横浜ゴム、モータースポーツ専用の公式Facebookページを開設


横浜ゴム株式会社(本社:東京都港区新橋、代表取締役社長:野地彦旬、以下、横浜ゴム)は、同社のモータースポーツの歴史PRと、今現在の活動訴求を中心とした公式Facebookページ「横浜ゴム モータースポーツ」を4月5日に開設した。

これまで横浜ゴムの企業活動を幅広く発信する公式Facebookページ「横浜ゴム株式会社」で情報を発信してきたが、創業100周年を迎える今年は、当社の60年に渡るモータースポーツの歴史訴求も含めた専用ページを設けることで、モータースポーツファンに楽しんでいただけるコンテンツをより一層充実させる。

横浜ゴムは、過去60年に渡って国内外で積極的なモータースポーツ活動を行っており、同活動はYOKOHAMAの高性能・高品質タイヤの開発やイメージ形成、認知度向上にとって欠かせないものとなっている。

創業100周年の節目となる今年、改めて高い技術力やタイヤ開発にかける情熱のベースとなっているモータースポーツ活動をアピールしていく。

「横浜ゴム モータースポーツ」< https://www.facebook.com/YRCmotorsports/  >では60年の歴史やエポック、また懐かしい話題などを振り返るほか、これまで同様、今現在のサーキットレポートやレースの告知などを行っていく。

横浜ゴムは若者の新聞やテレビ離れが進む中、若者を中心に利用者が多いSNSを活用した情報発信に取り組んでいる。横浜ゴムの企業ページとしてはFacebook< http://www.facebook.com/YokohamaRubber  >を開設しているほか、Twitter< http://twitter.com/YokohamaRubber  >やYouTube< http://www.youtube.com/TheYokohamaRubber  >、ニコニコチャンネル< http://ch.nicovideo.jp/yokohamarubber  >でも情報発信を行っている。