nissan-serena-acquires-rjc-car-of-the-year-technology-of-the-year-pro-pilot20171118-1

日産セレナ、「RJCカーオブザイヤー」&「テクノロジーオブザイヤー(プロパイロット)」を獲得


日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、社長:カルロス ゴーン)の「セレナ」が、特定非営利活動法人(NPO)「日本自動車研究者・ジャーナリスト会議(RJC)」が主催する「2017年次RJCカーオブザイヤー」を受賞。
併せて同車に搭載された自動運転技術「プロパイロット」が、「2017年次RJCテクノロジーオブザイヤー」を受賞した。両賞の同時受賞はミニバンとしては初となった。

nissan-motor-co-ltd-finally-launched-the-new-serena-300-off-the-yen-level-2-of-driving-assistance-function-equipped-vehicles20160825-1

2017年次「RJCカーオブザイヤー」の最終選考会は、11月15日に栃木県芳賀郡茂木町に於いて実施され、即日投開票が行われた。

その結果、日産セレナ並びに同車搭載のプロパイロットが各々、「RJCカーオブザイヤ―」および「RJCテクノロジーオブザイヤー」を獲得した。

nissan-motor-co-ltd-finally-launched-the-new-serena-300-off-the-yen-level-2-of-driving-assistance-function-equipped-vehicles20160825-2

car-for-the-family-to-verify-the-experience-value-of-taking-the-same-car-through-the-new-serena-test-drive20160908-10

これらの受賞理由についてRJC選考委員会からは、まずセレナについて、「足先の動きでサイドドアが開閉できるハンズフリースライドドア、バックドアの上部だけの開閉もできるデュアルバックドア、2列目のシートを横スライドさせて3列目シートへの乗降性を大きく向上させたアイデアなど、ミニバンとしての利便性を徹底的に追求すると同時に、レベル2の自動運転サポート技術を比較的価格の安いモデルで実現したことを高く評価した」と述べた。

car-for-the-family-to-verify-the-experience-value-of-taking-the-same-car-through-the-new-serena-test-drive20160908-16

car-for-the-family-to-verify-the-experience-value-of-taking-the-same-car-through-the-new-serena-test-drive20160908-14

nissan-serena-acquires-rjc-car-of-the-year-technology-of-the-year-pro-pilot20171118-2

併せてプロパイロットについては、「同一車線自動運転技術として、高速道路でアクセル、ブレーキ、ステアリングを自動制御、単調な渋滞走行と長時間の巡航走行において、ドライバーの負担を大幅に軽減した。(同技術の搭載は)ミニバンとしては世界初であり、将来の本格自動運転への過程の技術として意義深く、しかも低価格でこれを実現したことを高く評価した」とコメントを得ている。

「セレナ」は8月のフルモデルチェンジ以降、オーナードライバーからの評価も得ており、8月の発売開始後3万台を超える受注を記録している。

nissan-serena-acquires-rjc-car-of-the-year-technology-of-the-year-pro-pilot20171118-1

「セレナ」詳細情報:http://www.nissan.co.jp/SERENA/index.html

MOTOR CARSの主な関連記事
家族のためのクルマ、「日産自動車・新型セレナ試乗記」を通して同車の体験価値を検証する(2016年11月10日掲載)

日産自動車のセレナ、「2016年度グッドデザイン賞」を受賞(2016年9月30日掲載)

日産セレナ、リコールの届出。発電機(サブスタータージェネレータ)の不具合、計9.481台(2016年9月7日掲載)

日産自動車、新型「セレナ」 を遂に発売。300万円を切るレベル2の運転補助機能搭載車(2016年8月25日)

日産自動車、新型セレナに自動運転を可能とする「プロパイロット」を搭載して8月発売へ(2016年7月13日)