新型MINI CLUBMANを日本国内に於いて発表


ビー・エム・ダブリュー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:ペーター・クロンシュナーブル、以下BMW)は、MINIより、同ブランドのプレミアム・ブランドとしての新たな幕開けとなる新型MINIクラブマンを、本日より予約注文の受付を開始し、11月7日より、全国のMINI正規ディーラーで販売を開始すると発表した。

announcement-put-the-new-mini-clubman-in-japan20150925-2

新型MINIクラブマンは、ボディ寸法や使い勝手等の見地で、従来のMINIとは一線を画した全く新しいモデルとなった。

つまりMINI 3ドアや5ドアに代表されるプレミアム・スモール・コンパクト・セグメントでは無く、一回り大きいプレミアム・コンパクト・セグメントを対象に誕生したモデルとなっている。

一方、ドライビング性能では、MINIらしいスポーティな走りを堪能できるモデルとなっている。

announcement-put-the-new-mini-clubman-in-japan20150925-4

MINIドライビング・モードではドライバーの好みに応じてシャシーのセッティングを選択することができ、ダイナミック・ダンパー・コントロール装着車ではスポーティな走りと快適性を、いっそう高い次元で両立することができる。

併せて新型MINIクラブマンには、プレミアム・コンパクト・セグメントに相応しい上質な素材と充実した装備が搭載されている。

元来、MINIクラブマンというシリーズモデルは、1969年にシューティング・ブレークのコンセプトを背景に、Mini Clubman Estateとして初代モデルが誕生している。

announcement-put-the-new-mini-clubman-in-japan20150925-9

その後、リアのスプリット・ドアを継承しつつ、2007年にBMWグループとして初のMINI Clubmanが登場。

今回発表のMINIクラブマンは、BMWグループにおいて二代目のモデルとなり、スタイリッシュなデザイン、より高い機能性、既存のMINIの概念を超えるユーティリティスペースが与えられた。

デザイン
先代モデル*と比べ、全長を290mm、全幅を115mm拡大したボディ・サイズにより、のびやかで流麗、かつ、成熟した落ち着きのある独特のデザインとなった。*: 先代のMINI Cooper Clubman。

MINIのデザイン・アイコンである丸型ヘッドライト、六角形のフロント・グリルを継承してMINIらしさを表現しつつ、全幅を拡大した事により、リッチさや、ゆとりが感じられるスタイリングとなった。

announcement-put-the-new-mini-clubman-in-japan20150925-5

またエクステリアの随所にクロームを用いる事により、上質感も演出。リアはこれまでにはない横型のテール・ライトを採用した特徴的なものとしている。

一方、インテリア・デザインにおいては、MINIクラブマン専用の全く新しいデザインを採用してつつも、MINIらしさは踏襲されており、エクステリア同様にクロームの採用やハイグロス・ブラック仕上げにより上質感を演出した。

機能
ボディ・サイズの拡大により、従来モデルに比べ、リア・シートを中心に室内空間が広くなり、快適性を飛躍的に高め、さらにトランク容量も360Lを確保した。

announcement-put-the-new-mini-clubman-in-japan20150925-6

ラッゲージ・フロアを2段階に調節できるストレージ・コンパートメント・パッケージや40:20:40分割可倒式リア・シートを採用することで、様々なニーズにフレキシブルに対応する。

エンジン・パフォーマンス
日本国内向けのMINI Cooper Clubmanには、1.5リッター3気筒のMINIツインパワー・ターボ・エンジンが搭載される。

最高出力136PS(100kw)、最大トルク220Nmを発揮し、6速オートマチック・トランスミッションが組み合わされ、燃料消費率は17.1km/Lである。

次にMINI Cooper S Clubmanには、高効率な2.0リッター4気筒のMINIツインパワー・ターボ・エンジンが装備される。

最高出力192PS(141kw)、最大トルク280Nmを発揮し、8速オートマチック・トランスミッションが組み合わされ、燃料消費率は16.6km/Lである。

announcement-put-the-new-mini-clubman-in-japan20150925-7

両モデルとも、「平成27年度燃費基準+10%」および「平成17年排出ガス基準75%低減レベル(★★★★低排出ガス車)」を達成し、エコカー減税の対象となる。自動車取得税が60%減税、重量税が50%減税、翌年度の自動車税も75%減税となる。

MINI クラブマンの装備品
下記に代表されるMINIらしい特徴的な装備品を、新たに採用している。

LEDイルミネーティッド付きドア・トリム・フィニッシャー
ドア・トリム・フィニッシャーにLEDイルミネーションを内蔵し、夜間において、室内に彩りを与える。

スプリット・ドアのイージー・オープナー機能
荷物等により、両手がふさがっていて手による操作が困難な時等に、リアのスプリット・ドアを、足を車両の下に出すことにより、1度目で右側、2度目で左側を開ける事が可能である。

MINIロゴ・プロジェクション
ドライバー側ドア・ミラー内蔵のLEDよりMINIのロゴを地面に照射することで、MINIに乗り込む際のドライバーの高揚感を醸成する。

announcement-put-the-new-mini-clubman-in-japan20150925-8

また、プレミアム・コンパクト・セグメントに相応しい装備品として、ステッチなどの細部のデザインにもこだわった「レザー・シート」や、微調整が可能な「電動フロント・シート」を採用している。さらに、先進の安全装備品となる、「前車接近警告機能」、「衝突回避・被害軽減ブレーキ」、「ヘッドアップ・ディスプレイ」、「パーキング・アシスト」を採用している。

announcement-put-the-new-mini-clubman-in-japan20150925-10

MINI クラブマンの主な装備品
・17インチ アロイ・ホイール
・ボディー・カラー・ルーフ&ミラー・キャップ
・LEDヘッドライト*1 *2
・LEDフロント・フォグ・ランプ*1
・LEDテール・ライト*1
・ホワイト・ターン・シグナル・ライト
・リア・フォグ・ランプ
・クローム・ライン・エクステリア*3
・クローム・ラジエーター・グリル・フレーム
・クローム・ドア・ハンドル
・クローム・ウィンドー・ライン
・電動調節式&電動可倒式ドア・ミラー(ヒーター内蔵)
・レイン・センサー(自動ドライビング・ライト付)
・スポーツ・レザー・ステアリング・ホイール
・アームレスト(フロント)
・60:40分割可倒式リア・シート・バックレスト
・ストレージ・コンパートメント・パッケージ
・ライト・パッケージ
・クローム・ライン・インテリア*3
・2ゾーン・オートマチック・エア・コンディショナー
・ナビゲーション・システム
・8.8インチ・ワイド・カラー・ディスプレイ
・ITSスポット対応ETC車載器システム内蔵自動防眩ルーム・ミラー*1
・MINIコネクテッド
・Bluetoothハンズフリー・テレフォン・システム
・USB/AUX IN(外部入力)端子
・6スピーカー
・オンボード・コンピューター
・エンジン・オート・スタート/ストップ機能
・パフォーマンス・コントロール*1
・サーボトロニック
*1: MINI Cooper S Clubmanにのみ装備。MINI Cooper Clubmanには、オプションで装備可能。
*2: MINI Cooper S ClubmanにはアダプティブLEDヘッドライトが装備。
*3: MINI Cooper Clubmanにのみ装備。

MOTOR CARSの関連記事(6月25日)
新型MINI CLUBMAN(ミニ・クラブマン)登場
http://motorcars.jp/the-new-mini-clubman-appearance20150625