panasonic-the-implementation-of-the-battery-replacement-for-electrically-assisted-bicycles-recall-shakoku20150726-10

パナソニック、車載リレー事業を担う2社を統合


パナソニック株式会社(本社:大阪府門真市、代表取締役社長:津賀一宏、以下、パナソニック)は、同社の100%連結子会社であるパナソニック デバイス帯広株式会社(以下、「PID帯広」)と、同じく100%連結子会社であるパナソニック デバイス タイコー株式会社(以下、「PIDタイコー」)を、2017年4月1日に吸収合併により統合する。

近年、自動車業界では、環境規制の強化により、パワートレイン分野においてハイブリッド車(HEV)からより環境性能に優れたプラグインハイブリッド車(PHV)や電気自動車(EV)へ開発がシフトしている。

同社は、車載リレー/EVリレーをPID帯広で、車載リレーをPIDタイコーで夫々事業を行ってきたが、昨今の環境変化に対応し、2社に分散する経営資源を統合することで、高容量化するEVリレーの開発力強化を図ると共に、車載リレー事業のさらなる効率経営を進めていく。

具体的には、PID帯広を存続会社とし、PIDタイコーを消滅会社とする吸収合併を行う。
なお、PID帯広は、合併後、「パナソニック スイッチングテクノロジーズ株式会社」に社名を変更する予定。PIDタイコーは新会社の大田原拠点として引き続き操業するとしている。

【吸収合併する会社の概要】

(存続会社)
名称 パナソニック デバイス帯広株式会社
本社所在地 北海道帯広市西25条北1丁目2番1号
代表者 社長 田中 博之
事業内容 EVリレー/車載リレー/ATスイッチ等の開発製造
資本金 4億5,000万円(パナソニック株式会社100%出資)
設立 1973年2月

(消滅会社)
名称 パナソニック デバイス タイコー株式会社
本社所在地 栃木県大田原市上石上字東山1843-6
代表者 社長 田中 博之
事業内容 車載リレーの開発製造
資本金 4億5,250万円(パナソニック株式会社100%出資)
設立 1958年2月

【新会社の概要】2017年4月1日発足
名称 パナソニック スイッチングテクノロジーズ株式会社
本社所在地 北海道帯広市西25条北1丁目2番1号
代表者 社長 田中 博之
事業内容 EVリレー/車載リレー/ATスイッチ等の開発製造
資本金 4億5,000万円(パナソニック株式会社100%出資)
以上