「技術・解説」カテゴリーアーカイブ

フォード・マスタング他、リコールの届出。排気管の不具合

フォード・ジャパン・リミテッド(本社:東京都港区虎ノ門4-3-13、代表取締役社長:森田 俊生)から、平成28年5月20日、国土交通大臣に対して、制動装置(後輪のブレーキキャリパ)に関して下記の通りリコールの届出があった。 続きを読む フォード・マスタング他、リコールの届出。排気管の不具合

日立オートモティブシステムズの電動パーキングブレーキが「マツダCX-9」に採用

日立オートモティブシステムズ株式会社(本社:東京都千代田区大手町、取締役社長兼COO:関 秀明)の電動パーキングブレーキが、マツダ株式会社(本社:広島県安芸郡府中町、社長:小飼雅道、以下、マツダ)が北米などで販売を開始する新型3列ミッドサイズクロス オーバーSUV「マツダCX-9」に採用された。

mazda-and-the-world-premiere-of-the-three-columns-crossover-suv-to-be-the-apex-model-of-north-american-strategy-cx-920151119-19

続きを読む 日立オートモティブシステムズの電動パーキングブレーキが「マツダCX-9」に採用

ボッシュ、自動車技術展「人とくるまのテクノロジー展2016」出展

bosch-networking-is-the-key-to-automatic-operation-success20150522-2-min

ボッシュ株式会社(本社:東京都渋谷区渋谷3-6-7、代表取締役社長:ウド・ヴォルツ、以下ボッシュ)は、5月25日(水)から27日(金) の3日間、パシフィコ横浜にて開催予定の「自動車技術展:人とくるまのテクノロジー展 2016」に出展する。

bosch-technology-exhibition-2016-of-people-and-vehicles-automotive-technology-exhibition-exhibitors20160523-1

続きを読む ボッシュ、自動車技術展「人とくるまのテクノロジー展2016」出展

超小型電気自動車「rimOnO(リモノ)」の試作車に、帝人フロンティアのテント用ファブリック採用

teijin-to-develop-a-high-strength-and-high-modulus-carbon-fiber20150714-1

帝人フロンティア株式会社(本社:大阪市中央区、社長:日光 信二)が展開しているテント用ファブリックが、株式会社rimOnO(本社:東京都中央区、社長:伊藤 慎介)*1が開発する革新的超小型電気自動車「rimOnO」の試作車に、ボディーの外装用資材として採用された。

the-prototype-of-the-ultra-compact-electric-vehicle-rimono-rimono-tent-fabric-adoption-of-teijin-frontier20160521-6

続きを読む 超小型電気自動車「rimOnO(リモノ)」の試作車に、帝人フロンティアのテント用ファブリック採用

アイシングループ、「人とくるまのテクノロジー展2016横浜」に出展

アイシン精機株式会社(本社:愛知県刈谷市、代表取締役社長:伊原保守、以下、アイシン精機)及びアイシングループ6社(※)は、5月25日(水)から5月27日(金)まで、パシフィコ横浜(横浜市西区)で開催される「人とくるまのテクノロジー展2016横浜」に共同出展する。

to-machine-the-aisin-group-50-anniversary-we-introduced-a-new-group-logo20150829-2
続きを読む アイシングループ、「人とくるまのテクノロジー展2016横浜」に出展

日産自動車、コールセンター業務支援ソフト技術のライセンスをSCSKに供与

日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区 社長:カルロス ゴーン)は、同社とSCSK株式会社(以下SCSK)が共同で開発したコールセンター業務支援ソフト技術の、日産が所有するノウハウのライセンスをSCSKに供与すると発表した。

nissan-motor-co-donating-to-scsk-a-license-for-call-center-operations-support-software-technology20160520-1

続きを読む 日産自動車、コールセンター業務支援ソフト技術のライセンスをSCSKに供与

国土交通省、「自動運転基準化研究所」の設立へ

国土交通省は、5月24日に自動運転の国際基準化にオールジャパンで対応するため、官民からなる連携組織「自動運転基準化研究所」を設立する。同省は、設立する同研究所を介した取組により、日本の自動運転技術を国際標準化とすることを狙うと云う。

ministry-of-land-infrastructure-and-transport-to-the-establishment-of-the-automatic-operation-standardized-institute20160520-1
クリック、タップまたはピンチアウトで1040ピクセルまで拡大表示

続きを読む 国土交通省、「自動運転基準化研究所」の設立へ

トヨタ自動車、ハイブリッド車のグローバル累計販売台数が900万台を突破

約90以上の国・地域でハイブリッド乗用車33モデル、プラグインハイブリッド車1モデルを販売

トヨタ自動車株式会社(本社:愛知県豊田市、社長:豊田章男、以下、トヨタ)は、ハイブリッド車のグローバル累計販売台数が、2016年4月末までに901.4万台(※1)となり、900万台を突破したと発表した。(トヨタ調べ)

続きを読む トヨタ自動車、ハイブリッド車のグローバル累計販売台数が900万台を突破

エリーパワー、二輪車始動用バッテリー外装に東レのPPS樹脂を採用

エリーパワー株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:吉田博一)は、二輪車始動用バッテリーの外装ケースに、東レ株式会社(本社:東京都中央区、社長:日覺昭廣、以下「東レ」)が製造するPPS(ポリフェニレンサルファイド)樹脂「トレリナ」を採用した。

erie-power-adopted-a-toray-pps-resin-to-the-two-wheeled-vehicle-starter-batteries-exterior20160520-2

続きを読む エリーパワー、二輪車始動用バッテリー外装に東レのPPS樹脂を採用

国内3次元地図関連6社、ダイナミックマップ基盤企画株式会社設立

三菱電機、ゼンリン、パスコ、アイサンテクノロジー、インクリメント・ピー、トヨタマップマスターの 6 社は、いすゞ自動車、スズキ、トヨタ自動車、日産自動車、日野自動車、富士重工業、本田技研工業、マツダ、三菱自動車工業と共に、「ダイナミックマップ基盤企画株式会社」を設立した。

続きを読む 国内3次元地図関連6社、ダイナミックマップ基盤企画株式会社設立

スズキ・スイフト他、リコールの届出。後輪制動装置の不具合、19,418台

スズキ株式会社(本社:静岡県浜松市、代表取締役社長:鈴木俊宏、以下、スズキ)から平成28年5月19日、国土交通大臣に対して、制動装置(後輪のブレーキキャリパ)に関して下記の通りリコールの届出があった。 続きを読む スズキ・スイフト他、リコールの届出。後輪制動装置の不具合、19,418台

国土交通省、三菱自動車工業の不正事案に係る各メーカーの実態調査報告

国土交通省は、本年4月20日に三菱自動車工業(株)より燃費試験の不正行為の報告を受け、本日5月18日までに回答するよう、各自動車メーカー等に対して同様の不正行為の有無等に係る実態調査を行った。

続きを読む 国土交通省、三菱自動車工業の不正事案に係る各メーカーの実態調査報告

オートバックス、全日本学生フォーミュラ大会のスポンサー企業に

併せて同大会出場 2 校(東北大学・名古屋大学)も支援し、学生のものづくりを応援

株式会社オートバックスセブン(本社:東京都江東区豊洲、代表取締役社長執行役員:湧田節夫、以下、オートバックス)は、公益社団法人自動車技術会が主催する全日本学生フォーミュラ大会の大会スポンサーを務め、かつ昨年に引き続き出場予定の東北大学、名古屋大学の 2 チームを支援する。

続きを読む オートバックス、全日本学生フォーミュラ大会のスポンサー企業に

パイオニア、クラウド型運行管理サービス「ビークルアシスト」用“WEB API”の提供開始

パイオニア株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役 兼 社長執行役員:小谷 進、以下、パイオニア)は、同社が提供しているクラウド型運行管理サービス「ビークルアシスト」の多彩な機能を、他のサービスと連携させて使用できる“WEB APIサービス”の提供を開始する。

pioneer-cloud-based-fleet-management-service-for-vehicle-assist-start-the-provision-of-web-api20160519-1
「ビークルアシスト」用“WEB APIサービス”使用イメージ

続きを読む パイオニア、クラウド型運行管理サービス「ビークルアシスト」用“WEB API”の提供開始

トヨタ自動車、「人とくるまのテクノロジー展2016横浜」に出展

toyota-march-and-2014-production-domestic-sales-and-export-performance20150424-1-min

トヨタ自動車株式会社(本社:愛知県豊田市、社長:豊田章男、以下、トヨタ)は、5月25日(水)から27日(金)までの3日間、パシフィコ横浜(神奈川県横浜市)で開催される「人とくるまのテクノロジー展2016横浜*1」(主催 : 公益社団法人 自動車技術会。会長 : 加藤 光久)において、トヨタが目指す「もっといいクルマづくり」や、将来に向けた取り組みを紹介する。

valeo-exhibition-of-new-technologies-that-contribute-to-the-intuitive-driving-in-technology-exhibition-of-people-and-cars20160517-10

続きを読む トヨタ自動車、「人とくるまのテクノロジー展2016横浜」に出展

日立化成、アイドリングストップ車用次世代鉛バッテリー「Tuflong G3」を発売

日立化成株式会社(本社:東京、執行役社長:丸山寿、以下 日立化成)は、このたび、アイドリングストップシステム(ISS(*1))車向けに、耐久性を当社従来品と比べ1.5倍(*2)に高めた次世代鉛バッテリーの新製品「Tuflong G3」を発売する。

軽自動車向けM‐44(*3)サイズを先行して6月に発売し、乗用車向けは秋に発売する予定。

続きを読む 日立化成、アイドリングストップ車用次世代鉛バッテリー「Tuflong G3」を発売

カルソニックカンセイ、「人とくるまのテクノロジー展2016」に出展

calsonic-kansei-global-factory-director-training-implementation20150830-2

カルソニックカンセイ株式会社(本社:さいたま市北区、社長:森谷弘史)は、5月25日(水)~27日(金)に パシフィコ横浜で開催される「人とくるまのテクノロジー展2016」に出展する。

続きを読む カルソニックカンセイ、「人とくるまのテクノロジー展2016」に出展

三菱自動車工業、燃費試験の不正行為に係わる国土交通省への調査報告

mitsubishi-motors-and-exhibited-at-the-automotive-technology-exhibition20150519-3-min

三菱自動車工業株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長兼COO:相川哲郎、以下、三菱自動車)は、同社製車両の燃費試験における不正行為について4月20日に、国土交通省より受けた調査指示に基づき、本日5月18日に報告書を追加提出した。

併せて同社は、「同件に関し、お客様はじめ多数の皆様にご迷惑・ご心配をお掛けしておりますこと、改めて深くお詫び申し上げます」と述べている。 続きを読む 三菱自動車工業、燃費試験の不正行為に係わる国土交通省への調査報告

スズキ、国土交通省へ排出ガス・燃費試験の調査報告

suzuki-in-march-2015-period-earnings-announcement20150512-2-min

スズキ株式会社(本社:静岡県浜松市、代表取締役社長:鈴木俊宏、以下、スズキ)は、国土交通省より排出ガス・燃費試験に於ける実態調査の指示を受け、本日5月18日の午後、調査結果を同省に報告した。

続きを読む スズキ、国土交通省へ排出ガス・燃費試験の調査報告

ボルボとブリタックス・レーマー、快適性と使い易さを考えた新世代チャイルドシート発売へ

expands-volvo-the-service-contents-of-the-owner-for-the-original-car-insurance20150629-4-min

1960年代初頭から自動車メーカーとしてチャイルドシートの衝突試験を行ってきたボルボ・カーズ(本社:ヴェストラ・イェータランド県・イエテボリ、CEO:ホーカン·サミュエルソン、以下ボルボ)。

同社日本法人のボルボ・カー・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:木村隆之)は5月17日、デザイン性・快適性・利便性を高めた新たなチャイルドシート3種類を今年度後半に発売すると発表した。

volvo-and-yellowtail-tax-romer-to-a-new-generation-child-seat-sale-considering-the-ease-of-use-and-comfort20160518-6

続きを読む ボルボとブリタックス・レーマー、快適性と使い易さを考えた新世代チャイルドシート発売へ