「技術・解説」カテゴリーアーカイブ

ホンダ、ニューヨークオートショーに「クラリティPHEV」と「同EV」を出展し3電動車を揃える

本田技研工業株式会社(本社:東京都港区、社長:八郷隆弘、以下、ホンダ)傘下のアメリカン・ホンダモーター(本社:カリフォルニア州トーランス、社長:神子柴 寿昭)は、まもなく開催の運びとなるニューヨークオートショーで、3タイプの異なる動力源を備えた「CLARITY」を公開する。

続きを読む ホンダ、ニューヨークオートショーに「クラリティPHEV」と「同EV」を出展し3電動車を揃える

東芝のベトナム高速道路向け高度道路交通システム(ITS)が当地で運用開始

交通管制システム並びに設備監視システムなど、日本企業としては初となる海外向けITSパッケージを納入へ

株式会社東芝(本社:東京都港区、代表取締役社長:綱川智)がベトナム高速道路公社(Vietnam Expressway Corporation、以下、VEC)に納入した高速道路向け高度道路交通システム(ITS:Intelligent Transport Systems)が3月10日より運用開始となった。

ITS交通管制センター

続きを読む 東芝のベトナム高速道路向け高度道路交通システム(ITS)が当地で運用開始

UACJ、メキシコに自動車関連部品の販売会社設立

古河スカイと住友軽金属工業の経営統合により2013年10月に誕生したアルミニウム板材の総合メーカーである株式会社UACJ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岡田満、以下「UACJ」)傘下の株式会社UACJ Marketing & Processing(本社:愛知県安城市、社長:木村泰三、以下「UMP」)は、メキシコに自動車関連部品の販売会社を設立する。

続きを読む UACJ、メキシコに自動車関連部品の販売会社設立

ホンダ スーパーカブ110プロ・MD、改善対策の届出40,565台

本田技研工業株式会社(本社:東京都港区、社長:八郷隆弘、以下、ホンダ)傘下の新大洲本田摩托有限公司(総経理:小林太郎)から平成29年3月9日、国土交通大臣に対してホンダ スーパーカブ110プロの動力伝達装置(カウンタシャフト)に関して改善対策の届出があった。

続きを読む ホンダ スーパーカブ110プロ・MD、改善対策の届出40,565台

三菱電機、世界最小のSiCインバーターを開発。HEVの車内空間の拡大と燃費向上に大きく貢献へ

三菱電機株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:柵山 正樹、以下、三菱電機)は、フルSiCパワー半導体モジュールと、高放熱構造の採用により世界最小の体積5L(リットル)を実現した「HEV用超小型SiCインバーター」を開発した。

続きを読む 三菱電機、世界最小のSiCインバーターを開発。HEVの車内空間の拡大と燃費向上に大きく貢献へ

V6ターボで最大トルク600Nmの新型「Audi RS 5 Coupé」を6月より欧州リリース

アウディAG(本社:ドイツ・バイエルン州インゴルシュタット、取締役会長:ルパート・シュタートラー、以下アウディ)は、2017年ジュネーブ国際モーターショーで、同社が参加するモータースポーツシーンを髣髴(ほうふつ)とさせる新型Audi RS 5 Coupéの6月リリース(欧州地域が皮切り)を発表した。

続きを読む V6ターボで最大トルク600Nmの新型「Audi RS 5 Coupé」を6月より欧州リリース

関西ペイント販売「第15回 国際オートアフターマーケットEXPO2017」に出展

関西ペイント販売株式会社(本社:東京都大田区、社長:毛利訓士)は、2017年3月15日(水)、16日(木)、17日(金)に東京ビッグサイトにて開催される「第15回 国際オートアフターマーケットEXPO2017」に出展する。

続きを読む 関西ペイント販売「第15回 国際オートアフターマーケットEXPO2017」に出展

ランドローバーの新型「DISCOVERY」、ユーロNCAPの安全評価で最高評価の5つ星を獲得

ランドローバーの新型「DISCOVERY」が、自動車安全性試験機関であるユーロNCAP(European New Car Assessment Programme、欧州における新車アセスメント・プログラム)において、最高評価である5つ星を獲得した。この定員7人のフルサイズSUVは、安全性、オールテレイン走破性能、多用途性を備えたモデルである。

続きを読む ランドローバーの新型「DISCOVERY」、ユーロNCAPの安全評価で最高評価の5つ星を獲得

フォルクスワーゲンAG、ボタンを押すだけで「自動運転」を開始する近未来の自動車の姿を世界初披露

Sedric – セルフドライビングカー。フォルクスワーゲングループは、自律走行のためにゼロから開発してきた。

独フォルクスワーゲン AG(本社:ドイツ・ニーダーザクセン州ヴォルフスブルク、グループCEO:マティアス・ミューラー、以降VW)は、これまで考えられてきた自動車の定義を根底から覆すパーソナルモビリティの姿として、近未来世界の主役となるべく生まれたコンセプトカー「Sedric(セドリック)」を初披露した。

VWグループCEOのマティアス・ミュラー氏とコンセプトカー「Sedric(セドリック)」

続きを読む フォルクスワーゲンAG、ボタンを押すだけで「自動運転」を開始する近未来の自動車の姿を世界初披露

AUDI AG、再生燃料車g-tron購入者にe-gas提供へ。CO2排出量80%削減を狙う

Audi g-tronモデルにAudi e-gasを3年間利用できる特別パッケージを標準設定。パッケージの提供は2018年5月31日まで有効

アウディ AG(本社:ドイツ・バイエルン州インゴルシュタット、取締役会長:ルパート・シュタートラー、以下アウディ)は、気候に悪影響を与えない「Audi e-gas」を「Audi A3 Sportback g-tron」を購入した全ユーザー提供する。

続きを読む AUDI AG、再生燃料車g-tron購入者にe-gas提供へ。CO2排出量80%削減を狙う

ホンダ、量産型「シビックTYPE R」に加え、欧州販売の約7割を電動車に置き換える新構想を発表

本田技研工業株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:八郷 隆弘、以下、Honda)の英国現地法人であるホンダモーターヨーロッパ・リミテッド(本社:バークシャー州ブラックネル、社長:井上 勝史)は英国時間3月7日、ジュネーブモーターショーで新型「CIVIC(シビック) TYPE R」欧州仕様の量産モデルを公開し、さらに欧州における同社の電動化ビジョンを発表した。

続きを読む ホンダ、量産型「シビックTYPE R」に加え、欧州販売の約7割を電動車に置き換える新構想を発表

米国ゼネラルモーターズ(GM)とホンダ技研工業、燃料電池システム生産合弁会社の経営体制を発表

米国のゼネラルモーターズ・カンパニー(本社:米国ミシガン州デトロイト市、CEO:メアリー・T・バーラ<Mary T.Barra>、以下、GM)と本田技研工業株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:八郷 隆弘、以下、Honda)は、国際モーターショーの開催地であるジュネーブに於いて、2017年1月3日に設立した燃料電池システムを生産する合弁会社Fuel Cell System Manufacturing,LLC(以下、FCSM)の経営体制を発表した。

初代社長を務めるGM Operational ExcellenceのディレクターのSuheb Haq氏(ソーヘイブ・ハック)。副社長には、本田技研工業の執行役員で、ホンダオブアメリカマニュファクチュアリング・インコーポレーテッド 取締役社長を務める神阪 知己氏(こうさか ともみ)が就任する

続きを読む 米国ゼネラルモーターズ(GM)とホンダ技研工業、燃料電池システム生産合弁会社の経営体制を発表

トヨタ自動車、米開催の「プリウス・チャレンジ」イベントでTRI製作の新自動運転実験車を公開

トヨタ自動車株式会社(本社:愛知県豊田市、社長:豊田章男、以下、トヨタ)の子会社で、米国に於いて人工知能等の研究開発を行うToyota Research Institute, Inc.(以下、TRI)は3月3日、米国カリフォルニア州ソノマでTRIが開催したイベント「プリウス・チャレンジ」において、TRIが手がけた新たな自動運転実験車を展示・公表した。

続きを読む トヨタ自動車、米開催の「プリウス・チャレンジ」イベントでTRI製作の新自動運転実験車を公開

ブリヂストン、「ジュネーブ国際モーターショー2017」に出展。2ブランドの世界観を軸に展開

株式会社ブリヂストン(本社:東京都中央区京橋、代表取締役CEO 兼 取締役会長:津谷正明、以降、ブリヂストン)は来る3月7日~19日に、スイスのジュネーブで開催される「ジュネーブ国際モーターショー」に出展する。

続きを読む ブリヂストン、「ジュネーブ国際モーターショー2017」に出展。2ブランドの世界観を軸に展開

ヤマハ発動機、2輪車向けサービス「つながるバイク」を第44回東京モーターサイクルショーに出展

ヤマハ発動機株式会社(本社:静岡県磐田市、社長:柳弘之、以下、ヤマハ発動機)は、3月24日(金)から東京ビッグサイトにて開催される「第44回東京モーターサイクルショー」に自動車部品メーカーのアイシン・エィ・ダブリュ株式会社が発売する本格ナビアプリ「NAVIelite」と共同出展する。

続きを読む ヤマハ発動機、2輪車向けサービス「つながるバイク」を第44回東京モーターサイクルショーに出展

AmanekチャンネルがデンソーのNaviConと連携して、カーナビ連動放送を日本初始動へ

株式会社エフエム東京(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:千代勝美)が推進する無料デジタル放送プラットフォーム「i-dio(アイディオ)」上で、日本初のドライバー向け専門放送局を運営する株式会社アマネク・テレマティクスデザイン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:今井 武)は今回、デンソーが提供するカーナビ向けアプリ『NaviCon』と連携した情報放送を開始した。

続きを読む AmanekチャンネルがデンソーのNaviConと連携して、カーナビ連動放送を日本初始動へ

BASF、インドでの排ガス触媒生産能力を2倍に拡張。チェンナイに於ける新規生産工場の運用を開始

生産能力の強化を通じて、現地の自動車メーカーによる厳しい排ガス 規制の遵守を支援

BASF(ビーエーエスエフ、本社:独・ラインラント=プファルツ州ルートヴィッヒスハーフェン、取締役会会長兼CEO:クルト ボック、以下、BASF)傘下のグループ会社で、インドの触媒事業を担う、BASF Catalysts India Private Limited(以下「BASF」)は3月2日、インド・チェンナイにて排ガス触媒生産工場の操業を開始した。

続きを読む BASF、インドでの排ガス触媒生産能力を2倍に拡張。チェンナイに於ける新規生産工場の運用を開始

1981年に製品化したホンダ製カーナビ、世界標準を築いた功績で「IEEEマイルストーン」に認定

同受賞に伴い製品実用化に貢献した「スタンレー電気」は、ホンダ・エレクトロ・ジャイロケータ開発でホンダから表彰を受ける

本田技研工業株式会社(本社:東京都港区、社長:八郷隆弘、以下、ホンダ)が1981年に商品化した世界初の地図型自動車用ナビゲーションシステム「ホンダ・エレクトロ・ジャイロケータ」が、米国の電子・通信学会の「IEEE(アイトリプルイー)」からマイルストーン(歴史的業績)に認定された。

続きを読む 1981年に製品化したホンダ製カーナビ、世界標準を築いた功績で「IEEEマイルストーン」に認定

三菱自動車工業、電動化技術による環境負荷低減研究でフィリピン環境資源省と覚書を取り交わす

『i-MiEV』『アウトランダーPHEV』の電動化技術を活用して、フィリピンに於ける電力の有効利用に貢献する姿勢を示す

三菱自動車工業株式会社(本社:東京都港区、社長CEO:益子 修、以下、三菱自動車)は2月28日、フィリピン共和国・環境資源省と、環境負荷低減についての共同研究に関する覚書(MOU)を締結した。

続きを読む 三菱自動車工業、電動化技術による環境負荷低減研究でフィリピン環境資源省と覚書を取り交わす

ポルシェジャパン、PORSCHEとして世界初の「コンシェルジェサービス」を開始

ポルシェ ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:七五三木 敏幸)は、最新のインフォテイメントサービスを提供するPorsche Connectのサービスを拡大し、Porsche Connectユーザー専用の「ポルシェ コンシェルジェ サービス」を2017年3月11日(土)より開始する。

続きを読む ポルシェジャパン、PORSCHEとして世界初の「コンシェルジェサービス」を開始