横浜ゴムの「ADVAN Sport V105」、スバルWRX STIに新車装着


横浜ゴム株式会社(本社:東京都港区新橋、代表取締役社長:野地彦旬、以下、横浜ゴム)は、SUBARUが2017年6月20日に発売した「WRX STI」の新車装着(OE)用タイヤとして、グローバル・フラッグシップタイヤ「ADVAN Sport V105(アドバン・スポーツ・ブイイチマルゴ)」の納入を開始した。

装着サイズは国内向けおよび海外向け共に245/35R19 89W。横浜ゴムは、「ADVAN Sport V105」をハイパワー・プレミアムカー向けタイヤであると述べており、高いドライビングパフォーマンスを発揮すると共に、優れた快適性や安全性を高次元でバランスさせていると云う。

一方、「WRX STI」は、スポーツ性能と実用性を兼ね備えたスバルのAWDスポーツパフォーマンスを象徴するモデル。今回の改良では新電子制御システムやタイヤサイズの大内径化により、走行性能を向上させるとともに安全性能を高めている。