「企業・業界」カテゴリーアーカイブ

STYLE-D、東京モーターショーにマグネシウム発電地対応の小型車出展

超小型モビリティメーカーの株式会社STYLE-D(本社:岐阜県関市、代表取締役 山下 泰弘)は、2015年10月29日(木)~11月8日(日)に東京ビッグサイトで開催される「第44回東京モーターショー2015」に、世界初のマグネシウム発電地搭載可能なスモールモビリティ『piana』を出展する。

style-d-the-small-car-exhibitors-of-magnesium-power-generation-area-corresponding-to-the-tokyo-motor-show20151008-2

同車を開発したのは、前回の第43回東京モーターショー2013でスモールモビリティのコンセプトカー“D-FACE”を発表した、元TOYOTAのデザインプロデューサーの山下泰弘氏。 続きを読む STYLE-D、東京モーターショーにマグネシウム発電地対応の小型車出展

ポルシェ、北米におけるワークス活動を継続

the-first-quarter-of-the-sales-of-porsche-sales-higher-than-the-last-year-operating-profit20150430-2-min

ポルシェAG(本社:ドイツ、シュトゥットガルト 社長:Dr.オリバー・ブルーメ)は、ポルシェ車販売の中核を占める北米市場を見据え、同国モータースポーツシーンのトップカテゴリーに於ける活動を2016年も継続すると発表した。

porsche-and-continue-the-works-activities-in-north-america20151009-3

本年当地では、ポルシェ ノースアメリカが配するワークスチームが、2台の911RSRをエントリーさせてきた。 続きを読む ポルシェ、北米におけるワークス活動を継続

オートバックス、クルマ持込型の査定仲介サービス開始

株式会社オートバックスセブン(代表取締役 社長執行役員:湧田節夫)は、株式会社カービュー(代表取締役:兵頭裕、以下カービュー)と『持込型査定仲介サービス』について業務提携し、2015 年 10 月 13 日(火)より、東京都と千葉県のオートバックスグループ店舗(37 店舗)において同サービスを開始する。

この『持込型査定仲介サービス』は、カーユーザーが指定するオートバックス店舗において、オートバックスを含む複数の自動車買取業者が自動車を同時に査定するサービスである。 続きを読む オートバックス、クルマ持込型の査定仲介サービス開始

第44回東京モーターショー2015、トヨタは自身が考える未来への姿勢示す

the-44th-tokyo-motor-show-2015-toyota-has-shown-attitude-to-the-future20151008-39

トヨタ自動車株式会社(本社 : 愛知県豊田市、社長 : 豊田章男、以下、トヨタ)は、10月28日(水)から11月8日(日)までの12日間*1、東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催される第44回東京モーターショー2015において、クルマの本質的な魅力である、走る歓び、使う楽しさの新たな可能性を提案。未来のモビリティライフ創生に挑戦するTOYOTAの姿勢を提示する。

the-44th-tokyo-motor-show-2015-toyota-has-shown-attitude-to-the-future20151008-19

今回は2015年末に市販を開始する次期プリウス*2や、9月のフランクフルトモーターショーで披露したコンパクトクロスオーバー「TOYOTA C-HR Concept」を日本初出展。

the-44th-tokyo-motor-show-2015-toyota-has-shown-attitude-to-the-future20151008-1

また、ライトウェイトスポーツコンセプト「TOYOTA S-FR」をはじめ、将来の水素社会における新たな可能性を具現化した燃料電池自動車「TOYOTA FCV PLUS」、人とクルマ(機械)との関係性を改めて提案するコンセプトカー「TOYOTA KIKAI」といった、未来に向けチャレンジする、様々な参考出品車を世界初披露する。

Toyota, the %22TOYOTA C-HR Concept%22 exhibition of the 5-door specifications IAA2015-12

続きを読む 第44回東京モーターショー2015、トヨタは自身が考える未来への姿勢示す

「オートバックス恵庭店(北海道恵庭市)」移転オープン

autobacs-in-the-hands-of-regular-import-car-dealer20150401-4

株式会社オートバックスセブン(代表取締役 社長執行役員:湧田節夫)と加盟店契約を結んでいる株式会社オートバックス北海道(代表取締役:戸出譲)は、1997 年 4 月にオープンした「オートバックス恵庭店」を移転し、2015年10月8日(木)にオープンした。

autobacs-eniwa-store-hokkaido-eniwa-transfer-open20151008-2

旧店舗はオープン以来約18年の間、地域に密着した運営をしてきたが、この旧店舗から北へ約 1.2 キロに位置する、商業施設「フレスポ恵み野」内に移転オープンすることになった。 続きを読む 「オートバックス恵庭店(北海道恵庭市)」移転オープン

スバル、第44回東京モーターショー2015の出展概要を発表

subaru-44th-announces-exhibition-overview-of-the-tokyo-motor-show-20151007-2

「SUBARU VIZIV FUTURE CONCEPT」と「IMPREZA 5-DOOR CONCEPT」を世界初公開

富士重工業株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:吉永泰之、以下スバル)は、第44回東京モーターショー2015(プレスデー:10月28日~29日/一般公開日:10月30日~11月8日)において、世界初公開となる2種類のコンセプトカーや、10月28日発表予定の市販モデル4車種を含む10台のモデルを出展する。

subaru-44th-announces-exhibition-overview-of-the-tokyo-motor-show-20151007-7

今回の同社ブーステーマは「New SUBARU Story」、スバル車を通して新しい夢や切っ掛けが芽生え、ユーザーの新しい人生のストーリー造りに貢献していく、そんな役割を目指している。

subaru-44th-announces-exhibition-overview-of-the-tokyo-motor-show-20151007-10これを踏まえて今回のブースに於いては、劇場型のブースレイアウトを採用。そこでスバルが提供する世界観「SUBARU Life Theater」を、5つの大型スクリーンを介して紹介していく。 続きを読む スバル、第44回東京モーターショー2015の出展概要を発表

2輪メーカー3社、安全性の大幅向上を目指してC-ITS車載機実用化で協力

本田技研工業株式会社(以下Honda)、ヤマハ発動機株式会社(以下ヤマハ)、BMW Motorrad(以下BMW)の3社は、二輪車の協調型高度道路交通システム(以下C-ITS)の強化と、Connected Motorcycle Consortiumと名付けられたコンソーシアムの創設を目指し、協働を開始する。

two-wheel-manufacturer-three-companies-cooperation-in-the-c-its-vehicle-mounted-device-practical-use-with-the-aim-of-significantly-improving-safety20151007-3
左から、BMW Motorrad モーターサイクル研究開発本部長 カール・ビクター・シャラー、本田技研工業株式会社 執行役員 鈴木哲夫、ヤマハ発動機株式会社 副社長兼技術本部長 木村隆昭

この新たな共同体制は2015年10月6日、フランスのボルドーで開催中の「ITS世界会議」で発表された。

また、今後3社は、二輪車のさらなる安全性向上を目指すため、他の二輪車メーカーにも同コンソーシアムへの参加を呼び掛ける予定だ。 続きを読む 2輪メーカー3社、安全性の大幅向上を目指してC-ITS車載機実用化で協力

「首都圏の新たな高速道路料金の具体案」に関する意見募集結果発表

NEXCO東日本、NEXCO中日本、首都高速、高速道路機構は「首都圏の新たな高速道路料金の具体案」について、平成27年9月18日(金)から9月30日(水)までの間、意見募集を実施した。期間中、各社ホームページに11,986件のアクセスがあり、郵送とあわせて137人から意見を得た。

意見の一例は以下の通り。 続きを読む 「首都圏の新たな高速道路料金の具体案」に関する意見募集結果発表

官民合同のSTOP THE 自動車盗難活動「第15次自動車盗難防止キャンペーン」開始

柳沢慎吾氏の「自動車盗難、あばよ!!」動画をYouTubeで配信

「自動車盗難等の防止に関する官民合同プロジェクトチーム(※後述)」では、2015年10月7日(水)~20日(火)の期間に、第15次自動車盗難防止キャンペーンを実施する(加筆再掲)。

stop-the-auto-theft-activities-of-public-private-joint-15th-auto-theft-prevention-campaign-start20151004-1キャンペーン実施概要
【目的】
自動車ユーザーに対し、自動車盗難への注意喚起を行って盗難防止対策ポイントを理解してもらい、「まず取り組む」という姿勢の必要性を訴求していくこと。
【期間】
2015年10月7日(水)~2015年10月20日(火)
【内容】
(1)YouTubeでの動画配信
10月7日よりYouTubeで柳沢慎吾氏の「自動車盗難、あばよ!!」動画を配信していく。キーワードは「STOP THE 自動車盗難」
詳細は、下記官民合同プロジェクトチームHPより確認。
官民合同プロジェクトチームHP(外部サイト)
http://www.car-tounan-boushi.jp/top.html

続きを読む 官民合同のSTOP THE 自動車盗難活動「第15次自動車盗難防止キャンペーン」開始

住友ゴム工業傘下のスミラバーインドネシアが設立20周年記念式典を開催

住友ゴム工業株式会社(本社:兵庫県神戸市中央区、社長:池田育嗣、以下住友ゴム)は、グループ傘下でインドネシアにおけるタイヤ及びゴルフボール製造・販売子会社であるP.T. Sumi Rubber Indonesia(スミラバーインドネシア)が、10月2日(金)に設立20周年記念式典を同社工場内にて開催したと発表した。

sumi-rubber-indonesia-under-the-umbrella-of-sumitomo-rubber-industries-has-held-a-20th-anniversary-commemoration-ceremony20151007-1
式典の様子、写真はCutting Tumpeng(トゥンペン)と言われる、円錐形に盛られた黄色い米をナイフで切り取り、祝福される人に与える儀式

記念式典には合弁先企業役員、株主、タイヤ販売代理店、取引先、工場関係者、当社からは池田社長など総勢約100名が出席した。 続きを読む 住友ゴム工業傘下のスミラバーインドネシアが設立20周年記念式典を開催

マツダ、「国際福祉機器展 H.C.R.2015」に福祉車両を出品

マツダ株式会社(以下、マツダ)は、10月7日から9日に東京ビッグサイトにおいて開催される「第42回 国際福祉機器展 H.C.R.2015」(主催:全国社会福祉協議会、保健福祉広報協会)に、福祉車両を出品する。

新型「マツダ ロードスター」 手動運転装置付車(参考出品)
今回出品する車両は、新型「マツダ ロードスター」をベースに手動運転装置を装備した車両など4台の福祉車両を出展する。 続きを読む マツダ、「国際福祉機器展 H.C.R.2015」に福祉車両を出品

「VEZEL」が2015年度上半期、SUV新車販売台数で第1位を獲得

本田技研工業株式会社(本社:東京都港区、社長:八郷隆弘、以下、ホンダ)は、「VEZEL(ヴェゼル)」は、2015年度上半期(2015年4月〜9月)における販売台数が3万1,843台※1となり、2015年度上半期 SUV※2新車登録販売台数で第1位を獲得したと発表した。 続きを読む 「VEZEL」が2015年度上半期、SUV新車販売台数で第1位を獲得

N-BOXシリーズ、2015年度上半期軽四輪車新車販売台数No.1を獲得

本田技研工業株式会社(本社:東京都港区、社長:八郷隆弘、以下、ホンダ)は、「N-BOX(エヌボックス)」シリーズの2015年度上半期(2015年4月〜2015年9月)における販売台数が7万7,211台※1となり、軽四輪車新車販売台数でNo.1を獲得した発表した。 続きを読む N-BOXシリーズ、2015年度上半期軽四輪車新車販売台数No.1を獲得

横浜ゴム、米国で新トラック・バス用タイヤ工場の開所式を開催

yokohama-rubber-premium-studless-tire-ice-guard-five-plus-for-passenger-cars-sale20150622-4-min

横浜ゴム株式会社(本社:東京都港区新橋、代表取締役社長:野地彦旬、以下、横浜ゴム)の米国タイヤ生産子会社ヨコハマタイヤ・マニュファクチャリング・ミシシッピ(YTMM)の新トラック・バス用タイヤ工場が完成した。これに併せて先の10月5日、現地で開所式を開催した。

式にはフィル・ブライアント・ミシシッピ州知事、トレント・ケリー米国下院議員、杵渕正巳在ナッシュビル日本国総領事館総領事、ミシシッピ州政府関係者、地元大学関係者、日系カーメーカー及び自動車業界幹部、YTMM取引先、野地彦旬横浜ゴム社長など総勢300名が出席した。 続きを読む 横浜ゴム、米国で新トラック・バス用タイヤ工場の開所式を開催

トヨタ自動車、2020年頃の実用化をめざした自動運転実験車を公開

toyota-motor-corp-publish-automatic-operation-test-vehicle-aimed-at-practical-application-of-2020-20151007-2

自動車専用道路での合流、車線維持、レーンチェンジ、分流を自動運転

トヨタ自動車株式会社(本社 : 愛知県豊田市、社長 : 豊田章男、以下、トヨタ)は、2020年頃の実用化をめざし開発中の自動運転実験車(Highway Teammate)を使い、首都高速道路での合流、車線維持、レーンチェンジ、分流を自動運転で行うデモ走行を実施した。

またトヨタは、これまで取り組んできた自動運転の考え方を「Mobility Teammate Concept」と命名し、今後広く使用していく。

「Mobility Teammate Concept」とは、人とクルマが同じ目的で、ある時は見守り、ある時は助け合う、気持ちが通った仲間(パートナー)のような関係を築くトヨタ独自の自動運転の考え方である。

toyota-motor-corp-publish-automatic-operation-test-vehicle-aimed-at-practical-application-of-2020-20151007-10

続きを読む トヨタ自動車、2020年頃の実用化をめざした自動運転実験車を公開

日産、「ベスト・グローバル・ブランド」で最も成長した自動車ブランドに

日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、社長:カルロス ゴーン)は、世界的なブランドコンサルティング会社であるインターブランド社< http://interbrand.com/ >がニッサンブランドを、世界で最も価値のあるブランドのひとつに選定したと発表した。

nissan-in-most-growing-automotive-brand-in-the-best-global-brands20151006-1

続きを読む 日産、「ベスト・グローバル・ブランド」で最も成長した自動車ブランドに

パイオニア、本社不動産を売却し移転へ

pioneer-held-a-seminar-pedaling-toward-the-bicycle-athlete20150507-1-min

パイオニア株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役 兼 社長執行役員:小谷 進、以下、パイオニア)は、現行の神奈川県川崎市幸区本社不動産を売却し、東京都内への移転を決定。現本社不動産の売却を実施すると発表した。

発表概要は以下の通り。 続きを読む パイオニア、本社不動産を売却し移転へ

「第44回東京モーターショー2015」富士通、富士通テンで共同出展

富士通株式会社(注1)(以下、富士通)と富士通テン株式会社(注2)((以下、富士通テン)は、10月29日(木曜日)~11月8日(日曜日)にかけて東京ビッグサイトで開催される「第44回東京モーターショー2015」に共同で出展する。なお、富士通としては、初の出展となる。

44th-tokyo-motor-show-2015-fujitsu-co-exhibiting-at-fujitsu-ten20151005-2

今回、「ICTでクルマは人のベストパートナーに。」をテーマに、クルマ社会における富士通グループのICTソリューションの取り組みを紹介する。 続きを読む 「第44回東京モーターショー2015」富士通、富士通テンで共同出展

スズキ、第42回 国際福祉機器展 H.C.R.2015の出品概要

suzuki-in-march-2015-period-earnings-announcement20150512-2-min

スズキ株式会社は、2015年10月7日(水)から9日(金)に東京ビッグサイトで開催される「第42回 国際福祉機器展 H.C.R.2015」(主催:全国社会福祉協議会、保健福祉広報協会)に、エブリイワゴン 車いす移動車をはじめとした福祉車両を10台出品する。

suzuki-and-add-a-wheelchair-move-vehicles-to-every-every-wagon-spacia20150525-3-min
エブリイワゴン 車いす移動車

ワゴンR 昇降シート車やスペーシア 車いす移動車など、スズキの福祉車両ウィズシリーズをはじめ、セニアカーやモーターチェアなどの電動車両を展示する。 続きを読む スズキ、第42回 国際福祉機器展 H.C.R.2015の出品概要