「リリース」カテゴリーアーカイブ

「新東名高速道路」浜松いなさJCTから豊田東JCTは2016年2月中の開通を目指す

NEXCO中日本(中日本高速道路株式会社・本社:名古屋市中区錦2-18-19代表取締役社長CEO:宮池 克人)が建設を進めている新東名高速道路の浜松いなさジャンクション(JCT)から豊田東JCTまでの間(延長 約55km)は、2016年2月中の開通を目指している。

new-tomei-expressway-hamamatsu-inasa-toyota-east-jct-from-jct-aim-to-open-in-february-2016-20161120-1

続きを読む 「新東名高速道路」浜松いなさJCTから豊田東JCTは2016年2月中の開通を目指す

トヨタ、東京・渋谷区で2人乗り「TOYOTA i-ROAD」の実証実験を開始

toyota-the-start-of-the-demonstration-experiment-of-two-seater-in-tokyo-shibuya-ku-toyota-i-road20151120-4

企業・生活者と共同で取り組む「OPEN ROAD PROJECT」で試行導入

トヨタ自動車株式会社(本社 : 愛知県豊田市、社長 : 豊田章男、以下、トヨタ)は、国土交通省による超小型モビリティ認定制度を活用し、2人乗り「TOYOTA i-ROAD」(以下、「i-ROAD」)の実証実験を、本年7月より展開する施策「OPEN ROAD PROJECT(※)」の一環として、11月21日より東京都渋谷区で実施する。

toyota-the-start-of-the-demonstration-experiment-of-two-seater-in-tokyo-shibuya-ku-toyota-i-road20151120-1

今回新たに導入する2人乗り「i-ROAD」は、子育て世帯など、2人乗り利用が想定される方に約1ヵ月間貸し出し、通勤、買い物、子供の送迎といった日常生活の様々なシーンで利用を通して、使い勝手をはじめとする新しいモビリティとしての利用価値を検証する。

続きを読む トヨタ、東京・渋谷区で2人乗り「TOYOTA i-ROAD」の実証実験を開始

アウディ ジャパン、Time Machine Messengerキャンペーンを実施

アウディ ジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:大喜多 寛)は、2015年11月20日(金)~12月31日(木)まで、「Time Machine Messenger 〜子供のころの自分にビデオレターを送ろう〜」キャンペーンを実施する。

同キャンペーンは、革新的なテクノロジーによって“未来のモビリティ”を実現したアウディ初のプラグインハイブリッド(PHEV)モデルであるAudi A3 Sportback e-tron の発売を記念して行うもの。

the-new-audi-a3-sportback-e-tron-to-the-sale-by-the-end-of-the-year20151008-3

続きを読む アウディ ジャパン、Time Machine Messengerキャンペーンを実施

BMW、EV車i3のカーシェアリング・サービスを開始

the-worlds-first-bmw-i-brand-showroom-bmw-i-megacity-studio-japan-opened20150901-2

年内は特別価格を設定し、3時間あたり3,900円から

ビー・エム・ダブリュー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:ペーター・クロンシュナーブル、以下BMW)は11月20日、日本初となる電気自動車BMW i3によるカーシェアリング・サービスを、BMW iブランド・ショールーム「BMW iメガシティ・ステュディオ(Megacity Studio)」において提供を開始した。

the-worlds-first-bmw-i-brand-showroom-bmw-i-megacity-studio-japan-opened20150901-4

電気自動車BMW i3によるカーシェアリング・サービスは、「持続可能なモビリティの実現」に向けた革新的ソリューションの提案の一つとして、都市開発が進む虎ノ門エリアにオープンしたBMW i Megacity Studioよりスタートした。

続きを読む BMW、EV車i3のカーシェアリング・サービスを開始

シトロエン、次年度を見据えたモータースポーツ戦略を発表

citroen-the-1day-owner-special-experience-campaign-implementation20150702-1-min

2017年からのWRC再参戦を表明。セバスチャン・ローブ選手はダカール挑戦へ

シトロエン(本社:フランス・パリ、CEO:リンダ・ジャクソン)は11月19日、次年度以降の同社モータースポーツ活動についての発表を行った。

それによるとシトロエンレーシングは、来年度の踊り場を経て、2017年より新たにWRC(世界ラリー選手権)への全面参戦する意向を表明している。

具体的には、今後のニューモデル開発へのリソースを蓄積するため、来シーズンのWRCにも暫定参戦し、実戦の場も含めてFIAの新しいレギュレーションに沿ったマシーンを開発していく。

wrc-argentina-ds3-victory-chris-meek-is-first-victory-of-kusetsu-13th-year20150430-1-min

またWTCC(世界ツーリングカー選手権)については、2016年も引き続きに2つのワークスチーム体制で参戦。

ホセ・マリア・ロペスとイヴァン・ミューラーの二人のドライバーがシトロエンC-Elyséeを操り、ディフェンディング・チャンピオンとして連覇を狙う。

続きを読む シトロエン、次年度を見据えたモータースポーツ戦略を発表

ビー・エム・ダブリュー、ウェブ上で購入できる「BMWコネクテッド・ドライブ・ストア」導入

ビー・エム・ダブリュー株式会社(代表取締役社長: ペーター・クロンシュナーブル)は、BMWのテレマティクス・サービス「BMW コネクテッド・ドライブ」の数々のサービスがウェブ上で購入できる「BMW コネクテッド・ドライブ・ストア」(*1)を、2015年11月24日(火)より導入する。

bmw-can-be-purchased-on-the-web-bmw-connecteddrive-store-introduced20151120-2

BMW コネクテッド・ドライブは、車載通信モジュールにより、ドライバー、クルマ、そして、それらを取り巻く周辺環境をITネットワークでつなぐことで、「もしもの時に備える万全の安全性」、「カーライフを進化させる革新の利便性」、「充実の情報と最新のエンターテインメント」を提供する総合テレマティクス・サービスとして、2013年9月に導入された輸入車初の革新的サービスである。

bmw-can-be-purchased-on-the-web-bmw-connecteddrive-store-introduced20151120-4

続きを読む ビー・エム・ダブリュー、ウェブ上で購入できる「BMWコネクテッド・ドライブ・ストア」導入

ジャガー・ランドローバー・ジャパン、「XE」のサービス代車プログラムなど導入へ

お客様満足度向上のための新施策、「Fタイプ」による送迎サービスプログラム開始

ジャガー・ランドローバー・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:マグナス・ハンソン/Magnus Hansson)は、「XE」によるサービス代車プログラム「JAGUAR PREMIUM SERVICE」と「F タイプ」による送迎サービスプログラム「JAGUAR RAPID DROP-OFF SERVICE」を新たに導入し、2015年11月19日(木)より、ジャガー正規ディーラーで開始した。

jaguar-orders-the-start-of-the-new-sports-saloon-models-xe20150604-8 (1)

続きを読む ジャガー・ランドローバー・ジャパン、「XE」のサービス代車プログラムなど導入へ

新東名高速道路に新しいSA・PAが誕生

new-sa-·-pa-is-born-in-new-tomei-expressway20151120-1

NEOPASA岡崎(集約)& 長篠設楽原PA(上下) 

NEXCO中日本(中日本高速道路株式会社・本社:名古屋市中区錦2-18-19代表取締役社長CEO:宮池 克人)のグループ会社である中日本エクシス株式会社は、2016年2月中の開通を目指す新東名高速道路(浜松いなさJCT~豊田東JCT)にNEOPASA岡崎(ネオパーサおかざき)(集約)、長篠設楽原(ながしのしたらがはら)PA(上下)をオープンさせる。

new-sa-·-pa-is-born-in-new-tomei-expressway20151120-3

続きを読む 新東名高速道路に新しいSA・PAが誕生

ボッシュ、国際的な二輪車展示会ミラノ・EICMA2015に初参加

ロバート・ボッシュGmbH(本社:シュトゥットガルト・ゲーリンゲン、代表取締役社長:Dr.rer.nat.Volkmar Denner <フォルクマル・デナー>、以下、ボッシュ)は、今年4月に新設されたビジネスユニット「モーターサイクル・パワースポーツ(13ホール、O62)」として、初めてEICMA2015に参加した。

同ビジネスユニットには、テクノロジーとサービスのプロバイダーであるボッシュがこれまで蓄積してきた二輪車に関するノウハウを結集させ、ボッシュが自動車向けに開発した製品とサービスから未来の二輪車のための新しい有益なソリューションを生み出している。

同社が出展した主な技術内容は以下の通り。 続きを読む ボッシュ、国際的な二輪車展示会ミラノ・EICMA2015に初参加

VW正規販売店の「フォルクスワーゲン元住吉」並びに「港北」11月21日新装

arbitration-court-notice-arbitrage-determined-to-terminate-the-collaboration-between-volkswagen-ag-and-suzuki-motor-corporation20150831-1

フォルクスワーゲン グループ ジャパン 株式会社(代表取締役:スヴェン シュタイン、本社:愛知県豊橋市、略称:VGJ)と、フォルクスワーゲンジャパン販売株式会社(代表取締役社長: 岡本 庄吾、本社: 東京都港区、略称:VJS)は、東急東横線「元住吉」駅至近にフォルクスワーゲン正規販売店「フォルクスワーゲン元住吉」を新設し、11 月 21 日(土)グランドオープンする。

続きを読む VW正規販売店の「フォルクスワーゲン元住吉」並びに「港北」11月21日新装

メルセデス・ベンツ日本、新車整備センターが新車整備累計100万台を達成

長期保有ユーザーの車両をオリジナルに近い状態にする「ヤング・クラシックリフレッシュプログラム」も開始

メルセデス・ベンツ日本株式会社(本社: 東京都港区、社長:上野 金太郎、以下MBJ)は、新車整備センター(以下VPC)における国内新車整備台数が、累計100万台を達成したと発表した。

VPCは、日本のMBJユーザーのために、ドイツをはじめとする世界各国の生産工場から輸入された新車を、責任をもって点検、整備するための施設である。

続きを読む メルセデス・ベンツ日本、新車整備センターが新車整備累計100万台を達成

シトロエン、正規販売拠点「シトロエン堺」グランドオープン

citroen-the-1day-owner-special-experience-campaign-implementation20150702-1-min

広大な敷地に2つのブランドショールームを新設、DS ZONE も展開

プジョー・シトロエン・ジャポン株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:クリストフ・プレヴォ)は、株式会社ジャガー南海(本社:大阪府堺市 代表取締役社長:佐藤明人)の運営による、シトロエン正規販売拠点「シトロエン堺」を 11 月 21 日にグランドオープンする。

続きを読む シトロエン、正規販売拠点「シトロエン堺」グランドオープン

プジョー正規販売店「プジョー堺」をグランドオープン

peugeot-407-other-notification-of-recall20150620-4

プジョー・シトロエン・ジャポン株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:クリストフ・プレヴォ)は、株式会社ジャガー南海(本社:大阪府堺市 代表取締役:佐藤 明人)の運営による「プジョー堺」が、店舗 CI であるブルーボックスコンセプトに基づき、11 月 21 日(土)に移転、グランドオープンする。

続きを読む プジョー正規販売店「プジョー堺」をグランドオープン

マツダ、北米戦略の頂点モデルとなる3列クロスオーバーSUV「CX-9」を世界初公開

マツダ株式会社(本社:広島県安芸郡府中町、社長:小飼雅道、以下、マツダ)は11月19日、ロサンゼルスオートショーにて、SKYACTIVシリーズ初のターボエンジンを搭載した新型3列ミッドサイズクロスオーバーSUV「マツダ CX-9」を世界初公開した。

mazda-and-the-world-premiere-of-the-three-columns-crossover-suv-to-be-the-apex-model-of-north-american-strategy-cx-920151119-12

新型「CX-9」は、新世代技術「SKYACTIV技術」とデザインテーマ「魂動(こどう)-Soul of Motion」を全面的に採用した新世代商品群のハイエンドモデルである。

年間約5万台のグローバル販売計画台数の約8割を北米市場が占める北米戦略モデルとして、2016年春より、北米から順次販売が開始される。

mazda-and-the-world-premiere-of-the-three-columns-crossover-suv-to-be-the-apex-model-of-north-american-strategy-cx-920151119-22

続きを読む マツダ、北米戦略の頂点モデルとなる3列クロスオーバーSUV「CX-9」を世界初公開

三菱自動車、2015年ロサンゼルスオートショー出品概要

mitsubishi-motors-and-exhibited-at-the-automotive-technology-exhibition20150519-3-min

三菱自動車工業株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長兼COO:相川哲郎、以下、三菱自動車)の米国子会社MMNA(Mitsubishi Motors North America, Inc)は、米国LA時間11月18日(水)に米国カリフォルニア州ロサンゼルスにて開催される「2015年ロサンゼルスオートショー」において、フロントデザインコンセプト「ダイナミックシールド」を採用した2016年型『アウトランダースポーツ』(日本名:『RVR』)と、外観・装備を大幅に改良した2017年型『ミラージュ』を世界初公開した。

mitsubishi-motors-2015-los-angeles-auto-show-exhibition-overview20151119-2

2016年型『アウトランダースポーツ』は、「人とクルマを守る」機能を表現した三菱自動車の新しいフロントデザインコンセプト「ダイナミックシールド」を採用しフロントフェイスを一新している。

続きを読む 三菱自動車、2015年ロサンゼルスオートショー出品概要

スバル、 IMPREZA SEDAN CONCEPTをLAオートショーで世界初公開

富士重工業株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:吉永泰之、以下スバル)は11月19日、2015年LAオートショーにおいて、「IMPREZA SEDAN CONCEPT」を世界初公開した。

subaru-the-worlds-first-published-the-impreza-sedan-concept-at-la-auto-show20151119-7

IMPREZA SEDAN CONCEPTは、2014年5月に発表した新中期経営ビジョン「際立とう2020」において、スバルが次世代モデルの第一弾として位置づけている、次期インプレッサをイメージしたデザインコンセプトカーである。

subaru-the-worlds-first-published-the-impreza-sedan-concept-at-la-auto-show20151119-5

続きを読む スバル、 IMPREZA SEDAN CONCEPTをLAオートショーで世界初公開

J.D.パワー、顧客満足度調査を軸に据えた消費者向け自動車情報サイト開設へ

j-d-power-asia-pacific-japan-automotive-sales-satisfaction-年-2015-ssi-survey20150820-2

10万人の消費者の声をもとにした自動車の総合情報サイト「J.D. Power Japan Cars」

CS(顧客満足度)に関する調査・コンサルティングの国際的な専門機関である株式会社J.D. パワー アジア・パシフィック(本社:東京都港区、代表取締役社長:鈴木郁、略称:J.D. パワー)は11月17日、一般消費者向けに自動車の総合情報サイト「J.D. Power Japan Cars」を開設した。

jd-power-a-customer-satisfaction-survey-to-consumer-automotive-information-site-opening-that-was-laid-in-the-axial20151119-1

続きを読む J.D.パワー、顧客満足度調査を軸に据えた消費者向け自動車情報サイト開設へ

オートバックスの健康保険組合、「第4回健康寿命をのばそう!アワード優良賞」を受賞

株式会社オートバックスセブン(本社:東京都江東区豊洲、代表取締役社長執行役員:湧田節夫、以下、オートバックス)ならびに当社子会社各社の従業員が加入する、オートバックス健康保険組合(理事長:森本弘徳)は、厚生労働省のスマート・ライフ・プロジェクトが主催する「第 4 回健康寿命をのばそう!アワード」の生活習慣予防分野において、厚生労働省保険局長優良賞を受賞した。

health-insurance-association-of-autobacs-the-lets-to-stretch-the-4th-healthy-life-award-excellence-award-winner20151118-1
右・唐澤剛氏(厚生労働省保険局長)、左・杉河修(オートバックス健康保険組合常務理事)

続きを読む オートバックスの健康保険組合、「第4回健康寿命をのばそう!アワード優良賞」を受賞

住友ゴム工業、中国・常熟工場がタイヤ生産本数累計1億本を達成

住友ゴム工業株式会社(本社:兵庫県神戸市中央区、社長:池田育嗣、以下住友ゴム)グループ傘下、中国におけるタイヤ製造・販売会社である住友橡膠(常熟)有限公司が、11月14日(土)にタイヤ生産本数累計1億本を達成した。

sumitomo-rubber-industries-china-changshu-factory-to-achieve-a-production-number-total-100-million-tires20151118-1
挨拶する黒田常務 式典の様子

続きを読む 住友ゴム工業、中国・常熟工場がタイヤ生産本数累計1億本を達成

ミツビシ・モーターズ・タイランド、累計生産台数400万台を達成

mitsubishi-motors-and-exhibited-at-the-automotive-technology-exhibition20150519-3-min

三菱自動車工業株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長兼COO:相川哲郎、以下、三菱自動車)は、11月18日、タイにおける生産・販売会社であるミツビシ・モーターズ・タイランド(以下、MMTh)での累計生産台数が400万台を達成したことを発表した。

続きを読む ミツビシ・モーターズ・タイランド、累計生産台数400万台を達成