「技術・解説」カテゴリーアーカイブ

ホンダのカーライフサポートサービス「Honda Total Care」会員数が100万人を突破

本田技研工業株式会社(本社:東京都港区、社長:八郷隆弘、以下、ホンダ)の会員制カーライフサポートサービス「Honda Total Care(ホンダ・トータル・ケア)」の会員数が、2017年4月末時点で、100万人を突破した。

続きを読む ホンダのカーライフサポートサービス「Honda Total Care」会員数が100万人を突破

マツダ、「自動車の防錆耐食性評価の実用化」で平成29年度・腐食防食学会技術賞を受賞

マツダ株式会社(本社:広島県安芸郡府中町、社長:小飼雅道 以下、マツダ)は、マツダの研究者2名が公益社団法人腐食防食学会より、「自動車の防錆技術を革新する耐食性迅速評価法の開発とその実用化」の研究において、技術賞を受賞した。

続きを読む マツダ、「自動車の防錆耐食性評価の実用化」で平成29年度・腐食防食学会技術賞を受賞

旭化成、GLMと共同開発で実走するクロスオーバー型コンセプトカー「AKXY(アクシー)」を発表

旭化成は、実売も可能なほど完成度の高い車両を短期間で生み出し、対してGLMはプラットフォーム事業の記念すべき第一歩を印す

旭化成株式会社(本社:東京都千代田区、社長:小堀 秀毅)と京都大学発EVベンチャーのGLM株式会社(本社:京都府京都市、社長:小間 裕康)は2017年5月17日、クーペスタイルにガルウイングドアを備え、実走行も可能なクロスオーバー型コンセプトカーを「AKXY(アクシー)」共同で開発した。

続きを読む 旭化成、GLMと共同開発で実走するクロスオーバー型コンセプトカー「AKXY(アクシー)」を発表

アズジェント、コネクテッドカーやIoT機器向けセキュリティ製品開発の「Karamba」社に投資

セキュリティ及び運用管理ソリューションの提供を主業務とする株式会社アズジェント(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:杉本隆洋)は5月17日、イスラエルのコネクテッドカーセキュリティ製品開発元の「Karamba」社に投資した。

続きを読む アズジェント、コネクテッドカーやIoT機器向けセキュリティ製品開発の「Karamba」社に投資

住友ゴム工業、タイヤセンシング技術「SENSING CORE」を開発

住友ゴム工業株式会社(本社:兵庫県神戸市中央区、社長:池田育嗣、以下住友ゴム)は、タイヤの回転により発生する車輪速信号を解析することにより、路面の滑りやすさやタイヤにかかる荷重などの情報を検知するタイヤセンシング技術「SENSING CORE」を開発した。

続きを読む 住友ゴム工業、タイヤセンシング技術「SENSING CORE」を開発

日産自動車・栃木工場の従業員、平成29年春の黄綬褒章を受章

日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、社長:西川 廣人)は、平成29年春の褒章に於いて、同社栃木工場 工務部 第一工務課に所属する従業員の矢嶋 渡氏が「黄綬褒章」を受章し、5月16日に伝達式が行われたと発表した。

続きを読む 日産自動車・栃木工場の従業員、平成29年春の黄綬褒章を受章

ホンダ、人工知能の情報セキュリティー領域でボストン大学のラフィク・ハリリ研究所と共同研究を開始

本田技研工業株式会社(本社:東京都港区、社長:八郷隆弘、以下、ホンダ)の連結子会社である、株式会社ホンダ・リサーチ・インスティチュート(以下、HRI)は人工知能(以下、AI)の情報セキュリティー領域において、米国のBoston University(以下、ボストン大学)と共同研究を開始することに合意した。

続きを読む ホンダ、人工知能の情報セキュリティー領域でボストン大学のラフィク・ハリリ研究所と共同研究を開始

三菱自動車工業、純正「Android Auto」対応アプリを配信。充電スポット検索機能を拡充

三菱自動車工業株式会社(本社:東京都港区、社長CEO:益子 修、以下、三菱自動車)は5月16日、「三菱自動車 電動車両サポート」会員専用の充電スポット検索スマートフォンアプリ「電動車両サポート」を「Android Auto」で使用できるよう機能を拡充し、Google Playでのソフトウェア配信を開始した。

続きを読む 三菱自動車工業、純正「Android Auto」対応アプリを配信。充電スポット検索機能を拡充

コンチネンタルとNTTドコモ、コネクテッドカー向け5G&セルラーV2X技術研究・デモ実施で合意

5月24日から開催の「ワイヤレス・テクノロジー・パーク2017」、「人とくるまのテクノロジー展2017横浜」、横須賀リサーチパークの3拠点をリアルタイムで接続実験する

コンチネンタル・オートモーティブ・ジャパン株式会社(本社:神奈川県横浜市神奈川区、社長:バート・ヴォーフラム、以下コンチネンタル)と、株式会社NTTドコモ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:吉澤 和弘、以下ドコモ)は5月16日、将来のコネクテッドカーに向けた5GおよびセルラーV2X技術の共同デモの実施と共同研究を計画することで合意したと発表した。

続きを読む コンチネンタルとNTTドコモ、コネクテッドカー向け5G&セルラーV2X技術研究・デモ実施で合意

ソフトバンク、総務省からトラックの隊列走行・遠隔監視・遠隔操作で「5G技術の実証実験」を請負

ソフトバンク株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長 兼 CEO:宮内 謙 以下、ソフトバンク)は5月16日、総務省の「高速移動時に於いて、トラックの隊列走行・遠隔監視・遠隔操作で「5G技術の実証実験」の請負人に選定されたと発表した。

続きを読む ソフトバンク、総務省からトラックの隊列走行・遠隔監視・遠隔操作で「5G技術の実証実験」を請負

KDDI、4G LTEとWiMAX 2+の保有回線を束ねて受信速度最大590Mbpsを開始

KDDI株式会社(本社 : 東京都千代田区、代表取締役社長:田中孝司、以下 KDDI)と沖縄セルラーは2017年5月16日より、4G LTEの150MbpsとWiMAX 2+の440Mbpsを組み合わせることで、受信最大590Mbps (注1) の高速データ通信サービスを東京都、愛知県、大阪府の一部エリアから順次提供を開始する。

続きを読む KDDI、4G LTEとWiMAX 2+の保有回線を束ねて受信速度最大590Mbpsを開始

NVIDIA、AIアーキテクチャー「Volta」を発表。ムーアの法則4倍超で人工知能開発を牽引

Voltaベースの Tesla V100 データセンター GPU、120 テラフロップスのディープラーニングの壁を打破

NVIDIAは5月10日、米国カリフォルニア州サンノゼで開いたGPUテクノロジカンファレンス(GTC)で、人工知能(AI)と、ハイパフォーマンスコンピューティングにおける進化の次の波を推進するべく開発した世界で最もパワフルなコンピューティングアーキテクチャー、「Volta™」を発表した。

続きを読む NVIDIA、AIアーキテクチャー「Volta」を発表。ムーアの法則4倍超で人工知能開発を牽引

登録済未使用車専門店アクティブコレクション、「自動ブレーキ」活用セミナーを6月3日に横浜で開催

横浜市内で登録済未使用車専門店を運営する、株式会社アクティブコレクション(本社:横浜市都筑区、代表取締役:長瀬隆史)は、自動ブレーキの正しい知識を知ることで事故防止に役立ててもらう事を目的に「自動ブレーキ」セミナーを、2017年6月3日(土)に横浜市の同社本社および展示場で開催する。

続きを読む 登録済未使用車専門店アクティブコレクション、「自動ブレーキ」活用セミナーを6月3日に横浜で開催

NVIDIA、トヨタ自動車が開発する自動運転システムの人工知能(AI)に技術提供へ

NVIDIAのAI テクノロジーにより大量のセンサーデータを処理、多種多様な運転状況を予測し、未来を担う次世代自動車の実現を目指す

NVIDIA Corporation(エヌビディアコーポレーション・本社:米国カリフォルニア州サンタクララ、社長兼 CEO : ジェンスン・フアン、以下NVIDIA)は5月10日、米国カリフォルニア州サンノゼに於いて、トヨタ自動車株式会社(本社 : 愛知県豊田市、代表取締役社長 : 豊田章男、以下トヨタ)と自動運転技術で協業すると発表した。

続きを読む NVIDIA、トヨタ自動車が開発する自動運転システムの人工知能(AI)に技術提供へ

マツダ、6月14日開催の「自動車用次世代液体燃料シンポジウム2017」に参加

マツダ株式会社(本社:広島県安芸郡府中町、社長:小飼雅道 以下、マツダ)は、ひろしま自動車産学官連携推進会議のエネルギー専門部会活動の一環として、2017年6月14日に開催される「自動車用次世代液体燃料シンポジウム2017」に参加し、エネルギー専門部会のメンバーとして活動報告を行う。

続きを読む マツダ、6月14日開催の「自動車用次世代液体燃料シンポジウム2017」に参加

BMW、プラグインハイブリッド7モデルの日本国内に於けるクリーンエネルギー補助金額は20万円に

ビー・エム・ダブリュー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:ペーター・クロンシュナーブル、以下BMW)は、日本国内に於いて車両を流通させている自動車メーカーのなかでも最も豊富な7モデルのプラグイン・ハイブリッド・モデルを取り揃えているが、この程、同社はこれら対象モデル購入の際の2017年度・クリーンエネルギー補助金額が決定したと発表している。

続きを読む BMW、プラグインハイブリッド7モデルの日本国内に於けるクリーンエネルギー補助金額は20万円に

FCAジャパンのジープ・グランドチェロキー、日本国内でエコカー減税対象車に

日本において最も新規登録台数の多いジープブランドが、エコカー減税要件である低排出ガス認定レベルで4つ星を達成

FCA US LLC.(フィアット・クライスラー・オートモービルズ・US・リミテッド・ライアビリティ・カンパニー、本社:ミシガン州オーバーンヒルズ、CEO:セルジオ・マルキオンネ)とFCAジャパン株式会社(本社:東京都港区、社長:ポンタス・ヘグストロム)は5月10日、ジープ・グランドチェロキーの対象グレードが、米国製ガソリン乗用車として日本国内で2番目のエコカー減税対象車になったと発表した。

続きを読む FCAジャパンのジープ・グランドチェロキー、日本国内でエコカー減税対象車に

アイシン、ポートメッセなごやでの「第20回国際福祉健康産業展」に出展

アイシン精機株式会社(本社:愛知県刈谷市、代表取締役社長:伊原保守、以下、アイシン精機)は、5月18日(木)から5月20日(土)までポートメッセなごや(名古屋市港区)で開催される福祉機器の国際展示会「第20回国際福祉健康産業展 ~ウェルフェア2016~」に出展する。

続きを読む アイシン、ポートメッセなごやでの「第20回国際福祉健康産業展」に出展

ヤマハ発動機、水深4,000m級の海底探査レースに参画。産学官連携チームへ技術者を派遣

ヤマハ発動機株式会社(本社:静岡県磐田市、社長:柳弘之、以下、ヤマハ発動機)は5月10日、水深4,000m級の海底探査レース“Shell Ocean Discovery XPRIZE”にチャレンジするオールジャパンの産学官連携チーム“Team KUROSHIO”に、技術者1名を派遣した。

続きを読む ヤマハ発動機、水深4,000m級の海底探査レースに参画。産学官連携チームへ技術者を派遣

パナソニック、ディープラーニングの応用で世界最高水準の顔照合技術を開発

パナソニック株式会社(本社:大阪府門真市、代表取締役社長:津賀一宏、以下、「パナソニック」)は、シンガポール国立大学と共同で研究開発を行い、5月10日、世界最高水準の顔照合技術を開発した。

続きを読む パナソニック、ディープラーニングの応用で世界最高水準の顔照合技術を開発