「リリース」カテゴリーアーカイブ

ホンダ、大型二輪クルーザー「ゴールドウイング」のカラーリング刷新

本田技研工業株式会社(本社:東京都港区、社長:八郷隆弘、以下、ホンダ)は、1800ccの大型二輪クルーザー「ゴールドウイング」に、40周年記念モデルで好評を博したツートーンカラーを設定するなどカラーリングを一部変更して、11月25日(水)に発売※1する。

続きを読む ホンダ、大型二輪クルーザー「ゴールドウイング」のカラーリング刷新

ボッシュ、二輪車の車線変更を支援する初のアシスタンスシステムを開発

bosch-networking-is-the-key-to-automatic-operation-success20150522-2-min

独のロバート・ボッシュGmbH(本社:シュトゥットガルト・ゲーリンゲン、代表取締役社長:Dr.rer.nat.Volkmar Denner <フォルクマル・デナー>、以下、ボッシュ)は、国内外初の二輪車向けアシスタンスシステムとして、ライダーの安全な車線変更を支援する「サイドビューアシスト」を開発した。

bosch-and-developed-the-first-assistance-systems-to-support-the-lane-change-of-the-two-wheeled-vehicle20151124-2

このシステムは、4つの超音波センサーを使用して周囲を監視し、ライダーの安全な車線変更を支援する。

続きを読む ボッシュ、二輪車の車線変更を支援する初のアシスタンスシステムを開発

コスモエネルギーホールディングス、エコプロダクツ展2015出展

コスモエネルギーホールディングス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:森川桂造)は、「ずっと地球で暮らそう。」をスローガンに原油の生産から国内における石油製品流通に至る各段階での環境負荷低減への取り組みや、「コスモ アースコンシャス アクト」、「コスモ石油エコカード基金」などの環境活動を行なっている。

そんな同社は、日本最大級の環境展示会である「エコプロダクツ2015」にブースを出展し、コスモエネルギーグループの事業や環境についての取り組みを紹介していく。

出展ブースの各テーマは以下の通り 続きを読む コスモエネルギーホールディングス、エコプロダクツ展2015出展

三菱ふそう、新型モデル導入で中東での販売を強化

アラブ首長国連邦(UAE)のドバイで新型モデルの発売イベントを実施。オマーン、ヨルダンなどの中東諸国でも順次販売開始

三菱ふそうトラック・バス株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長・CEOマーク・リストセーヤ、以下 MFTBC)は、ダイムラー・トラック・アジアとして協業するダイムラー・インディア・コマーシャルビークルズ社と協同で、新型モデルを中東3カ国で発売。その他の中東市場でも順次販売を開始する。

mitsubishi-fuso-strengthen-sales-in-the-middle-east-in-the-new-model-introduction20151123-3

FUSOはUAEのドバイで11月18日、中型トラック「FA」および「FI」、大型トラック「FJ」および「FZ」の発売イベントを実施した。

続きを読む 三菱ふそう、新型モデル導入で中東での販売を強化

大日本塗料、高速道路の建設・管理技術の展示会「ハイウェイテクノフェア2015」に出展

大日本塗料株式会社(本社:大大阪市此花区西九条6-1-124、代表取締役社長:岩淺壽二郎、以下、DNT)は、 「ハイウェイテクノフェア2015」 に出展する。

同展示は、東京ビッグサイトにて11月25日(水)・26日(木)に開催され、NEXCOグルー プ、首都高速道路グループ、阪神高速道路グループ等も出展し、高速道路に関する新技術・新工法、 資機材及び現場の支援システム、環境技術等を紹介する展示会。

続きを読む 大日本塗料、高速道路の建設・管理技術の展示会「ハイウェイテクノフェア2015」に出展

KYB、移動体向け通信端末を開発

KYB株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員:中島康輔、旧カヤバ工業株会社、以下、KYB)は従前の通信端末技術をもとに、自動車等の移動体(以下 移動体等)に向けた信頼性を備えた通信端末と、取得した情報をサーバで管理するシステムを開発した。

続きを読む KYB、移動体向け通信端末を開発

総計10,000名に当たるENEOSプレミアム大感謝祭を実施

jx-energy-specified-in-based-on-the-disaster-countermeasures-basic-law-designated-public-institutioneneos20150906-1

JX日鉱日石エネルギー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:杉森 務、以下、JXエネルギー・ENEOS)は、11月21日(土)から12月31日(木)まで、全国のENEOSサービスステーション (以下、「SS」)約11,000ヵ所で、「ENEOSプレミアム大感謝祭~総計10,000名様に当たる!~」を実施する。 続きを読む 総計10,000名に当たるENEOSプレミアム大感謝祭を実施

中央自動車道、都留IC(大月方面入口)夜間通行止め12/6から12/9

NEXCO中日本(中日本高速道路株式会社・本社:名古屋市中区錦2-18-19代表取締役社長CEO:宮池 克人)の八王子支社は、安全を何よりも優先し、安心・快適な高速道路利用を促進していくため、12月6日(日)から12月9日(水)までの4夜間(各日21時から翌6時まで)、中央自動車道の都留インターチェンジ(大月方面入口)で通行止めをおこない、コンクリート構造物のはく落対策工事を行う。 続きを読む 中央自動車道、都留IC(大月方面入口)夜間通行止め12/6から12/9

国土交通省、ディーゼル乗用車等への不正ソフトの使用を禁止へ

本年9月、フォルクスワーゲン社が海外で販売していたディーゼル車の一部に、排出ガスを低減する装置を実際の走行では働かないようにする不正ソフトが使用されていたことが発覚した。

国土交通省はこれを受けて、ディーゼル乗用車等への不正ソフトの使用を禁止するべく、道路運送車両の保安基準の細目を定める告示(平成14年国土交通省告示第619号)の所要の改正について11月20日に公布、施行を開始した。

同省発表の主な改正概要は以下の通り。 続きを読む 国土交通省、ディーゼル乗用車等への不正ソフトの使用を禁止へ

旭硝子、99%UVカットの「UVベールPremium Privashield」を販売開始

AGC(旭硝子株式会社・本社:東京千代田区、社長:島村琢哉、以下、AGC)は11月20日、自動車のリアドアガラス・リアガラスにおいて紫外線(UV)を約99%カット(※1)しながら、赤外線(IR)もカットする「UVベール Premium Privashield(TM)(プライバシールド)」の販売を開始した。

同社によると、これにより世界で初めて(※2)、自動車の全方位からのUV約99%カットを達成したという。

続きを読む 旭硝子、99%UVカットの「UVベールPremium Privashield」を販売開始

パイオニア、「Try!Music Cruise Channelキャンペーン」開始

パイオニア株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役 兼 社長執行役員:小谷 進、以下、パイオニア)は、「Try! Music Cruise Channel キャンペーン」と題して、広く日本国内居住の18歳以上を対象に、クイズに答えて応募する「デイタイムクラブイベント TAKENOKO!!! meets 中城城跡 世界遺産ライブ in OKINAWA」への参加招待と、サイバーナビ購入者対象の「ワンデイトトーキョーリムジンクルーズ&オリジナルドライブグッズ」の当選キャンペーンを実施している。

両キャンペーンの応募期間並びに、それぞれの内容は対象キャンペーンサイト並びに以下に一部記述の通り。 続きを読む パイオニア、「Try!Music Cruise Channelキャンペーン」開始

昭和シェル石油、環境フォト・コンテスト入賞作品決定

showa-shell-sekiyu-environmental-photo-contest-winners20151123-5

昭和シェル石油株式会社(本社:東京都港区台場・代表取締役社長 グループCEO:亀岡剛、以下、昭和シェル石油)は、第11回 昭和シェル石油 環境フォト・コンテスト「わたしのまちの〇と×」の入賞作品を決定した。

今年度より対象を小学校から高等学校・高等専門学校の生徒へと刷新、学齢に合わせた部門を創設した結果、応募数は全国から合計5,313作品に上った。

続きを読む 昭和シェル石油、環境フォト・コンテスト入賞作品決定

ケーヒン、HV車用の中核部品IPMを量産開始

keihin-44th-tokyo-motor-show-2015-exhibition-overview20151023-2

ハイブリッド車用新型パワーコントロールユニットの中核部品であるインテリジェントパワーモジュールを量産

株式会社ケーヒン(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:田内常夫)は、「第44回東京モーターショー2015」で初公開したばかりのハイブリッド車の発電用及び走行用モーターをコントロールする自社開発の新型パワーコントロールユニット(PCU)の中核部品、インテリジェントパワーモジュール(IPM)の量産を11月20日から宮城第二製作所で開始し、ラインオフ式を実施した。

keihin-and-start-mass-production-of-the-core-parts-ipm-for-hv-vehicles20151123-2

続きを読む ケーヒン、HV車用の中核部品IPMを量産開始

いすゞ、フィリピンにアフターセールス支援会社設立

いすゞ自動車株式会社(本社:東京都品川区、社長:片山正則、以下「いすゞ」)は、中期経営計画に基づき、稼働サポート事業の強化を図ることを目的にIsuzu Global Service Corporation(IGSC)を設立し営業を開始した。

続きを読む いすゞ、フィリピンにアフターセールス支援会社設立

ショーワ、EICMA2015で公道用サスペンションキットを初公開

モータースポーツで磨き上げた路面追従性と、量産パーツ並みの耐久性を両立

株式会社ショーワ(本社:埼玉県行田市、社長:杉山伸幸)は、世界最大のモーターサイクルショー『EICMA2015(ミラノショー)』に於いて、来年度より一般ユーザー向けへリリース予定のオプションパーツ第一弾となる、公道用最高峰のサスペンションキットを初公開した。

showa-and-premiered-on-public-roads-for-the-suspension-kit-in-eicma201520151120-1

続きを読む ショーワ、EICMA2015で公道用サスペンションキットを初公開

「新東名高速道路」浜松いなさJCTから豊田東JCTは2016年2月中の開通を目指す

NEXCO中日本(中日本高速道路株式会社・本社:名古屋市中区錦2-18-19代表取締役社長CEO:宮池 克人)が建設を進めている新東名高速道路の浜松いなさジャンクション(JCT)から豊田東JCTまでの間(延長 約55km)は、2016年2月中の開通を目指している。

new-tomei-expressway-hamamatsu-inasa-toyota-east-jct-from-jct-aim-to-open-in-february-2016-20161120-1

続きを読む 「新東名高速道路」浜松いなさJCTから豊田東JCTは2016年2月中の開通を目指す

トヨタ、東京・渋谷区で2人乗り「TOYOTA i-ROAD」の実証実験を開始

toyota-the-start-of-the-demonstration-experiment-of-two-seater-in-tokyo-shibuya-ku-toyota-i-road20151120-4

企業・生活者と共同で取り組む「OPEN ROAD PROJECT」で試行導入

トヨタ自動車株式会社(本社 : 愛知県豊田市、社長 : 豊田章男、以下、トヨタ)は、国土交通省による超小型モビリティ認定制度を活用し、2人乗り「TOYOTA i-ROAD」(以下、「i-ROAD」)の実証実験を、本年7月より展開する施策「OPEN ROAD PROJECT(※)」の一環として、11月21日より東京都渋谷区で実施する。

toyota-the-start-of-the-demonstration-experiment-of-two-seater-in-tokyo-shibuya-ku-toyota-i-road20151120-1

今回新たに導入する2人乗り「i-ROAD」は、子育て世帯など、2人乗り利用が想定される方に約1ヵ月間貸し出し、通勤、買い物、子供の送迎といった日常生活の様々なシーンで利用を通して、使い勝手をはじめとする新しいモビリティとしての利用価値を検証する。

続きを読む トヨタ、東京・渋谷区で2人乗り「TOYOTA i-ROAD」の実証実験を開始

アウディ ジャパン、Time Machine Messengerキャンペーンを実施

アウディ ジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:大喜多 寛)は、2015年11月20日(金)~12月31日(木)まで、「Time Machine Messenger 〜子供のころの自分にビデオレターを送ろう〜」キャンペーンを実施する。

同キャンペーンは、革新的なテクノロジーによって“未来のモビリティ”を実現したアウディ初のプラグインハイブリッド(PHEV)モデルであるAudi A3 Sportback e-tron の発売を記念して行うもの。

the-new-audi-a3-sportback-e-tron-to-the-sale-by-the-end-of-the-year20151008-3

続きを読む アウディ ジャパン、Time Machine Messengerキャンペーンを実施

BMW、EV車i3のカーシェアリング・サービスを開始

the-worlds-first-bmw-i-brand-showroom-bmw-i-megacity-studio-japan-opened20150901-2

年内は特別価格を設定し、3時間あたり3,900円から

ビー・エム・ダブリュー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:ペーター・クロンシュナーブル、以下BMW)は11月20日、日本初となる電気自動車BMW i3によるカーシェアリング・サービスを、BMW iブランド・ショールーム「BMW iメガシティ・ステュディオ(Megacity Studio)」において提供を開始した。

the-worlds-first-bmw-i-brand-showroom-bmw-i-megacity-studio-japan-opened20150901-4

電気自動車BMW i3によるカーシェアリング・サービスは、「持続可能なモビリティの実現」に向けた革新的ソリューションの提案の一つとして、都市開発が進む虎ノ門エリアにオープンしたBMW i Megacity Studioよりスタートした。

続きを読む BMW、EV車i3のカーシェアリング・サービスを開始

シトロエン、次年度を見据えたモータースポーツ戦略を発表

citroen-the-1day-owner-special-experience-campaign-implementation20150702-1-min

2017年からのWRC再参戦を表明。セバスチャン・ローブ選手はダカール挑戦へ

シトロエン(本社:フランス・パリ、CEO:リンダ・ジャクソン)は11月19日、次年度以降の同社モータースポーツ活動についての発表を行った。

それによるとシトロエンレーシングは、来年度の踊り場を経て、2017年より新たにWRC(世界ラリー選手権)への全面参戦する意向を表明している。

具体的には、今後のニューモデル開発へのリソースを蓄積するため、来シーズンのWRCにも暫定参戦し、実戦の場も含めてFIAの新しいレギュレーションに沿ったマシーンを開発していく。

wrc-argentina-ds3-victory-chris-meek-is-first-victory-of-kusetsu-13th-year20150430-1-min

またWTCC(世界ツーリングカー選手権)については、2016年も引き続きに2つのワークスチーム体制で参戦。

ホセ・マリア・ロペスとイヴァン・ミューラーの二人のドライバーがシトロエンC-Elyséeを操り、ディフェンディング・チャンピオンとして連覇を狙う。

続きを読む シトロエン、次年度を見据えたモータースポーツ戦略を発表