「モータースポーツ」カテゴリーアーカイブ

モビスター・ヤマハMotoGP、マドリードで2017年二輪世界選手権シリーズの参戦車両を発表

ヤマハ発動機株式会社(本社:静岡県磐田市、社長:柳弘之、以下、ヤマハ発動機)の二輪世界選手権に於ける最高峰チームとなる「Movistar Yamaha MotoGP」は、2017年1月19日にスペインのマドリードにあるTelefónica本社で、世界中のレース・ファンに向けて、2017シーズンの新しいチーム・カラーとチーム体制を正式発表した。

続きを読む モビスター・ヤマハMotoGP、マドリードで2017年二輪世界選手権シリーズの参戦車両を発表

スペイン・アクシオナが独自開発した電動4WDのラリーレイドマシンが、ダカールラリー史上初の完走

スペインの総合エネルギー事業会社、アクシオナS.A.(Acciona S.A.、本社:スペイン・マドリード州アルコベンダス、会長 兼 CEO:ホセ・マヌエル・エントレカナーレス)は、パラグアイ・ボリビア・アルゼンチンの3カ国で開催された2017年ダカール・ラリーに、独自開発した電動4WDのラリーレイドマシン「ACCIONA 100% Ecopowered」で出走。純粋な電気自動車として史上初の完走を達成した。

続きを読む スペイン・アクシオナが独自開発した電動4WDのラリーレイドマシンが、ダカールラリー史上初の完走

シトロエンWRCワークス「シトロエン・トタル・アブダビWRT」のチーム代表に訊く2017の戦略

シトロエン・レーシングの歴史に刻まれる新たなページ

1919年に誕生したシトロエンは、モータースポーツへの挑戦のなかで、高い戦闘力と達成能力を発揮してきた。

1950 年代には、シトロエンのモデルがラリーで初めて勝利を達成している。しかし、現在の勢いが本当に始まったのは、1980年代に入ってからのこと。

当時、ヴィザ・ミルピステとBX 4TCという伝説的なグループBに準拠したマシンでの参戦に於いて、思うような成果を残すことは出来ずいた時期もあったが、

続きを読む シトロエンWRCワークス「シトロエン・トタル・アブダビWRT」のチーム代表に訊く2017の戦略

シトロエンの2017年世界ラリー選手権マシン、「C3 WRC」の実力を探求する

シトロエン C3 WRCは、世界タイトルを 6 回獲得したチームの知識と経験の集大成となった

1997年に初登場したシトロエンのワールドラリーカーは、より高いパフォーマンスを生み出したり、コストをコントロールするため、時代にあわせてその定義を目まぐるしく変えてきた。

その過程に於いて、最も大きな変更は 2011 年から施行された、1.6 リットル直噴ターボエンジンへの変更にあった。

続きを読む シトロエンの2017年世界ラリー選手権マシン、「C3 WRC」の実力を探求する

シトロエン、「C3 WRC」でFIA世界ラリー選手権への復帰を公式発表

2017 シーズンのPSAは、対象の全13ラリーにフル参戦体制で臨む

2017年世界ラリー選手権の開幕戦ラリー・モンテカルロの 1 カ月前に、グループPSA(本社:フランス・パリ、CEO:カルロス・タバレス)傘下のシトロエン・レーシングはアブダビで参戦車両である C3 WRC を初公開。同マシンが現地時間1月19日、ラリー・モンテカルロに登場した。

続きを読む シトロエン、「C3 WRC」でFIA世界ラリー選手権への復帰を公式発表

J SPORTS、「レース・オブ・チャンピオンズ2017」世界最速決定戦を放送

株式会社ジェイ・スポーツ(本社 東京都江東区、代表取締役社長 木下伸 以下「J SPORTS」)は、「世界三大耐久レースのデイトナ24時間レース2017」の生中継と、 J SPORTSオンデマンドでの24時間フルLIVE配信。さらに「レース・オブ・チャンピオンズ2017~世界最速決定戦~」の放送のオンデマンド先行LIVE配信を決定した。

続きを読む J SPORTS、「レース・オブ・チャンピオンズ2017」世界最速決定戦を放送

ワンリータイヤ、「D1グランプリ」2017年シリーズ連覇に向けて新タイヤと新車両を国内初披露

中国に本社拠点を置くワンリータイヤ。2017年も「厳しく、そして真面目な日本市場」に挑む

中国に本社拠点を置く4輪タイヤのワンリータイヤ(万力車胎・Wanli Tire Corporation Limited. 、本社:中国広州市、代表者:頼燕山<ライ ヤンシャン>)は、東京オートサロン2017(幕張メッセ)に出展し、 2017年のD1グランプリ連覇に向けた新車両コルベットと、新タイヤ「SR390」を初披露した。

続きを読む ワンリータイヤ、「D1グランプリ」2017年シリーズ連覇に向けて新タイヤと新車両を国内初披露

ドバイ24時間レースでデビューした「ポルシェ911 GT3R」、ワン・ツーフィニッシュを飾る

最高出力500psを誇るヴァイザッハ生まれのカスタマーチーム用レーシングカーの「911 GT3R」は、シーズンの開幕を迎えたアウトドモーロ ドバイでのドバイ24時間レースにてワン・ツーフィニッシュを果たした。

続きを読む ドバイ24時間レースでデビューした「ポルシェ911 GT3R」、ワン・ツーフィニッシュを飾る

プジョー3008DKR、Dakar(ダカール)2017で2年連続総合優勝。3位までを独占

グループPSA(Groupe automobile PSA Peugeot Citroën、本社:フランス・パリ、CEO:カルロス・タバレス)傘下のプジョーブランドは、パラグアイ・ボリビア・アルゼンチンの 3 カ国で開催された2017 年ダカール・ラリーにワークス体制下で3台の新型プジョー「3008DKR」を投入し、表彰台を独占する結果で締め括った。

続きを読む プジョー3008DKR、Dakar(ダカール)2017で2年連続総合優勝。3位までを独占

ホンダ、2017年の「SUPER GT」シリーズ参戦体制を発表

本田技研工業株式会社(本社:東京都港区、社長:八郷隆弘、以下、ホンダ)は2017年1月13日(金)~15日(日)の3日間、幕張メッセ(千葉市)で開催される「TOKYO AUTO SALON 2017」(以下、東京オートサロン2017)の会場を舞台に、2017年のSUPER GTシリーズGT500クラスにNSX-GTで参戦する5チームのうち、2016年12月14日に発表した2チームに加え、残る3チームの参戦体制およびHonda GTプロジェクトリーダーを発表した。

続きを読む ホンダ、2017年の「SUPER GT」シリーズ参戦体制を発表

LEXUS「RC F GT3」を2017年のGT3カテゴリーに投入。デビューはデイトナ24時間

日本国内では、同じGT3マシンをGT300カテゴリー投入し、LMcorsa(エルエム・コルサ)チームを通してSUPER GTシリーズ参戦を託す

トヨタ自動車株式会社(本社:愛知県豊田市、代表取締役社長:豊田章男、以下 トヨタ)傘下のLEXUSブランドは、GAZOO Racingを通じて、2017年シーズンに日本と米国で開催されるGT3カテゴリーのレース参戦に向けた車両として「LEXUS RC F GT3」を投入する。

続きを読む LEXUS「RC F GT3」を2017年のGT3カテゴリーに投入。デビューはデイトナ24時間

トヨタ自動車、復帰初戦“伝統のラリーモンテカルロ”に向け、万全の体制で挑む

TOYOTA GAZOO Racing、18年ぶりのWRC参戦へ準備完了

トヨタ自動車株式会社(本社:愛知県豊田市、代表取締役社長:豊田章男、以下 トヨタ)傘下の「TOYOTA GAZOO Racing」は、1月19日(木)開幕のラリーモンテカルロで、いよいよ18年ぶりのFIA世界ラリー選手権(WRC)復帰の日を迎える。

(左から)ミーカ・アンティラ選手、ヤリ-マティ・ラトバラ洗車

続きを読む トヨタ自動車、復帰初戦“伝統のラリーモンテカルロ”に向け、万全の体制で挑む

ポルシェ カレラカップ ジャパン委員会、2017年スカラシップ・プログラムのドライバーを募集

ポルシェ ジャパン株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:七五三木 敏幸)およびポルシェ カレラカップ ジャパン(略称 PCCJ)委員会は、将来性のある有望なレーシングドライバーの育成を目的として、ポルシェ ジャパン所有の911 GT3 Cup (Type 991)にて2017年のポルシェ カレラカップ ジャパンへフル参戦するスカラシップ プログラムのドライバーを募集する。

続きを読む ポルシェ カレラカップ ジャパン委員会、2017年スカラシップ・プログラムのドライバーを募集

元ウイリアムズF1ドライバーのスージー・ヴォルフ、大英帝国勲章を受勲

英国オックスフォード州グローヴに本拠を置くウィリアムズと、かつて開発ドライバー契約を結んでいたスージー・ウォルフ(34歳)に、大英帝国勲章(MBE)が授与された。

続きを読む 元ウイリアムズF1ドライバーのスージー・ヴォルフ、大英帝国勲章を受勲

NHK・BS1スペシャル、ホンダの 「F1世界最速への挑戦」シリーズが年始に一挙再放送

日本放送協会(本部所在地:東京都渋谷区、会長:籾井勝人、以下NHK)は、1月1日(日)の17:00~を皮切りに2015年から2016年にかけて放送されたドキュメンタリー番組「BS1スペシャルF1世界最速への挑戦」を一挙放送する。

続きを読む NHK・BS1スペシャル、ホンダの 「F1世界最速への挑戦」シリーズが年始に一挙再放送

横浜ゴム、「ヨコハマ・モータースポーツ・スカラシップ2017」を実施

横浜ゴム株式会社(本社:東京都港区新橋、代表取締役社長:野地彦旬、以下、横浜ゴム)は、モータースポーツ振興促進活動の一環として競技参加者を支援する「ヨコハマ・モータースポーツ・スカラシップ2017」を実施する。
受付期間は2016年12月22日から2017年4月30日(当日消印有効)まで。スカラシップの詳しい内容は専用サイト< http://www.y-yokohama.com/cp/motorsports/scholarship/ >に掲載されている。

全日本ジムカーナ選手権SA1クラスで 2016年シリーズチャンピオンとなった若林隼人選手のCR-X

続きを読む 横浜ゴム、「ヨコハマ・モータースポーツ・スカラシップ2017」を実施

ジェイ・スポーツ、羽田空港 STAMPS CAFÉにダカールカフェを開設

スポーツテレビ局、株式会社ジェイ・スポーツ(本社:東京都江東区、代表取締役社長:木下伸 以下「J SPORTS」)は、2017年1月2日に開幕する南米を舞台にしたラリー「ダカールラリー2017」に合わせて、羽田空港内のSTAMPS CAFÉ(東京都大田区羽田空港3丁目3−2 羽田空港第1旅客ターミナル)に12月24日から1月31日までの期間限定でオープンする「ダカールカフェ」に展示協力する。

続きを読む ジェイ・スポーツ、羽田空港 STAMPS CAFÉにダカールカフェを開設

ポルシェとエクソンモービル、エンジンオイルの研究開発で提携20周年

独ポルシェAG(本社:ドイツ、シュトゥットガルト 社長:Dr. オリバー・ブルーメ)と、米エクソンモービル(本社:米テキサス州 アービング、会長兼CEO:レックス・ティラーソン)は、エンジンオイルの研究と開発において過去20年間に渡りグローバルパートナーとして協力関係を続けてきた。
これは、自動車業界でも特に永く、成功を収めた提携のひとつであるが、今回両社は、さらに2021年まで5年間の提携延長を決定している。

続きを読む ポルシェとエクソンモービル、エンジンオイルの研究開発で提携20周年

出光興産、「ダカールラリー2017」参戦の日野チームスガワラに協賛

出光興産株式会社(本社:東京都千代田区、社長:月岡 隆)は、来る2017年1月2日~14日に開催される「ダカールラリー2017」に参戦する『日野チームスガワラ』に協賛する。

続きを読む 出光興産、「ダカールラリー2017」参戦の日野チームスガワラに協賛

MEGA WEBのヒストリーガレージがリニューアルオープン

トヨタ車のテーマパーク「MEGA WEB(メガウェブ)」を運営する株式会社アムラックストヨタ(本社:東京都江東区、代表取締役社長:大野睦彦、以下、メガウェブ)では12月16日(金)より、ヒストリーガレージ1階をリニューアルし、新展示エリア『Motorsports Heritage (モータースポーツ ヘリテージ)』及びカフェ『CAFE&BAR Grease (カフェアンドバー グリース)』をオープンした。

続きを読む MEGA WEBのヒストリーガレージがリニューアルオープン