mabuchi-motor-establishment-of-production-subsidiary-in-republic-of-poland-as-sales-of-automotive-electronics-motors-expand20161119-1

マブチモーター、自動車電装用モーターの販売拡大に伴いポーランド共和国に生産子会社を設立


マブチモーター株式会社(本社:千葉県松戸市、代表取締役社長:大越博雄)は、平成28年11月4日開催の取締役会に於いて、ポーランド共和国に生産子会社を設立することを決議した。

1.子会社設立の目的
同社は、自動車電装用モーターの販売拡大に伴う生産能力の確保、及びグローバルな生産・供給体制の構築を目的として、自動車電装用モーターの顧客の開発拠点・生産工場が集中するヨーロッパ地域において初の生産拠点を設立する。

新拠点は、市場・顧客に近接する立地やEU域内での自由貿易などポーランドが有する優位性を最大限に活用し、高い競争力を備えた工場を目指し、これにより重点強化事業である中型電装用モーター等の更なる成長を図っていく。

2.新拠点の概要
(1)会社名 マブチモーターポーランドエスペーゾー
(MABUCHI MOTOR POLAND sp.z o.o.・略称:ポーランドマブチ)
(2)所在地 ポーランド共和国マウォポルスカ県
(3)代表者 代表取締役 片山 寛太郎(当社取締役)
(4)株主構成 マブチモーター株式会社 100%
(5)資本金 7,500万ポーランドズロチ(約20億円)
(6)総投資額 約3億6,000万ポーランドズロチ(約96億円:2023年予定)
(7)事業内容 小型モーター及び同部品の生産・販売
(8)設立日 2017年1月(予定)
(9)操業予定 2019年冬頃
(10)工場建屋面積 約26,000m2(2023年予定)
(11)生産能力 約1,600万個/年間(2023年予定)
(12)従業員数 約400名(2023年予定)