uacj-technology-exhibition-2016-opened-in-yokohama-of-people-and-vehicles20160527-1

UACJ、人とくるまのテクノロジー展2016横浜に出展


株式会社UACJ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岡田満)は、本日5月25日から27日まで横浜市のパシフィコ横浜で行われる、人とくるまのテクノロジー展2016横浜に出展する。

uacj-technology-exhibition-2016-opened-in-yokohama-of-people-and-vehicles20160527-2

人とくるまのテクノロジー展は、1992年に始まった自動車技術者のための日本最大規模を誇る技術展示会である。

自動車業界で活躍する技術者・研究者のために世界各国から最新技術や製品が集い、今年は538社、80,000人以上の来場が予想されている。

同社展示ブースでは、自動車向けに使用される高機能・高品質なアルミニウム板材、押出材、鍛造品などを展示し、展示パネルではグローバル拠点も紹介していく。

また、ブース来場者へは、同社の自動車用アルミニウム材も掲載されている株式会社三栄書房殿が発行する「モーターファンイラストレイテッド特別付録」を提供する。

uacj-technology-exhibition-2016-opened-in-yokohama-of-people-and-vehicles20160527-1

同社は、自動車用アルミニウム材を戦略商品と位置付け、グローバル展開を加速している。

ちなみに同社に於いて北米では、同社とConstellium N.V.社との技術融合により高品質な自動車パネル用アルミニウム材を供給する合弁新会社Constellium-UACJ ABS LLCを設立し、年間生産能力10万トンの仕上げ連続熱処理および表面処理ラインが来月稼働予定と云う。

3月には自動車用アルミニウム構造材・部品などのリーディングカンパニー Whitehall Industriesの買収も発表した。

この買収にともなう新会社UACJ Automotive Whitehall Industries, Inc.は、北中米における当社グループ会社とのシナジーにより、自動車用アルミニウム材事業のさらなる強化、拡大を推進していく。

自動車用熱交換器材については、欧州の販売会社 UACJ ELVAL HEAT EXCHANGER MATERIALS GmbH、中国の販売会社 優艾希杰東陽光(上海)鋁材銷售有限公司を新たに設立し、日本、タイ、欧州、中国の4拠点によってグローバルに製品供給できる体制が整った。

今回の展示会出展においても、ブース全体で当社の自動車用アルミ二ウム材への取り組みをご紹介し、さらなる認知拡大を目指しすとしている。