change-some-of-the-equipment-specification-of-the-audi-a6-standard-equipment-of-the-s-line-exterior-enhance-the-presence-and-texture20161027-32

Audi A6の装備・仕様を一部変更。質感と存在感を高めS lineエクステリアを標準装備化


アウディ ジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:斎藤 徹)は、プレミアムアッパーミディアムクラスのAudi A6 シリーズ の装備、仕様を一部変更し、10月20日より全国の正規ディーラー(122店舗)を通じて発売した。

change-some-of-the-equipment-specification-of-the-audi-a6-standard-equipment-of-the-s-line-exterior-enhance-the-presence-and-texture20161027-31

Audi A6は、1968年に前身にあたるAudi 100の初代モデルが発売されて以来、48年の長きにわたって継続してきたブランドの最長寿モデルシリーズにあたる。

その初代Audi 100から数えて、7代目となる現行のAudi A6シリーズには、セダンとアバントの2種類のボディタイプの設定がある。

change-some-of-the-equipment-specification-of-the-audi-a6-standard-equipment-of-the-s-line-exterior-enhance-the-presence-and-texture20161027-11

その装備は、マトリクスLEDヘッドライト、ダイナミックターンインディケーターの採用をはじめとし、エレガントで品質感のある内外装デザイン、アルミを多用した軽量ボディ、高効率なTFSIエンジンとSトロニック、quattro(クワトロ)フルタイム四輪駆動システム、さらには予防安全のためのアシスタンスシステムなど、アウディの独自開発技術投入し、このクラスに於ける新基準を打ち出してきた歴史でもある。

change-some-of-the-equipment-specification-of-the-audi-a6-standard-equipment-of-the-s-line-exterior-enhance-the-presence-and-texture20161027-12

最新世代のquattro(クワトロ)フルタイム四輪駆動システムは、通常時には前後輪に40:60 とトルクを非対称に配分。

路面状況によってその配分を前後70:30 – 15:85 の範囲内でダイナミックに制御することで、優れたトラクションと回頭性を両立。

また、Audi ultraの軽量化技術を駆使したコンポジット構造のボディは、モノコックの20%以上にアルミを採用。さらにボンネット、フロントフェンダー、ドア、トランクリッドなどボディ中心から遠い部分にアルミを採用することで慣性モーメントを最小化させた。

change-some-of-the-equipment-specification-of-the-audi-a6-standard-equipment-of-the-s-line-exterior-enhance-the-presence-and-texture20161027-21

change-some-of-the-equipment-specification-of-the-audi-a6-standard-equipment-of-the-s-line-exterior-enhance-the-presence-and-texture20161027-22

なお、このボディは、アウディの伝統ともいえるエアロダイナミクスの面でもトップクラスのCd=0.26(セダン)を達成している。

さらに今回の仕様変更では、エクステリアを中心に質感と存在感をさらに高めるためのリファインが施された。

例えば従来はオプション設定されていたS lineエクステリアを標準の仕様とし、フロントバンパーでは従来一体型だったエアインレット部が3つに独立して立体感を強調。

change-some-of-the-equipment-specification-of-the-audi-a6-standard-equipment-of-the-s-line-exterior-enhance-the-presence-and-texture20161027-2

サイドシル部をより拡幅し、ワイド&ローなスタイルを印象づけている。さらにS lineパッケージ装着車には、Audi S6と同デザインのシングルフレームグリルを採用、エアインレット部も新デザインとなりクロームの水平バーが備わる。

加えてエントリーモデルの Audi A6/A6 Avant 1.8 TFSI は、前輪駆動で190ps/320Nmを発揮するパワフルかつ高効率な1.8 TFSI エンジンを搭載。

7速Sトロニックとの組み合わせにより、軽快な走りを実現。また、quattro のエントリーグレードとして Audi A6/A6 Avant 2.0 TFSI quattroを設定。

change-some-of-the-equipment-specification-of-the-audi-a6-standard-equipment-of-the-s-line-exterior-enhance-the-presence-and-texture20161027-1

2.0 TFSIは252ps/370Nmと、2リッターながらも一般的な3リッターモデルに匹敵する出力を発揮する。

Audi A6/A6 Avant 3.0 TFSI quattroに搭載される3リッターV6 エンジンは、333ps/440Nmとスポーツカー並みの高出力を発揮。7速Sトロニックとquattroの組み合わせが、刺激的な走りを愉しめる設定としている。

車両本体価格(従来から変更なし)は以下の通り

■Audi A6
車種:1.8 TFSI
エンジン:1.8ℓ直列4気筒DOHCターボチャージャー
トランスミッション:7速Sトロニック
駆動方式:FWD(前輪駆動)
ステアリング:右
車両本体価格(税込):6,280,000

車種:2.0 TFSI quattro
エンジン:2.0ℓ直列4気筒DOHCターボチャージャー
トランスミッション:7速Sトロニック
駆動方式:quattro
ステアリング:右
車両本体価格(税込):6,800,000

車種:3.0 TFSI quattro
エンジン:3.0ℓ V型6気筒 DOHCスーパーチャージャー
トランスミッション:7速Sトロニック
駆動方式:quattro
ステアリング:右
車両本体価格(税込):8,880,000
■Audi A6 Avant
車種:1.8 TFSI
エンジン:1.8ℓ直列4気筒DOHCターボチャージャー
トランスミッション:7速Sトロニック
駆動方式:FWD(前輪駆動)
ステアリング:右
車両本体価格(税込):6,660,000

車種:2.0 TFSI quattro
エンジン:2.0ℓ直列4気筒DOHCターボチャージャー
トランスミッション:7速Sトロニック
駆動方式:quattro
ステアリング:右
車両本体価格(税込):7,180,000

車種:3.0 TFSI quattro
エンジン:3.0ℓ V型6気筒 DOHCスーパーチャージャー
トランスミッション:7速Sトロニック
駆動方式:quattro
ステアリング:右
車両本体価格(税込):9,260,000