「北欧」カテゴリーアーカイブ

ボルボ・トラック、東京モーターショーで「ボルボFH」次期モデルを参考出展

ボルボ・トラックは、第45回東京モーターショー2017(10月27日(金)~11月5日(日)、UDトラックスとの共同出展)で、主力モデル「ボルボFH 6x4トラクター」の次期モデル予定車両を参考出展した。


続きを読む ボルボ・トラック、東京モーターショーで「ボルボFH」次期モデルを参考出展

ボルボ、プレミアム・ミッドサイズSUV「新型XC60」発表

ガソリン、クリーンディーゼル、プラグインハイブリッドの多様なパワートレインを設定

ボルボ・カー・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:木村隆之)は、2代目となるプレミアム・ミッドサイズSUV、新型XC60を10月16日より発売した。

続きを読む ボルボ、プレミアム・ミッドサイズSUV「新型XC60」発表

ボルボ、最上級セダンとワゴン「S90/V90/V90 Cross Country」を同時刷新

ボルボの新世代プラットフォーム採用の新3モデル登場で90シリーズのラインナップが完成

ボルボ・カー・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:木村隆之)は2月22日、東京都港区に於いて同社の車両ラインナップの最上級モデルとなるフラッグシップ・セダン「S90」、プレミアム・エステート「V90」、プレミアム・クロスオーバー「V90 Cross Country」を報道発表会を実施。同ラインナップ3台の同日よりの発売を開始した。

続きを読む ボルボ、最上級セダンとワゴン「S90/V90/V90 Cross Country」を同時刷新

ボルボ、モダンなチェック柄内装とペアの特別限定自動車「V40アマゾンブルーエディション」を発売

パワートレーンはガソリン「T3」、クリーンディーゼル「D4」の2種類、各々100台の限定

ボルボ・カー・ジャパン株式会社(代表取締役社長:木村隆之、本社:東京都港区)は、プレミアム・ショートワゴンV40 T3およびD4に、外装色の「アマゾンブルー」と内装の「シティウィーブ」を組み合わせた特別限定車「V40 T3/D4 Amazon Blue Edition」を、2月16日より200台限定で発売する。
続きを読む ボルボ、モダンなチェック柄内装とペアの特別限定自動車「V40アマゾンブルーエディション」を発売

ボルボ・カー・ジャパン、V40に299万円のエントリーモデルを追加

ボルボ・カー・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:木村隆之)は2月1日より「V40 T2 Kinetic(キネティック)」をラインナップに追加し、299万円(車両本体価格、税込)のエントリー価格で全国のボルボ・ディーラーを通じて販売する。

続きを読む ボルボ・カー・ジャパン、V40に299万円のエントリーモデルを追加

ボルボ・カー・ジャパン、Volvo XC60 Classic(クラシック)を発売

expands-volvo-the-service-contents-of-the-owner-for-the-original-car-insurance20150629-4-min

デビュー以来の同ブランド最販車のXC60に上質なアイテムをフル装備

ボルボ・カー・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:木村隆之)は、クロスオーバーSUV「XC60」に新たなラインナップとなる「XC60 D4 Classic(クラシック)」「XC60 T5 AWD Classic(クラシック)」を設定し、8月23日より販売を開始する(※画像は欧州仕様。日本仕様は右ハンドルとなる)。

続きを読む ボルボ・カー・ジャパン、Volvo XC60 Classic(クラシック)を発売

ボルボ・カー・ジャパン、4人乗りSUV、XC90 Excellence (エクセレンス)を発表

expands-volvo-the-service-contents-of-the-owner-for-the-original-car-insurance20150629-4-min

7シーターSUV、XC90をベースにしたラグジュアリーな4人乗りモデル

ボルボ・カー・ジャパン株式会社(代表取締役社長:木村隆之、本社:東京都港区)は8月23日、7シーターフラッグシップSUV、XC90をベースとした4シーターモデルXC90 T8 Twin Engine AWD Excellence(以下XC90 Excellence)を発表した(※画像は欧州仕様。日本仕様は右ハンドルとなる)。

volvo-car-japan-four-seater-suv-xc90-excellence-announced20160824-3

続きを読む ボルボ・カー・ジャパン、4人乗りSUV、XC90 Excellence (エクセレンス)を発表

ボルボ・カー・ジャパン、新型S60/V60ポールスターを100台限定で販売開始

expands-volvo-the-service-contents-of-the-owner-for-the-original-car-insurance20150629-4-min

ボルボ・カー・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:木村隆之)は、8月5日より新型「S60 Polestar/V60 Polestar(ポールスター)」の日本販売を開始する。

volvo-car-japan-started-selling-the-new-s60-v60-polestar-in-100-units-limited20160805-6

続きを読む ボルボ・カー・ジャパン、新型S60/V60ポールスターを100台限定で販売開始

ボルボXC90 T8ツイン・エンジンに、ポールスターパフォーマンス仕様が登場

最もパワフルなボルボ「XC90 T8」を素材に史上最強のSUVに仕立て上げる

ボルボのプラグイン・ハイブリッドXC90 T8は、2リッター4気筒エンジンに、低回転域に於けるリニアなスロットルレスポンスを確保するためのスーパーチャージャーを搭載。

さらに高回転域では、胸の空く伸びやかなスピードを獲得するためターボチャージャーによるサポートを行う。

volvo-xc90-t8-twin-engine-appeared-polestar-performance-specifications20160615-3

続きを読む ボルボXC90 T8ツイン・エンジンに、ポールスターパフォーマンス仕様が登場

ボルボ、新プラットフォームベースの2つの新たなコンセプトカーを公表

published-volvo-two-of-the-new-concept-car-of-the-new-platform-based20160520-4

ボルボ・カーズ(本社:ヴェストラ・イェータランド県・イエテボリ、CEO:ホーカン·サミュエルソン、以下ボルボ)は、新プラットフォームベースの「新型40シリーズ」と見られる2つの新たなコンセプトカーを公開した。

published-volvo-two-of-the-new-concept-car-of-the-new-platform-based20160520-13

同社によると、このコンセプトカーはボルボのプレミアムコンパクト戦略の一端を示しているとされ、ボルボは今後、これまでとは異なる全く新しい方向性へと舵を切り、グローバルな小型車戦略を進めていくとする。

published-volvo-two-of-the-new-concept-car-of-the-new-platform-based20160520-7

続きを読む ボルボ、新プラットフォームベースの2つの新たなコンセプトカーを公表

GMジャパン、「キャデラックSRXクロスオーバーSport Edition」を限定販売

より精悍で上質に、個性を際立たせたSRX、日本特別仕様車 限定10台導入

ゼネラルモーターズ・ジャパン株式会社(所在地:東京都品川区、代表取締役社長:石井 澄人、略称:GMジャパン)は、北米市場のミッドサイズ・ラグジュアリーSUVセグメントに於いて、圧倒的支持を受けている「キャデラックSRXクロスオーバー」の特別仕様車「キャデラックSRXクロスオーバーSport Edition」を発表し、2016年4月16日(土)から限定10台を全国のキャデラック正規ディーラーネットワークにて販売する。

gm-japan-limit-the-cadillac-srx-crossover-sport-edition-sale20150415-2

続きを読む GMジャパン、「キャデラックSRXクロスオーバーSport Edition」を限定販売

VOLVO、「V40 Cross Countryアン ミカセレクション」を発売

expands-volvo-the-service-contents-of-the-owner-for-the-original-car-insurance20150629-4-min

ボルボのブランド・アンバサダー アン ミカさんプロデュースによるスペシャルモデル

ボルボ・カー・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:木村隆之)は、V40 Cross Countryに特別限定車「V40 Cross Country Ahn Mika Selection(アン ミカセレクション)」を設定し、50台限定でボルボ・カー・ジャパンの専用サイトからのWeb限定販売を4月5日より開始した。

続きを読む VOLVO、「V40 Cross Countryアン ミカセレクション」を発売

ボルボ、安全性能を高めた7人乗りモデルのVOLVO XC90を日本市場へ投入

ボルボ・カー・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:木村隆之)は1月27日、同ブランドのSUVシリーズラインに於いて最上級モデルにあたる7人乗りモデルのXC90を日本国内市場に投入した。

このXC90は、同社がスウェーデン史上最大級と謳う110億ドル(約1兆3,000億円)の事業改革の投資から、誕生した最初のモデルだと云う。

volvo-introduced-the-xc90-seven-seater-model-with-enhanced-safety-performance-to-the-japanese-market20160127-13

続きを読む ボルボ、安全性能を高めた7人乗りモデルのVOLVO XC90を日本市場へ投入

ボルボ、特別限定車「V40 D4 R-DESIGN」を200台限定発売

ボルボ・カー・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:木村隆之)は12月8日、プレミアム・ショートワゴンV40シリーズに特別限定車「V40 D4 R-DESIGN」を設定し、200台限定で販売を開始する。 続きを読む ボルボ、特別限定車「V40 D4 R-DESIGN」を200台限定発売

ボルボ・カー・ジャパン、新型 Volvo V60 Cross Country発売

ボルボ・カー・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:木村隆之、以下、ボルボ)は、ボルボの中核モデルである60シリーズに新たなラインアップとなる「V60 Cross Country(クロスカントリー)」を設定し、販売を開始した。

volvo-car-japan-the-new-volvo-v60-cross-country-release20151013-2

この「V60 Cross Country」は、V40 Cross Countryに続くCross Countryモデルの第2弾となるモデル。

volvo-car-japan-the-new-volvo-v60-cross-country-release201510130-4

続きを読む ボルボ・カー・ジャパン、新型 Volvo V60 Cross Country発売

ボルボV40シリーズに新開発1.5Lダウンサイジングターボエンジンを搭載

ボルボ・カー・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:木村隆之、以下、ボルボ)は8月19日、は、V40 / V40 Cross Countryシリーズに、欧州を中心に流行となっているダウンサイジング1.5リッター4気筒直噴ターボエンジンの「Drive-E(ドライブ・イー)・T3」エンジンを搭載し、同日より販売を開始しした。

同社によると当初の9月1日発売予定を約2週間前倒しての導入と云う。この「T3」ユニットは、ボルボの新世代パワートレーン「Drive-E」のひとつとして開発されたもの。

equipped-with-a-newly-developed-1-5l-downsizing-turbo-engine-in-the-volvo-v40-series20150820-2

新開発の電子制御6速AT(ロックアップ機構付)と組み合わされるエンジンユニットの最高出力は 続きを読む ボルボV40シリーズに新開発1.5Lダウンサイジングターボエンジンを搭載

ボルボV40・60、クリーンディーゼル「D4」と新1.5L直4「T3」を投入して刷新

ボルボ・カー・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:木村隆之、以下、ボルボ)は7月23日、Volvo V40 / V40 Cross Country / S60 / V60 / XC60の一部仕様を変更し、販売を開始した。

具体的にはまず、Volvo V40 / V40 Cross Country / S60 / V60 / XC60に新世代パワートレーンDrive-E 2.0リッター4気筒クリーンディーゼル「D4」エンジンを新搭載した。

「D4」エンジンは、最高出力190ps、最大トルク400Nmという高出力を実現しながら、クラストップレベルの低燃費と高い環境性能を実現しており、クリーンディーゼル乗用車として、自動車取得税および自動車重量税が免税(100%減税)、自動車税75%軽減の、エコカー減税対象車となる。

一方、V40、V40 Cross Countryは、新たにDrive-E 1.5リッター4気筒直噴ターボ「T3」エンジンを採用(9月1日発売予定)した。同ユニットの出力およびトルクは152ps/250Nmを発揮し、JC08モード燃費は16.5km/ℓを実現している。

さらにS60 / V60に搭載される「T4」は、エンジンを従来の1.6リッター直噴ターボから、新開発Drive-E(ドライブ・イー)2.0リッター直噴ターボに変更した。

出力およびトルクは190ps/300Nmを発揮し、従来型に比べ10ps/60Nmの出力/トルクを向上しながら、JC08モード燃費15.2km(14.9)/ℓ(カッコ内はV60)を実現。

なお「T3」「T4」エンジンともにトランスミッションは従来の6速デュアルクラッチトランスミッションに代わり、新開発の電子制御6速AT(ロックアップ機構付)を採用している。

最後にXC60のAWDモデルには、改良型となる2.5リッター直列5気筒ターボエンジンを搭載。254ps/360Nmを発揮し、JC08モード燃費は11.0km/ℓとなる。

動力系だけでなく、ナビゲーションやエンターテイメントシステムなど直感的な操作が可能なインターフェイス・コンセプトSENSUS(センサス)も進化した。

こちも具体的には、従来のインターネット接続機能や音声認識のボイスコントロール機能に加えて、コネクティビティ・アプリ機能を採用。これによって天気予報(現在地、目的地)、ガソリンスタンド検索(現在の価格表示)、駐車場検索(空き情報表示)、ホテル検索、レストラン検索、ローカル検索、TuneIn(グローバルラジオ)などの利用が可能となった。

【各モデルの主な変更点】

volvo-v40-·-60-by-introducing-new-1-5l-direct-4-t3-and-clean-diesel-d4-renewal20150723-11V40シリーズ
V40シリーズは2013年2月の発売以来、ボルボのベストセラーモデルとなるプレミアム・ショートワゴン。

洗練のスカンジナビアンデザインのフォルムにクラスを超えた先進のセーフティ・テクノロジーを導入、最新モデルでもオートブレーキや全車速追従機能付きACCといった先進安全装備・運転支援機能を全車に標準装備していた。

この度、同車ラインナップには、クリーンディーゼル「D4」エンジン搭載モデルを設定。スポーティなドライビングが楽しめるパドルシフト付新開発8速ATを組み合わせた。

「D4」搭載モデルは、エコカー減税対象車の認定を受け自動車取得税・重量税が免税(100%減税)となり、翌年度の自動車税も75%減税となる。

さらに9月1日からは新エンジンの「T3」が追加される。「T3」パワートレーンは、新開発のガソリンダウンサイジング直噴ターボエンジンDrive-E 1.5リッター4気筒直噴ターボエンジンと6速ATを搭載。出力およびトルクは152ps/250Nmを発揮し、JC08モード燃費は16.5km/ℓを実現した。

「T3」エンジン搭載車は、エコカー減税対象車の認定を受け自動車取得税が40%、重量税が25%減税となり、翌年度の自動車税も50%減税となる。
volvo-v40-·-60-by-introducing-new-1-5l-direct-4-t3-and-clean-diesel-d4-renewal20150723-1volvo-v40-·-60-by-introducing-new-1-5l-direct-4-t3-and-clean-diesel-d4-renewal20150723-2

volvo-v40-·-60-by-introducing-new-1-5l-direct-4-t3-and-clean-diesel-d4-renewal20150723-12V40 Cross Country
V40 Cross Country(クロス・カントリー)は、V40のエレガントさとスタイリッシュさはそのままに、全高+30mmのSUVライクなデザインのプレミアム・クロスオーバー・コンパクト。

今回の仕様変更により従来の「T5 AWD」に加え、「T3」、「D4」が加わり、ラインアップが拡充された。「D4」及び「D4 SE」には、ダイナミックな走行性能と環境性能を両立する新世代Drive-E「D4」ディーゼルパワートレーンを搭載。

「D4」搭載モデルは、エコカー減税対象車の認定を受け自動車取得税・重量税が免税(100%減税)となり、翌年度の自動車税も75%減税となる。

また、新ラインアップとして同シリーズにも「T3」が9月1日より追加される。「T3」パワートレーンは、ガソリン仕様の新開発Drive-E1.5リッター4気筒直噴ターボエンジンを搭載。

出力およびトルクは152ps/250Nmを発揮し、新開発6速ATを組み合わせた。「T3」エンジン搭載車はエコカー減税対象車の認定を受け自動車取得税が40%、重量税が25%減税となり、翌年度の自動車税も50%減税となる。

AWDモデルの「V40 Cross Country T5 AWD SE」は、標準モデルとしては初の新世代パワートレーンDrive-E 2.0リッター4気筒直噴ターボ「T5」エンジンを搭載。245ps/350Nm(35.7kg-m)を発生し、従来型T5と比べ32ps/50Nmを増強しながらJC08モード燃費は+2.4km/ℓも向上させている。
volvo-v40-·-60-by-introducing-new-1-5l-direct-4-t3-and-clean-diesel-d4-renewal20150723-3volvo-v40-·-60-by-introducing-new-1-5l-direct-4-t3-and-clean-diesel-d4-renewal20150723-4

volvo-v40-·-60-by-introducing-new-1-5l-direct-4-t3-and-clean-diesel-d4-renewal20150723-13S60/V60シリーズ
S60/V60はボルボのラインアップにおける中核モデルとなるスポーツセダンとワゴンのラインナップ。同シリーズにも新世代Drive-E「D4」ディーゼルパワートレーンを搭載した。

「D4」搭載モデルはエコカー減税対象車の認定を受け自動車取得税・重量税が免税(100%減税)となり、翌年度の自動車税も75%減税となる。

またガソリン仕様の「T4」エンジンは従来の1.6リッターターボから、新開発のパワートレーンDrive-E 2.0リッター4気筒直噴ターボに変更。

出力およびトルクは190ps/300Nmを発揮し、従来型に比べ10ps/60Nmを増強しながらも、新開発6速ATを組み合わせ、JC08モード燃費は15.2km/ℓ(14.9)/ℓ(カッコ内はV60)を実現している。「T4 SE」「T4 R-DESIGN」には、新たに「LKA」(レーン・キーピング・エイド)を採用した。

最後に「T5 SE」だが、本革シート、PCC(パーソナル・カー・コミュニケーター)・キーレスドライブ、助手席8ウェイパワーシート、12セグ地上デジタルTVなどを標準装備となった。

また18インチアルミホイール“Skadi”(シルバーブライト)を装着。「T5 R-DESIGN」では、19インチアルミホイール“IxionⅡ”(ダイヤモンドカット/マットブラック)を標準装備。両モデルともに自動車取得税40%軽減、自動車重量税25%軽減、自動車税50%軽減のエコカー減税対象車となった。
volvo-v40-·-60-by-introducing-new-1-5l-direct-4-t3-and-clean-diesel-d4-renewal20150723-5volvo-v40-·-60-by-introducing-new-1-5l-direct-4-t3-and-clean-diesel-d4-renewal20150723-6volvo-v40-·-60-by-introducing-new-1-5l-direct-4-t3-and-clean-diesel-d4-renewal20150723-7

volvo-v40-·-60-by-introducing-new-1-5l-direct-4-t3-and-clean-diesel-d4-renewal20150723-14XC60シリーズ
スポーティなクーペとSUVが融合したエクステリアデザインを纏ったクロスオーバーであるXC60には、新世代Drive-E「D4」クリーンディーゼルエンジンを、「D4」「D4 SE」「D4 R-DESIGN」の3つのメイングレードに設定。JC08モード燃費は18.6km/ℓという低燃費を実現しており、自動車取得税、自動車重量税免税のエコカー減税対象車となっている。

またAWDモデルには従来のT6パワートレーンに代わり、改良型となる2.5リッター直列5気筒T5ターボエンジンを搭載し、ラインアップを刷新しています。この「T5」エンジンは、254ps/360Nmを発揮。6速ATを組み合わせ、エンジン・Start/Stop機能などを備えることでJC08モード燃費は11.0km/ℓを実現している。volvo-v40-·-60-by-introducing-new-1-5l-direct-4-t3-and-clean-diesel-d4-renewal20150723-8

 

その他の記事(新車関連)
日産、ノートカスタムのライダー、アクシス、LV刷新
フォード、新SUV「リンカーン ナビゲーター」発売
日産、「ノート」をマイナーチェンジ
オーテックジャパン、エクストレイルモード・プレミア
トヨタ、新型軽乗用車ピクシス メガを発売
レンジローバー・イヴォークアーバナイト100台限定発売

光岡自動車、ミディアムセダンRyugiをマイナーチェンジ
富士重工業、SUBARU BRZ tSを300台限定発売

VW、ビートル生誕77周年記念のThe Beetle追加
富士重工業、スバルWRX S4/STIを改良し発売
トヨタ、ポルテおよびスペイドを一部改良

プジョー308 GT Line / 308 SW GT Line発売
プジョーRCZ GT Lineを発売

ダイハツ、ウェイクにモンベル・波伝説仕様車追加
トヨタ、ヴィッツを一部改良Toyota Safety Sense C搭載
ホンダ、インドネシアモーターショーに新BR-V出展

トヨタ、プリウスPHVを一部改良して発売
モーガン、英国で電動3輪車「EV3コンセプト」を公表
BMW、ニュー6シリーズを発表
ルノー・ジャポン、ルノー キャプチャーカンヌ40台限定
FCAジャパン、AlfaRomeoGiulia(ジュリア)を公開

フォルクスワーゲン新Passat/Passat Variantの受注開始
スズキ、エブリイ・スペーシアに車いす移動車を追加
Alfa Romeo Giulia(アルファ ロメオ ジュリア)走行映像公開
新型MINI Clubman(ミニ・クラブマン)登場
FCAジャパン、Fiat 500/500C Gialla(ジャッラ)発売

FCAジャパン、Fiat Panda 4×4 Comfort発売
FCAジャパン、Alfa Romeo Giulietta105周年限定車発売

ポルシェボクスターと911カレラのブラックエディション
BMW4グランクーペStyle Edge xDrive135台限定
アウディA5 Sportback / A5 coupe S line competition plus

Mercedes-AMG A 45 4MATIC Yellow Color Line発表
インフィニティ新Q30今秋フランクフルト2015で初公開
ホンダ、GRACE(グレイス)にガソリン車を追加し発売
スバル、インプレッサ SPORT HYBRID発売
ダイハツ、3つ目の意匠となる「コペン セロ」を発売

三菱、新型アウトランダーPHEV/アウトランダー発売
MBJCLA シューティングブレーク発表
MBJ、CLA Shooting Brake OrangeArt Edition
MB、新クロスオーバーGLC世界初公開
フォード、エクスプローラーLIMITED EcoBoost限定200台

トヨタ、ランドクルーザープラドを一部改良して発売
アウディ、AUDI R8 E-TRONいよいよ受注開始へ
ホンダ、MotoGPマシンの公道走行車「RC213V-S」発売
VW、UP
!にアイドリングストップ機能、燃費12%向上
BMW、新7シリーズを欧州マーケットで公開

ケータハム、欧州市場へワイドボディ、セブン275R
VW、6年ぶりにM/Tモデルを導入・受注開始
FCAジャパン、コンパクトSUV「Fiat500X」今秋販売
BMW、次世代BMW X1を欧州において公開
BMW、640iクーペM Performance Edition全国10台限定

その他の記事(モータースポーツ)
フォルクスワーゲン世界ラリー選手権(WRC)6勝目
アウトランダー、ファルケンでバハ・ポルタレグレ挑戦
TOYOTA GAZOO Racing、WRC推進体制を発表
プジョー 208 GTi、全日本ラリー選手権4戦クラス5位
充電池エネループで鈴鹿サーキットを疾走する競技会

米国TUSC第6戦、ファルケンタイヤ装着車がクラス優勝
欧州の宝石、エンスタール・クラシックとポルシェの蜜月
シトロエンDS、フォーミュラEに参戦発表
WTCC第6戦・スロバキアでもシトロエン勢の強さ際立つ
SUPER GT500第3戦タイ、S Road MOLA GT-R3年ぶりの栄冠

トヨタ、ル・マン24時間レース健闘したが雪辱果たせず
ポルシェ、ル・マン24時間レース後のチームコメント
ル・マン24時間、ポルシェ1998年以来17年振りの優勝
フォード、来年度のル・マン24時間耐久レースに参戦宣言
ポルシェ、過酷なレース活動は未来のクルマを育むゆりかご

その他の記事(イベント)
鈴鹿8耐前夜祭で3メーカーのスーパーマシンが競演
マツダ、「船積み見学会」を開催7/21
日産、本社ギャラリーで夏休みファミリーイベント開催
東名高速・足柄で行列のできる法律相談所イベント
第20回NAPAC走行会in富士、参加者100名募集中

マツダ、Be a driver. Experience at Roppongiを開催
名神高速道路、全線開通50周年キャンペーンを開催
東名高速 ・足柄「エヴァンゲリオン」とコラボ
ポルシェ、軽井沢でMacanの試乗会7/22まで
BMW、音楽イベントSadao Watanabe Orchestra協賛

三菱「スターキャンプ2015 in朝霧高原」を開催
トヨタ博物館、企画展「はたらく自動車」を開催
BMW MOTORRAD DAYS JAPAN 2015開催、8月29・30日
東急電鉄、二子玉川駅でセグウェイに乗るツアー開始
ホンダジェット遂に日本の空へ。国内報道陣に初披露
トヨタ「第39回トヨタ ロビーコンサート」7/30開催

その他の記事(技術)
ZF、都市型スマートEVの試作車を公開
国交省、ディーゼル重量車・二輪車排出ガス規制強化へ
ウィーン工科大、二輪エアバッグにポルシェ博士賞授与
豊田自動織機、トヨタのディーゼル開発・生産の集約加速
ジャガー・ランドローバー、クルマをスマホで遠隔操作
ボッシュ・ダイムラー・car2goで自動駐車実用化へ

ジャガー・ランドローバー、開発中の安全技術を語る
国土交通省、電柱などの側面衝突の乗員保護基準を新設
テスラとガエレクトリックPowerPackをアイルランド導入
ダイムラー、大型トラックの公道自動運転実験を開始
VW、新6リッターエンジンのW12 TSIウイーン公開

トヨタ、燃料電池進化の糸口掴む。性能向上の取組み加速
アウディ、水と電気だけで作るディーゼル燃料の本格運用
理研、太陽光エネルギーを水素へ変換するシステム実現へ
スズキの欧州販売車VITARA、ユーロNCAP評価で5つ星獲得
アウディ、電動ターボ搭載TTクラブスポーツコンセプト

その他の記事(企業・経済)
ホンダ、シビック・ツアラー燃費ギネス記録を更新
タイムズカープラス会員数50万人突破
イタリア・アレーゼのアルファロメオ歴史博物館探訪
トヨタ新株「AA型種類株式」7月3日より受付開始
ボルボ、チャイルドシートの新ラウンジコンセプト公開

ルノー・日産アライアンス、EV販売累計25万台報告
国内車メーカー3社、水素ステーションの整備促進へ
スズキ、代表取締役の異動と役員新体制を発表
マツダ、グッドウッドフェスティバルオブスピード参加
タカタ株式会社、6月25日に定時株主総会を開催

トヨタ、北米新本社屋の完成予想図を公開
日産、第116回 定時株主総会。ゴーン氏報酬初の10億円超
ホンダ、株主総会開催。伊東孝紳社長、リコールに陳謝
いすゞとGM、米国向け商用車に関する協業に合意
トヨタ、定時株主総会で新型種類株式の発行を可決

スズキ、マレーシアのプロトン社と協業
カローラ、長谷川氏の想い受け継ぎ国内累積1000万台
独ダイムラー、産業・家庭用蓄電池ビジネスに参入
スズキ2気筒0.8Lディーゼルエンジンを開発しインド投入
住友ゴム工業、Goodyear社とのアライアンス契約合弁解消

その他の記事(話題)
チャイルドシート使用率、5歳使用率が昨年より低下
女性ウケNo1の車体色はブラック、嫌な色は…
世界の乗用車売上8,500万台から2030年は1億3,300万台に
AmazonにNGP日本自動車リサイクル事業協同組合出店
ホンダ社長会見、八郷隆弘新社長スピーチ骨子

ネスレ、移動販売車を無料提供する新ビジネスモデル開始
ベンツ日本、輸入車でもプレミアムブランドでもNo.1獲得
ファルケン、欧州向けSUV用フラッグシップタイヤ日本発売
MBJ、自動車誕生130周年記念キャンペーンを実施
プジョー、308/308SW体験出2つの試乗キャンペーン

JAFホームページで車両冠水の検証テスト動画を公開
MBJ、羽田空港に情報発信拠点をオープン
パイオニア、LTE通信ミラー型テレマティクス端末を発売
JAFのWebサイトに対話型ナビゲーター登場
日本エレクトライク、三輪EVの型式認証を取得

JAF長野が検証、チャイルドシートの取付9割が不適切
ポルシェ、クラシック911用ダッシュボードを再現し販売
ホンダシビックツアラー1.6i-DTEC燃費のギネス記録挑戦
DeNA、スマホ向け無料カーナビアプリ「ナビロー」提供
運転テクニックアンケ、女性「合流」・若者「駐車」が苦手

MOTOR CARSサイトTOPに戻る

ボルボ、高性能クリーンディーゼルを販売比率の約9割を占める主力5車種に一挙投入

ボルボ・カー・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:木村隆之、以下、ボルボ)は7月23日、新世代パワートレーンDrive-Eの一環として新世代の2.0リッター4気筒クリーンディーゼル「D4」エンジンを自社開発。

同クリーンディーゼルエンジンを、主力車種であるV40 / V40 Cross Country / S60 / V60 / XC60の5車種に投入する。

volvo-and-once-introduced-into-the-main-five-models-which-account-for-about-90-of-the-high-performance-clean-diesel-sales-ratio20150723-2

これは現在のボルボのラインアップにおいて販売構成比率の約9割を占めており、ベストセラーモデルであるV40およびV40 Cross Countryへのクリーンディーゼル搭載は、最大ボリュームである輸入車プレミアムハッチバックセグメントにおいて、日本初の設定となった。

トップクラスの出力と環境性能、新世代2.0リッター4気筒クリーン・ディーゼル・パワートレーン

新開発の2.0リッター4気筒ターボディーゼル「D4」エンジンは、最高2500気圧での燃料噴射を実現する最新の「i-ART」コモンレール・ダイレクトインジェクションシステムや、2ステージターボチャージャーの採用等により、クラストップレベルの燃費と出力特性を実現。

最高出力は、4気筒ディーゼルとしては最高レベルの190psをマーク。最大トルクは4リッターガソリンエンジンにも匹敵する400Nmを発揮している。

これに最新の8速ATを組み合わせることにより、ダイナミックな走行性能と低燃費に加え、高い経済性を両立することに成功している。

圧倒的な低燃費を達成、ガソリンモデルとの価格差を最小限に抑えた魅力的な価格設定

「D4」エンジン搭載車のJC08モード燃費は、V40 / V40 Cross Country / S60 / V60では、全車20.0km/ℓ超を達成。

SUVのXC60でも18.6km/ℓを実現し、ボルボラインアップ史上、最良の低燃費を実現した。

volvo-and-once-introduced-into-the-main-five-models-which-account-for-about-90-of-the-high-performance-clean-diesel-sales-ratio20150723-3

また、クリーンディーゼル乗用車として、自動車取得税および自動車重量税が免税(100%減税)、自動車税75%軽減の、エコカー減税対象車となり、かつ、ガソリンモデル比で+25万円という戦略的な価格を実現。

エコカー減税に加え、ガソリンモデルとの燃費差はもちろん、軽油価格の安さといった経済的な優位性も持ち併せる事となった。

Drive-Eクリーンディーゼルに採用された日本の最先端テクノロジー

なお新開発の2.0リッター4気筒ターボディーゼル「D4」エンジンには、日本の最先端技術が採用されている。

デンソーによるコモンレール・ダイレクト・インジェクションシステムである「i-ART」が、乗用車としては世界初採用となった。

volvo-and-once-introduced-into-the-main-five-models-which-account-for-about-90-of-the-high-performance-clean-diesel-sales-ratio20150723-4

これは、通常のコモンレールシステムで1つのエンジンに1つの圧力センサーを備えるのに対し、今採用の「i-ART」は、4つのインジェクターにそれぞれ1つずつ圧力センサーを装備し、10万分の1秒という緻密な燃料噴射制御を可能としたところが大きな特徴である。

つまり、この「D4」エンジンの燃料噴射圧力は、一般的な同等エンジンと比較しても、500-700気圧ほど高い2500気圧を持つ訳だが、さらに機構上、より短時間の間に多くの燃料噴射が可能で、また一度の燃焼に対し数回にわけて噴射出来る。

アイシン・デンソーと云う日本の最新テクノロジーを融合し、名実共に世界最高水準のパッケージとなった

具体的には、今採用の「i-ART」システムに於いては、1サイクルあたり2回から最大9回にわけての噴射が可能となり、優れたレスポンスとパワーを実現しながら、同時にNOx(窒素酸化物)の発生を抑制。

排気ガスを、さらにクリーンな状態を保つことが可能となった。またこの精緻なコントロールにより、圧力ピークが下がり、振動や騒音の低減も達成するという複合的優位性をも達成している。

volvo-and-once-introduced-into-the-main-five-models-which-account-for-about-90-of-the-high-performance-clean-diesel-sales-ratio20150723-5

さらに、エンジン内部の摩擦低減、オイルメーカーとの共同開発による専用低摩擦エンジンオイル、可変制御オイルポンプ、高性能2ステージターボチャージャーの採用など主要コンポーネントの効率化を図り、ドライバビリティと燃費の改善も図っている。

また、「D4」エンジンには、アイシンAW社製8速オートマチック・トランスミッションを組み合わせており、よりワイドレンジなギア比とすることで、上質でスポーティな走りと低燃費性能を両立。さらにフリクションロス低減の徹底や全域でロックアップ機構を制御することにより、更なる効率化を図っている。volvo-and-once-introduced-into-the-main-five-models-which-account-for-about-90-of-the-high-performance-clean-diesel-sales-ratio20150723-6

 

その他の記事(新車関連)
日産、ノートカスタムのライダー、アクシス、LV刷新
フォード、新SUV「リンカーン ナビゲーター」発売
日産、「ノート」をマイナーチェンジ
オーテックジャパン、エクストレイルモード・プレミア
トヨタ、新型軽乗用車ピクシス メガを発売
レンジローバー・イヴォークアーバナイト100台限定発売

光岡自動車、ミディアムセダンRyugiをマイナーチェンジ
富士重工業、SUBARU BRZ tSを300台限定発売

VW、ビートル生誕77周年記念のThe Beetle追加
富士重工業、スバルWRX S4/STIを改良し発売
トヨタ、ポルテおよびスペイドを一部改良

プジョー308 GT Line / 308 SW GT Line発売
プジョーRCZ GT Lineを発売

ダイハツ、ウェイクにモンベル・波伝説仕様車追加
トヨタ、ヴィッツを一部改良Toyota Safety Sense C搭載
ホンダ、インドネシアモーターショーに新BR-V出展

トヨタ、プリウスPHVを一部改良して発売
モーガン、英国で電動3輪車「EV3コンセプト」を公表
BMW、ニュー6シリーズを発表
ルノー・ジャポン、ルノー キャプチャーカンヌ40台限定
FCAジャパン、AlfaRomeoGiulia(ジュリア)を公開

フォルクスワーゲン新Passat/Passat Variantの受注開始
スズキ、エブリイ・スペーシアに車いす移動車を追加
Alfa Romeo Giulia(アルファ ロメオ ジュリア)走行映像公開
新型MINI Clubman(ミニ・クラブマン)登場
FCAジャパン、Fiat 500/500C Gialla(ジャッラ)発売

FCAジャパン、Fiat Panda 4×4 Comfort発売
FCAジャパン、Alfa Romeo Giulietta105周年限定車発売

ポルシェボクスターと911カレラのブラックエディション
BMW4グランクーペStyle Edge xDrive135台限定
アウディA5 Sportback / A5 coupe S line competition plus

Mercedes-AMG A 45 4MATIC Yellow Color Line発表
インフィニティ新Q30今秋フランクフルト2015で初公開
ホンダ、GRACE(グレイス)にガソリン車を追加し発売
スバル、インプレッサ SPORT HYBRID発売
ダイハツ、3つ目の意匠となる「コペン セロ」を発売

三菱、新型アウトランダーPHEV/アウトランダー発売
MBJCLA シューティングブレーク発表
MBJ、CLA Shooting Brake OrangeArt Edition
MB、新クロスオーバーGLC世界初公開
フォード、エクスプローラーLIMITED EcoBoost限定200台

トヨタ、ランドクルーザープラドを一部改良して発売
アウディ、AUDI R8 E-TRONいよいよ受注開始へ
ホンダ、MotoGPマシンの公道走行車「RC213V-S」発売
VW、UP
!にアイドリングストップ機能、燃費12%向上
BMW、新7シリーズを欧州マーケットで公開

ケータハム、欧州市場へワイドボディ、セブン275R
VW、6年ぶりにM/Tモデルを導入・受注開始
FCAジャパン、コンパクトSUV「Fiat500X」今秋販売
BMW、次世代BMW X1を欧州において公開
BMW、640iクーペM Performance Edition全国10台限定

その他の記事(モータースポーツ)
フォルクスワーゲン世界ラリー選手権(WRC)6勝目
アウトランダー、ファルケンでバハ・ポルタレグレ挑戦
TOYOTA GAZOO Racing、WRC推進体制を発表
プジョー 208 GTi、全日本ラリー選手権4戦クラス5位
充電池エネループで鈴鹿サーキットを疾走する競技会

米国TUSC第6戦、ファルケンタイヤ装着車がクラス優勝
欧州の宝石、エンスタール・クラシックとポルシェの蜜月
シトロエンDS、フォーミュラEに参戦発表
WTCC第6戦・スロバキアでもシトロエン勢の強さ際立つ
SUPER GT500第3戦タイ、S Road MOLA GT-R3年ぶりの栄冠

トヨタ、ル・マン24時間レース健闘したが雪辱果たせず
ポルシェ、ル・マン24時間レース後のチームコメント
ル・マン24時間、ポルシェ1998年以来17年振りの優勝
フォード、来年度のル・マン24時間耐久レースに参戦宣言
ポルシェ、過酷なレース活動は未来のクルマを育むゆりかご

その他の記事(イベント)
鈴鹿8耐前夜祭で3メーカーのスーパーマシンが競演
マツダ、「船積み見学会」を開催7/21
日産、本社ギャラリーで夏休みファミリーイベント開催
東名高速・足柄で行列のできる法律相談所イベント
第20回NAPAC走行会in富士、参加者100名募集中

マツダ、Be a driver. Experience at Roppongiを開催
名神高速道路、全線開通50周年キャンペーンを開催
東名高速 ・足柄「エヴァンゲリオン」とコラボ
ポルシェ、軽井沢でMacanの試乗会7/22まで
BMW、音楽イベントSadao Watanabe Orchestra協賛

三菱「スターキャンプ2015 in朝霧高原」を開催
トヨタ博物館、企画展「はたらく自動車」を開催
BMW MOTORRAD DAYS JAPAN 2015開催、8月29・30日
東急電鉄、二子玉川駅でセグウェイに乗るツアー開始
ホンダジェット遂に日本の空へ。国内報道陣に初披露
トヨタ「第39回トヨタ ロビーコンサート」7/30開催

その他の記事(技術)
ZF、都市型スマートEVの試作車を公開
国交省、ディーゼル重量車・二輪車排出ガス規制強化へ
ウィーン工科大、二輪エアバッグにポルシェ博士賞授与
豊田自動織機、トヨタのディーゼル開発・生産の集約加速
ジャガー・ランドローバー、クルマをスマホで遠隔操作
ボッシュ・ダイムラー・car2goで自動駐車実用化へ

ジャガー・ランドローバー、開発中の安全技術を語る
国土交通省、電柱などの側面衝突の乗員保護基準を新設
テスラとガエレクトリックPowerPackをアイルランド導入
ダイムラー、大型トラックの公道自動運転実験を開始
VW、新6リッターエンジンのW12 TSIウイーン公開

トヨタ、燃料電池進化の糸口掴む。性能向上の取組み加速
アウディ、水と電気だけで作るディーゼル燃料の本格運用
理研、太陽光エネルギーを水素へ変換するシステム実現へ
スズキの欧州販売車VITARA、ユーロNCAP評価で5つ星獲得
アウディ、電動ターボ搭載TTクラブスポーツコンセプト

その他の記事(企業・経済)
ホンダ、シビック・ツアラー燃費ギネス記録を更新
タイムズカープラス会員数50万人突破
イタリア・アレーゼのアルファロメオ歴史博物館探訪
トヨタ新株「AA型種類株式」7月3日より受付開始
ボルボ、チャイルドシートの新ラウンジコンセプト公開

ルノー・日産アライアンス、EV販売累計25万台報告
国内車メーカー3社、水素ステーションの整備促進へ
スズキ、代表取締役の異動と役員新体制を発表
マツダ、グッドウッドフェスティバルオブスピード参加
タカタ株式会社、6月25日に定時株主総会を開催

トヨタ、北米新本社屋の完成予想図を公開
日産、第116回 定時株主総会。ゴーン氏報酬初の10億円超
ホンダ、株主総会開催。伊東孝紳社長、リコールに陳謝
いすゞとGM、米国向け商用車に関する協業に合意
トヨタ、定時株主総会で新型種類株式の発行を可決

スズキ、マレーシアのプロトン社と協業
カローラ、長谷川氏の想い受け継ぎ国内累積1000万台
独ダイムラー、産業・家庭用蓄電池ビジネスに参入
スズキ2気筒0.8Lディーゼルエンジンを開発しインド投入
住友ゴム工業、Goodyear社とのアライアンス契約合弁解消

その他の記事(話題)
チャイルドシート使用率、5歳使用率が昨年より低下
女性ウケNo1の車体色はブラック、嫌な色は…
世界の乗用車売上8,500万台から2030年は1億3,300万台に
AmazonにNGP日本自動車リサイクル事業協同組合出店
ホンダ社長会見、八郷隆弘新社長スピーチ骨子

ネスレ、移動販売車を無料提供する新ビジネスモデル開始
ベンツ日本、輸入車でもプレミアムブランドでもNo.1獲得
ファルケン、欧州向けSUV用フラッグシップタイヤ日本発売
MBJ、自動車誕生130周年記念キャンペーンを実施
プジョー、308/308SW体験出2つの試乗キャンペーン

JAFホームページで車両冠水の検証テスト動画を公開
MBJ、羽田空港に情報発信拠点をオープン
パイオニア、LTE通信ミラー型テレマティクス端末を発売
JAFのWebサイトに対話型ナビゲーター登場
日本エレクトライク、三輪EVの型式認証を取得

JAF長野が検証、チャイルドシートの取付9割が不適切
ポルシェ、クラシック911用ダッシュボードを再現し販売
ホンダシビックツアラー1.6i-DTEC燃費のギネス記録挑戦
DeNA、スマホ向け無料カーナビアプリ「ナビロー」提供
運転テクニックアンケ、女性「合流」・若者「駐車」が苦手

MOTOR CARSサイトTOPに戻る

ボルボ、エステートモデルのVolvo V70 Classic、XC70 Classic発売

最上級エステートにふさわしい上質なアイテムをフル装備

ボルボ・カー・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:木村隆之、以下、ボルボ)は7月9日、エステートモデルの「V70」及び「XC70」に新たなラインアップとなる「V70Classic(クラシック)」、「XC70 Classic(クラシック)」を設定し、同日より販売を開始した。

volvo-v70-classic-xc70-classic-launch-of-the-estate-model20150712-9-min

「V70 Classic / XC70 Classic」は、従来のラインアップに比べて、より上質な装備を充実させたボルボ伝統のモデル。

滑らかで自然な風合いをもつセミアニリン仕上げのスコットランド産最高級レザーを全面に使用したパーフォレーテッド・プレミアム・ソフトレザーシート(フロント・ベンチレーション機能付)をはじめ、ダークウォールナットウッドパネルやプレミアムサウンド・オーディオシステム(harman/kardon12スピーカー)、チルトアップ機構付電動ガラス・サンルーフなどを全ラインアップに標準装備している。

volvo-v70-classic-xc70-classic-launch-of-the-estate-model20150712-8-min

volvo-v70-classic-xc70-classic-launch-of-the-estate-model20150712-7-min

V70 T4に新開発Drive-E「T4」パワートレーンを搭載

V70 T4は、エンジンを従来の1.6リッター直噴ターボから、新開発のDrive-E(ドライブ・イー)2.0リッター直噴ターボに変更。

出力およびトルクは190ps/300Nmを発揮し、従来型に比べ10ps/60Nmの出力/トルクを強化しながらも、JC08モード燃費は従来比プラス1.2km/lの、14.8km/lを実現。また、トランスミッションは従来の6速デュアルクラッチトランスミッションに代わり、新開発の電子制御6速AT(ロックアップ機構付)を採用している。

volvo-v70-classic-xc70-classic-launch-of-the-estate-model20150712-5

なおV70 Classicは、「T4」と「T5」ともに「平成17年排ガス基準75%低減、平成27年燃費基準+20%」を達成しており、自動車取得税40%軽減、自動車重量税25%軽減、自動車税50%軽減のエコカー減税対象車となった。

XC70 Classicには、2種類の「T5」パワートレーンを設定

XC70 Classicには、2種類の「T5」パワートレーンを設定。前輪駆動モデルである「T5 Classic」には、V70と同様の新世代Drive-E 2.0リッター4気筒直噴ターボ「T5」パワートレーンを搭載。

volvo-v70-classic-xc70-classic-launch-of-the-estate-model20150712-10-min

245ps/350Nmという優れた出力を実現しながら、JC08モード燃費は14.5km/lを達成。平成32年度燃費基準を達成し、自動車取得税60%軽減、自動車重量税50%軽減、自動車税75%軽減のエコカー減税対象車となる。

volvo-v70-classic-xc70-classic-launch-of-the-estate-model20150712-3-min

また、AWDモデルである「T5 AWD Classic」には、改良型となる2.5リッター直列5気筒ターボエンジンを搭載。254ps/360Nmを発揮し、JC08モード燃費は11.6km/l。XC70の両モデルにはショックアブソーバーの減衰力を電子制御し、3つの異なる走行モードを選択可能なFOUR-Cアクティブパフォーマンスシャシーを装備している。

最後に「V70/XC70 Classic」はすべてのモデルに、歩行者・サイクリスト検知機能付き追突回避・軽減フルオートブレーキや全車速追従機能付ACCをはじめとする全方位的な先進安全装備・運転支援機能を標準装備している。

volvo-v70-classic-xc70-classic-launch-of-the-estate-model20150712-2-min
V70 Classic ラインアップ 車両本体価格volvo-v70-classic-xc70-classic-launch-of-the-estate-model20150712-11-min

V70 Classic 主な特別装備
・パドルシフト
・フロント8ウェイパワーシート、フロント・シートヒーター
・インスクリプション・パーフォレーテッド・プレミアム・ソフトレザー(フロント:ベンチレーション機能付)/専用スカッフプレート(フロント)/専用フロアマット
・ダークウォールナットウッド・パネル/ロールトップ
・プレミアムサウンド・オーディオシステム/マルチメディア
・12セグ地上デジタルTV(リモートコントロール付)
・クロームトリム(フロント・バンパー)
・チルトアップ機構付電動ガラス・サンルーフ
・ルーフレール(シルバー)」V70 T5 Classicのみ
・17インチアルミホイール”Pallene”(シルバー)V70 T4 Classic
・18インチアルミホイール”Skadi”(シルバーブライト)V70 T5 Classic

XC70 Classic ラインアップ 車両本体価格volvo-v70-classic-xc70-classic-launch-of-the-estate-model20150712-12-min

XC70 Classic 主な特別装備
・インスクリプション・パーフォレーテッド・プレミアム・ソフトレザー(フロント:ベンチレーション機能付)/「専用スカッフプレート(フロント)/専用フロアマット
・ダークウォールナットウッド・パネル/ロールトップ
・プレミアムサウンド・オーディオシステム/マルチメディア
・チルトアップ機構付電動ガラス・サンルーフ
・17インチアルミホイール”Valder”(シルバー)T5 Classic
・18インチアルミホイール”Leda”(シルバー)T5 AWD Classic

その他の記事(新車関連)
日産、ノートカスタムのライダー、アクシス、LV刷新
フォード、新SUV「リンカーン ナビゲーター」発売
日産、「ノート」をマイナーチェンジ
オーテックジャパン、エクストレイルモード・プレミア
トヨタ、新型軽乗用車ピクシス メガを発売
レンジローバー・イヴォークアーバナイト100台限定発売

光岡自動車、ミディアムセダンRyugiをマイナーチェンジ
富士重工業、SUBARU BRZ tSを300台限定発売

VW、ビートル生誕77周年記念のThe Beetle追加
富士重工業、スバルWRX S4/STIを改良し発売
トヨタ、ポルテおよびスペイドを一部改良

プジョー308 GT Line / 308 SW GT Line発売
プジョーRCZ GT Lineを発売

ダイハツ、ウェイクにモンベル・波伝説仕様車追加
トヨタ、ヴィッツを一部改良Toyota Safety Sense C搭載
ホンダ、インドネシアモーターショーに新BR-V出展

トヨタ、プリウスPHVを一部改良して発売
モーガン、英国で電動3輪車「EV3コンセプト」を公表
BMW、ニュー6シリーズを発表
ルノー・ジャポン、ルノー キャプチャーカンヌ40台限定
FCAジャパン、AlfaRomeoGiulia(ジュリア)を公開

フォルクスワーゲン新Passat/Passat Variantの受注開始
スズキ、エブリイ・スペーシアに車いす移動車を追加
Alfa Romeo Giulia(アルファ ロメオ ジュリア)走行映像公開
新型MINI Clubman(ミニ・クラブマン)登場
FCAジャパン、Fiat 500/500C Gialla(ジャッラ)発売

FCAジャパン、Fiat Panda 4×4 Comfort発売
FCAジャパン、Alfa Romeo Giulietta105周年限定車発売

ポルシェボクスターと911カレラのブラックエディション
BMW4グランクーペStyle Edge xDrive135台限定
アウディA5 Sportback / A5 coupe S line competition plus

Mercedes-AMG A 45 4MATIC Yellow Color Line発表
インフィニティ新Q30今秋フランクフルト2015で初公開
ホンダ、GRACE(グレイス)にガソリン車を追加し発売
スバル、インプレッサ SPORT HYBRID発売
ダイハツ、3つ目の意匠となる「コペン セロ」を発売

三菱、新型アウトランダーPHEV/アウトランダー発売
MBJCLA シューティングブレーク発表
MBJ、CLA Shooting Brake OrangeArt Edition
MB、新クロスオーバーGLC世界初公開
フォード、エクスプローラーLIMITED EcoBoost限定200台

トヨタ、ランドクルーザープラドを一部改良して発売
アウディ、AUDI R8 E-TRONいよいよ受注開始へ
ホンダ、MotoGPマシンの公道走行車「RC213V-S」発売
VW、UP
!にアイドリングストップ機能、燃費12%向上
BMW、新7シリーズを欧州マーケットで公開

ケータハム、欧州市場へワイドボディ、セブン275R
VW、6年ぶりにM/Tモデルを導入・受注開始
FCAジャパン、コンパクトSUV「Fiat500X」今秋販売
BMW、次世代BMW X1を欧州において公開
BMW、640iクーペM Performance Edition全国10台限定

その他の記事(モータースポーツ)
フォルクスワーゲン世界ラリー選手権(WRC)6勝目
アウトランダー、ファルケンでバハ・ポルタレグレ挑戦
TOYOTA GAZOO Racing、WRC推進体制を発表
プジョー 208 GTi、全日本ラリー選手権4戦クラス5位
充電池エネループで鈴鹿サーキットを疾走する競技会

米国TUSC第6戦、ファルケンタイヤ装着車がクラス優勝
欧州の宝石、エンスタール・クラシックとポルシェの蜜月
シトロエンDS、フォーミュラEに参戦発表
WTCC第6戦・スロバキアでもシトロエン勢の強さ際立つ
SUPER GT500第3戦タイ、S Road MOLA GT-R3年ぶりの栄冠

トヨタ、ル・マン24時間レース健闘したが雪辱果たせず
ポルシェ、ル・マン24時間レース後のチームコメント
ル・マン24時間、ポルシェ1998年以来17年振りの優勝
フォード、来年度のル・マン24時間耐久レースに参戦宣言
ポルシェ、過酷なレース活動は未来のクルマを育むゆりかご

その他の記事(イベント)
鈴鹿8耐前夜祭で3メーカーのスーパーマシンが競演
マツダ、「船積み見学会」を開催7/21
日産、本社ギャラリーで夏休みファミリーイベント開催
東名高速・足柄で行列のできる法律相談所イベント
第20回NAPAC走行会in富士、参加者100名募集中

マツダ、Be a driver. Experience at Roppongiを開催
名神高速道路、全線開通50周年キャンペーンを開催
東名高速 ・足柄「エヴァンゲリオン」とコラボ
ポルシェ、軽井沢でMacanの試乗会7/22まで
BMW、音楽イベントSadao Watanabe Orchestra協賛

三菱「スターキャンプ2015 in朝霧高原」を開催
トヨタ博物館、企画展「はたらく自動車」を開催
BMW MOTORRAD DAYS JAPAN 2015開催、8月29・30日
東急電鉄、二子玉川駅でセグウェイに乗るツアー開始
ホンダジェット遂に日本の空へ。国内報道陣に初披露
トヨタ「第39回トヨタ ロビーコンサート」7/30開催

その他の記事(技術)
ZF、都市型スマートEVの試作車を公開
国交省、ディーゼル重量車・二輪車排出ガス規制強化へ
ウィーン工科大、二輪エアバッグにポルシェ博士賞授与
豊田自動織機、トヨタのディーゼル開発・生産の集約加速
ジャガー・ランドローバー、クルマをスマホで遠隔操作
ボッシュ・ダイムラー・car2goで自動駐車実用化へ

ジャガー・ランドローバー、開発中の安全技術を語る
国土交通省、電柱などの側面衝突の乗員保護基準を新設
テスラとガエレクトリックPowerPackをアイルランド導入
ダイムラー、大型トラックの公道自動運転実験を開始
VW、新6リッターエンジンのW12 TSIウイーン公開

トヨタ、燃料電池進化の糸口掴む。性能向上の取組み加速
アウディ、水と電気だけで作るディーゼル燃料の本格運用
理研、太陽光エネルギーを水素へ変換するシステム実現へ
スズキの欧州販売車VITARA、ユーロNCAP評価で5つ星獲得
アウディ、電動ターボ搭載TTクラブスポーツコンセプト

その他の記事(企業・経済)
ホンダ、シビック・ツアラー燃費ギネス記録を更新
タイムズカープラス会員数50万人突破
イタリア・アレーゼのアルファロメオ歴史博物館探訪
トヨタ新株「AA型種類株式」7月3日より受付開始
ボルボ、チャイルドシートの新ラウンジコンセプト公開

ルノー・日産アライアンス、EV販売累計25万台報告
国内車メーカー3社、水素ステーションの整備促進へ
スズキ、代表取締役の異動と役員新体制を発表
マツダ、グッドウッドフェスティバルオブスピード参加
タカタ株式会社、6月25日に定時株主総会を開催

トヨタ、北米新本社屋の完成予想図を公開
日産、第116回 定時株主総会。ゴーン氏報酬初の10億円超
ホンダ、株主総会開催。伊東孝紳社長、リコールに陳謝
いすゞとGM、米国向け商用車に関する協業に合意
トヨタ、定時株主総会で新型種類株式の発行を可決

スズキ、マレーシアのプロトン社と協業
カローラ、長谷川氏の想い受け継ぎ国内累積1000万台
独ダイムラー、産業・家庭用蓄電池ビジネスに参入
スズキ2気筒0.8Lディーゼルエンジンを開発しインド投入
住友ゴム工業、Goodyear社とのアライアンス契約合弁解消

その他の記事(話題)
チャイルドシート使用率、5歳使用率が昨年より低下
女性ウケNo1の車体色はブラック、嫌な色は…
世界の乗用車売上8,500万台から2030年は1億3,300万台に
AmazonにNGP日本自動車リサイクル事業協同組合出店
ホンダ社長会見、八郷隆弘新社長スピーチ骨子

ネスレ、移動販売車を無料提供する新ビジネスモデル開始
ベンツ日本、輸入車でもプレミアムブランドでもNo.1獲得
ファルケン、欧州向けSUV用フラッグシップタイヤ日本発売
MBJ、自動車誕生130周年記念キャンペーンを実施
プジョー、308/308SW体験出2つの試乗キャンペーン

JAFホームページで車両冠水の検証テスト動画を公開
MBJ、羽田空港に情報発信拠点をオープン
パイオニア、LTE通信ミラー型テレマティクス端末を発売
JAFのWebサイトに対話型ナビゲーター登場
日本エレクトライク、三輪EVの型式認証を取得

JAF長野が検証、チャイルドシートの取付9割が不適切
ポルシェ、クラシック911用ダッシュボードを再現し販売
ホンダシビックツアラー1.6i-DTEC燃費のギネス記録挑戦
DeNA、スマホ向け無料カーナビアプリ「ナビロー」提供
運転テクニックアンケ、女性「合流」・若者「駐車」が苦手

MOTOR CARSサイトTOPに戻る

ボルボ、Volvo V40 R-DESIGN Carbon Edition、88台限定で予約注文開始

volvo-v40-pre-order-start-at-r-design-carbon-edition-88-cars-limited20150604-1 (1)

ボルボ・カー・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:木村隆之、以下、ボルボ)は、プレミアム・ショートワゴン、V40シリーズに特別限定車「V40 R-Design Carbon Edition (アールデザイン カーボン エディション)」を、ボルボ創業88周年を記念して88台限定で設定し、専用ウェブサイトからの予約注文の受付を開始した。価格は460万円。

カーボンファイバーを内外装に採用したスペシャルモデル

V40 R-DESIGN Carbon EditionはV40 R-DESIGNのもつスポーティネスをさらに高めるべく、内外装にカーボンファイバー素材を採用。ルーフをはじめ、ドアミラーカバー、スカッフプレートがカーボンファイバー製となる。

volvo-v40-pre-order-start-at-r-design-carbon-edition-88-cars-limited20150604-4 (1)

またルーフスポイラーに加え、特別にグロッシーブラックに彩られたウィンドウモールやリアディフューザーを備え、さらに足元にはスペシャルデザインの19インチアルミホイール“Artio”(グロッシーブラック)を装着している。

volvo-v40-pre-order-start-at-r-design-carbon-edition-88-cars-limited20150604-5 (1)

ベースとなるR-DESIGNは内外装のデザインやサスペンションに至るまで入念に手を施し、スポーティかつダイナミックな走行性能と洗練された快適性を高い次元で両立するボルボのスペシャルモデル。

volvo-v40-pre-order-start-at-r-design-carbon-edition-88-cars-limited20150604-2 (1)

エクステリアでは、シルクメタルフレームのフロントグリルが特徴的なフロントセクションをはじめ、リアセクションにはディフューザーやデュアル・スポーツテールパイプなどを装備。

volvo-v40-pre-order-start-at-r-design-carbon-edition-88-cars-limited20150604-3

インテリアではパーフォレーテッドレザー・コンビネーションシートや専用テーマカラーの液晶デジタルメーターに加え、Carbon Editionでは、専用のレッド・シートベルトを装備。足回りには専用のスポーツサスペンションを採用している。

volvo-v40-pre-order-start-at-r-design-carbon-edition-88-cars-limited20150604-7 (1)volvo-v40-pre-order-start-at-r-design-carbon-edition-88-cars-limited20150604-8 (1)

新世代2.0リッター直列4気筒直噴エンジンを搭載、先進の安全機能「インテリセーフ10」を標準装備

「V40 R-Design Carbon Edition」は、ボルボの環境対応エンジンコンセプト、Drive-E(ドライブ・イー)から生まれた新世代の2.0リッター4気筒直噴ターボ「T5」(ティー・ファイブ)エンジンに、8速オートマチック・トランスミッションを組み合わせたモデル。

最高出力245ps(180kW)、最大トルク350Nmを発生。高出力とJC08モード燃費は15.9km/ℓ(国交省申請値)という優れた燃費を両立。また、高度な自動ブレーキを含む10種類の先進安全装備・運転支援機能「IntelliSafe10(インテリセーフ・テン)」を標準装備している。

VOLVO V40 R-DESIGN Carbon Edition専用サイト

VOLVO V40 R-DESIGN Carbon Edition 特別仕様・装備
エクステリア
■ 専用カーボンファイバー・ルーフ
■ 専用カーボンファイバー・ドアミラーカバー
■ 専用サイドウインドー・グロッシーブラックトリム
■ ルーフスポイラー(リップ付)
■ リアバンパー(専用ディフューザー付)
■ 専用デュアル・スポーツテールパイプ
■ スペシャルデザイン・19インチアルミホイール“Artio”(グロッシーブラック) タイヤサイズ:235/35R19

インテリア
■ 専用レッド・シートベルト
■ 専用カーボンファイバー・フロントスカッフプレート(ロゴ入り)

機能装備
■ パーク・アシスト・パイロット (縦列駐車支援システム、パークアシストフロントを含む)
システムが駐車スペースを探索し、ステアリング操作はすべて車両が自動制御。ドライバーはシステムからの指示を受けながら、ギア、アクセル、ブレーキを操作するだけで、スマートに縦列駐車ができます。

■ 専用スポーツサスペンション、インテリセーフ10標準装備

・ボディカラー:アイスホワイト(614)
・インテリア :チャコール(PZ00、R-DESIGN専用本革/パーフォレーテッドレザー・コンビネーション)

その他の記事(新車関連)
ジャガー、新型スポーツ・サルーン・モデル「XE」の受注開始
ボルボ、Volvo V40 R-DESIGN Carbon Edition、88台限定発売
BMW 5シリーズ セダンの限定モデル「Grace Line」を発売
スズキ、新型軽乗用車「アルト ラパン」を発売
スズキ2気筒0.8Lディーゼルエンジンを開発しインド投入

オペル、5ドアハッチバックの「カール」の発売を正式発表
トヨタ、ハリアーを一部改良、特別仕様車も追加発売
トヨタ、タウンエース、ライトエースを一部改良

ルノー、小型クロスオーバー車「カジャール」欧州発売
ランボルギーニ、新型SUV「URUS」市場投入は2018年

マツダフレアワゴンにISG搭載で低燃費32.0km/Lを達成
ホンダフリードにプレミアムエディション誕生5/29発売
メルセデスAMG C 63 S Edition(エディション)1を限定発売

メルセデスAMG C 63(セダン・ステーションワゴン)発表

プジョー、特別限定車「208 Style」を発売

BMW、2シリーズ グラン ツアラー誕生6/6発売
アウディ、A8に3台の限定モデル、5/26より発売
ルノー・ジャポン、メガーヌ ハッチバック ゼンを追加

トミーカイラZZ 増資完了、合成走行音搭載車は今秋登場

日産NV350キャラバン トランスポーターの仕様一部刷新

シトロエンDS4新エンジン32%燃費UP価格は320万円から
ルノー、特別色のルノー カングーを100台限定発売

FCAジャパン、Jeep限定車2モデル5/30より発売

GMジャパン、7座席SUVシボレーキャプティバ限定発売

全世界500台限定モデルMcLaren 675LT日本初上陸

MINI Crossverに日本限定モデル登場
トヨタ、ハイラックスをタイでフルモデルチェンジ

ホンダ、JADE(ジェイド)に1.5L VTEC TURBO搭載

BMW、クリーンディーゼル218dアクティブツアラー

新型マツダ ロードスター、5/21いよいよ発売へ

スバル、インプレッサSPORT HYBRIDの先行予約始まる
シトロエン最後のC5 Final Edition、60台限定発売

スバル、ステラを改良して5/20から発売
スズキ、スペーシアシリーズ改良。低燃費・衝突安全向上

ダイハツ、コペン「第3のモデル」先行受注開始

トヨタ、燃料電池進化の糸口掴む。性能向上の取組み加速
ホンダ、新コンパクトステーションワゴン・シャトル発売
アウディ、欧州エリアで最新「R8 V10」の受注開始
マツダ、フレアクロスオーバーを商品改良して発売
BMW 1シリーズ発表、300万円を切る戦略的な価格設定

アウディ、A1 1.0TFSIで250万円を切る価格へ
アウディ、新Q3/RS Q3を5月21日より発売開始
スズキ、ハスラー「S-エネチャージ」搭載車デビュー
アウディ史上初1L直噴3発 345台の限定車は6/18に
トヨタ、カムリハイブリッドGパッケージPREMIUM BLAC

フォルクスワーゲンVW新トランスポーター(T6)生産開始
VWゴルフGTIクラブスポーツ、オーストリアでお披露目
日産LANNIA、上海国際モーターショー2015でアワード
トヨタSAI改良、世界初スーパーUV400カットガラス採用
VW、新6リッターエンジンのW12 TSIウイーン公開

ダイムラー、大型トラックの公道自動運転実験を開始
メルセデス・ベンツ、AMG GT受注開始。1462万円〜
ボルボ、女性誌モデル五明祐子さんセレクトの限定車発売
トヨタ、ウィッシュのCVTを一部改良、5月7日発売
アルトターボRS試乗、実は上級セグメントの市場を奪う車

NEW シトロエンDS5、フランス本国でデビュー
FIAT、純白ボディでやわらかレザー内装の500 Perlaを発売
FIAT 500C Tetto Rosso発売、5月16日より限定50台
ダイハツ、ムーヴとタントにスマートアシストⅡを搭載
アルファ・ロメオ、ジュリエッタスプリント特別仕様車2種

マツダ、デミオ Mid Century / Urban Stylish Mode発売
日産デイズ ルークスエマージェンシーブレーキ全車標準化
マツダ、特別仕様車ベリーサNoble Coutureを発売
ホンダ、VEZELの装備拡充・4WD車の設定追加
メルセデスベンツ、E 250クーペ/カブリオレに本革シート

その他の記事(モータースポーツ)
ポルシェ919ハイブリッド3台ル・マンのテストデーを消化
日産GT-R LM NISMO、ル・マン公式テストで初走行を公開
ポルシェ、3台の919ハイブリッドでル・マンの勝利を狙う
TOYOTA GAZOO RACING、ラリー若手育成ドライバー決定
日産、動画配信でGTアカデミー日本上陸を改めて伝える

ニュル24時間レース、出走5メーカー戦績まとめ
ファルケン、ニュルブルクリンク24時間レースで総合3位
WTCC第4戦、シトロエン優勢のまま1/3ラウンドを消化
ポルシェ、新911 GT3 R、ニュルブルクリンクで世界初公開
オートバックス、全日本学生フォーミュラ大会チーム支援

ニュル24時間レースで、ダンロップ装着車両がクラス優勝
全日本ラリーJN6スバル表彰台独占、JN5プジョー初勝利
スーパーGT第2戦・富士、勝利の女神は日産勢に微笑む
WEC第2戦スパ6時間レース、アウディ薄氷の勝利
富士GT500予選、MOTUL AUTECH GT-R脅威のレコード

全日本ラリー第2戦SS総距離100km超、標高1500m超の戦い
富士、レーシングドライバーを講師にサーキットレッスン
WRCアルゼンチン、シトロエンWinクリス苦節13年目の勝利
プーマ、レッドブルF1チームとのパートナーシップを発表
求人情報サイトAN、DODAでプロレーサー募集中6/15まで
VW、ピエヒ会長辞任。モータースポーツ活動に変化はあるか

その他の記事(イベント)
第44回東京モーターショー2015、全展示部門で出展者が決まる
トヨタ、幼児向け交通安全教室トヨタセーフティスクール開催
LEXUS、ミラノデザインウィーク2015受賞作品を東京展示
東急電鉄、二子玉川駅でセグウェイに乗るツアー開始、民間初
ホンダジェット遂に日本の空へ。国内報道陣に初披露

輸入車だけのモーターショー、SISインポートカーショー6/5
ワーゲン・アウディのカスタムカーが集結6/5から
トヨタ自動車「第39回トヨタ ロビーコンサート」7/30開催
JAF愛知、6/6トヨタ博物館で交通安全イベント開催

その他の記事(技術)
ダイハツ ムーヴ、軽自動車初の先進安全車プラスを獲得
ムーヴ、軽自動車初の先進安全車プラス(ASV+)獲得
テスラとガエレクトリックPowerPackをアイルランド導入
独ダイムラー、産業・家庭用蓄電池ビジネスに参入
富士経済、製造・非製造業向けロボット世界市場の調査結果

ボッシュ、テスラ モデルSベースの自動運転テスト車導入
ホンダ、技術テーマで「第65回自動車技術会賞」を受賞
マツダ、第65回 自動車技術会賞受賞
トヨタ、MIRAI関連技術で全国発明表彰「恩賜発明賞」
トヨタとマツダ、業務提携に向けて正式に基本合意

日産ティアナ、JNCAP安全性能総合評価でファイブスター賞
ダイムラー、大型トラックの公道自動運転実験を開始
スバルのラインナップ車、2014年度ファイブスター賞獲得
アウディ、水と電気だけで作るディーゼル燃料の本格運用
理研、太陽光エネルギーを水素へ変換するシステム実現へ
スズキの欧州販売車VITARA、ユーロNCAP評価で5つ星獲得
アウディ、電動ターボ搭載TTクラブスポーツコンセプト

その他の記事(企業・経済)
日産、横須賀市とEV普及モデルの構築を目指す
トヨタ、フォードの「スマートデバイスリンク」導入検討
トヨタ欧州副社長、日産のマーケ、セールス統括副社長へ
トヨタ・モビリティ基金とNew Cities Foundationの協力開始
マツダ、新型ロードスターから「電子取扱説明書」を導入

日産、自動車リサイクル法に基づく2014年度再資源化等実績
日産、自動車リサイクル法に基づく2014年度再資源化等実績
三菱自動車、自動車リサイクル法に基づく再資源化等実績
マツダ、自動車リサイクル法に基づく2014年度再資源化実績
スズキ、自動車リサイクル法に基づく2014年度再資源化実績

日産、国内における女性管理職比率が8.2%に上昇
BMW、一部モデルのメーカー希望小売価格を7/1改定
スズキ、インドネシア四輪車新工場の開所式を実施
ルノー・日産、COP21にゼロ・エミッション車を提供
大同特殊鋼、タイにトランスミッション鍛造事業の新会社

日産自動車、「攻めのIT経営銘柄」に選定される
日産とBMW 、南アフリカでEV充電インフラ拡充に合意
新日鉄住金、北米で自動車用鋼板のグローバル供給体制拡充
カーシェア「タイムズカープラス」 長野県でサービス開始
ボッシュ、ネットワーク化が自動運転成功の鍵を握る

BMW、業績好調のなかで経営の舵取りを新CEOに託す
国土交通省、平成26年度自動車(製品)安全性能評価結果
日産自動車、2014年度通期決算。当期純利益は4,576億円
NGKスパークプラグ、米イグニッションメーカー買収
ボルボ、北米初工場。欧・中・米3大陸の国際体制確立へ

スズキ、海外好調で売上高3兆円回復。営業利益6期ぶり減
フォルクスワーゲン、世界首位を視野に商用車事業を統合
中国のNinebot、米国・Segwayに全額出資し、子会社化
スバル、決算会見で2020年に高速道路の自動運転を可能に
東レ、独で樹脂新会社設立、米で樹脂テクニカルセンター

トヨタ、中長期保有前提の「AA型種類株式」の発行に動く
スズキのインド四輪子会社が累計生産台数1,500万台達成
オートバックスセブン、中期経営計画を見直し
オートバックス、マレーシア・スパリン店新規オープン

その他の記事(話題)
メルセデス・ベンツ認定中古車拠点でオープンフェア
ダイハツ新型「コペン」累計販売台数1万台を突破
自転車利用者の77%がヒヤリ!道交法改正調査
JAF長野が検証、チャイルドシートの取付9割が不適切
トヨタ、アルファード・ヴェルファイア専用10インチナビ

ポルシェ、クラシック911用ダッシュボードを再現し販売
ポルシェ、クラシック911用のダッシュボードを再現し販売
ホンダシビックツアラー1.6のi-DTEC、燃費のギネス記録挑戦
オペル、欧州ラインナップ全車でスマーホ連携機能実装へ
充電スポット検索サービスのEVsmartがカーナビ対応に

DeNA、スマホ向け無料カーナビアプリ「ナビロー」提供
三菱パジェロ2016、スマホ両対応の車載ディスプレイ搭載
ブリヂストンREGNO GR-XI装着サイズ34拡張
【2015年4月人気車ランキング】年代別人気車TOP5
ポルシェのPHEVグリーンテック・アワード2015送迎車に

日産、X-TREME GOLF CUP 2015の参加者募集開始
EVオーナー高速道路利用実態(有料)調査参加者募集中
圏央道神崎IC~大栄JCT間が6月7日17時に開通
スタンレー、大成建設と次世代LED植物工場ユニット開発
マツダ、東日本大震災児童10名の仏ホームステイを後押し

ヤナセ、創立100周年を記念して社会貢献活動を実施
トヨタ交通安全センター モビリタ設立10周年を迎える
ダンロップGRANDTREK、日産X-TRAIL HYBRID装着開始
富士通テン、ビッグデーター活用でタクシー運行管理改革へ
タカタ、米国運輸省とエアバッグの市場処置拡大で合意

ポルシェ、918スパイダーのリコールを実施
リコール情報5車種(5月22日発表分)
タイムズ24とMINI「有休取得応援プロジェクト」開始
パナソニック、SSDカーナビ「ゴリラ」新製品4機種を発売
Honda Jet、欧州ビジネス航空ショーEBACE2015実機公開

スマートとJBLで造った仰天モバイル・コンサートカー
無限、ホンダ新型シャトルモデファイド・パーツ発表
電気自動車ルノー・ゾーイ購入で5000ユーロのボーナス
運転テクニックアンケ、女性「合流」・若者「駐車」が苦手
パイオニアとレコチョク車向け定額音楽サービス

アウディ、愛車のトランクに宅配便を届けるサービスを開始
国土交通省、高速道路の渋滞ワーストランキングまとめる
TESLA、住宅用バッテリーPowerwallを今夏発売、36万円
次世代自動車に前向き、期待企業はトヨタ、注目は自動運転
JAFが再現、逆走車の恐怖。続編動画を公開

週刊「NISSANスカイライン2000 GT-R KPGC10」先行予約
オートバックスセブン、車買取・販売の新訴求CMを開始
日産、JUKE by YOUの最優秀作品を正式発表

MOTOR CARSサイトTOPに戻る