ
【最高出力】 51 kW(69ps)/5,500 rpm
【最大トルク】 102Nm(10.4kgm)/3,000 rpm
【トランスミッション】 ATモード付5速シーケンシャル(デュアロジック)
【ハンドル位置】 右

その他の記事(新車関連)
ダイハツ、ムーヴとタントに「スマートアシストⅡ」を搭載
アルファ・ロメオ、ジュリエッタスプリントに2台の特別仕様車
マツダ、デミオ Mid Century / Urban Stylish Mode発売
日産デイズ ルークス エマージェンシーブレーキ全グレード標準化
マツダ、特別仕様車ベリーサNoble Coutureを発売
ホンダ、VEZELの装備拡充・4WD車の設定追加
メルセデスベンツ、E 250クーペ/カブリオレの本革シート標準化
BMW 「M」に限定車、3シリーズM Sport Style Edge登場
ホンダ、新型ステップ ワゴン、ステップ ワゴン スパーダ販売開始
トヨタ、中国開発のカローラ&レビンハイブリッドを発表
ダイハツ、5月のスペシャルイベントで「第3のモデル」を展示

その他の記事(モータースポーツ)
WRCアルゼンチン、シトロエン勝利。クリス苦節13年目の初勝利
プーマ、レッドブルF1チームとのパートナーシップを発表
WEC第2戦、ポルシェ919ハイブリッドは初の3台体制に挑む
スバル、ニュルブルクリンク24時間パブリックビューイング開催
求人情報サイトAN、DODAでプロレーサー募集中6/15まで
VW、ピエヒ会長辞任。モータースポーツ活動に変化はあるか
SUPER GT第2戦、富士専用空力仕様でハイスピードバトルに挑む

その他の記事(イベント)
時速5kmなのにこんな衝撃?秋田春フェスにシートベルト体験車
首都高を守るピンクの新パトカー、5月5日(火・祝)デビュー
メルセデス・ベンツ エクスペリエンス in グランフロント大阪開催
東急電鉄、二子玉川駅でセグウェイに乗るツアー開始、民間初
ホンダジェット遂に日本の空へ。国内報道陣に初披露
第26回トヨタ博物館クラシックカー・フェスティバル開催
プジョー、PEUGEOT LION MEETING 2015、5/30開催
気になるクルマに触れて、体感できるル・ボラン カーズ・ミート
日産、本社でゴールデンウィーク・ファミリーイベント開催
シトロエンの開放感を体感する6日間、湘南T-SITEで5月11日まで

その他の記事(話題)
オートバックス、日本政策投資銀行のDBJ健康経営格付を取得
産総研、新技術で扱い難い水素貯蔵・運搬の突破口を開く
JAFが再現、逆走車の恐怖。続編動画を公開
ヤマハ、拡大する南アジア二輪車市場へ布石
三菱自動車、米子会社MMNAとアライ社の提携拡大を発表
トヨタ、中長期保有前提の「AA型種類株式」の発行に動く
週刊「NISSANスカイライン2000 GT-R KPGC10」先行予約開始
パナソニック、欧州のパワーエレクトロニクス展示会に出展
オートバックスセブン、車買取・販売の新訴求CMを開始
ホンダ、「UNI-CUB β」イタリア・ミラノ万博デビュー
日産、JUKE by YOUの最優秀作品を正式発表
スズキの欧州販売車VITARAが、ユーロNCAP評価で5つ星を獲得無限、新型STEP WGNカスタムパーツ発表

MOTOR CARSサイトTOPに戻る

バイクライフ研究所調べのリセールランキングで、ホンダ・ゴールドウイングが首位

in-resale-ranking-of-bike-life-research-institute-honda-gold-wing-is-top-spot2090501-2-min

2014年12月~2015年2月の期間を対象に調査

バイクライフの楽しさや、バイク市場の動向を広く社会に発信することを目的に活動を行っている「バイク王 バイクライフ研究所」(所在地:東京都港区、所長:澤篤史、以下、バイクライフ研究所)は、2014年12月~2015年2月の期間を対象に、再び売却した際、高値の付くバイク、つまり「リセール・プライス」の高いバイク上位10車種を、独自に調査し発表した。

in-resale-ranking-of-bike-life-research-institute-honda-gold-wing-is-top-spot2090501-1-min

リセール・プライスの高いバイクは、需要の高いバイク、つまり人気のあるバイクと言い換えることもできるが、今12回目は「ホンダ・ゴールドウイング」が首位を獲得した。

主な調査結果
◇ホンダ・ゴールドウイングが首位。
◇ヤマハ・MT-07が初登場で、2位と健闘。
◇ 常連となっているカワサキ・Ninja250。
カワサキ・ZRX1200 DAEGも順当にランク入り。

総合ランキング
◇今回対象期間:2014年12月~2015年2月
(前回対象期間は2014年9月~11月)in-resale-ranking-of-bike-life-research-institute-honda-gold-wing-is-top-spot2090501-3-min

ホンダ・ゴールドウイングは、第8回以来のランクイン

ライダーの声を反映し、快適なロングツーリングを追及し続ける存在として進化し続けてきた該当車種は、本年、ゴールドウイングGL1000発売から40周年を迎え、記念モデルも発売される等、ますますファンからの注目を集めていると、バイクライフ研究所では診断しているようだ。

また、『カワサキ・Ninja250 ABS Special Edition』『カワサキ・Ninja250』『カワサキ・ZRX1200 DAEG』がそれぞれ第4位・第7位・第8位にランクインしており、本ランキングの常連車種が安定した人気。

それ以外の7車種については、初登場・2回目のランクインとなっており、ランキングにも少しずつ変化が表れてきているという。

特に、初登場で第2位となった『ヤマハ・MT-07』に加え、第3位『ヤマハ・MT-09 ABS』、第5位『ヤマハ・MT-09』は、前回に引き続き上位5車種となっていることから、その人気もさることながら、ランキングを賑わせる存在として注目される。

同研究所では「今回のランキングでは、大型二輪が数多くランクインしていることからも、春夏のバイクシーズンに向けて、その人気が高まってきていると言えるのではないでしょうか」と結んでいる。

■ 排気量別ランキング上位5位

・原付一種/・二種in-resale-ranking-of-bike-life-research-institute-honda-gold-wing-is-top-spot2090501-4-min

・軽二輪in-resale-ranking-of-bike-life-research-institute-honda-gold-wing-is-top-spot2090501-5-min

・中型二輪in-resale-ranking-of-bike-life-research-institute-honda-gold-wing-is-top-spot2090501-6-min

・大型二輪

in-resale-ranking-of-bike-life-research-institute-honda-gold-wing-is-top-spot2090501-7-min
以上、バイク王 バイクライフ研究所調べ

リセール・プライスとは
リセール・プライスとは、バイクを再び売却(=リセール)するときのプライス(=価格)を指す。

2015年4月現在、新車で購入が可能なバイクを対象とし、オークションで売却した際の落札金額の平均値と新車販売価格を基に『リセール・プライス』をポイント化。ポイント数が高いほど、『リセール・プライス』が高いと想定できる。

本指標は、年間12.9万台の取り扱い台数を誇るバイク買取専門店バイク王のデータを基に、バイク王 バイクライフ研究所が独自に集計したものであり、バイクユーザーが新車あるいは中古バイクを購入する際の参考情報として活用されることを目的としている。

算定基準
・国内主要4メーカーが、国内で販売しているバイク(2015年4月現在・逆輸入車を除く)。
・新車販売価格は2015年4月現在の価格を基準。カラー等により価格が複数ある場合は、最安値を基準に算定。

バイク王 バイクライフ研究所について
バイク王 バイクライフ研究所は、「バイクライフの生涯パートナー」を、ブランドビジョンに掲げる株式会社バイク王&カンパニーが、バイクライフの楽しさやバイク市場の動向などを広く社会に発信することを目的に、2011年8月に発足した情報発信組織。

バイク王 バイクライフ研究所Webサイト

その他の記事(新車関連)
ダイハツ、ムーヴとタントに「スマートアシストⅡ」を搭載
アルファ・ロメオ、ジュリエッタスプリントに2台の特別仕様車
マツダ、デミオ Mid Century / Urban Stylish Mode発売
日産デイズ ルークス エマージェンシーブレーキ全グレード標準化
マツダ、特別仕様車ベリーサNoble Coutureを発売
ホンダ、VEZELの装備拡充・4WD車の設定追加
メルセデスベンツ、E 250クーペ/カブリオレの本革シート標準化
BMW 「M」に限定車、3シリーズM Sport Style Edge登場
ホンダ、新型ステップ ワゴン、ステップ ワゴン スパーダ販売開始
トヨタ、中国開発のカローラ&レビンハイブリッドを発表
ダイハツ、5月のスペシャルイベントで「第3のモデル」を展示

その他の記事(モータースポーツ)
WRCアルゼンチン、シトロエン勝利。クリス苦節13年目の初勝利
プーマ、レッドブルF1チームとのパートナーシップを発表
WEC第2戦、ポルシェ919ハイブリッドは初の3台体制に挑む
スバル、ニュルブルクリンク24時間パブリックビューイング開催
求人情報サイトAN、DODAでプロレーサー募集中6/15まで
VW、ピエヒ会長辞任。モータースポーツ活動に変化はあるか
SUPER GT第2戦、富士専用空力仕様でハイスピードバトルに挑む

その他の記事(イベント)
時速5kmなのにこんな衝撃?秋田春フェスにシートベルト体験車
首都高を守るピンクの新パトカー、5月5日(火・祝)デビュー
メルセデス・ベンツ エクスペリエンス in グランフロント大阪開催
東急電鉄、二子玉川駅でセグウェイに乗るツアー開始、民間初
ホンダジェット遂に日本の空へ。国内報道陣に初披露
第26回トヨタ博物館クラシックカー・フェスティバル開催
プジョー、PEUGEOT LION MEETING 2015、5/30開催
気になるクルマに触れて、体感できるル・ボラン カーズ・ミート
日産、本社でゴールデンウィーク・ファミリーイベント開催
シトロエンの開放感を体感する6日間、湘南T-SITEで5月11日まで

その他の記事(話題)
オートバックス、日本政策投資銀行のDBJ健康経営格付を取得
産総研、新技術で扱い難い水素貯蔵・運搬の突破口を開く
JAFが再現、逆走車の恐怖。続編動画を公開
ヤマハ、拡大する南アジア二輪車市場へ布石
三菱自動車、米子会社MMNAとアライ社の提携拡大を発表
トヨタ、中長期保有前提の「AA型種類株式」の発行に動く
週刊「NISSANスカイライン2000 GT-R KPGC10」先行予約開始
パナソニック、欧州のパワーエレクトロニクス展示会に出展
オートバックスセブン、車買取・販売の新訴求CMを開始
ホンダ、「UNI-CUB β」イタリア・ミラノ万博デビュー
日産、JUKE by YOUの最優秀作品を正式発表
スズキの欧州販売車VITARAが、ユーロNCAP評価で5つ星を獲得無限、新型STEP WGNカスタムパーツ発表

MOTOR CARSサイトTOPに戻る

ジェイ・スポーツ、ニュルブルクリンク24時間耐久レースを生中継

オンデマンドを含め昨年より放送時間を拡大しての生中継

国内最大4チャンネルのスポーツテレビ局、株式会社ジェイ・スポーツ(本社:東京都江東区、代表取締役社長:上田 修、以下、J SPORTS)は、5月16日(土)~17日(日)にドイツのニュルブルクリンクで行われる「ニュルブルクリンク24時間耐久レース」の決勝レースの模様を、生中継していく。

また、 PC/スマホ/タブレットで視聴できるオンデマンドサービスの「J SPORTS LIVE+ オンデマンド」でもLIVE配信する。

jay-sports-the-nurburgring-24-hour-endurance-race-live20150501-1-min

なお今回の生中継は、クルマ好き・クルマファンが、このレースに挑戦する日本のメーカーを応援できる機会をつくりたいというGAZOO Racingによる番組協賛によって実現した。

GT3カーから一風変わった車までが一堂に会する希有なイベント

F1も開催されるグランプリコースと、全長20km以上の北コース(ノルドシュライフェ)、そのふたつのコースを組み合わせ、毎年5月頃に開催されているレースが、ニュルブルクリンク24時間耐久レース(ADACチューリッヒ24時間耐久レース)だ。

初開催は1970年で歴史はそれほど長くないものの、ワークスからレースを楽しむアマチュアまで幅広く参加しており、最新のGT3カーから一風変わった車までが一堂に会する様は、まさにクルマ好きにとっては最高のイベントのひとつと言えるだろう。

jay-sports-the-nurburgring-24-hour-endurance-race-live20150501-2-min

その一方で、雨や霧など天候は不安定で、さらにタイトな北コースではエスケープゾーンも狭く、速度差がある車両が混走する本レースではクラッシュも多発。完走するだけで称賛されるといわれる、世界で最も過酷なレースという側面もある。

J SPORTSでは、この「ニュルブルクリンク24時間耐久レース」を昨年より放送時間を5時間ボリュームアップし、スタートとゴールはもちろん、約15時間生中継で配信していく。また、この放送の一部は、BS放送で無料放送もしていく予定。アンテナによるBS放送の直接受信環境があればOKだ。

ニュルブルクリンク24時間耐久レース2015生中継・LIVE配信概要

jay-sports-the-nurburgring-24-hour-endurance-race-live20150501-3-min
【放送・配信予定】※放送・配信予定は変更になる場合がある。

【出演者】
解説:服部尚貴、飯田章、伊藤大輔、片岡龍也、今井優杏 他
実況:中島秀之、中村義昭
現地リポート:栗田佳織、井澤エイミー、岡部麟(AKB48)

関連記事
ファルケン、ニュルブルクリンク24時間レース参戦を発表

その他の記事(新車関連)
ダイハツ、ムーヴとタントに「スマートアシストⅡ」を搭載
アルファ・ロメオ、ジュリエッタスプリントに2台の特別仕様車
マツダ、デミオ Mid Century / Urban Stylish Mode発売
日産デイズ ルークス エマージェンシーブレーキ全グレード標準化
マツダ、特別仕様車ベリーサNoble Coutureを発売
ホンダ、VEZELの装備拡充・4WD車の設定追加
メルセデスベンツ、E 250クーペ/カブリオレの本革シート標準化
BMW 「M」に限定車、3シリーズM Sport Style Edge登場
ホンダ、新型ステップ ワゴン、ステップ ワゴン スパーダ販売開始
トヨタ、中国開発のカローラ&レビンハイブリッドを発表
ダイハツ、5月のスペシャルイベントで「第3のモデル」を展示

その他の記事(モータースポーツ)
WRCアルゼンチン、シトロエン勝利。クリス苦節13年目の初勝利
プーマ、レッドブルF1チームとのパートナーシップを発表
WEC第2戦、ポルシェ919ハイブリッドは初の3台体制に挑む
スバル、ニュルブルクリンク24時間パブリックビューイング開催
求人情報サイトAN、DODAでプロレーサー募集中6/15まで
VW、ピエヒ会長辞任。モータースポーツ活動に変化はあるか
SUPER GT第2戦、富士専用空力仕様でハイスピードバトルに挑む

その他の記事(イベント)
時速5kmなのにこんな衝撃?秋田春フェスにシートベルト体験車
首都高を守るピンクの新パトカー、5月5日(火・祝)デビュー
メルセデス・ベンツ エクスペリエンス in グランフロント大阪開催
東急電鉄、二子玉川駅でセグウェイに乗るツアー開始、民間初
ホンダジェット遂に日本の空へ。国内報道陣に初披露
第26回トヨタ博物館クラシックカー・フェスティバル開催
プジョー、PEUGEOT LION MEETING 2015、5/30開催
気になるクルマに触れて、体感できるル・ボラン カーズ・ミート
日産、本社でゴールデンウィーク・ファミリーイベント開催
シトロエンの開放感を体感する6日間、湘南T-SITEで5月11日まで

その他の記事(話題)
オートバックス、日本政策投資銀行のDBJ健康経営格付を取得
産総研、新技術で扱い難い水素貯蔵・運搬の突破口を開く
JAFが再現、逆走車の恐怖。続編動画を公開
ヤマハ、拡大する南アジア二輪車市場へ布石
三菱自動車、米子会社MMNAとアライ社の提携拡大を発表
トヨタ、中長期保有前提の「AA型種類株式」の発行に動く
週刊「NISSANスカイライン2000 GT-R KPGC10」先行予約開始
パナソニック、欧州のパワーエレクトロニクス展示会に出展
オートバックスセブン、車買取・販売の新訴求CMを開始
ホンダ、「UNI-CUB β」イタリア・ミラノ万博デビュー
日産、JUKE by YOUの最優秀作品を正式発表
スズキの欧州販売車VITARAが、ユーロNCAP評価で5つ星を獲得無限、新型STEP WGNカスタムパーツ発表

MOTOR CARSサイトTOPに戻る

ファルケン、ニュルブルクリンク24時間レース参戦と大会協賛を発表

valkenburg-the-nurburgring-24-hour-race-war20150501-1-min
ファルケンは、ドイツ・ニュルブルクリンクだけでなく、広く国際的なブランド展開を実施している

ファルケンタイヤヨーロッパからPorsche 911 GT3 Rで参戦

住友ゴム工業(本社:兵庫県神戸市中央区、社長:池田育嗣、以下住友ゴム)傘下のファルケンタイヤヨーロッパ(住友ゴム工業100パーセント出資、所在地:ドイツ・オッフェンバッハ市、代表者:石田勇、以下、FALKEN)は、5月14日(木)~17日(日)にドイツで開催される世界最大級のツーリングカーレース「第43回ADACチューリッヒ ニュルブルクリンク24時間耐久レース(通称:ニュルブルクリンク24時間レース)」に参戦する。

FALKENは、本レース参戦を通して、欧州におけるブランド浸透力をさらに深めていく考えだ。

valkenburg-the-nurburgring-24-hour-race-war20150501-5-min

またFALKENは、協賛ブランドとしてもニュルブルクリンク24時間耐久レースをサポートし続けて来たが、今年も引き続き、公式パートナーとして同レースの協賛を決め、ブースの出展や関連イベントを精力的に展開していく。

FALKENのニュルブルクリンク24時間耐久レース参戦は、1999年の初参戦以来、今年で16回目。

昨年、総合4位入賞を果たしたドライバー、ウルフ・ヘンツラー選手を筆頭に昨年に準じた体制と車両(Porsche 911 GT3 R)で参戦し、さらなる上位を狙っていく。

なお、レースの模様はファルケンタイヤヨーロッパのホームページ( http://falken-europe.com/ )の他、ツイッター、フェイスブック等で、随時レポートされていく模様。

参戦体制概要
チーム名:FALKEN Motorsports
チーム監督:Sven Schnabl
ドライバー :Wolf Henzler / Peter Dumbreck
Martin Ragginger / Alexandre Imperatori
メンテナンス:Schnabl Engineering
参戦車両:Porsche 911 GT3 R
参戦クラス:SP9
タイヤサイズ:Front:300/660R18、Rear:330/710R18

ニュルブルクリンクと、同24時間レースについて
ニュルブルクリンクは、日本でも「ニュル」と呼ばれ、自動車メーカー、タイヤメーカーが開発テストを行うサーキットとしても著名だ。

その理由は、一般のサーキットに比べて、横幅が狭く、路面も荒く、多くの高低差があり、クルマへの負担が非常に大きい北コースの存在があるためだ。

valkenburg-the-nurburgring-24-hour-race-war201505014-min

今日、北コースはオールドコースと呼ばれており、ここを満足に走ることができるクルマは、世界中のどんな道でも通用するとも言われている。このことから世界の多くの自動車メーカー各社は、ニュルブルクリンクで車両の品質向上テストを実施している。

コースがある場所は、ドイツ・フランクフルト空港から北西方向に約150km程の場所に位置。最も近い都市のケルンからは、南に約60kmの場所にあるサーキットだ。

24時間レースで用いられるコース長は、他の近代サーキットとは全く異なり、北コース(Nordschleife)と、1984年に新設された20.832km、GPコース(GP-Strecke)5.1kmを併せた全長25kmにおよぶ長さを誇る。

上記のため、全長25kmのコースは、北コースとGPコースで性格が異なる。特にコースの北側は、森に囲まれた風光明媚なエリアではあるのだが、最大300mの高低差を含め170以上のコーナーがあるため、コース攻略は難航を極める。

その他の記事(新車関連)
ダイハツ、ムーヴとタントに「スマートアシストⅡ」を搭載
アルファ・ロメオ、ジュリエッタスプリントに2台の特別仕様車
マツダ、デミオ Mid Century / Urban Stylish Mode発売
日産デイズ ルークス エマージェンシーブレーキ全グレード標準化
マツダ、特別仕様車ベリーサNoble Coutureを発売
ホンダ、VEZELの装備拡充・4WD車の設定追加
メルセデスベンツ、E 250クーペ/カブリオレの本革シート標準化
BMW 「M」に限定車、3シリーズM Sport Style Edge登場
ホンダ、新型ステップ ワゴン、ステップ ワゴン スパーダ販売開始
トヨタ、中国開発のカローラ&レビンハイブリッドを発表
ダイハツ、5月のスペシャルイベントで「第3のモデル」を展示

その他の記事(モータースポーツ)
WRCアルゼンチン、シトロエン勝利。クリス苦節13年目の初勝利
プーマ、レッドブルF1チームとのパートナーシップを発表
WEC第2戦、ポルシェ919ハイブリッドは初の3台体制に挑む
スバル、ニュルブルクリンク24時間パブリックビューイング開催
求人情報サイトAN、DODAでプロレーサー募集中6/15まで
VW、ピエヒ会長辞任。モータースポーツ活動に変化はあるか
SUPER GT第2戦、富士専用空力仕様でハイスピードバトルに挑む

その他の記事(イベント)
時速5kmなのにこんな衝撃?秋田春フェスにシートベルト体験車
首都高を守るピンクの新パトカー、5月5日(火・祝)デビュー
メルセデス・ベンツ エクスペリエンス in グランフロント大阪開催
東急電鉄、二子玉川駅でセグウェイに乗るツアー開始、民間初
ホンダジェット遂に日本の空へ。国内報道陣に初披露
第26回トヨタ博物館クラシックカー・フェスティバル開催
プジョー、PEUGEOT LION MEETING 2015、5/30開催
気になるクルマに触れて、体感できるル・ボラン カーズ・ミート
日産、本社でゴールデンウィーク・ファミリーイベント開催
シトロエンの開放感を体感する6日間、湘南T-SITEで5月11日まで

その他の記事(話題)
オートバックス、日本政策投資銀行のDBJ健康経営格付を取得
産総研、新技術で扱い難い水素貯蔵・運搬の突破口を開く
JAFが再現、逆走車の恐怖。続編動画を公開
ヤマハ、拡大する南アジア二輪車市場へ布石
三菱自動車、米子会社MMNAとアライ社の提携拡大を発表
トヨタ、中長期保有前提の「AA型種類株式」の発行に動く
週刊「NISSANスカイライン2000 GT-R KPGC10」先行予約開始
パナソニック、欧州のパワーエレクトロニクス展示会に出展
オートバックスセブン、車買取・販売の新訴求CMを開始
ホンダ、「UNI-CUB β」イタリア・ミラノ万博デビュー
日産、JUKE by YOUの最優秀作品を正式発表
スズキの欧州販売車VITARAが、ユーロNCAP評価で5つ星を獲得無限、新型STEP WGNカスタムパーツ発表

MOTOR CARSサイトTOPに戻る

平成27年4月の新車販売台数は4ヵ月連続のマイナス

jihanren-new-car-sales-record-of-april-201520150506-1-min

自販連、平成27年4月の新車販売台数実績

日本自動車販売協会連合会(所在地:東京都港区芝大門、会長:櫻井誠己、略称:自販連)調べによる平成27(2015)年4月において、国内販売された新車販売台数は、31万9482台と、昨年同月比で7.4%下回り、4か月連続のマイナスとなった。

4月の国内新車販売台数は、乗用車が増加傾向に転じた一方で、軽自動車の販売が増税の影響で大幅に減少したことから、去年の同じ月を7%余り下回って4か月連続で減少。

より具体的には、軽自動車を除く乗用車の販売台数は19万8371台と、去年の同じ月を5%上回り、9か月ぶりにプラスとなったものの、軽自動車の方は、12万1111台と22%下回った。

軽自動車の販売が大幅に減少した理由は、先月から実施された軽自動車増税ならびに、消費税引き上げ前の駆け込み需要があったためと考えられる。

各項目毎の台数等、詳細は以下
(各表・クリックで拡大・戻るボタンで元記事に復帰)
メーカー別登録台数などの続報があった場合は、追って追加する予定。

jihanren-new-car-sales-record-of-april-201520150506-3-min

jihanren-new-car-sales-record-of-april-201520150506-2-min

関連記事
全軽自協、平成27年4月軽自動車新車販売実績

その他の記事(新車関連)
NEW シトロエンDS5、フランス本国でデビュー
FIAT、純白ボディでやわらかレザー内装の500 Perlaを発売
FIAT 500C Tetto Rosso発売、5月16日より限定50台
ダイハツ、ムーヴとタントに「スマートアシストⅡ」を搭載
アルファ・ロメオ、ジュリエッタスプリントに2台の特別仕様車
マツダ、デミオ Mid Century / Urban Stylish Mode発売
日産デイズ ルークス エマージェンシーブレーキ全グレード標準化
マツダ、特別仕様車ベリーサNoble Coutureを発売
ホンダ、VEZELの装備拡充・4WD車の設定追加
メルセデスベンツ、E 250クーペ/カブリオレの本革シート標準化
BMW 「M」に限定車、3シリーズM Sport Style Edge登場
ホンダ、新型ステップ ワゴン、ステップ ワゴン スパーダ販売開始
トヨタ、中国開発のカローラ&レビンハイブリッドを発表
ダイハツ、5月のスペシャルイベントで「第3のモデル」を展示

その他の記事(モータースポーツ)
SUPER GT第2戦・富士、勝利の女神は日産勢に微笑む
WEC第2戦スパ6時間レース、アウディ薄氷の勝利
富士GT500予選、MOTUL AUTECH GT-R脅威のレコードタイム
全日本ラリー第2戦SS総距離100km超、標高1500m超の戦い
ポルシェ、カレラカップジャパン2015モービル1ラウンド3&4
富士、レーシングドライバーを講師にサーキットレッスンを実施
ジェイ・スポーツ、ニュルブルクリンク24時間耐久レース生中継
ファルケン、ニュルブルクリンク24時間レース参戦発表
ポルシェ カレラカップジャパン2015富士、スタート直前
WRCアルゼンチン、シトロエン勝利。クリス苦節13年目の初勝利
プーマ、レッドブルF1チームとのパートナーシップを発表
WEC第2戦、ポルシェ919ハイブリッドは初の3台体制に挑む
スバル、ニュルブルクリンク24時間パブリックビューイング開催
求人情報サイトAN、DODAでプロレーサー募集中6/15まで
VW、ピエヒ会長辞任。モータースポーツ活動に変化はあるか
SUPER GT第2戦、富士専用空力仕様でハイスピードバトルに挑む

その他の記事(イベント)
いすゞ、六本木AXISビルで「いすゞデザインこころみ展」開催
人とくるまのテクノロジー展2015、パシフィコ横浜で開催5/20
バイクカスタム誌「ロードライダー」読者ミーティング6/7筑波
時速5kmなのにこんな衝撃?秋田春フェスにシートベルト体験車
首都高を守るピンクの新パトカー、5月5日(火・祝)デビュー
メルセデス・ベンツ エクスペリエンス in グランフロント大阪開催
東急電鉄、二子玉川駅でセグウェイに乗るツアー開始、民間初
ホンダジェット遂に日本の空へ。国内報道陣に初披露
第26回トヨタ博物館クラシックカー・フェスティバル開催
プジョー、PEUGEOT LION MEETING 2015、5/30開催
気になるクルマに触れて、体感できるル・ボラン カーズ・ミート
日産、本社でゴールデンウィーク・ファミリーイベント開催
シトロエンの開放感を体感する6日間、湘南T-SITEで5月11日まで

その他の記事(話題)
アウディ、水と電気だけで作るディーゼル燃料の本格運用に着手
理研、太陽光エネルギーを水素へ変換する安価なシステム実現へ
スマートフォンをドローンにする「Phone Drone」出資者募集中
国土交通省、高速道路の渋滞ワーストランキングまとめる
TESLA、住宅用バッテリーPowerwallを今夏発売、価格は36万円
次世代自動車に前向き、期待企業はトヨタ、注目技術は自動運転
ドゥカティスクランブラー コンセプトストア原宿にオープン
東レ、独で樹脂新会社設立、米でも樹脂テクニカルセンター増設
セーレン、自動車シート材の一括生産を目指し中国に新会社設立
オートバックス、日本政策投資銀行のDBJ健康経営格付を取得
産総研、新技術で扱い難い水素貯蔵・運搬の突破口を開く
JAFが再現、逆走車の恐怖。続編動画を公開
ヤマハ、拡大する南アジア二輪車市場へ布石
三菱自動車、米子会社MMNAとアライ社の提携拡大を発表
トヨタ、中長期保有前提の「AA型種類株式」の発行に動く
週刊「NISSANスカイライン2000 GT-R KPGC10」先行予約開始
パナソニック、欧州のパワーエレクトロニクス展示会に出展
オートバックスセブン、車買取・販売の新訴求CMを開始
ホンダ、「UNI-CUB β」イタリア・ミラノ万博デビュー
日産、JUKE by YOUの最優秀作品を正式発表
スズキの欧州販売車VITARAが、ユーロNCAP評価で5つ星を獲得無限、新型STEP WGNカスタムパーツ発表

MOTOR CARSサイトTOPに戻る