nissan-motor-co-first-exhibited-at-the-ces2017-mr-carlos-ghosn-has-implemented-a-keynote-speech20161023-1

日産自動車、「CES2017」に初出展。カルロス・ゴーン氏が基調講演を実施


ces2016-los-principales-lideres-de-la-io-es-sobre-el-trafico-de-la-ciudad-del-futuro-del-debate-de-apertura20151224-1

日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、社長:カルロス ゴーン)は、来年1月に米ラスベガスで開催されるコンシューマー・エレクトロニクス・ショー2017 (CES 2017)に初出展する。
なお初出展にあたって1月5日には、同社・社長兼CEOのカルロス ゴーン氏が、ウエストゲート・ラスベガスのウエストゲート・シアターで基調講演を行う。

nissan-motor-co-first-exhibited-at-the-ces2017-mr-carlos-ghosn-has-implemented-a-keynote-speech20161023-3

ゴーン氏は基調講演で、ニッサン インテリジェント モビリティ」によって、日産がどのように将来に向けたビジョンを実現していくのかについて説明する。

また、顧客に対して新たな体験価値をもたらす技術革新や、パートナーシップについての発表も行う予定であると云う。

ゴーン氏は、この出展発表にあたって「自動車業界にとって大きな変革と好機が訪れている今、当社がCESに出展できることを光栄に思っています。

日産には、クルマのエネルギー、走り、社会とのつながり、などについてブレイクスルーとなる画期的な技術を開発してきた歴史があります。

私はCESの会場で、将来のゼロ・エミッション、ゼロ・フェイタリティ社会の実現に向けて、現在の技術が、いかに欠かせない要素となっているかをお伝えできることを楽しみにしています。」と語っている。

nissan-motor-co-first-exhibited-at-the-ces2017-mr-carlos-ghosn-has-implemented-a-keynote-speech20161023-1

併せて日産では、「『ニッサン インテリジェント モビリティ』を通して、クルマと人々の体験をよりワクワクするものにしていきます。

具体的には、『ニッサン インテリジェント ドライビング』により、安全で意のままのドライビングを可能にすることにより、ドライバーに更なる自信をもたらし、乗車しているすべての人に快適さを提供します。

そして『ニッサン インテリジェント パワー』で、運転の楽しさを実現し、かつクリーンで効率のよいパワートレインが、ドライビングをもっとワクワクしたものにします。

加えて『ニッサン インテリジェント インテグレーション』により、クルマがこれまで以上に便利になるよう、広く社会とコネクトすることで、新しい可能性を広げていきます」と結んでいる。