「社会」カテゴリーアーカイブ

VGJ車両、独VW内部調査によるCO2排出量の問題は該当なしと発表

VGJことフォルクスワーゲン グループ ジャパン株式会社(本社:愛知県豊橋市、代表取締役:スヴェン シュタイン、以下、VGJ)は11月3日付で、フォルクスワーゲンAGより配信されたプレスリリース「排ガス問題解明作業の過程で、フォルクスワーゲンの内部調査で CO2 排出量の不正を確認」(No. 392/2015)の中に、同問題がディーゼル車以外にも関係していることについて言及していることを受け、VGJ が日本に正規輸入している車両について、同様の問題があるかどうかをフォルクスワーゲンAGに確認した。

続きを読む VGJ車両、独VW内部調査によるCO2排出量の問題は該当なしと発表

アウディ ジャパン、VWの排ガス問題に国内正規輸入車は対象外と発表

アウディ ジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:大喜多 寛)は、去る11月3日にドイツのフォルクスワーゲン社より、約80万台の車両の二酸化炭素排出量に不整合が見つかったとの発表があったことを踏まえ、これにガソリン車も含まれるという報道があった事に関して、「日本に正規輸入されているアウディ車については、対象外である事を、同社内に於いて確認した」と発表した。

続きを読む アウディ ジャパン、VWの排ガス問題に国内正規輸入車は対象外と発表

トヨタ、「人工知能技術」の研究・開発強化を目指し新会社を米シリコンバレーに設立

トヨタ車の年間1兆キロ超の実走行データは、人口知能研究の進化を加速させる重要な鍵になる

トヨタ自動車株式会社(本社 : 愛知県豊田市、社長 : 豊田章男、以下、トヨタ)は来る2016年1月に、人工知能技術の研究・開発の拠点として、新会社「TOYOTA RESEARCH INSTITUTE, INC.」(トヨタ・リサーチ・インスティテュート、以下、TRI)を、米国カリフォルニア州のシリコンバレーに設立。今後5年間で約10億ドル(約1200億円)を投入すると発表した。

当地で研究を開始するこの人工知能技術は、トヨタという一企業のみならず、広くこれからの産業技術の基盤を担うとともに、新たな産業を創出すると、トヨタ自身が期待を寄せている重要技術である。

今後トヨタは、この新会社TRIを人工知能技術に関わるイノベーション発信の拠点と位置づけ、同技術に関する研究・開発を一気に加速させる意向だ。

founded-toyota-a-new-company-with-the-aim-of-research-and-development-strengthening-of-artificial-intelligence-technology-to-the-us-silicon-valley20151106-3

続きを読む トヨタ、「人工知能技術」の研究・開発強化を目指し新会社を米シリコンバレーに設立

ボルボ、オーストラリアで世界初の対カンガルー安全テストを開始

ボルボ・カーズ(本社:ヴェストラ・イェータランド県・イエテボリ、CEO:ホーカン·サミュエルソン、以下ボルボ)は、オーストラリアにおいて、多くの経済的損失が発生する原因のひとつであるカンガルーとの衝突事故を解決するために、カンガルー検知技術の開発に着手した。

ボルボの安全技術者チームは、オーストラリア首都特別区周辺を訪れ、野生のカンガルーの道路沿いでの行動を観察・記録した。ここで収集されたデータは、世界初のカンガルー検知および衝突回避システムの開発に用いられる予定。 続きを読む ボルボ、オーストラリアで世界初の対カンガルー安全テストを開始

住友ゴム工業、連結子会社のダンロップグッドイヤータイヤを吸収合併

住友ゴム工業株式会社(本社:兵庫県神戸市中央区、社長:池田育嗣、以下住友ゴム)は、平成27年11月5日の取締役会に於いて、連結子会社であるダンロップグッドイヤータイヤ株式会社(以下、DGT社)の吸収合併を決定した。

続きを読む 住友ゴム工業、連結子会社のダンロップグッドイヤータイヤを吸収合併

トヨタ、剰余金の配当(中間配当)を発表

トヨタ自動車株式会社(本社 : 愛知県豊田市、社長 : 豊田章男、以下、トヨタ)は、平成27年11月5日開催の取締役会において、下記のとおり、平成27年9月30日を基準日とする剰余金の配当を行うことについて決議した。

toyota-announced-a-dividend-of-surplus-interim-dividend20151105-1

続きを読む トヨタ、剰余金の配当(中間配当)を発表

灯油シーズン到来、「JX日鉱日石エネルギー」関連ポスターのサービスステーション店頭掲示開始

JX日鉱日石エネルギー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:杉森 務、以下、JXエネルギー・ENEOS)は、2015年度の灯油シーズンを迎えるにあたり、灯油訴求用ポスターを新たに制作し、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会のゴールドパートナーとしての告知ポスターとあわせ、サービスステーション店頭にて掲示していく。

今回の灯油ポスターは、当社キャラクターであるエネゴリくんを起用し、灯油ストーブの暖かさを訴求するデザインとした。 続きを読む 灯油シーズン到来、「JX日鉱日石エネルギー」関連ポスターのサービスステーション店頭掲示開始

トヨタ、人工知能技術の記者会見をインターネットでライブ中継

toyota-march-and-2014-production-domestic-sales-and-export-performance20150424-1-min

トヨタ自動車株式会社(本社 : 愛知県豊田市、社長 : 豊田章男、以下、トヨタ)は、同社 Executive Technical Advisorのギル・プラット博士および取締役社長の豊田章男による人工知能技術に関する記者会見を、11月6日(金)13時00分より開催する。

続きを読む トヨタ、人工知能技術の記者会見をインターネットでライブ中継

パーク24、法人用スマホアプリ「タイムズ駐車場検索for Biz」医療業界向けiOS版リリース

パーク24株式会社(本社:東京都千代田区、社長:西川光一、以下、パーク24)は、業種別法人用アプリ「タイムズ駐車場検索for Biz」の医療業界向けiOS版の提供を開始した。

タイムズビジネスカード※ご契約社様向けの駐車場検索アプリ「タイムズ駐車場検索for Biz」は、2015年5月よりAndroid版の提供を開始し、複数の法人が利用してきた。

第一弾となる医療業界向けサービスでは、全国の病院と薬局を、タイムズ駐車場検索の地図上に表記した他、医療施設名称からの検索や、よく行く医療施設の周辺にあるタイムズ駐車場を登録できるため、特に利用者に活用されているという。

続きを読む パーク24、法人用スマホアプリ「タイムズ駐車場検索for Biz」医療業界向けiOS版リリース

デンソー、自己株式の取得状況及び取得終了。会社法第156条に基づく自己株式の取得

株式会社デンソー(本社:愛知県刈谷市、社長:有馬 浩二)は、2015年6月19日開催の定時株主総会において決議した、会社法第156条の規定に基づく自己株式の取得について、下記のとおり実施したと発表した。

なお、これを以て2015年6月19日開催の定時株主総会決議による自己株式の取得は全て終了した。

続きを読む デンソー、自己株式の取得状況及び取得終了。会社法第156条に基づく自己株式の取得

三菱自動車、2015年度第2四半期決算及び通期業績見通しを発表

三菱自動車工業株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長兼COO:相川哲郎、以下、三菱自動車)は、2015年度(2016年3月期)第2四半期決算及び2015年度通期の業績見通しを発表した。

1. 業績概況
2015年度第2四半期累計期間(2015年4月1日~9月30日)の売上高は、前年同期比347億円(3%)増の1兆698億円となった。
続きを読む 三菱自動車、2015年度第2四半期決算及び通期業績見通しを発表

日産自動車、2015年度上期決算を発表。当期純利益は3,256億円を計上

日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、社長:カルロス ゴーン)は2日、2015年度上期(4月~9月の6ヵ月間)、及び同第2四半期(7月~9月の3ヵ月間)の決算を発表した。

2015年上期、日産は営業利益を急激に増やし、順調に収益を伸ばした。北米および西欧における新車の好調な販売や、継続的なコストの抑制および米ドルに対する円高是正の影響が、日本およびいくつかの新興市場の低迷を相殺した。

続きを読む 日産自動車、2015年度上期決算を発表。当期純利益は3,256億円を計上

福岡県みやま市、BMW社と環境活動への取り組みを開始

コラボ第一弾として電気自動車「BMW i3」展示・体感試乗会を開催

循環のまちづくりやエネルギー政策など、環境経済面での地域振興に取り組んでいる福岡県みやま市(市長:西原 親<ちかし>、以下 みやま市)では、世界トップクラスのグローバル企業であり、環境活動でも世界リーディングカンパニーであるBMW社の「BMW i」ブランドとコラボレーションし、「みやま市の環境活動への取り組み」を全国へ発信するべく、両者で検討を開始した。

続きを読む 福岡県みやま市、BMW社と環境活動への取り組みを開始

スズキ、2016年3月期第2四半期決算を発表

suzuki-in-march-2015-period-earnings-announcement20150512-2-min

増収増益・各利益過去最高、中間配当5円増配

スズキ株式会社(本社:静岡県浜松市、代表取締役社長:鈴木俊宏、以下、スズキ)は11月4日、2015年度の上期連結決算を発表した。

1.第2四半期決算の業績概況
同社の第2四半期の連結売上高は、1兆5,555億円となり、前年同期に比べ1,248億円(8.7%)増加した。 続きを読む スズキ、2016年3月期第2四半期決算を発表

富士重工業、丸山茂樹ジュニアファンデーションのクリスマスゴルフイベントに特別協力

fuji-heavy-industries-the-special-cooperation-in-christmas-golf-event-of-shigeki-maruyama-junior-foundation20151104-3

富士重工業株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:吉永泰之、以下スバル)は、カーユーザーの趣味や好奇心を応援する参加型イベント「スバル アクティブライフスクエア」におけるプログラムとして、「丸山茂樹ジュニアファンデーション」主催によるキッズ向けゴルフイベントに特別協力する。

続きを読む 富士重工業、丸山茂樹ジュニアファンデーションのクリスマスゴルフイベントに特別協力

マクラーレンP1 GTR DRIVER PROGRAMMEをバルセロナで開催

Formula Oneチーム、マクラーレンのグループ企業であるマクラーレン・オートモーティブ(本社:英国サリー州、エグゼクティブ・チェアマン:ロン・デニス)はカタロニア・サーキット(スペイン)において「McLaren P1TM GTR Driver Programme」初開催したと発表した。

mclaren-p1-gtr-driver-programme-was-held-in-barcelona20151104-1

「McLaren P1™ GTR Driver Programme」は、世界で最もエクスクルーシブかつ、マクラーレン・オーナーだけにエクスペリエンスを提供するドライビング・プログラムである。

続きを読む マクラーレンP1 GTR DRIVER PROGRAMMEをバルセロナで開催

東洋ゴム工業製、防振ゴム部品に関する追加調査の結果報告

東洋ゴム工業株式会社(本社:大阪府大阪市西区江戸堀、代表取締役社長:山本卓司、以下、東洋ゴム)は、10 月 14 日に公表した一般産業用防振ゴム部品の不実記載に関連し、対象期間を2004 年以前に広げて追加調査した結果について、国土交通省ならびに経済産業省にその報告を行った。

続きを読む 東洋ゴム工業製、防振ゴム部品に関する追加調査の結果報告

豊田自動織機、セコムと日本通運に子会社「アサヒセキュリティ」などの株式売却

株式会社豊田自動織機(本社:愛知県刈谷市、社長:大西 朗、以下、豊田自動織機)は、事業の集中と選択のため、同社連結子会社である株式会社アサヒセキュリティおよび、株式会社ワンビシアーカイブズの株式を平成27年12月(予定)に売却することについて、平成27年10月30日開催の取締役会で決議したと発表した。

続きを読む 豊田自動織機、セコムと日本通運に子会社「アサヒセキュリティ」などの株式売却

八千代工業の土田選手、第35回大分国際車いすマラソン大会に出場

八千代工業株式会社(本社:埼玉県狭山市、代表取締役社長:笹本裕詞、以下、八千代工業)に所属する車いすアスリートの土田和歌子選手が2015年11月8日(日)、大分県にて開催される大分国際車いすマラソン大会(11:00スタート)に招待選手として出場する。

tsuchida-players-of-yachiyo-industry-participated-in-the-35th-oita-international-wheelchair-marathon20151104-1

今大会は、リオデジャネイロパラリンピックの代表選手選考レースに指定されている。今大会で、外国人選手を含む3位以内かつ日本人1位となり、1時間43分30秒以内の記録を出すと、マラソン種目でのパラリンピック出場に大きく近づく。 続きを読む 八千代工業の土田選手、第35回大分国際車いすマラソン大会に出場