横浜ゴム、チェルシーFCの選手を起用した新ショートムービーシリーズをSNSで配信


横浜ゴム株式会社(本社:東京都港区新橋、代表取締役社長:野地彦旬、以下、横浜ゴム)は、イングランド・プレミアリーグ「チェルシーFC」の選手を起用した新しいショートムービーシリーズの配信をSNSでスタートした。

動画:ディエゴ・コスタ選手が登場する「POWER」

ショートムービーは全5本で、英語版、日本語版を皮切りにドイツ語、フランス語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語、アラビア語、タイ語、インドネシア語、ベトナム語、中国語(北京語)の12言語のバージョンを順次公開する。

4月14日に横浜ゴムの公式SNSで1本目の日本語版を公開。チェルシーFCおよびYOKOHAMA×チェルシーFCの公式SNSではすでに3月31日に1本目の英語版を公開しており、本日2本目を発信する。今後、2週間に1本のペースで配信していく予定と云う。

ショートムービーのテーマは「POWER=力強さ」「SPEED=速さ」「TRUST=信頼」「ENDURANCE=耐久性」「INNOVATION=革新」の5つで、各テーマに合った選手と横浜ゴムのモノづくりに懸ける姿勢や高性能・高品質な商品をシンクロさせた内容となっている。

1本目の「POWER」ではチェルシーFCの突破力の要であるディエゴ・コスタ選手を起用。困難に立ち向かうヨコハマのチャレンジ精神とあらゆる路面を走破するSUV用タイヤブランド「GEOLANDAR(ジオランダー)」を紹介している。

4月14日公開の「SPEED」では速さに定評のあるウィリアン選手が登場。モータースポーツ用タイヤの開発をはじめ、超高速域でも優れたスポーツ性能を発揮するグローバル・フラッグシップブランド「ADVAN(アドバン)」を訴求している。

横浜ゴムは、世界規模での認知度・企業イメージの向上を目的に2015年7月からチェルシーFCとのパートナーシップ契約を開始し、昨年2月から同チームの選手を起用したショートムービーシリーズを全8本配信した。

今季、チェルシーFCはプレミアリーグで首位を快走しており、新しいショートムービーシリーズを通じて全世界での横浜ゴムのプレゼンスを一段と高めていく。

<ショートムービーを配信するSNS一覧は以下の通り>
チェルシーFCの公式SNS
Facebook:https://www.facebook.com/ChelseaFC/ 
Twitter:https://twitter.com/chelseafc 
YOKOHAMA×チェルシーFCの公式SNS
Facebook:https://www.facebook.com/YOKOHAMACFC/ 
Twitter:https://twitter.com/yokohamacfc 
Instagram:https://www.instagram.com/yokohamachelseafc/ 
横浜ゴムの公式SNS
Facebook:https://www.facebook.com/YokohamaRubber 
Twitter:https://twitter.com/YokohamaRubber 
YouTube:http://www.youtube.com/TheYokohamaRubber 
ニコニコチャンネル:http://ch.nicovideo.jp/yokohamarubber 

※そのほか各国の横浜ゴムグループ会社の公式SNSやWEBサイトでも公開を予定している。